このエントリーをはてなブックマークに追加

戦闘機リスト > F2Aバッファロー




基本情報 Edit

名前装備種所属特性
F2Aバッファロー戦闘機クロキッド航空
Tアイコン威力攻撃速度航空設計図
初期最大初期最大
T1F2AバッファローT1_0.jpg1182413.27s/回12.80s/回-なし
T2F2AバッファローT2.jpg2202612.96s/回12.48s/回5なし
T3F2AバッファローT3.jpg3223612.64s/回s/回122-3
機銃爆弾
4x12.7mm機銃-

特徴・運用法 Edit

  • 九六式艦戦と共に2-3で設計図が拾える最初の戦闘機。
    攻撃速度はこちらが若干劣るものの、機銃の威力で巻き返せる範疇。
    F4Uコルセアなどの★4でT3に到達する艦載機が拾える3章以降は空母戦が多いため、空母を早期から運用している場合は
    航空戦に備えていくつか用意しておきたい。

歴史 Edit

  • ブルースター・エアロノーティカル社開発のアメリカ海軍所属艦上戦闘機。
    総生産数は509機。サラトガなどの空母に搭載されたほか、44機はスペックダウンの改造を施した上でフィンランドに輸出された。
    イギリスをはじめとする英連邦にも輸出されており、バッファローはそちらでの愛称。空軍のほか、一部は海軍航空隊でも用いられた。
  • 日米開戦時には枢機国側の戦闘機に対応するには既に性能不足に陥っており、アメリカでは後継機のF4Fワイルドキャットに後を譲りつつあった。
    一方、ドイツ・イタリアと丸二年に及ぶ全面戦争を戦って深刻な戦闘機不足に陥っていた英連邦では更新がままならず、150機ほどが極東に配備されていた。
  • 開戦以前からの予想通り、日本陸海軍の新型機には軒並み苦戦を強いられた。たとえば英連邦軍では2ヶ月余りで稼働20機前後にまで消耗している。*1
    イギリス極東空軍に配備されたものは数機が完全な状態で日本軍に鹵獲されており、国策映画の敵機役として出演させられてしまっている。
    • それでもこの間爆撃機を中心にそれなりの撃墜戦果も挙げており、英連邦軍の4人がバッファローだけでエースとしての戦果を挙げている。
      その後もミッドウェー海戦までは働き続けたものの、それを境に第一線を退いている。母国であるアメリカでは、バッファローでの戦果だけでエースとなったパイロットは誕生しなかった。
  • 対日戦ではあまり活躍できなかったが、フィンランドに供与された機体は1944年まで現役で対ソ連戦で重宝され「空の真珠」とさえ言われた。

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/F2Aバッファロー?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 60機あまりが撃墜、40機あまりが地上撃破、20機あまりが事故で失われた

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-20 (月) 13:24:24