このページについて Edit

第二次世界大戦について Edit

学校では絶対に習う第二次世界大戦。詳しく知らなくても名前だけは知っている諸兄も多いであろう。
アズールレーンではこの戦争を題材としており、登場するキャラクターはこの時代を戦った艦艇である。
事情は複雑怪奇なので、ここでは簡潔に示す。

ストーリー・イベントの元ネタとなった史実まとめ Edit

ストーリー Edit

通常海域のサブタイトルは元ネタとなった海戦の、連合国側の名称が採られている。
日本国内で一般的に呼ばれているものとは違う点に注意しよう。

プロローグ Edit

+ ビスマルクとプリンツ・オイゲンが従事したライン演習作戦と、それに関する一連の海戦が元ネタである。

第一章 トラ!トラ!トラ! Edit

+ 太平洋戦争の引き金となった真珠湾攻撃が元ネタ。ここでは戦闘の流れと結果のみ記す。

太平洋戦争初期の大まかな流れ Edit

+ 第一章と第二章・第三章の間である太平洋戦争初期の大まかな流れを示す。

第二章 初陣!珊瑚海 Edit

+ ストーリー名の通り、珊瑚海海戦が元ネタ。教科書ではスルーされる。

第三章 AF決戦 Edit

+ 学校で習う事も多いであろう、ミッドウェー海戦が元ネタ。

第四章 ソロモン海にて・上 Edit

+ 第一次ソロモン海戦から第二次ソロモン海戦までが元ネタ。学校の授業では確実にスルーされる。

第五章 ソロモン海にて・中 Edit

+ 1942年10月26日に生起した南太平洋海戦が元ネタ。

第六章 ソロモン海にて・下 Edit

+ 全編を通して、1942年11月13〜14日までの第三次ソロモン海戦が元ネタ。

第七章 混沌の夜 Edit

+ 全編を通して、1943年7月5日に生起したクラ湾夜戦が元ネタ。

第八章 極北の海戦 Edit

+ 1943年3月26日のアッツ島の戦いが元ネタ。本章のみ、アリューシャン列島が舞台となる。
+ このころ日本では…

第九章 クラ湾海戦 Edit

+ 1943年7月4日深夜と翌5日深夜に行われたクラ湾夜戦

第十章 コロンバンガラ島沖海戦 Edit

+ 1943年7月12〜13日のコロンバンガラ島沖海戦

第十一章 エンプレスオーガスタ Edit

+ ブーゲンビル島沖海戦 / エンプレスオーガスタ湾海戦

第十二章 Edit

+ 1944年6月19日と翌20日に行われたマリアナ沖海戦とその前哨戦

イベント Edit

「努力、希望と計画」 Edit

+ 1941年12月10日のマレー沖海戦が元ネタ 日本vsイギリスで日本側の快勝。真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦とともに学校で習うこともあるかもしれない。

凛冽なりし冬の王冠 Edit

会話集1~10より、シャルンホルスト最期の海戦である1943年12月25日の北岬沖海戦が元ネタ。ドイツvsイギリスでイギリス側の勝利。

+ 割と欲張りセット
+ 別の筆者による説明、欲張らないセット

会話集11~18より、ティルピッツを目標としたタングステン作戦が元ネタ

+ 1944年4月3日のタングステン作戦が元ネタ ドイツvsイギリスでイギリス側の作戦失敗。

アドミラル・グラーフ・シュペー追撃戦 Edit

+ 1939年9月3日〜12月17日までのグラーフ・シュペー撃沈までの海戦が元ネタ。ドイツvsイギリスでイギリス側の勝利。

栄光なる最終戦 Edit

+ 1940年6月初旬から始められたアルファベット作戦が元ネタ。ドイツvsイギリスでドイツ側の勝利。

月夜の開幕曲 Edit

+ 1942年8月8日深夜に行われた第一次ソロモン海戦が元ネタ。日本vsアメリカで日本側の大勝。

光と影のアイリス Edit

+ 前半章:1940年7月3日に行われたメルセルケビール沖海戦が元ネタ。イギリスvsフランス国(ヴィシー政権)でイギリス側の戦略的敗北。
+ このころのアイリス・ヴィシア艦艇についておさらい
+ 後半章:1942年11月8日から16日にかけて行われたカサブランカ沖海戦が元ネタ。アメリカ・イギリスvsフランス国(ヴィシー政権)で連合国側の勝利。
+ 余録:ヴィシーフランス海軍のその後

南洋に靡く硝煙 Edit

+ 1942年8月24日に行われた第二次ソロモン海戦が元ネタ。日本vsアメリカで、痛み分け。

縹映る深緋の残響 Edit

+ モチーフは1922年に調印された「ワシントン海軍軍縮条約」

フィヨルド・ハンター Edit

+ 1940年4月10日と4月13日に行われたナルヴィク海戦が元ネタ。ドイツ対イギリスで、イギリスの辛勝。

黒鉄の楽章、誓いの海 Edit

+ モチーフは1941年5月17日より行われたライン演習作戦

艦艇の命名基準 Edit

史実での各国海軍の艦艇の命名規則について。

日本海軍 Edit

海軍が誕生して間もない頃は、海軍省が選出した艦名候補から天皇に選んで貰う方式を取っていた。
軍艦が増えた1921年からは海軍大臣が命名し、天皇には事後報告だけする様になった。
艦種を変更しても艦名は変わらないので、命名基準にあてはまらない艦も見受けられる。一方、例外として改名した艦もあり、その代表例が祥鳳
他の海軍列強は艦名に人名を用いているが、「撃沈されたらその人に失礼」という明治天皇の鶴の一声により日本では人名を用いていない。

+ 詳細を開く

アメリカ海軍 Edit

+ アメリカ海軍の艦船命名規則について

イギリス海軍 Edit

イギリス海軍独自の方針として、艦種ごとではなく艦型ごとに異なる命名基準が当てられる。
命名基準のテーマはJ級駆逐艦(ジュノージャベリンジュピター)の様に英単語の頭文字で統一されたものや、
イラストリアス級(イラストリアスヴィクトリアス)の様に形容詞で統一されたもの、
タウン級やカウンティ級の様に地名で統一されたものなど様々である。
また帆船時代から続く歴史ある海軍である為、古い帆船の名が受け継がれている事も多い(ウォースパイト等)

+ 英国海軍の駆逐艦命名規則(抄訳)
+ 艦級ごとの命名傾向

ドイツ海軍 Edit

ドイツ海軍の命名基準はやや不規則。
人名から名前を取る場合、年代を問わず偉人か英雄的活躍をした兵士が対象となる。
人名を冠した艦が建造される際は、その人物の死後である場合が殆ど。

+ 詳細を開く

その他 Edit

艦船に関する豆知識について Edit

当時の列強海軍国 Edit

1930年当時の世界では、日本、イタリア、フランス、イギリス、アメリカが五大海軍国と呼ばれていた。1位はイギリス、2位は日本、3位はアメリカである。
一方のドイツは、スペインと熾烈な6位争いをしている。ソ連は不凍港及び海への出口が少ない土地柄、海軍は強くなかった。そもそも大粛清でノウハウを持った人材が軒並み処刑され、
人手不足に陥ったソ連はイタリアやドイツから艦船を購入して急場を凌いでいた。ちなみに中国国民党は、何故このゲームにいるのか不思議なくらい超貧弱海軍。
ノウハウを学習せず、艦を他国から購入してばかりの体たらくだったため自力で建造・整備する力が無く(肇和が好例)、内戦によるインフラ壊滅を差し引いても情けないくらい弱かった。

BIG SEVEN(ビッグセブン)とは? Edit

弾幕スキルでお馴染みである「BIG 7」。
元々は日本独自の呼び名であったが、近年では艦船擬人化ゲーム・海戦ゲームのブームを通じて海外にも広まっている様である。
1922年から1936年にかけて、世界各国の海軍は軍縮条約により戦艦の新規建造が制限されていた。
この間に就役していた戦艦の内、最大口径の主砲を搭載していた以下の7隻の事を指す言葉である。

+ そもそも戦艦とは
+ 軍縮条約とビッグ7

第二次世界大戦開戦時と終戦時の米英海軍の艦艇保有数 Edit

イギリス海軍 Edit

  • 戦艦...15隻→14隻
  • 巡洋艦...64隻→61隻
  • 航空母艦(軽空母含む)...7→55隻
  • 駆逐艦...184隻→257隻
  • 潜水艦...58隻→131隻

総数:328隻→518隻

アメリカ海軍 Edit

  • 戦艦...17隻→23隻
  • 巡洋艦...37隻→72隻
  • 航空母艦(軽空母含む)...5隻→99隻
  • 駆逐艦...171隻→377隻
  • 潜水艦...112隻→232隻

総数:345隻→803隻

バトルスター数一覧 Edit

アメリカ海軍での史実の従軍星章(バトルスター)の一覧。

+ ...

セリフ等で言及された艦船 Edit

+ …のうちプレイアブルキャラとして未実装のもの

進水日一覧 Edit

+ ※資料により異なることがあるので参考程度に

「聖地」一覧 Edit

+ 不完全

コラボレーション Edit

アズールレーンのゲーム内外においてコラボレーションが行われた作品、施設、コンテンツ等の簡単な紹介。
コラボが行われた順に記載している。

星尘(スターダスト) Edit

+ 詳細を開く

ニコニコ動画 Edit

+ 詳細を開く

超次元ゲイム ネプテューヌ Edit

+ 詳細を開く

World of Warships Edit

+ 詳細を開く

装甲騎兵ボトムズ Edit

+ 詳細を開く

アトレ Edit

+ ...

うたわれるもの Edit

+ 詳細を開く

Z/X -Zillions of enemy X- Edit

+ 詳細を開く

その他 Edit

委託 「油田開発」と「輸送護衛」の違いの由来(と思われる史実) Edit

日常委託完了後のランダム委託の中には軍事資源輸送を元ネタとするものが幾つかある。
その大半は輸送護衛であり資源開発を行う主体が他にあることが示唆されているのだが、
石油についてのみ「油田開発」と自軍が資源開発の主体となっており趣旨が異なっている。
油田会社やその油槽船を護衛するのではなく、軍が油田を開発するというこの委託の元ネタはおそらくは太平洋戦争中の日本の東南アジアの資源開発にある。
日本の東南アジア資源開発は蘭印の油田のみは軍が直営、他の資源は選任を受けた日本企業や鉱山技師が行っていたのである。
この史実が背景となってKAN-SENが油田開発に赴くアズールレーンの委託が生まれたのだろう(と妄想する)。

+ 軍が油田を直営した背景
+ 余談 当時の日本企業の蘭印進出

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ちょっと思ったんだけど、進水日カレンダーっていうのはどうだろうか。 -- [Ypo8vfOa/Sk] 2018-11-01 (木) 23:30:44
    • 前に書いたことはあるけど… -- [noS.abvpiqU] 2018-11-01 (木) 23:36:23
    • 調べればすぐわかるけどやるとなると凄い大変そう -- [wnx/Ikhc8Uo] 2018-11-02 (金) 11:03:55
    • 当時の新聞や文献漁ってると各ソースで日付がびみょーに違ってたりして良くわからなくなる。
      軍の公式データなんかもあるんだろうか。 -- [2GJ2KtlBClI] 2018-11-02 (金) 12:28:55
  • 上に淡々とした文の方がいいとのコメがあったので自分が編集した三章を微修正してみました。ただ、ここのページは調べる為ではなく暇つぶし、待機時間等に読むようなページなので、あまり淡々としてなくても、簡潔さを追求しなくてもいいと自分は思うのですが皆さんはどうでしょうか。意見が欲しいです。 -- [Ypo8vfOa/Sk] 2018-11-02 (金) 16:43:37
    • コラボ系、命名基準はある程度ざっくりした説明で、各章の元ネタはがっつり書いてくれた方が読む側として嬉しいです -- [XxafVgdigg.] 2018-11-02 (金) 17:38:35
    • 件の3章を読んだけど書き手の視点が明確に日本視点で、それを念頭に入れて読まないと混乱する文章になってる。 もっと客観視された文章の方がいい -- [0jo8TD5uqac] 2018-12-21 (金) 00:35:25
  • 三章の参加兵力表ですが、日米間で数が大きく異なっており、同艦種の艦は同じ行に揃えた方が比較しやすいと思ったので、あえて不参加の艦種の行は空白にしてあります。 -- [Ypo8vfOa/Sk] 2018-11-03 (土) 22:10:11
  • 参戦兵力は良いね。見やすいい。 -- [wnx/Ikhc8Uo] 2018-11-04 (日) 15:11:20
  • アズレン側への実装が何も無いタイプのコラボって今回のゴシックは魔法乙女が初でしたっけ?
    このページに記述する必要は無いかな? -- [BqBi87KCals] 2018-11-21 (水) 20:36:59
    • 東京ドールズ?ドルフィー?のコラボがあったはず -- [IMgVXlv/v.2] 2018-11-22 (木) 09:46:58
    • 個別のページを作る程でもない、でも他のページのどこにも属する情報じゃない、ってのはここで網羅できるようにするといいかなと思う。
      「ゲーム外でのコラボ」みたいな項目でとりあえず作ってみてはどうかな。 -- [OpJbhwpec6A] 2018-11-22 (木) 12:46:33
  • ボトムズのところ、ザクフリッパーみたいなロボットが〜。ってそっちの方がマイナーじゃないかなw -- [CDIKrjC7uuQ] 2018-11-22 (木) 04:12:09
  • 7章って鼠輸送を阻止しようとして失敗した類の小競り合いがモチーフかね?名前が付くほどの海戦ではない類の -- [jJ.WQXz.AcM] 2018-11-23 (金) 06:42:58
  • ボイス実装日一覧は「史実」出は無いと思うので削除してもいいですか?(勝手に消すのは悪いと思ったため提案。) -- [90caZfRKtVU] 2018-12-04 (火) 00:04:00
    • 「艦船に関する豆知識」とあり、別に史実のことしか書いては駄目というわけではないので残していいと思います。もし場所に違和感を感じるなら「その他」にとりあえず移動してみては? -- [E.gHgDibbEI] 2018-12-04 (火) 00:08:12
    • 史実のみに限らずコラボ作品など豆知識全般を扱うページなので削除するものではないと思われます。とりあえず復旧させてその他に移しておきました。 -- [Q6gIVujVgl.] 2018-12-04 (火) 02:41:33
  • コラボのところ、ゲーム内を内外に替えてZ/Xを追加。ゴ魔乙はわかんないんで誰か任せた -- [T/0dcnWYCbQ] 2018-12-20 (木) 22:04:18
    • ページ編集できないのでこちらに。

      プロジェクト東京ドールズとのコラボでは期間限定ログインボーナスで各キャラクターの頭にのせるゆーちゃんの人形とアイテム「海軍カレー」の配布。専用イベントはなし。
      ゴ魔乙の方はキャラクターとして実装されたのはラフィー、ユニコーン、エンプラ、赤城、加賀。それらと向こうのキャラクターと絡む感じでストーリーと専用ステージありのイベントだった。

      ゴ魔乙の方に関しては完璧にうろ覚えレベルになってきたので覚えてる方補足していただけると。 -- [OvItTwGE2HQ] 2019-01-08 (火) 23:56:24
  • 381mm改の装備していた艦であるバンガードも記載して欲しい -- [WkyajC2LXBY] 2019-01-08 (火) 19:59:17
    • 381mm連装砲グロリアスに記載がある。381mm連装砲.改の元ネタがはっきりしてるならそっちの歴史節に記載したほうがいいかも
      著名艦の概略とかの項目は確かにあってもいいかもね。未実装艦のページ作成は禁止事項にはなってないみたいだけど -- [IRPbhovTpx6] 2019-01-08 (火) 23:10:11
  • 聖地のところ。「実艦があるところ」のみの解釈でよいのかな?
    慰霊碑の類まで入れてしまうといろいろ問題になりそうなのでそこまでは網羅する必要はないと思うのですが、パーツレベルであるものや慰霊碑ではない石碑は聖地まではいかないけど雑学レベルで載せておいてもいい気がします(ただ、国外のものについては網羅できないと思いますが)

    そうなると横須賀や呉あたりはこういった雑学レベルのものが多くなりそうな予感(横須賀には三笠の実艦以外にも陸奥の第四主砲砲身や長門、山城の石碑もある) -- [QTmHfuYJtpM] 2019-01-11 (金) 03:09:40
  • 南洋に靡く硝煙の所の第二次ソロモン海戦の説明、実際には日本軍は増援部隊の輸送を断念しているので戦略的にも敗北してます。そもそも米機動部隊が陸軍を見捨てた云々を見る限り書いた人は第一次ソロモン海戦と第二次ソロモン海戦をごちゃ混ぜにしてると思います。 -- [WKS.b1QYBjU] 2019-01-17 (木) 15:48:20
    • 確認・修正しました。 -- [dRAx4cyIzSI] 2019-05-18 (土) 15:47:15
  • すでに長めなのにいるのか?という疑問はありますが、うたわれるもののコラボストーリーのちょっとした本編リンクネタ(クオンの発見された場所や、プリンツ・オイゲンがやった声のいたずら等)なんか加えても、未経験の人が読んだら楽しいと思うので良いと思うのですがどうですかね。まぁ前者は核心に触れてるネタでもあるのですが -- [507KgbdEiac] 2019-05-20 (月) 15:22:58
    • 提案ありがとうございます。内容の追加に制限はないのでどんどん追加していただいて大丈夫ですよ。編集方法がわからないのであれば箇条書きテキストをアップロードしてもらえれば代わりに編集することもできます。 -- [dRAx4cyIzSI] 2019-05-20 (月) 15:31:34
    • コラボイベントの話だから、砂場に埋めるよりイベントページのほうがよさげかな -- [q/2ohCfOqWQ] 2019-05-20 (月) 18:00:17
    • あっちのページまで飛ぶのも面倒なのでここでもいい気がしますね。 -- [dmNEeOzmGs2] 2019-05-26 (日) 11:44:24
  • 1-4サブタイトルの東から云々ってヨーロッパ中心の世界地図での東側(日本)では? -- [CPtgNjfNlpA] 2019-05-29 (水) 20:46:16
  • バトルスター数一覧のところでレキシントンからエセックスまでが二回繰り返されているので繰り返している分を削除したほうが良いと思います -- [dt45fpSbajE] 2019-06-20 (木) 14:00:34
    • 被っているところを比較して同一だったので片方を削除しました -- [tdVscJ1C/aU] 2019-06-20 (木) 14:19:38
      • どこを編集したのか分からないけどこのページはサンドボックスから出てるのでサンドボックスの方をいじっても反映されないですよ -- [sdvCc61/LBM] 2019-06-20 (木) 17:14:51
  • 自分で修正できるほどの知識はないからあまり言いたくないけど、6章以降の記述がさすがに日本寄りすぎでは -- [c2aadAI8qWc] 2019-06-20 (木) 20:50:08
    • 「2次大戦について」「史実まとめ」がかなり枢軸贔屓というか日本海軍賛美な表現になってて、もう少し中立的な書き方が好ましいとは自分も思う(編集方法知らないけど) -- [u3fC6reJQjs] 2019-07-03 (水) 13:24:20
  • ドイツ=本編主人公
     
    大日本帝國=外伝主人公
    「太平洋にて強大な悪に立ち向かう」
    一方を主人公とし、他方を悪と断定する根拠は? -- [aREfsOgxL3E] 2019-07-03 (水) 13:03:20
    • 本編の定義ってなんだろうな?少なくともアズレンでは図鑑の思い出で通常海域がメインに分類されてるけど鉄血は出てないから主人公って言われてもね -- [aWT1N4k1/Ww] 2019-07-03 (水) 21:38:30
      • どなたか該当箇所を削除してくださったようですね。
        編集者本人の意図が不明ですが、現実の世界大戦であろうがゲーム内の陣営争いであろうが、悪という表現を使うのは遠慮願いたいものですね -- [aREfsOgxL3E] 2019-07-03 (水) 22:49:08
      • 鉄血のいつもの人かしら……反感買うだけで鉄血重桜へのネガティブキャンペーンになってるから自重して欲しい -- [upl/WW.BWN6] 2019-07-03 (水) 23:07:49
      • 差分見てみたらガチガイジ過ぎて草 -- [6vSliZ18hOs] 2019-07-04 (木) 05:47:35
      • 今回のは流石に枢軸贔屓かな。そして個人的には鉄血陣営そのものが嫌いではある。
        だけど、鉄血botに反感を持ってるからと言って、過度な枢軸sage等を(特に歴史の話題で)すると同類だぞ☆ -- [CbO4TRodfqI] 2019-07-04 (木) 06:53:44
      • びいきもくそも、アズレンの設定に全く反している脳内妄想たれ流しているだけやん。 -- [6vSliZ18hOs] 2019-07-04 (木) 07:29:00
  • 日本海軍の命名基準についての間違い1
    ×「駆逐艦は艦型によってテーマが決まっており」
    〇「駆逐艦は艦型又は建造順に四隻ごとにテーマが決められている」
    艦型ごとと言うのは間違ってもいないが、特型・朝潮型・陽炎型・夕雲型は建造順の四隻ごとにテーマがあり、その四隻で駆逐隊を編成している。そのため艦型をまたいでテーマも越える。
    例:磯波・浦波・綾波・敷波 -- Yuuki_Ise[al38yG5O8FE] 2019-08-19 (月) 15:55:53
  • 日本海軍の命名基準についての間違い2
    ×「二等駆逐艦の代表として松型駆逐艦」
    〇「二等駆逐艦の代表として樅型駆逐艦」
    松型駆逐艦は植物名がつけられ雑木林のあだ名もあるが、排水量1000t越えておりれっきとした一等駆逐艦である。そもそも二等駆逐艦の建造は樅型が最後でその後は一等駆逐艦しか建造されていない。そのため睦月型の艦名が番号だった時代、一等駆逐艦は奇数、二等駆逐艦は偶数がつけられていたが皐月以降から二等駆逐艦の建造が無くなったため偶数奇数関係なく順につけられている。また、松型駆逐艦に植物名がつけられているのは戦時急造艦のため駆逐艦につける艦名が足りなくなると思われたからである。 -- Yuuki_Ise[al38yG5O8FE] 2019-08-19 (月) 16:11:45
  • 全体的に鉄血(ドイツ)の話だけ贔屓しまくりの上文体がキモいんだけど何処か別のサイトからコピペして来てない? -- [p1PN3txk1gA] 2019-09-25 (水) 03:42:33
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 吉事の前兆に現れるとされる生物。鶴や亀など実在する生物の他、龍や麒麟、鳳凰など伝説上の生物も含まれる。
*2 1900年就役の潜水艦USSホランド,SS-1が最後で、1980年就役の空母USSカール・ヴィンソン,CVN-74から再び存命の人物がしばしば採用されるようになった。
*3 Torpedo Boat Destroyer、水雷艇駆逐艦を略してDestroyer、駆逐艦と称した。
*4 リベンジ級戦艦 (QE級の次、ネルソン級の前) の最後の2隻を設計変更したものだが、同級の艦が「R」で始まる名前だった。ただそれが規則だったかは不明。リベンジ級は「R級」と言われることもある。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-25 (水) 08:27:11