対空砲リスト > 二連装ボフォース40mm機関砲




基本情報 Edit

名前装備種所属特性拡散範囲射程射角
二連装ボフォース40mm機関砲対空砲クロキッド対空028360
Tアイコン威力発射速度火力対空弾薬設計図
初期最大初期最大
T1二連装ボフォース40mm機関砲T1.png219291.10s/回1.04s/回05通常弾なし
T2二連装ボフォース40mm機関砲T2.png323451.05s/回0.92s/回012通常弾なし
T3二連装ボフォース40mm機関砲T3.png425621.00s/回0.76s/回025通常弾5-3、9-4、10-2、10-3
射撃イメージ
[添付]

特徴・運用法 Edit

出番遅すぎて上位互換に泣かされる組の一員。127mm連装高角砲の壁は分厚すぎるのだ・・・。
4-4周回前に箱から出てきたら八連ポンポンT2や4連ボフォT2が手に入るまでの繋ぎに使える程度。

歴史 Edit

1936年にスウェーデンのボフォース社が開発した"Bofors 40mm/L60"連装仕様がモチーフ。
開発はスウェーデンだが、輸出やライセンス生産を通じて連合国、枢軸国の双方に供給され、世界中で運用された。
そのことから、「第二次大戦で最も活躍した対空機関砲」とも言われている。

  • ボフォース社は1920年代、スウェーデン海軍にポンポン砲に代わる新型対空機関砲の開発を依頼をされる。
    しかしボフォース社は、スウェーデン海軍の規模の小ささから注文数も少なく、また当時の航空機の貧弱さから外国からの注文もそれほど見込めず、
    利益にならないであろうこの依頼を数回蹴り続ける。そして海軍が開発資金の援助を申し出るに至ってようやく重い腰を上げて開発に乗り出した。
    1930年から開発を始め、1932年にプロトタイプのModel1932が完成。そして1934年に改良型のModel1934が完成する。
    これらはスウェーデン海軍に本格的に採用されず外国に輸出された。特にModel1932の口径縮小版である25mm対空機関砲は
    ソ連に使われ後に同国の37mm機関砲に発展する。
    ボフォースは改良を続け、Model1936を完成。スウェーデン海軍に採用される。これがBofors 40mm/L60(以下Model1936と称す)である。
  • L60と書かれている為60口径と思われることがあるが、実際は56.25口径のものが多い。
    スペックは完成した対空機関砲は
    Model1936は初速850m/s、毎分120発。最大射程は10km弱。
    比較にポンポン砲を出すと
    初速600m/s、毎分200発、最大射程約3.5km弱*1
    有効射程で言えばModel1936のほうがポンポン砲より約3倍ほど長かった。
    ポンポン砲は発射速度こそ高いが、実用上はこの半分程度であり弾詰まりも多く弾道性能も悪かった。
    有効射程もModel1936のほうが約2倍長かった。重量では銃座の重量込みで単装砲でModel1936が1900kgで、ポンポン砲のほうは711kgで
    一般に重量の重い水冷式にしてはポンポン砲は軽いのが利点と言える。
  • 前述の通り、連合枢軸国で使われており、傑作対空砲なのは紛れもない事実である。
    アメリカ軍が最大のユーザーだが、Model1936は高性能ではあるが短所もあった。
    アメリカ海軍の膨大な艦船に搭載するには大量生産をする必要があったが
    その大量生産をするには非効率な設計であり、部品同士のすり合わせを設計図で指示していたり
    実物の寸法が設計図と異なっていたりと、これを見たアメリカの技術者から世界恐慌の失業問題の解決の為に
    わざと手間が掛かるようにしたのではないかと揶揄された。また銃身は空冷式なのだが、アメリカ海軍は水冷式を望んでいた。
    あとメートルで書かれた設計図はアメリカのヤード・ポンド法に合っていなかった。
    ついで砲弾の信管も生産性に問題があった。
  • この事から元の設計に手を加え生産効率を上げる改良をされた。大量生産出来るように、
    部品の再設計をし機械加工の比率を大幅に上げ年単位の生産で材料3400トン、180万人時、30台の工作機械を節約している。
    またメートル法で書かれた設計図を、アメリカ向けにヤード・ポンド法に改悪変更している。
    また水冷式に変更し、空冷式には出来ない長時間の発砲を可能としている。
  • また信管も互換性と量産性を重視したものとし、戦時中は合計で25億ドルを節約したと言われている。
  • これらの変更による姿こそ同じだが、アメリカのボフォース40mm機関砲はほぼ別物となっている。
    • ただしこれらを持ってしても、1944年まで供給が追い付かなかった。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2門なら装填早いかと思ったら4門とは0.3s差しかないとかどうなってんだ?? -- [Qm64fggJJGQ] 2017-11-23 (木) 12:44:44
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 ポンポン砲の性能はモデルによって変わることに注意、この性能は古いモデルです。また性能値は資料によって表記にブレがあります。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-26 (日) 01:37:15