&size(18){[[一章>第一章]] | [[二章>第二章]] | [[三章>第三章]] | [[四章>第四章]] | [[五章>第五章]] | [[六章>第六章]] | [[七章>第七章]] | [[八章>第八章]] | [[九章>第九章]] | [[十章>第十章]] | [[十一章>第十一章]] | ''十二章''};

----
#shadowheader(1,第十二章)
#contents
*12章(ノーマル)攻略 [#r31300bc]

12-1で敵Lvが110。
敵の砲撃による弾幕も激しい為、平均Lv115はないと安定して周回出来ない。
前衛の場合は、たとえ危険度0でもLv110での道中6戦はかなりギリギリなので、余裕を持たせるに越したことはない。
従来通りLvさえ上げてしまえば(道中なら)航空機が多いイベントマップ程度の難易度になるため、まずは対空の強力な軽巡を中心にLv115を目指そう。

とにかく航空機の数が半端ない。
中型艦隊ですら平然と6機セットが3〜4回飛んでくるうえ、連続で来たり重なって出てきたりして数を減らしにくい。
大型はボス並に飛んでくる。特に大型主力は今まで以上に脅威であり、''一切の戦闘を避けなければならない''。
機体HPも章相応に非常に高いため、前衛、主力共に金対空砲+10が揃っていないと露払いも無理。

しかし、''危険度を0にすると超高効率のレベリングマップに化ける''。
最低要求レベルも110は最低でも必要(戦艦は陣営にもよるが最低Lv100から周回可)で、周回出来るキャラも地味に制限があるものの、効率面ではずば抜けている。
[[モナーク]]、[[出雲]]、[[サン・ルイ]]、[[伊吹]]の開発のための経験値集めも非常にはかどる。
単純に堀を考えても、道中が10章や11章より軽く済むので1周当たりの燃料消費が少なく済む。
最適メンツならば1周310〜320前後、日向改がいれば300強の消費で安定して周回出来る。
ボスもオートでS勝利が安定する様になる為、マップデザインも素直なので実は堀も楽な方。

また、敵艦隊のドロップするパーツが久方振りに3章以前と同じ状態に戻り、偵察艦隊が艦載機パーツではなく汎用パーツを落とす。

**道中 [#pf5cd7fc]

ボスほどではないがそれなりに空襲のダメージが高く、頻度も多いが、きちんと装備とレベルを整えれば攻略中でもオートで余裕をもって突破できる。
以下はあくまでも安定した攻略を目的とした記述なので、嫁艦を起用する余裕がない!ということではない点は留意されたい。

#region(クリックで開く)
航空機ダメージは対空値によって軽減が可能なので、危険度を下げるまでは露払い艦隊の旗艦はフッド、サウスダコタのどちらかを推奨。
残りの主力は明石と祥鳳改という鉄板構成が極めて無難で、不安があればユニコーンを起用しよう。サラトガ改も手数が多く候補に入る。
前衛はクリーブランド級、セントルイス、五十鈴の中から選ぶのが無難。サポートとしてアトランタも悪くない。
特に五十鈴に関しては、「五十鈴さえいればいい」と言えるほどずば抜けた迎撃力を持ち、ほぼ必須キャラと言って差し支えない。
駆逐艦は砲撃の激しさゆえにすこぶる相性が悪い。お留守番させておこう。
基本シールド持ちは戦艦か空母に任せることになるが、副砲型軽巡でも割と普通に処理できる。
魚雷の方が処理は楽なのだが、魚雷が強いキャラは軒並み対空が穴となっているキャラばかりなので注意。
五十鈴がいれば編成に混ぜても影響は少ないので、セットで起用という形になるだろう。
タンク役として重巡を起用する必要はないので、ボスに回そう。
前衛艦の設備は応急修理装置は必須。バルジは先頭は必須で、真ん中や後ろは対空レーダーが良いだろう。
戦艦はSGと対空レーダー、軽空母も対空レーダーとカタパルト1個ずつがオススメ。
空母に戦闘機を搭載する場合、シーファングT3やヘルキャットT3で何ら問題ない。
[[Me-155A艦上戦闘機]]T3は対空性能が非常に優秀だが、爆装がない分火力不足で好みが分かれる。

戦闘時間の長さ=空襲の回数増加なの上、そもそも敵の体力が多いので火力に関してはかなりシビア。
艦砲装備は+10に必ずしておこう。
また戦闘機スロットのある空母/軽空母は自動迎撃に加え、航空攻撃を発動させた場合でも発進した艦載機が対空攻撃を行うので、襲来に合わせて活用しよう。

偵察や主力の場合でも結構な数の航空機が襲来する。
航空艦隊の場合、加えてネームド空母からの艦載機発艦もあるため厳しいが、しっかりとメンツを整えれば怖くない。
が、大型航空艦隊は可能な限り避けた方が無難ではある。
また、大型主力はすごくタフな戦艦がいるせいで時間がかかりやすく、被弾が嵩みやすい。
炎上ダメージの存在もある為、せいぜい6戦中1戦までにとどめたい。
量産型が自艦前方に爆撃機の爆弾ような投射型爆弾を投げる。射程は無いに等しいが投下間隔が短い上に地味に痛い。

こう見るとハードルが高そうだが、しっかりと準備すれば10章や11章よりも楽に突破できる。
重ね重ねになるが、とにかく''しっかりとした準備が攻略のカギ''である。
&color(red){道中でつまづくのであればそれはただの準備不足である};。
不足している部分を改善すればすんなりと攻略出来てしまうだろう。

#endregion

**ボス [#v3bddb32]

今までになく、途轍もない量の航空機が押し寄せる。
特に12-3と12-4はとてつもなくシビアな戦いを強いられるが、危険度を0にさえしてしまえばこちらのもの。
周回はうんと楽になるのでそれまでの辛抱。

#region(クリックで開く)

この章独自の航空機量に加え、ボス戦のみ12-1でスタック30、12-2で40、12-4で60と、狂った数の航空機が連続して突っ込んでくる。
12-3に至ってはジュンヨウとヒヨウが絶え間なく艦載機を発艦させてくる。
正直十分な処理は難しく、そこそこの処理でいなしつつ、主力が全滅する前にカタをつけることになる。

前衛艦隊は、ある程度の航空機の処理とともに、ザコ敵の露払いとボスへの積極的な攻撃と多彩な仕事をこなす必要がある。
対空能力の欠如は主力だけではなく、前衛自身にも被弾を嵩ませる原因になる為、対空能力に欠ける艦はあまり起用したくない。
かと言って火力が不足すると、敵を倒す前に主力がつぶれてしまったり、時間不足で敗北になる。特に12−3以降はかなりギリギリの戦いになる為妥協は禁物。
その為、火力、防空を兼ね備えるクリーブランド級かセントルイスがまたしてもここで活躍することになる。
特に、スキルが強力な[[モントピリア]]と旗艦随伴をもつ[[コロンビア]]は需要が高い。

ただ彼女らだけではまず最後まで耐えきれないため、やや見えづらいものの、非常に激しい敵の砲撃を受けてもらう壁役の起用が必要になる。
入手が激烈に困難だが、理想論を言えば[[サン・ルイ]]が適任。
強化レベル25と十分なレベルがあればとてつもない耐久力と高い火力の頼もしい存在になる。
[[ポートランド改>ポートランド]]や[[最上改>最上]]も攻防高水準で非常に優秀。
育てている指揮官も多いと思われるので、むしろこの2人が筆頭壁役だろう。
タンク役筆頭ともいえる[[プリンツ・オイゲン]]は、耐久こそ優秀だが、低い対空と火力というステータスで先の3人とくらべ適正は低い。
更に回避も低く、スキルのシールドもあまり役に立たない…と逆風気味。

他には、煙幕持ちのベルファスト、アタッカー兼バッファーの神通、ヘレナやウィチタ辺りが候補になる。
開発艦である[[ローン]]と[[伊吹]]、[[ネプチューン]]も火力が高く優秀だが、強化レベル25前後は最低でも欲しい所。
12-3は特に航空機の量が多い為、五十鈴の起用も視野に入れよう。

主力は、フッドを軸に戦艦2+空母1が無難。
もう一人の戦艦は、[[デューク・オブ・ヨーク]]、[[マサチューセッツ]]などが候補になる。
伊勢改、日向改も対空値が高く、ユニークな火力スキルがあるので面白いだろう。
[[ジャン・バール]]はずば抜けた砲撃火力を持つが、対空が死んでいるので他の起用キャラとの兼ね合いを考慮すべき。
なお道中同様自爆ボートは来ないので、戦艦は副砲でも対空値稼ぎができる。
[[クイーン・エリザベス]]を軸としたロイヤル編成も全員に対空バフがかかるため、安定感がある。

空母はやはり[[エンタープライズ]]が筆頭。
スキルにより生存力も高く、高い火力はとても頼りになる。
迎撃面では彼女以上のイラストリアスも候補。
バリアも前衛の耐久性向上に大きく貢献するが、前衛は12-4以外は案外被弾は嵩まない為、迎撃力の高さが大きな魅力になる。
五航戦の2人もバランスが取れており候補になる。
空母を2人同時起用する戦艦1空母2構成も見られる為、各々試してもらいたい。~
決して勝てない相手ではないため、じっくりと準備をしてから挑もう。

#endregion
*オススメ艦船 [#zed2736f]

今までと比べて、対空の重要性が極端に上がるため、何の対策もなしではあっという間に主力がボロボロになる。
''特に12-3ボスは主力への攻撃がかつてないほど激しく、適当な装備でゴリ押ししようとするとまず主力がやられる''
演習や他海域では敵なしと誇る[[長門]]、[[赤城]]、[[加賀]]の組み合わせでさえ低い対空性能が仇になり、考えなしに起用しても返り討ちに。
そもそも対空に難がある''重桜と鉄血陣営はかなり相性が悪く''、基本的にはお留守番。
特に主力は相性が終わっており、起用自体がハードモード一直線。
かと言って敵の耐久も章の数字相応に高く、かなりの火力も必要なので、起用できるメンツは現状かなり限られる。
逆に戦艦と自爆艇はほぼ出現しない。
よって敵航空機を全部撃ち落とせば一転、''主力に届く攻撃が皆無になり、一気に楽になる。'' ここでは相性のいい艦船を紹介する。
''特に12-3ボスは主力への攻撃がかつてないほど激しく、適当な装備でゴリ押ししようとするとまず主力がやられる。''
[[長門]]、[[赤城]]、[[加賀]]の組み合わせは演習や他海域での定番編成だが、対空性能がやや低いことを念頭に置き戦術をよく考えて起用しよう。
戦艦と自爆艇がほぼ出現しないので、敵航空機を全部撃ち落とせば一転、''主力に届く攻撃が皆無になり、一気に楽になる。'' ここでは相性のいい艦船を紹介する。

-[[ヴェスタル]]、[[明石]]
高難易度マップでお馴染みな二人。対空砲2門に加え、対空砲座+1で凄まじい防空性能を発揮する。
また、ボスを出現させるためには雑魚戦6回する必要がある。そのため、まず彼女らの起用は確定と言える。
また、ボスを出現させるためには雑魚戦6回する必要があるので、道中用の艦隊に組み込めば大きな助けになるだろう。

-[[エンタープライズ]]
攻略中にスタメンから外れたことがないという指揮官も多いのではないだろうか。
鉄板すぎて特に述べる必要もないだろうが、やはり高い攻撃力がボス戦で非常に強力。
12-3と12-4は「DPSチェック」と形容されるほど速攻をかける必要があるステージなので、彼女の火力はとても頼りになる。

-[[イラストリアス]]
高めの耐久値に、戦闘機2スロットによる優れた対空迎撃、そして前衛にダメージカットのバリアと、防御に特化した空母。
火力は低いのため、どちらかというとボス戦向けの性能。
特に12-3では切り札になり得る。
いっその事攻撃を捨て、[[応急修理装置]]2個装備して耐久を最大まで高めるのも選択肢の一つ。

//-[[瑞鶴]][[翔鶴]]
//戦闘機で対空を補佐する、一航戦と比べて高耐久なのが強み。
//自爆ボートが来ない事を利用して瑞鶴が旗艦を務めても良い、明石をまぜて雑魚6戦ぐらいならば危なげなくこなす。
//ボス戦も長門を旗艦にし、ヘレナのスキル発動と共に翔鶴の守護の鶴を発動させれば火力は十分だが、防空には不安が残る。
//瑞鶴の奮進の鶴も長期戦であればあるほど有利だが、長期戦自体したくないので少々相性は良くない。
//耐える同時に、火力を両立した存在。

-[[ユニコーン]]
鉄板の回復要員。戦闘機による対空迎撃、補正控えめだが対空砲も装備でき、対空においては正規空母にも劣らない。

-[[祥鳳]]
同じく回復要員の軽空母。ユニコーンに比べて、改造後は優秀な爆撃機補正により火力は大幅に勝り、また燃費もR故に安い。
ただし戦闘機を装備できないため自動迎撃はしない。
前衛主力ともに対空性能が十分ならば耐久面も問題にならない。

-[[フッド]]
耐久値、対空値の高さ、強力な弾幕と、攻守共に隙がない優秀な巡洋戦艦。
が、起用する一番の理由は特殊弾幕による飛びぬけたその火力。
他戦艦勢を寄せ付けない圧倒的なDPSを叩き出し、まさしく火力源であり攻略の要。
弱点である自爆艇迎撃も、12章では問題にならず、まさに水を得た魚。
唯一完成した[[モナーク]]が、スキルの弾種と効果、ステータスの都合上(燃費と対空以外は)事実上の上位互換になる。

-[[五十鈴]]
前衛最高の対空性能を誇る軽巡で、数少ないこの章で活躍できる重桜艦。
普段ではその特化しすぎた性能を持て余すが、12章では大暴れ。
依然として道中では少々過剰気味だが、対空砲座+1のおかげで迎撃能力が飛びぬけており、艦隊にいれば攻略時の安定性は抜群。
五十鈴は自己完結した性能で味方に恩恵を与えることはできないが、
その分圧倒的な対空砲火を繰り出し、単艦で敵航空機を全滅させる様は圧巻。
単艦での対空性能が高いので、ほかの前衛は攻撃重視での起用も可能で、弱点である火力の低さもフォロー出来目立たない。

-[[サンディエゴ]]
対空軽巡としては最も有名で、排出率もナンバーワンの彼女。
アトランタ級の優れた対空値と対空砲座の威力倍率はもちろんだが、彼女を採用する利点は、総合的な耐久性と装填速度に優れる点。
例えば対空砲のリロード速度と射程距離は基本的に反比例し、威力や射程だけに特化してしまうと再装填にもたつき、かえって敵航空機を見逃してしまう場合が多い。
そんなときにサンディエゴを編成すれば、優れた装填速度は対空砲の装填速度短縮に寄与するし、また、艦隊全体の対空砲も攻速が早いものに換えておくことで更に小まめな対空砲火が可能になる(=対空砲火の攻撃速度は全艦の平均値から算出されるため)。
対空砲の射程距離を攻速と引き換えにしてしまったとしても、持ち前のタフネスで行動に無理が利くサンディエゴなら強引に航空機の進路に割り込んでいくことができるだろう。

-[[アトランタ]]
アトランタ級ネームシップ。サンディエゴの姉妹艦であり、スキル以外は類似した性能。
「対空指揮・巡洋艦」は効果がそこそこだが常時発動、巡洋艦に限定するが前衛全員に効果がある。
下記の軽巡との相性がよく、入手難易度が低く燃費も安いため、器用に立ち回るいぶし銀。

-[[クリーブランド]]、[[コロンビア]]、[[モントピリア]]、[[デンバー]]、[[セントルイス]]
あらゆる性能が高水準を誇る万能艦。彼女らが攻略の主軸となる。
あらゆる性能が高水準を誇る万能艦。
主砲砲座+1による高火力、「対空配置」による瞬発的な対空性能、優秀な耐久値と非の打ち所がない。
コロンビアの「旗艦随伴」は非常に有用で、敵航空機を撃ち漏らしても、旗艦へのダメージを最大25%カットできる。
モントピリアの「ソロモンの伝説」は攻防一体の万能スキルで、巡洋艦を軸に編成することになる12章の対ボス艦隊では無類の強さを誇る。
上記の対空に特化した軽巡達に比べて、さすがに単艦では敵航空機に対抗できないが、2人セットにするだけで問題なく攻略できる。
火力面ではダンチなので、戦闘時間の軽減が結果的に被ダメ軽減につながることも多い。

-[[ベルファスト]]
煙幕散布・軽巡の空襲ダメージ35.0%軽減部分が初めて光る。
何より大多数の指揮官がだいたい育てているという利点もあって使いやすい。
魚雷による瞬発力、スキルからくる高めの主砲火力と、火力面でも優秀で相性は悪くない。SSRならではの高ステも明確な強み。
//最適解は他にあるが、さすがにレベル115ほどまで一から上げてられない実情もあるので、育ってる中からそのまま使うという選択肢で選んでも良い結果を残す。
//普通に相性良い方だと思うのでコメントアウト。なんかいい表現あれば改変願います。
モントピリアとの相性も良い。唯一対空値だけがやや不安だが、総合力が高いため安定性は非常に高い。
ボスでも起用できる要件を満たしており、かつ魚雷型軽巡という結構レアな存在。

-[[アーデント]]
空母のダメージ補正に耐久補正と、この章では大活躍する。
ボス戦では低確率だがかく乱射撃が発生し、前衛の被ダメも抑えてくれる。
問題は本人の耐久力の低さ。真ん中に置いて、応急を2つ積みでも落ちる時は一瞬で落ちる。
まぁ12章における駆逐艦全般の悩みなのだが。 道中起用ならば明石がいればある程度はカバーできる。
問題は本人の耐久力の低さ。真ん中に置いて、応急を2つ積みでも落ちる時は一瞬で落ちる。 道中起用ならば明石がいればある程度はカバーできる。
**12-1攻略 [#j399ef0e]

防御回数が異常に高いシールドを纏っているミョウコウ。

中央付近でぐるぐる回りながら小型弾+ショットガン弾幕+魚雷乱れ打ち→ショットガン+魚雷斉射+小型弾バラマキの繰り返し。
主砲砲座+1のキャラは1人までにしておき、前座+雑魚処理を任せて残り2名は雷撃値の高いキャラに4連装磁気魚雷T3の+10装備推奨。
あれば5連装磁気魚雷T3+酸素魚雷T3。
航空機が道中の6*3に加えボス出現と同時にスタック30とかいう意味の分からない数が追加されるため、もたついていると主力が倒される。
魚雷乱れ打ちor連射が終わってから航空攻撃で消し、突っ込んで接射雷撃の繰り返しで速やかに処理。
必ず魚雷を撃ったのを確認してから接射魚雷、すぐさま離れること。
ショットガン弾幕を避けそこねると雷撃艦が即死しかねないため、主砲砲座+1のキャラなどにビーバーを付けておくと良い。

魚雷による速攻が苦手、もしくはキャラが揃っていないときは30スタック分の航空機を耐えきってからボスを倒す長期戦も可能。
艦隊の対空値が2000近くある状態で輪形陣を使用すれば主力艦隊へのダメージをかなり押さえられる。ひたすらボスの弾幕を回避しつつ
敵機を撃ち落とし続け、機会を見て砲撃と航空攻撃をボスに当てよう。ただし、全ての敵機を仕留めた時点で
残り時間は1分10秒前後になってしまうのでS勝利は困難。

**12-2攻略 [#n7463050]

駆逐艦のタニカゼとオヤシオの二隻がボス。
主な攻撃方法としては、画面全体に半固定の青玉を無数に浮かばせた後、魚雷を放ってくる。
放射線状に魚雷を撃った後に、マシンガンのように自機狙い一直線の連続した魚雷を撃ってくる。
まともに当たると一瞬で前衛が溶けるため、青玉や放射線状魚雷のほうに多少被弾してでもこれを避けたほうが良い。
マシンガン魚雷の射線が見えたら、航空攻撃で回りの玉を消しつつ一気に斜め移動で駆け抜けると、近接魚雷を打つチャンスになる。~
オヤシオのほうが体力が低いために、できるだけこちらを先に倒しておくと後が楽。
ただ頻繁にタニカゼと前後に入れ替わるためなかなか狙いにくい。
集中攻撃を行いたい場合は、戦艦の砲撃を活用すると良い。
オーロラのスキル対象のため、戦艦の運用ならオーロラがいると簡単に倒せる。

**12-3攻略 [#d9d85111]

今までになかったタイプのボスで、''12章最難関の呼び声が高い。''
事前情報なしでの突破は困難極まるため、しっかり対策をしてから挑もう。

軽空母のジュンヨウとヒヨウの二隻がボス。
上下に交差しながら移動しつつ、大量の航空機を飛ばして攻撃してくる。
また上と下と中央奥にモブ小型艦が一定の間隔で召喚される。
モブ艦が撃ってくる魚雷自体はさほど驚異ではないが、こちらの攻撃を吸うデコイとして厄介な存在となっている。
手動で航空攻撃や主砲発射を行う場合、数が減ったタイミングを見計らうと良い。~
主な脅威となる攻撃はとにかく絶え間なく放たれる大量の航空機。
この航空機は''主力に普段の空襲と比べられないほどに高いダメージを与える''。
今まではなんとか耐えてきた空襲が急激にダメージが増加するため、''あまり意識しなかった対空を疎かにしたまま挑むと苦戦が強いられる。''
灰色の艦載機は主力へ突撃しつつ前衛目掛けて6-4ボスの夕立のような「>>弾」を猛連射し、緑色の艦載機は大範囲の爆撃を投下する。
これが非常に痛く、ビーバーズエムブレムなしだと冗談抜きでこれで前衛が溶ける。
幸い範囲が狭いものの、射角が広く、速力が低いと射程外へ出られずに全弾貰う。
これらから敵編隊の下に潜るのは極めてリスキーなので避けるべき。
持久戦を仕掛けた場合、確実にこちらが持たないため、''速攻をしかけていかに早く沈めるか''がポイントとなる。

対策の一つとして、前衛は対空能力の高い艦を起用し、ボスの艦載機をできるだけ叩き落とす、という案もあるが、効果そのものは少々薄い。
そもそも防空処理に気を回すとボス2人に対して火力が不足しやすく、結果として耐えられない場面が多い。
そもそも空襲の密度も尋常ではないため、あくまでも主力に対する補助程度という認識にとどめるべきだろう。

また、灰色機体の連射弾及び緑色機体の爆撃は、当然ながら機体の後ろ側は狙えない。
暗流域にかからない程度に距離を詰めておき、発艦を確認したら暗流域へ突っ込み、押し流されながら対空砲を叩き込むのも有効。
ある程度船速がある事前提にはなるが、攻撃をスルーしつつ機体HPを削れるため主力へのダメージ軽減にもなる。
駆逐+軽巡+重巡のような編成でも可能なテクニック。
-ただし連射弾は一旦弾を撃ち始めると、味方重巡の砲撃のように射角を無視して問答無用で後方まで弾が追ってくる。遅れないよう意識しておこう。
-爆撃の方は後ろに回ると置きボムの様な形になるので突っ込まないように。ある程度大きく↑or↓に振りながら機体を追うと良い。

やはり有効なのは大火力による速攻。
高めの防空能力とスキルによる火力が見込める[[フッド]]、デバフ付与もできる[[デューク・オブ・ヨーク]]、
火力と生存、迎撃と三拍子そろった[[エンタープライズ]]が主力の中では候補になる。
改造済みであれば、前衛支援も可能な[[サラトガ]]も候補となるだろう。
前衛は、防空能力もあるクリーブランド級を軸に、壁役兼火力役となるポートランド級や最上改、
煙幕持ちのベルファスト、メインアタッカー要員として神通や高雄型辺りが候補になる。
位置取りによる回避をしやすくするためにもビーバーズエムブレムは必須。
残念ながら駆逐艦は耐久性の問題で非常に起用し辛い。攻撃が猛烈すぎてせっかくの回避の高さもあまり意味をなしていない。
真っ先に沈んでしまうこともあり、安定性は極端に欠けてしまう。

耐える方向での作戦の場合、前衛への防御支援が出来る[[イラストリアス]]、[[ユニコーン]]が候補になる。
ユニコーンは対空砲を積めるため、主力の生存性も上昇する。
しかし、主力の火力が犠牲になる為、下がった火力分さらに耐える必要が出てくる。
残念ながら現状では回復等のバランスが釣り合っておらず、火力重視の場合よりも被ダメは嵩みやすい。
安定性という面ではむしろ不安定になることも。

共通の対策としては対空レーダーで対空を上げる他、輪形陣を選択することを忘れないように。
敵の魚雷はさほど厳しくないので、バルジは必要ない。(攻撃機の魚雷は軽減できないのもある)。
ジュンヨウらは軽空母の割に回避が高いので命中も疎かにできない。戦艦はSGレーダーは必須。もう一つの枠は対空レーダーが無難だろう。
今までのボスより、「面」による攻撃が激しいため手動だけでは効果的な対処が難しい。
今まで以上に装備によるしっかりとした対策が必要で、事前準備による戦略的・長期的な攻略が求められるだろう。

やられそうになったら一時停止ボタンから戦闘離脱してやりなおすのも大事。
HPも戦闘開始前の状態に戻るので、[[エンタープライズ]]、[[ヘレナ]]といった確率発動のスキルが噛み合うまでマラソンすることも可能。

#region(番外編 真珠の涙ジュノー)

危険海域ではボスの攻撃が熾烈極まりないもので、一刻も早く危険度を下げたい所だが、どうしても主力が耐えられないなら
[[真珠の涙]]を装備した[[ジュノー(軽巡)]]による捨て身戦法がある。
ジュノー自体は非常に高い対空値を持ち、かなりの数の艦載機を落とせる上、
万が一倒されてもスキルと真珠の涙の効果によって味方全員が最大35%回復できるため、まさに起死回生の策とも言える。
もちろんA勝利になるが、安全海域にさえできれば難易度は大幅に低下するため、
最初はS勝利に執着せず、周回するのは安全海域になってからでも遅くない。

#endregion
**12-4攻略 [#h3efaea1]

チョウカイとマヤが同時に出現。
12-3が攻略出来た指揮官なら十分攻略は可能だが、事前対策なしだと詰むのは変わってない。

ボスは動かないが超耐久(ゲージは108もある)+シールド有のチョウカイと、チョウカイの周囲を8の字で移動するマヤの2人。
マヤは体力が少ない(ゲージ40)が、移動の仕方が嫌らしい上、回避の高さと弾幕の激しさから能動的に先に落とすのはかなり難しい。
それどころかチョウカイが先に沈みマヤが残ることもそれなりの頻度で起こる。

ボスを倒すうえでの最初のハードルは絶えず迫ってくる''60機''の敵航空機。
12−3同様、前衛でもある程度航空機を処理することが目標になるが、ボス2人の高威力で密度の濃い弾幕がそれを阻み、そんな余裕はないに等しい。
航空機を落とすために弾幕に突っ込んでは意味がない為、主力でもある程度自力で処理できる構成が必要。
とはいえ前章ほど凶悪ではないため、たとえ危険度10で主力へ何回か流してもなんとか耐えられる。
(撃破時に調子が良ければ2、3割残る、悪くてもそうそう沈みはしない)
かなりの脅威ではあるものの、前衛はさらなる脅威が待っているためある程度妥協した方が良い。

最大の問題はチョウカイとマヤの弾幕。
チョウカイが非常に広範囲の青色の追尾弾(チョウカイを中心に正方形に配置→連続で射出。
射出ワンテンポ前に位置捕捉を行い、捕捉時にいた場所に向けて連続で射出している模様)
マヤが、一定の軌道を描く赤色の弾を三発×2を1セットとして連続でばら撒く。
これらの攻撃が合わさって敵弾が弾幕シューティングに見紛うほどに激しく、また青、赤色の弾のダメージは一発200以上と脅威。
おまけに魚雷も頻度こそ少ないが、こちらも相当な威力で、前衛はこれらの回避が最優先。食らったらごっそり耐久を持っていかれる。
基本は縦移動避け。青玉が発生したら、マヤがいない方のY軸によけ、端限界までいったら前へ進むと青玉は全て避けられる。
安全そうな後ろだと避けた青玉に当たる。
この時マヤがいるほうに逃げてしまうと、赤玉を魚雷接射のように食らうので注意。
赤玉は近寄っていれば拡散が狭く、上下移動で隙間をよけやすい。
画面を埋め尽くす黄色のショットガンは離れれば隙間こそできるが、こうなると他の青赤弾がよけにくい。
出元は小さく、固定大砲のため、近寄って上下に避けたほうが確実で安全。
そのため、意外にも青玉に接触しない程度の近さが一番安全。
こうした位置取りで避ける必要がある為、引き続きビーバーズエムブレムは必須級。

主力に求められる物は基本的に12−3と同じで、ある程度の防空と高い火力。
戦艦2空母1が多いようだが、弾幕が凶悪な点、マヤへの同時攻撃役として、戦艦1空母2編成もありだろう。
弾幕が強烈なので、前衛の生存力をコンスタントに向上させるイラストリアスは特に有効。
一方回復役の起用には疑問符がつく。被ダメージ量に対して回復量が追いついておらず、正直焼け石に水。
エンタープライズなりを起用して速攻をかけた方がS勝利は近いだろう。
陣形は単縦速攻か輪形防衛型が良い。複縦は主力が落ちる。

一見理不尽すら思える構成だが、12-3ボスのような極端な対策が求められる攻撃はなく、一気に削れられることもない。
耐久力に優れる前衛を起用し、しっかりした装備を用意すれば、あとは単純な力比べ。
12−3は編成次第で勝てる所もあるが、こちらはレベル差が物を言う。全員がレベル115あることがSクリアの目安か。
ただしチョウカイ、マヤの総耐久値は''20万以上''、重巡でありながら回避も高く、非常にタフ。
敵航空機の攻勢も考慮すると長期戦は避けるべく、主力には高い火力が求められる。
敵とのレベル差が縮み、回避にあまり期待できないため、耐久値の高い重巡が有利。
祈祷力に自信がるなら強力なデバフを持つ[[ヘレナ]]などの起用も一考。
**ドロップ [#x7731b3a]

ボス限定キャラは12-4の[[鳥海]]のみ。12-2の[[飛鷹]]、12-3の[[隼鷹]]は道中でもドロップする。

|ステージ|設計図名|備考|h
|12-1/9-3|[[&color(#ff9900){零戦52型T3設計図};>零戦52型]]|貴重な金戦闘機。設計図としては過去のイベントが初出。現状第2位の攻撃速度を持つ、戦闘機を搭載できる攻撃時にスキルが発動するキャラと非常に相性が良い。&br;他の金戦闘機と比べると非力且つ爆弾を最低限しか搭載していない為あくまでもスキル発動がメインのキャラの装備という点に注意|
|12-2/11-2/10-4/8-2/6-4|[[&color(#ff9900){610mm四連装魚雷T3設計図};>610mm四連装魚雷]]|現状設計図で製作できる中では最も攻撃力が高い。&br;装填速度がやや遅めに見えるが魚雷の拡散率が低くまとめて当てやすい。威力も高いのでスキルでの補正値も大きくなる。|
|12-3|[[&color(#ff9900){彗星T3設計図};>彗星]]|金爆撃機。爆弾は控えめなものの爆撃機中3位の攻撃速度を誇る。スキル回転を早めたい場合などに有効。|
|12-4/9-4|[[&color(#ff9900){100mm二連装九八式高角砲T3設計図};>100mm二連装九八式高角砲]]|金駆逐通常主砲。設計図としては過去のイベントが初出。優秀な攻撃速度と高い対空値を持つ。&br;対空能力を上げたい場合や[[76mm砲]]よりも回転率を少し落としてでも砲火力を上げたい場合に選ばれる。&br;但し、砲弾の種類は「通常弾」止まりなので、極端な砲火力は減衰の事も考えると期待薄。敵やボスが駆逐だらけの面でこそ力量が発揮される装備。|


*ノーマル [#s6f0a8d1]
**12-1 情報戦の戦果 [#od0367b0]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|&attachref(12-1map_0.png,nolink);|
|~紹介|>|>|敵が大規模反抗作戦を準備しているとの情報あり。&br;情報の利を活かし、襲撃を仕掛け、敵の意表を突く!|
|~開放レベル|>|>| |
|~★3条件|>|>|敵中枢艦隊撃破 / 敵護衛艦撃破(0/30) / 全艦隊を撃破|
|~★3報酬|>|>| |
|~敵レベル|道中:Lv110&br;ボス:Lv111|~開始位置|D-5、E-5|
|~待ち伏せor航空機艦隊のみ出現する位置|>|>| |
|~ボス出現に&br;必要な撃破数|6艦隊|~全艦隊撃破に必要な&br;最少艦隊数|8艦隊|
|~ボス出現位置|H-5、H-6|~ボス名|ミョウコウ|
|~経験値|>|>|&ref(img/小型.jpg,nolink,小型艦隊);:900、&ref(img/中型.jpg,nolink,中型艦隊);:990、&ref(img/大型.jpg,nolink,大型艦隊);:1080、&ref(img/ボス.jpg,nolink,中枢艦隊);:1315|
|>|>|>|~入手可能|
|~アイテム|>|>| |
|~キャラ(駆逐)|>|>| |
|~キャラ(軽巡)|>|>| |
|~キャラ(重巡)|>|>| |
|~キャラ(戦艦)|>|>| |
|~キャラ(軽空母)|>|>| |
|~設計図|>|>| |
|>|>|>|~備考|
|>|>|>|海域危険度判定初期値:10|

**12-2 奇襲攻撃 [#b21f8bb3]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|&attachref(12-2map.png,nolink);|
|~紹介|>|>|機動艦隊の訓練を護衛する駆逐戦隊を補足!&br;敵戦力が分散しているうちに各個撃破せよ!|
|~開放レベル|>|>| |
|~★3条件|>|>|敵中枢艦隊撃破 / 敵護衛艦撃破(0/35) / 全艦隊を撃破|
|~★3報酬|>|>| |
|~敵レベル|道中:Lv113&br;ボス:Lv114|~開始位置|E-3、E-4|
|~待ち伏せor航空機艦隊のみ出現する位置|>|>| |
|~ボス出現に&br;必要な撃破数|6艦隊|~全艦隊撃破に必要な&br;最少艦隊数|?艦隊|
|~ボス出現位置|A-3、A-4、B-1|~ボス名|タニカゼ、オヤシオ|
|~経験値|>|>|&ref(img/小型.jpg,nolink,小型艦隊);:、&ref(img/中型.jpg,nolink,中型艦隊);:、&ref(img/大型.jpg,nolink,大型艦隊);:、&ref(img/ボス.jpg,nolink,中枢艦隊);:|
|>|>|>|~入手可能|
|~アイテム|>|>| |
|~キャラ(駆逐)|>|>|[[ラフィー]]、[[ジャベリン]]、[[綾波]]、[[シムス]]、[[ハムマン]]、[[カッシン]]、[[ダウンズ]]、[[ビーグル]]、[[ブルドッグ]]、[[フォックスハウンド]]|
|~キャラ(軽巡)|>|>|[[クリーブランド]]、[[アトランタ]]、[[ジュノー]]、[[リアンダー]]、[[ケーニヒスベルク]]、[[カールスルーエ]]|
|~キャラ(重巡)|>|>|なし|
|~キャラ(戦艦)|>|>|[[ネバダ]]、[[オクラホマ]]|
|~キャラ(軽空母)|>|>|[[飛鷹]]、[[ボーグ]]、[[ラングレー]]、[[レンジャー]]、[[ハーミーズ]]|
|~キャラ(工作艦)|>|>|[[ヴェスタル]]|
|~設計図|>|>|[[610mm四連装魚雷T3>610mm四連装魚雷]]&br;[[127mm連装砲T3>127mm連装砲]]&br;[[140mm連装砲T3>140mm連装砲]]&br;[[610mm四連装魚雷T2>610mm四連装魚雷]]&br;[[25mm三連装対空機銃T3>25mm三連装対空機銃]]|
|>|>|>|~備考|
|>|>|>|海域危険度判定初期値:10|
**12-3 空母対決 [#r15730d6]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|&attachref(./12-3map.png,80%,nolink);|
|~紹介|>|>|敵空母からの艦載機の大規模発進を探知!&br;直掩機を発進させ、空の決戦の幕を開けよう!|
|~開放レベル|>|>| |
|~★3条件|>|>|敵中枢艦隊撃破 / 敵護衛艦撃破(0/40) / 全艦隊を撃破|
|~★3報酬|>|>| |
|~敵レベル|道中:Lv115&br;ボス:Lv115|~開始位置|E-7、F-7|
|~待ち伏せor航空機艦隊のみ出現する位置|>|>| |
|~ボス出現に&br;必要な撃破数|6艦隊|~全艦隊撃破に必要な&br;最少艦隊数|?艦隊|
|~ボス出現位置|A-1、A-2、A-4、F-1、J-2|~ボス名|ヒヨウ、ジュンヨウ|
|~経験値|>|>|&ref(img/小型.jpg,nolink,小型艦隊);:、&ref(img/中型.jpg,nolink,中型艦隊);:、&ref(img/大型.jpg,nolink,大型艦隊);:、&ref(img/ボス.jpg,nolink,中枢艦隊);:|
|>|>|>|~入手可能|
|~アイテム|>|>| |
|~キャラ(駆逐)|>|>|[[ラフィー]]/[[ジャベリン]]/[[綾波]]/[[カッシン]]/[[ダウンズ]]/[[ビーグル]]/[[ブルドッグ]]/[[フォックスハウンド]]/ |
|~キャラ(軽巡)|>|>| [[ブルックリン]]/[[フェニックス]]/[[アキリーズ]]/[[エイジャックス]]/[[リアンダー]]/[[ケーニヒスベルク]]/[[カールスルーエ]]/[[ケルン]]|
|~キャラ(重巡)|>|>| なし|
|~キャラ(戦艦)|>|>| [[ネバダ]]/[[オクラホマ]]|
|~キャラ(空母)|>|>|[[レキシントン]]/[[サラトガ]] |
|~キャラ(軽空母)|>|>|[[隼鷹]]/[[ボーグ]]/[[ラングレー]]/[[レンジャー]]/[[ハーミーズ]] |
|~設計図|>|>| |
|>|>|>|~備考|
|>|>|>|海域危険度判定初期値:10|

**12-4 タスクフォース [#rae5b5d6]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|&attachref(12-4map.png,nolink);|
|~紹介|>|>|戦争が変わった。&br;制空権を握ったほうに勝利の女神が微笑む。&br;艦載機でマリアナの空を制しよう!|
|~開放レベル|>|>| |
|~★3条件|>|>|敵中枢艦隊撃破 / 敵護衛艦撃破(0/45) / 全艦隊を撃破|
|~★3報酬|>|>| |
|~敵レベル|道中:Lv116&br;ボス:Lv116|~開始位置|E-8、F-8|
|~待ち伏せor航空機艦隊のみ出現する位置|>|>| |
|~ボス出現に&br;必要な撃破数|6艦隊|~全艦隊撃破に必要な&br;最少艦隊数|?艦隊|
|~ボス出現位置|A-1、B-1、I-1、J-1|~ボス名|チョウカイ、マヤ|
|~経験値|>|>|&ref(img/小型.jpg,nolink,小型艦隊);:、&ref(img/中型.jpg,nolink,中型艦隊);:1014、&ref(img/大型.jpg,nolink,大型艦隊);:1106、&ref(img/ボス.jpg,nolink,中枢艦隊);:|
|>|>|>|~入手可能|
|~アイテム|>|>| |
|~キャラ(駆逐)|>|>| |
|~キャラ(軽巡)|>|>| |
|~キャラ(重巡)|>|>| |
|~キャラ(戦艦)|>|>| |
|~キャラ(軽空母)|>|>| |
|~設計図|>|>| |
|>|>|>|~備考|
|>|>|>|海域危険度判定初期値:10|

*コメントフォーム [#e30e2b4d]
#pcomment(,reply,20)

TIME:"2018-09-18 (火) 17:51:59" REFERER:"http://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=guiedit&page=%C2%E8%BD%BD%C6%F3%BE%CF&id=zed2736f"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS