戦闘機リスト > 九六式艦戦




基本情報 Edit

名前装備種特性所属陣営艦載機速度到達ダメージ係数
九六式艦戦(キュウロクシキカンセン)戦闘機航空重桜4886
Tアイコン基本速度航空艦載機
最大回避
艦載機
基本耐久
設計図
初期最大初期最大
T1九六式艦戦T1.png112.00s/回11.56s/回072739なし
T2九六式艦戦T2.png211.82s/回10.78s/回57.53043なし
T3九六式艦戦T3.png311.64s/回10.76s/回12833632-3
搭載兵装(機銃)搭載兵装(爆弾)
T名前ダメージ基本速度機銃
射程
機銃
射角
名前ダメージ破壊
範囲
投射
範囲
対甲倍率
初期最大初期最大初期最大
T12 x 7.7mm機銃8110.53s/回0.49s/回2480-
T22 x 7.7mm機銃9120.50s/回0.47s/回2480-
T32 x 7.7mm機銃10180.48s/回0.41s/回2480-
入手方法
蔵王装備箱、通常海域での設計図ドロップなど

兵装開発 Edit

+ 兵装開発

特徴・運用法 Edit

レア度Rの戦闘機。

  • 性能はレア度相応だが、素手よりはマシなので数が足りなかったら装備しよう。
  • F2Aバッファローと同じく2-3で設計図が拾える。
    F2Aバッファローに比べ、機銃の攻撃力は劣るものの攻撃速度でわずかに勝る。
    • 直後に乗り換え対象のF4Fワイルドキャットなどが手に入る海域があるため、どちらを選ぶかは好みのレベル。
  • 兵装開発の実装により、本装備のT3が2つのツリーの起点になった。
    • 特に水上戦闘機ルートはこの装備からしか派生できない。
      需要は限られるが、設計図の形でもいいので何機分か手元に残しておきたい。
    • 水上戦闘機ルートは、なぜか安めの素材量で優秀な戦闘機である紫電改二につながっている。
      • SSR戦闘機が足りない場合は、水上戦闘機ではなく紫電改二目当てで開発するのも手。
    • 通常の戦闘機ルートは、ドロップや装備箱で入手可能なのでわざわざ開発する意義は薄い。

歴史 Edit

  • 三菱航空機製の単座戦闘機「A5M 九六式艦上戦闘機」。
    後に様々な日本海軍戦闘機の設計を手がけることになる堀越二郎氏がはじめて正式採用された戦闘機。
    アニメ映画「風立ちぬ」でもその様子が描かれている。開発当初の仮称は九試単戦(九式単座戦闘機の略)。
    • 当時は複葉機から単葉機へと主流が移り変わる過渡期であり、日本海軍初の全金属製単葉機となった。
      皿リベットを機体表面全体に採用したことでなだらかにし、空気抵抗を大幅に低減した。
      これらの工夫により試作機は海軍の要求速度である352km/hを遙かに上回る451km/hを記録している。
      初期型の九六式一号艦戦は発動機の都合で406km/hに落ちる込むが、主要な量産型である九六式四号艦戦は432km/hとなっている。
  • 太平洋戦争開戦時には既に零戦の配備が始まっており、二級線の戦闘機ではあったものの零戦の不足から緒戦の南方作戦などに従事している。
+ もっと詳しく

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/九六式艦戦?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-09 (金) 17:57:49