#title(アキリーズの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''アキリーズ''
----

#contents

*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|~No.105|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(アキリーズ全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|アキリーズ|
|~|~レアリティ|>|>|R→SR|
|~|~艦種|>|>|軽巡|
|~|~陣営|>|>|ロイヤル|
|~|~建造時間|>|>|01:15:00|
|~|~CV|>|>|山岡ゆり|
|~|~イラスト|>|>|夢咲楓|
|~|~耐久|C→C|~火力|B→B|
|~|~雷装|B→A|~回避|B→B|
|~|~対空|C→C|~航空|E→E|
|~|~航速|>|>|33|
|~|~SD|>|>|&attachref(アキリーズ.gif,nolink);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|リアンダー級軽巡洋艦の二番艦、アーキーリーズだよ。&br;名前はトロイの戦いの戦神のアキリーズから来たんだ〜だ・か・ら!&br;どんな敵でもパパっとやっつけちゃうぞ☆|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|2-4、3-3、5-3、8-2、9-1|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|509|2632|~装甲|>|軽装甲|~装填|64|152|
|~火力|30|142|~雷装|61|286|~回避|28|73|
|~対空|55|259|~航空|0|0|~消費|2|9|
|~対潜|31|113|>|>|>|>|>| |

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX/全改造)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|軽巡主砲|[[152mm連装砲>152mm連装砲B]]T1|130%/145%/160%|1|
|魚雷| |140%/155%/160%|2|
|対空|[[12.7mm対空機銃]]T1|100%/100%/100%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/火力全開_icon.jpg,nolink,70%,火力全開);|火力全開|20秒毎30.0%(最大レベルで60.0%)で発動。10秒間自身の火力が20.0%(最大レベルで40.0%)アップ|
|BGCOLOR(#e9eefd):&attachref(img/大物狩り_icon.jpg,nolink,70%,大物狩り);|BGCOLOR(#e9eefd):大物狩り(要改造)|BGCOLOR(#e9eefd):重巡に与えるダメージが15.0%(最大レベルで25.0%)アップ。&br;――グラーフ・シュペーを撃沈した戦歴か|
|&attachref(img/全弾発射-軽巡_icon.jpg,nolink,70%,全弾発射-リアンダー級);|全弾発射-リアンダー級I|自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-リアンダー級Iを行う|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(アキリーズ弾幕.gif,nolink);|-|

上記情報の参照元:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>http://wiki.joyme.com/blhx/%E9%98%BF%E5%9F%BA%E9%87%8C%E6%96%AF]]
**改造 [#g393d04b]
|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
|艦体改修I|耐久+70|巡洋改造図T1 ×2|300|1|★★|
|装填強化I|装填+5|巡洋改造図T1 ×2|400|5|★★|
|主砲改修I|主兵装補正+5%|巡洋改造図T1 ×3|600|20|★★★|
|火力強化I|火力+10|巡洋改造図T1 ×3|800|25|★★★|
|魚雷改修I|魚雷補正+5%|巡洋改造図T1 ×3|1000|35|★★★★|
|雷撃強化I|雷装+10|巡洋改造図T1 ×4|1200|40|★★★★|
|艦体改修II|耐久+70 / +100|巡洋改造図T2 ×1 / ×2|1500/1500|50|★★★★|
|戦術啓発|習得:大物狩り|巡洋改造図T2 ×3|1800|55|★★★★|
|主砲改修II|主兵装補正+5% / +5%|巡洋改造図T2 ×2 / ×2|2000/2000|70|★★★★★|
|火力強化II|火力+5 / +15|巡洋改造図T2 ×2 / ×2|2500/2500|75|★★★★★|
|近代化改修|火力+20&br;雷装+25|巡洋改造図T3 ×1&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|3000|85|★★★★★|
|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:総計|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:耐久 +240&br;火力 +50&br;雷装 +35&br;装填 +5&br;主兵装補正 +15%&br;魚雷補正 +5%&br;習得:大物狩り|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:巡洋改造図T1 ×17&br;巡洋改造図T2 ×14&br;巡洋改造図T3 ×1&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:21100|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:85|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:★★★★★|
***改造後MAXステータス [#i92f9247]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3383|軽装甲|189|
|~火力|~雷装|~回避|
|223|377|102|
|~対空|~航空|~消費|
|312|0|9|
|~対潜|~ |~ |
|135| | |

***改造後のキャラ絵 [#e771c53e]
#region(改造後のキャラ絵を開く)
|&attachref(アキリーズ改造.jpg,zoom,450x525);|
#endregion
***改造後ボイス [#kb1bfcde]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|キュートなアキリーズちゃんが超☆進☆化!腱の怪我もバッチリ回復OK!…まあもともと大したことなかったけどね、あははは〜☆|
|~ログイン|指揮官、ハチミツでもどう?美味しいよ〜|
|~詳細確認|指揮官ほらそこ!美少女が飛んでいる!……ってあれ?本当に信じたの?|
|~メイン2|ここならいつでもみんなと会えるね!超ハッピー☆|
|~メイン3|指揮官、なんか美味しいもの隠してない?アキリーズにも食べさせてー☆|
|~タッチ|夕日に向けてレッツゴー!いやぁ、これこそ青春ってやつね〜|
|~戦闘開始|目標・前方向の敵〜シュート!|
#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|リアンダー級軽巡洋艦二番艦、アーキーリーズ、だよ☆指揮官、一緒にニュージーランドに行っておやつ買ってこない?|
|~ログイン|指揮官指揮官、もう間違えないでね。アキリーズよ?覚えた?覚えた?アーキーリーズ、だよ☆|
|~詳細確認|え〜じゃがいもが好きとか…私のイメージに合わない!?|
|~メイン1|しーきーかーん!その美味しそうなものはなぁに?|
|~メイン2|よぉし〜じゃがバターを食べるぞ〜|
|~メイン3|あううーーもう頭も体も動かないよぉ〜これからの一ヶ月は何もやりたくなぁい〜|
|~メイン4| |
|~メイン5| |
|~タッチ|OK、アキリーズわかったよ〜指揮官はバカだって!|
|~タッチ2|ねえねえ、なぁに探してるの?|
|~タッチ3| |
|~任務|大丈夫大丈夫!任務なんていくらでもかかってこい!|
|~任務完了|ボーナスも覚えてね☆|
|~メール|新しいメールよ☆|
|~母港帰還|指揮官グッジョブ〜!|
|~委託完了|元気いっぱいのアキリーズちゃんからの〜元気いっぱいのレポートだ!委託完了っと!|
|~強化成功|強くなったら、足を傷めにくくなるもんね〜|
|~戦闘開始|わはは、行くわよ〜気合だ!|
|~勝利|指揮官が褒めてくれるならもっと嬉しいなあ☆|
|~失敗|うう……まだ才能が未開花ってやつ?|
|~スキル|アキリーズ、いっけえ!|
|~損傷大| |
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|指揮官は魔法使いを目指して頑張っちゃえ☆|
|~知り合い|知ってる?男はドーテーで30歳をすぎると魔法使いになるよ!|
|~友好|リア充なんて……あああ駄目だ私〜(ブツブツと独り言)……|
|~好き|指揮官さあ……アキリーズと試してみない?その……あれよ!一緒に遊びに出かけること!お弁当を作ってあげるよ! |
|~ラブ|えへへ、好きな人にご飯を作ってあげるのは意外と楽しいよね……これからもアキリーズに任せてね〜☆|
|~ケッコン|指揮官もアキリーズがいないと駄目だってわかったじゃない?フッフン〜心配しないで、アキリーズは指揮官から離れないから〜約束だよ☆|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]
-ロイヤル所属、八重歯とはじける星マークがまぶしいリアンダー級軽巡洋艦の&color(blue){食いしん坊};及び&color(blue){ハチャメチャ};担当次女。
--高い火力値と、高水準の主砲・魚雷補正を持つ。おかげで安定した運用が入手直後から可能。
--共にラプラタ沖でシュペーを討った縁か、未改造の[[妹>エイジャックス]]と基本スペックはすべて同じ。
---やはり対空と耐久の伸びには穴があるものの、ここぞの大一番で「火力全開」が発動したときの爆発力は侮れない。
-総じてスタンダードなやや火力寄りの軽巡といった趣きの彼女だが、言い方を変えるならば''運用の自由度が高い''ということでもある。
//--とはいえ改造が実装されていないレア艦ゆえに、ゲームの進行にともなって彼女の指揮官には少なからざる工夫が求められるようになる。
//主力として使い続けるには、明確な戦闘ドクトリン、それに合わせた装備・設備、コンセプトに沿った編成、そして何より&color(red){愛と思い切りの良さ};が必須。
//ちゃんと頭を使うようになった駆け出しの&color(blue){ドーテー指揮官};には、勝利を引っ提げた彼女が戦術の何たるかを教えてくれることだろう。&color(silver){あとお弁当も作ってくれる。};
//改造実装につきコメントアウト。
-2018年4月10日のメンテナンスより改造が実装された。性能は妹のエイジャックスと同じ。火力は軽巡トップの192、雷装は軽巡2位(1位は神通改の373)の321まで成長する。主砲補正、魚雷補正は160%と高水準。改造によって習得できるスキルは重巡にダメージを与えやすくするものである。彼女の言う通り、どんな敵でも&color(red){パパっと};やっつけられるようになる。&color(silver){あと姉のリアンダーは改造によってあるものが見えなくなるが彼女は改造によって見えるようになる。};
**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
砲・雷ともに火力のバランスが取れており、他艦とのスキルの重複も決して起こらない。
良くも悪くも''特長が無いのが特徴の艦''である。何にでもなれるからこそ、装備と設備でしっかりと個性を付けてあげよう。
-装備・設備
--主砲…定番の[[150mmTbtsKC/36連装砲T3>150mmTbtsKC/36連装砲]]と[[155mm三連装砲T3>155mm三連装砲]]が主な選択肢となる。
---派手に広がる全弾発射と合わせて露払いに徹するか、高い魚雷補正にものを言わせてアタッカーとして運用するかは、指揮官の取りたい戦術と要相談。
---彼女に限った話ではないが、装備選びのときは&color(blue){「どんな相手に、どのようにぶつけるのか」};を常に念頭におくこと。
--魚雷…大物狙いの[[610mm四連装魚雷]]、殲滅力の[[533mm五連装魚雷]]とでスタイルに合わせたものを選択しよう。
---基本は主砲選びのコンセプトに合わせるといい。&color(red){敵の懐に飛び込んでいく気合};さえあれば、ダメージはしっかり稼げる。
--対空…もちろん良いものを選ぶに越したことはないが、優先度は低め。編成で補う方が確実。
--設備…耐久系、特に[[応急修理装置]]を積むことを推奨する。
---スキルが信頼性に欠ける確率発動であるため、一戦が長引きやすい。焦らず、粘って、必殺の機会を&color(red){パパっと};逃さず掴むこと。
-編成
--ロイヤルの巡洋艦だが、前衛に打たれ強さが求められるロイヤル艦隊とは相性が悪い。
ただしバフは活かせるので、防御面を[[ノーフォーク]]などでフォローすれば組めないこともない。
--装填指揮・装填指令を持つ艦と組ませることで、必要なときに最大火力を叩き込めるようにするといい。
--[[姉>リアンダー]]との相性はかなりのもの。もともと高めの火力を底上げしてくれるうえに、煙幕で事故率も減らしてくれる。
--どう戦うにしろ空襲が怖い。[[対空に優れた艦>サンディエゴ]]を編成に入れることも考えるべきだろう。

**キャラクター [#j2f3dc02]
-リアンダー級軽巡洋艦の二番艦。ノリが良く、元気ハツラツで耳年増。 同型艦のリアンダーやエイジャックスと違い、じゃがいもが大好きなど色々と庶民的。  なお本人は「リア充」ではない模様。(公式Twitter紹介より)
-アキリーズ (Achilles) はアキレスの英語読み。名前の由来となったギリシャ神話の英雄アキレウスにちなんでか、足を気にする台詞がある。元となったアキリーズも、大戦後半はしばしば機関の不調に悩まされた船だった。
--もっとも作中では「元気いっぱいの食いしん坊」を通り越して「語尾にやたら☆や!がつくハイテンション」「キャラに合わないという指摘を振り切ってジャガイモに飛びつく」、挙句「そのハイテンションのままストレートにプレイヤーを煽ってくる」とやりたい放題。だがそれがいい。
---誰か(おそらくは指揮官)がアキリーズのジャガイモ好きをキャラに合わないと言うのは、おそらくリアンダー級の令嬢的なキャラクターが原因だろう。
なお、イギリスはもちろんその影響を強く受けたニュージーランドやインドもジャガイモの消費が多いが、さらにバターはインドが世界生産・消費の過半を、ニュージーランドが輸出総量の過半をそれぞれ占める製品である。あえて「じゃがバター」なのは、アキリーズゆかりの国々と非常に関係の深い材料で作られているからかもしれない。%%たぶん考えすぎだよ☆%%
-改造すると今度は蜂蜜押しになる。ニュージーランド産の純粋蜂蜜は有名だからだろうか。
--ニュージーランドには純粋蜂蜜のブランドを守るための厳しい規格がある。他にはドイツやルーマニア等も。
--マヌカハニーが特に有名。クローバーハニーなどもおいしい。

*元ネタ [#o6161fc6]

リアンダー級2番艦HMS Achilles。1933年に就役して本国艦隊に配備、その後36年にニュージーランド戦隊に編入された。これはイギリス海軍の一部であったが、ニュージーランド自治領が人事や財政などに権限と責任を持つ特殊な組織だった。対独開戦時、乗員のおよそ6割がニュージーランド出身だったそうである。
1941年10月に王立ニュージーランド海軍として名実ともに独立した組織となるとアキリーズも移籍し、接頭辞が「HMS」から「HMNZS」に改められている。
38年には商船と衝突し、修理のために一時イギリスに戻っている。

39年8月29日、いよいよドイツとの戦争が不可避となったことなら母港のオークランドを出港、アメリカ方面へ向かう。開戦時にはアメリカ大陸西岸で唯一の英連邦巡洋艦として、ドイツ商船の捜索に従事した。
監視対象の商船が中立国に逃げ込んだことから翌月にはG部隊に編入され、南大西洋で通商破壊艦の捜索に当たることとなった。

12月13日には[[エイジャックス]]、[[エクセター]]とともにドイツの装甲艦[[アドミラル・グラーフ・シュペー]]を捕捉、ラプラタ沖海戦が始まった。
シュペーがエクセターに砲火を浴びせる間にアキリーズはエイジャックスとともに逆側から接近。副砲の砲撃を引き付けながら猛射を開始した。
一時間以上にわたる交戦の末エクセターは戦闘不能となり、2隻の軽巡も弾薬を大きく消耗した。そこでイギリス軍は夜戦での雷撃を企画し、一旦シュペーの射程外に出て追跡することとなった。
この間の戦闘で、アキリーズは主砲弾は受けなかったものの、副砲などにより艦長が負傷するなどの人的被害を生じた。
間もなくシュペーは南西へ針路を取り、エイジャックスとアキリーズは左右両舷にわかれてこれを追跡。
丸半日に及んだ追跡の末、深く傷ついたシュペーがモンテビデオ港に駆け込むと2隻は同港の沖合を遊弋、増援を待った。
なお、追跡中にアキリーズはシュペーの速力を過大に見積もってシュペーの射程圏内に入り、発砲を見て慌てて回避するということを二度行ったようである。
政治的事情もあってシュペーの脱出は不可能となり、最終的に同艦は自沈に追い込まれたのだった。

翌年2月にニュージーランドへと戻り、整備をはさみながらニュージーランド近海での哨戒や護衛を続ける中で、日本との戦争を迎えることとなった。
当初は東洋艦隊への編入が命じられたがマレー沖海戦を受けて取り消され、豪米と共同のANZAC部隊の一員として哨戒や護衛などに従事した。
間もなく戦線の整理により南太平洋戦域に配置替えとなり、再びニュージーランド近海で哨戒や護衛につくこととなった。
42年末にはソロモン方面に投入され、対地支援を行った。翌年初頭、ガダルカナル島への艦砲射撃中に空襲に遭い、第三砲塔に直撃弾を受ける。
現地での応急修理ののちオーストラリア、さらにイギリスで本格的な修理を行うことになり、戦線離脱を余儀なくされてしまったのだった。
本国での修理中には燃料タンクで爆発を起こし、修理期間が8ヶ月も伸びる不運に見舞われている。この間第三砲塔が取り外されて対空機銃が増設されたほか、多くのレーダーが搭載されている。
修理を完了していざ復帰と思いきや機関故障に見舞われ、丸2ヶ月間を修理に費やすことになってしまった。
今度こそと地中海経由で帰国を目指したところ、セイロンで機関が火災を起こし、またもや丸2ヶ月を修理のためインドで過ごす羽目になる。

この修理が終わった時には、1944年の12月になっていた。アキリーズはイギリス太平洋艦隊の一員となりオーストラリアへ進出、空母の護衛などを行った。
45年2月からは2ヶ月間ニュージーランドで整備を受けている。アキリーズにとって実に2年ぶりの帰国であった。

終戦後の46年、アキリーズは再びイギリスへ向かい、本国海軍へ再移籍する。その後は改装を受け、48年に王立インド海軍に売却、デリーとして就役を果たした。
当初の接頭辞は「HMIS」だったが、50年にインドが共和制に移行したため「INS」に改められた。ただしインドは現在でも英連邦には加盟しており、デリーも53年のエリザベス2世即位記念観艦式にインド代表として参加している。
56年の映画”The Battle of the River Plate”(戦艦シュペー号の最期)では、カンバーランドとともに本人役で出演を果たしている。なおエイジャックスは[[シェフィールド]]が、エクセターは[[ジャマイカ]]が演じている。
さすがに旧式化は否めず、58年には練習艦とされた。しかし61年のポルトガル領インド併合に際してはディーウの城塞に向かう陸軍を艦砲射撃で支援している。
68年のモーリシャス独立式典にインド政府代表として参加。また、69年にはニュージーランドに寄港し、かつての乗員から大歓迎を受けた。
デリーは78年に除籍、解体された。主砲塔のうち第4砲塔がニュージーランドに贈られてオークランドのデヴォンポート海軍基地で、もう1基がインド陸軍士官学校でそれぞれ保存されている。
最後の1基は行方不明で、「公式記録では白アリに食われたことになっている」という都市伝説があるとか。
*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/アキリーズ/)
#endregion

#pcomment(,reply,20)
&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2018-09-13 (木) 10:01:48" REFERER:"http://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%A5%A2%A5%AD%A5%EA%A1%BC%A5%BA"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS