ストーリー一覧> メインイベント/刹那觀る胡蝶の夢



チャプターリスト Edit Edit

-Chapter1-
序の夢-胡蝶の刹那
 
重桜の神石【ワタツミ】を祀る儀式が無事終了した。
鉄血の暗躍、セイレーンの襲来、【ワタツミ】の破壊を狙う「余燼」と名乗る存在。
数々の陰謀は重桜の仲間たちによって打ち破られ、その中でも駿河、能代と龍鳳ら――祭儀を執り行う進行役の活躍が目立っていた。
その裏で、祭儀の「真の主催」である人物が今、蘇ろうとしていた…………

 
スチル1.png
信濃_icon3.jpg信濃
嗚呼…永らく世界を観るだけの妾(わたし)にも、再びこの手で万物と触れ合える契機が…
信濃_icon3.jpg信濃
期待と、希望による具現は、まだ、無力……
信濃_icon3.jpg信濃
嗚呼、妾が観た定めは、この光景にあらずと申すか…
信濃_icon3.jpg信濃
もしくは、この困惑と、おぼろげな光景もまた、定めだと……
信濃_icon3.jpg信濃
……妾は空母「信濃」。この身が具現化された以上、いかに定めに翻弄されようと、重桜を支えるのが妾の使命――
信濃_icon3.jpg信濃
御狐様が眠りになられた桜は既に枯れ、ワタツミもまた、危機に瀕していた、と…
信濃_icon3.jpg信濃
妾が観る夢もまた、喧騒と混沌に満ち溢れようとしていた…嗚呼、永く安眠が、妨げられるほど…
信濃_icon3.jpg信濃
妾が観る夢は、「定め」……いつしか起きる、必至なる運命の兆し……
信濃_icon3.jpg信濃
例え抗えぬとも、せめて、仲間を救う努力は……
信濃_icon3.jpg信濃
来る破滅の波がもし、避けられぬと申すなら、せめて、妾の力で「真実」を知ることができれば……
信濃_icon3.jpg信濃
どんなに小さく、儚く、一瞬にして消え去る夢の刹那、カケラだろうと……
スチル2.png
信濃_icon3.jpg信濃
拾い集めれば、きっと……

-Chapter2-
ウツシヨの風景・I
スチル3.png
 
祭儀の島
 
能代_icon.jpg能代
…その決定には賛同しかねます
龍鳳_icon2.jpg龍鳳
でも……これは上層部が決めたことで…信濃さんもほら、特に反対してはいませんよ
信濃_icon3.jpg信濃
異議は申さぬ…目覚めたからには、本島への参列は当然…
能代_icon.jpg能代
そういうことではありません。信濃さんは目覚めたばかり、今の状況を把握しているとは思えません
能代_icon.jpg能代
そもそも、私たちの護衛もつけず単独で本島に出頭するなど、非常識にも程があると思います
信濃_icon3.jpg信濃
……状況は把握している…妾が夢を観ていた間に……
龍鳳_icon2.jpg龍鳳
ほら、信濃さんもそう言っていますよ?それに本島から迎えの艦隊もいますし
駿河_icon2.jpg駿河
(信濃さんを出迎える艦隊…たしか旗艦は紀伊だったわね……げぇ、アイツ、大丈夫かしら……)
能代_icon.jpg能代
話は平行線ね……信濃さんの航行には私も同行します
駿河_icon2.jpg駿河
(え)
龍鳳_icon2.jpg龍鳳
いくらなんでも急すぎませんか?配置変更には上層部の…いいえ、せめて赤城さんたちには……
能代_icon.jpg能代
そこは心配ありません。信濃さんが目覚めた以上、私たちの指揮系統は彼女に移行されているはず
信濃_icon3.jpg信濃
………んっ……そういう、話なら…
信濃_icon3.jpg信濃
能代の申し出、妾から話を合わせよう…
能代_icon.jpg能代
信濃さん…感謝します
 
(トントン)
 
霞_icon2.jpg
哨戒中の鬼怒たちから、迎えの艦隊がそろそろ到着、と…
信濃_icon3.jpg信濃
(今、危うく眠りに落ちるところだった…うぅ……)
信濃_icon3.jpg信濃
龍鳳、能代、駿河、出立の準備を、お願い申す…
駿河_icon2.jpg
龍鳳_icon2.jpg
駿河&龍鳳
かしこまりました!

-Chapter3-
ウツシヨの風景・II
スチル3_0.png
涼月_icon2.jpg涼月
時間は正午、天候は快晴、離島へと航行して幾百里、我、祭儀の島についに到着せん!
紀伊_icon.jpg紀伊
祭儀の島だからさぞかし派手な島かと思ってたけど、これはちょっとがっかりするわね…
熊野_icon.jpg熊野
「眠りから目覚めた重桜の最新鋭空母が戦力に加われば、我が有力なる重桜の機動艦隊の再編成がついに可能となり、もはや何人たりとも重桜の奮進を阻めない」
熊野_icon.jpg熊野
と、作戦命令書に書いてあるけど。マジで意味分かんないわね~
熊野_icon.jpg熊野
信濃さん、「重桜サイキョーの空母でどんな敵も得意の『てれぱしー』でパパパっとやっつける」って感じでしょ?
紀伊_icon.jpg紀伊
それ、一般人のイメージ?
熊野_icon.jpg熊野
どーだろー
紀伊_icon.jpg紀伊
まあ意図が分からなくはないわね。さすがにうちの上層部も「ワタツミが奪われそうになったから信濃を本島で保護するように」なんて書かないだろうし
紀伊_icon.jpg紀伊
長門様が単独でやってきてセイレーンに襲われたってのも、相当効いたからね
涼月_icon2.jpg涼月
むむ…つまり、重要人物をセイレーンに襲われるような場所なんかにいさせられないって発想ね
熊野_icon.jpg熊野
それな!あと、ワンチャン信濃の力をもう一回本島で使いたいってわけ
紀伊_icon.jpg紀伊
そっかー。確かに一石二鳥だわね
涼月_icon2.jpg涼月
あ、祭儀の島から艦船が出てきた!あの人が信濃さん?綺麗……
熊野_icon.jpg熊野
武蔵さんと変わらないオーラだわね、ありゃ
紀伊_icon.jpg紀伊
と…隣にいる子はたしか能代って言ったっけ?ん?作戦命令書では確か「単独航行する信濃を出迎える」って書いてなかった?
涼月_icon2.jpg涼月
さあ?偉い人には側近がつくもの、一人二人いても別におかしくないと思うよ
紀伊_icon.jpg紀伊
んーまあいっか。信濃さんの護衛なら別に一人くらいいても大丈夫でしょ
紀伊_icon.jpg紀伊
みんな、信濃さんたちと合流するわよ!

-Chapter4-
ウツシヨの風景・III
スチル2_0.png
 
紀伊たちと合流して、一緒に重桜本島まで出航する信濃。
 
信濃_icon3.jpg信濃
嗚呼…妾、現し世で航行しておるとは……
熊野_icon.jpg熊野
信濃さんって祭儀の島から離れるのは目覚めてから初めて?どぉ?海を航行する気分は
信濃_icon3.jpg信濃
……かつて観た光景と、似ているような、似ていないような……
熊野_icon.jpg熊野
んーじゃ話題ちぇーんじ!最近流行りのカード占いって知らない?
信濃_icon3.jpg信濃
占い…?夢を観れば物足りると思ふが……それに「かーど」とは……
熊野_icon.jpg熊野
あ、大丈夫大丈夫!今の聞かなかったことにして!
信濃_icon3.jpg信濃
……はあ……
熊野_icon.jpg熊野
(やば、地雷踏んだ?信濃さんと話題探しってムズくね?)
涼月_icon2.jpg涼月
(そうだね…信濃さん、夢を見る力?の関係であんまり遊びとか流行とかわからないだろうしー)
能代_icon.jpg能代
(当然でしょう。信濃さんは大和型3番艦にして、重桜の未来を背負い私達を導く方々の中の一人ですもの)
紀伊_icon.jpg紀伊
(御狐様とは違うタイプの面倒臭さだわね…本当は可愛い一面もあるのかしら?)
涼月_icon2.jpg涼月
(可愛い一面は知らないけど、あのモフモフは涼月には魅力的に見える!)
信濃_icon3.jpg信濃
涼月、汝(そなた)は…妾のしっぽに……?
涼月_icon2.jpg涼月
バレた!え、ええと!信濃さん、ちょっとその…モフモフしていい?
紀伊_icon.jpg紀伊
涼月?!
涼月_icon2.jpg涼月
やっぱり急に言い出して失礼だったよね!涼月、お詫び致す!
信濃_icon3.jpg信濃
……そのようなことなら、別に、構わぬ……ふぅ……
紀伊_icon.jpg紀伊
(前から聞いてたことだけど、信濃さん、いつも眠そうにしてるわね…)
紀伊_icon.jpg紀伊
よかったら量産艦で休んでいかない?ここまで来たらはぐれセイレーンもいないし別に信濃さんまでずっと航行する必要ないわよ
紀伊_icon.jpg紀伊
敵が来ても私たちがちゃちゃっと片付けるから、安心して休んでて!

-Chapter5-
一ノ夢・I
スチル4.png
信濃_icon3.jpg信濃
(これは……妾、眠っている……?)
紀伊_icon.jpg紀伊
信濃さん、別にこちらまで出て来なくても…確かに向こうから重桜の艦船が接近してくるわ
涼月_icon2.jpg涼月
千歳さんと千代田さんが樫野さんや輸送艦たちを本島まで航行しているね
信濃_icon3.jpg信濃
(運送艦、樫野………)
紀伊_icon.jpg紀伊
珍しく運送艦も出撃してる…この航路の通行情報には何も書いてなかったわね
熊野_icon.jpg熊野
熊野すっごく気になる!
熊野_icon.jpg熊野
樫野って確か大和型の主砲を運べるんだっけ?もしかして……
涼月_icon2.jpg涼月
すとぉっぷ!もう熊野ってこういう話は禁止って普段から言われていなかった?
能代_icon.jpg能代
涼月の言う通り、余計な詮索はしないほうがいいです――瑞鶴たちのように赤城さんたちとギスギスする必要はありませんわ
熊野_icon.jpg熊野
そうだった…マジで面倒くさいわね、こういうの
能代_icon.jpg能代
ですが目的地が同じ重桜本島でしたら、同行する事自体は問題ないでしょう
能代_icon.jpg能代
信濃さん、どうします?
スチル2_1.png
信濃_icon3.jpg信濃
(…妾の定めには、関わらせる気はない、と……)
信濃_icon3.jpg信濃
「…あの子たちもまた使命を背負う身、行く先が同じといえど、共に旅する必要はなく……」
信濃_icon3.jpg信濃
「各々の定めを、無理に交えることは、望まぬ……」
熊野_icon.jpg熊野
信濃さん、いまのってどういうこと?
涼月_icon2.jpg涼月
た、多分だけど、「大丈夫、向こうにも任務があるから、無理して気を使わなくてもオッケー」ってことかな?
熊野_icon.jpg熊野
じゃあとりあえずスルーって感じ?
涼月_icon2.jpg涼月
あ、向こうから連絡きてるよ
紀伊_icon.jpg紀伊
じゃあ繋いで。同じ重桜艦隊の仲間だし挨拶をしないとね
千歳_icon2.jpg千歳
こちら軽空母千歳。本島への輸送任務を遂行中。会えて嬉しい
紀伊_icon.jpg紀伊
こちら戦艦紀伊。同じく本島へ航行中。輸送艦隊の護衛任務、いつもご苦労さん!
花月_icon2.jpg花月
紀伊さんたちと航行しているのは…信濃さん!?
千代田_icon2.jpg千代田
信濃さんの「初航海」が見られるなんて!千歳姉、私たちすごくついてるよ!!
信濃_icon3.jpg信濃
(初航海……?)
千代田_icon2.jpg千代田
あれ?信濃さんって私たちとどこかで会ったことあったっけ?
信濃_icon3.jpg信濃
「現し世ではなく、夢でならば……」
樫野_icon2.jpg樫野
信濃さん、はじめまして、給兵艦の樫野です。今は輸送艦隊と一緒に輸送任務を遂行中です
樫野_icon2.jpg樫野
あの、余計な心配でしたらすみません、目覚めたばかりと聞いて…お体のほうは大丈夫でしょうか?
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ、心配は無用……大和型の建造への助力、感謝を申す…」
樫野_icon2.jpg樫野
とんでもございません!あれは運送艦としての役目ですから、感謝されるようなことはなにもしていませんよ
千歳_icon2.jpg千歳
任務があるから、その…先に失礼。重桜本島までの船旅をごゆるりと
信濃_icon3.jpg信濃
「ええ、カミの御加護があらんことを……」

-Chapter6-
一ノ夢・II
スチル5.png
紀伊_icon.jpg紀伊
……計器に異常!これは…!
能代_icon.jpg能代
一瞬で狂いましたね…間違いなく鏡面海域の反応です
熊野_icon.jpg熊野
そんなのあり!?ここは鏡面海域どころかセイレーンの記録すらないわよ!
涼月_icon2.jpg涼月
千歳達もさっき無事に通過してたし!もしかして涼月たちが狙われている!?
紀伊_icon.jpg紀伊
狙われているとしたら…あまり言いたくないけど、きっと信濃さんが目当てね。信濃さん、私達から離れないで
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ、お頼み申す……」
能代_icon.jpg能代
信濃さんの「初航海」を狙うなんて…卑怯です
紀伊_icon.jpg紀伊
セイレーンの思い通りにはさせないわよ!皆、信濃さんを中心に戦闘陣形を!

-Chapter7-
一ノ夢・III
スチル5_0.png
涼月_icon2.jpg涼月
前方にセイレーン反応あり!大艦隊よ!
熊野_icon.jpg熊野
さっきも大艦隊じゃなかった?!もう周りは敵だらけよ!
涼月_icon2.jpg涼月
いやいや、そのさっきの大艦隊よりも規模が大きい艦隊だよ!それと人型セイレーン……あれは、「テスター」!
紀伊_icon.jpg紀伊
やっぱりこれほどの規模だと人型が出てくるわね…!涼月、よく見つけたわ!
紀伊_icon.jpg紀伊
にしてもまずいわね…今は信濃さんをこの鏡面海域から連れ出すのが先…
紀伊_icon.jpg紀伊
みんな、敵の大艦隊から距離を取って、さっさと脱出経路を見つけ出して逃げるわよ!

-Chapter8-
一ノ夢・IV
スチル5_1.png
能代_icon.jpg能代
このままでは囲まれて全滅するわ…紀伊、千歳たちのいた方向に向かって救援を呼べないか試させてください
能代_icon.jpg能代
仮に救援要請を出すのが難しくても、脱出経路を見つける成功率は多少上がると思います
紀伊_icon.jpg紀伊
ダメ、あんた一人じゃ死にに行くようなものでしょ!
涼月_icon2.jpg涼月
そうだよ!脱出経路を見つけたとしてもこちらと合流できそうにないよ……
能代_icon.jpg能代
…………っ…
紀伊_icon.jpg紀伊
まだ持ちこたえられているわ。ここは艦隊を反転させて、テスターを撃破する方がまだ現実的ね
紀伊_icon.jpg紀伊
つまり、全砲門集中して一点突破!指揮ユニットを叩けばセイレーンも少し大人しくなるから、そのタイミングが狙いね
涼月_icon2.jpg涼月
まずは大将首を討ち取る!……と言いたいところだけど、テスターを守るザコをどうやって引き離すの?
信濃_icon3.jpg信濃
「……その作戦は、妾に任せよ……」
涼月_icon2.jpg涼月
信濃さん?いいの?
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ、役目を果たそう…」
信濃_icon3.jpg信濃
(セイレーンと戦う夢――嗚呼、数々のカケラの中では、一番多く観たもの……妾の力……)
信濃_icon3.jpg信濃
(如何に悲しく、残酷な夢の中でも、妾はずっと重桜のために戦い、これだけは、ずっと変わることなく……)
紀伊_icon.jpg紀伊
……信濃さん、安心して戦って!私たちが全力で守ってあげるから!

-Chapter9-
一ノ夢・V
スチル5_2.png
信濃_icon3.jpg信濃
「妾の力…汝が見下せるものにあらず……しかし……っ……」
テスター_icon.jpgテスター
ふん、まさか「信濃」がこの程度とはね
テスター_icon.jpgテスター
大和型から改造された装甲空母、重桜の機動艦隊の希望なのにこの程度のデータしか取れないなんて
信濃_icon3.jpg信濃
「テスターは何度も観たはず……なにゆえ……」
テスター_icon.jpgテスター
「何度も観た」?ふふふ、それはこっちのセリフよ
テスター_icon.jpgテスター
私達の演算は無数の「楔」、そしてデータによって成り立っているのよ。「夢」でしか見れないあなたとはわけが違うわ
紀伊_icon.jpg紀伊
信濃さん!危ない!早く後退して!
信濃_icon3.jpg信濃
(…いいえ、妾は知っている…テスターが油断しているこの一瞬にこそ、弱点が――)
テスター_icon.jpgテスター
…あら、まさかここを狙うなんて
涼月_icon2.jpg涼月
テスターの主砲が破損した…!
信濃_icon3.jpg信濃
(……ええ、次は…汝らの動力の源……)
 
――――――――!!
 
信濃_icon3.jpg信濃
(……!?せ、潜水艦からの攻撃……!?)
テスター_icon.jpgテスター
「再現」テスト完了。この場所に来てくれてよかったわ――信濃、あなた一人の力では決して重桜の未来を変えられないの
テスター_icon.jpgテスター
……データ収集完了。そしてこの時間軸のあなたも――何も変わらないわよ
スチル6.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(……嗚呼、此度の夢でも、妾……)
信濃_icon3.jpg信濃
(幾度の夢を観て、定めを観て、目覚めた…というのに……)
信濃_icon3.jpg信濃
(このカケラでも、何も、なし得ぬまま…)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は…………わたしは…………)

-Chapter10-
二ノ夢・I
スチル7.jpg
 
目に映っているのは見慣れた風景――祭儀の島の施設だ。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼……夢のカケラが、また一つ……)
霞_icon2.jpg
信濃さん…起きてる…!!
信濃_icon3.jpg信濃
(妾が…目覚めた直後の夢……?)
信濃_icon3.jpg信濃
「霞、日時は…?」
霞_icon2.jpg
あ、はい…今祭儀が執り行われている最中で、そろそろ【ワタツミ】が祭儀の会場に運ばれるよ
信濃_icon3.jpg信濃
「長門様や三笠様、赤城は、いずこに……?」
霞_icon2.jpg
?長門様はこちらに来ていないよ。ってふわりん、霞にそう言った
信濃_icon3.jpg信濃
(……いささか、違う………?)
 
―――――!!
 
霞_icon2.jpg
信濃さん…!
信濃_icon3.jpg信濃
(……外からの砲撃……?)
霞_icon2.jpg
ごめんなさい、霞、信濃さんが目覚めたのを見て、大事なことを忘れてた
霞_icon2.jpg
さっきセイレーンが攻めてきて、祭儀の島を鏡面海域にまるごと取り込んで、みんなバタバタしていたの
霞_icon2.jpg
敵は赤城さんと三笠大先輩たちに倒されたはずなのに、今のは一体どこから……
霞_icon2.jpg
外が危ないから、ここにいたほうがいいってふわりん、霞にそう言った…信濃さん?

-Chapter11-
二ノ夢・II
[添付]
 
目覚めたばかりにも関わらず、砲撃の方角へと急行する。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(……ワタツミを奪わんと…いいえ、壊そうとする謎の艦船……)
信濃_icon3.jpg信濃
(……「余燼」と名乗った、あの子……)
 

 
千代田_icon2.jpg千代田
……し、信濃さん!?
信濃_icon3.jpg信濃
(樫野に、千歳、そして千代田…妾の観た祭儀には、この子たちの姿はなかった……)
信濃_icon3.jpg信濃
(カケラが連なる、と申すか……?)
信濃_icon3.jpg信濃
「何故この祭儀の島に……?」
千歳_icon2.jpg千歳
輸送船団の護衛でやってきた…けど、帰還する前にセイレーンの襲撃にあって
千代田_icon2.jpg千代田
せっかく現れたセイレーンを全部倒したというのに、わけのわからないやつがいっぱい出てきた
千代田_icon2.jpg千代田
セイレーンの新兵器?みたいけど、いつものとちょっと違う雰囲気だし…
千歳_icon2.jpg千歳
ほかの仲間はその迎撃に集中しているけど、敵のほうが多勢で…
信濃_icon3.jpg信濃
「支援に向かわぬのは…?」
樫野_icon2.jpg樫野
敵の狙いが『ワタツミ』かもしれないから、早く安全な場所まで運び出したほうがいいって三笠大先輩から指示されました
樫野_icon2.jpg樫野
そこで私が運搬担当で、千歳と千代田が護衛担当、です
信濃_icon3.jpg信濃
(重桜の宝、【ワタツミ】…妾とて如何なる存在か知り得ず……)
信濃_icon3.jpg信濃
「…敵は妾が引きつける…【ワタツミ】をどうか…」
樫野_icon2.jpg樫野
は、はい!がんばります!
千歳_icon2.jpg千歳
信濃さん、お一人では……
千代田_icon2.jpg千代田
最新鋭空母の信濃さんならきっと大丈夫よ千歳姉!不届き者に重桜の力を見せてやろう!
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ」

-Chapter12-
二ノ夢・III
スチル7_0.jpg
鬼怒_icon.jpg鬼怒
くっ…ここまでか…!
龍鳳_icon2.jpg龍鳳
この強さは一体何なの……!?
能代_icon.jpg能代
…信濃さん、すみません…!
 
量産艦、砲台、そして駆けつけてきた数々の艦船達は――すべて一撃で戦闘不能にされていった。
 
 
あまりにも圧倒的な実力差の前に戦いにすらならなかったが、それでも重桜は全力を尽くして「余燼」の攻勢を緩めようとしていた。
 
瑞鶴_icon3.jpg瑞鶴
攻撃が効かない!大先輩、このままでは…!
三笠_icon2.jpg三笠
怯むな!翔鶴、救援艦隊はどこまで来ている!?
翔鶴_icon3.jpg翔鶴
すみません、もう少し時間を要するとのことです!
三笠_icon2.jpg三笠
しかしこれでは増援が来ても時間稼ぎにしかならないぞ…何か手は…
三笠_icon2.jpg三笠
赤城、なにかいい案は……
三笠_icon2.jpg三笠
……赤城?
 

 
赤城_icon.jpg赤城
くっ…!ここまで来たら使うしかありませんわ!
赤城_icon.jpg赤城
これこそが私の愛の力…カミの力よ…!すべてを破壊してみせますわ!!
高雄(META)_icon.jpg高雄(META)
…………邪魔をするな
加賀_icon.jpg加賀
――姉さま!!!

-Chapter13-
二ノ夢・IV
スチル7_1.jpg
 
強大な力がぶつかり、爆発の光が襲撃者と守護者を飲み込んだ。そして――
 
 
驚異的な力を見せた襲撃者はついに膝をつき、戦いの勝敗が決した。
 
赤城_icon.jpg赤城
…………
三笠_icon2.jpg三笠
げほげほ……いまのは流石にきつかったぞ……
三笠_icon2.jpg三笠
…………赤城?
三笠_icon2.jpg三笠
お主、まさか――
赤城_icon.jpg赤城
…………
赤城_icon.jpg赤城
フフフ、ふふふふはははは!
赤城_icon.jpg赤城
この期に及んでまだ傍観しているつもりですか?信濃
 
振り返る赤城。その手の上に妖しき光を放つ「黒箱」が浮かんでいた。
 
赤城_icon.jpg赤城
人々の望み、願い、願望、それらを反映し具現化する「箱」、メンタルキューブ――その中でも特殊なものがありますわ
赤城_icon.jpg赤城
そんな力が、あなたのような存在に使われるよりも……
加賀_icon.jpg加賀
赤城……姉さま?
赤城_icon.jpg赤城
例えこの身が海底に沈もうとも、例えこの体が永遠に炎に焼かれようとも、私は…私は……
赤城_icon.jpg赤城
私の愛は――誰にも邪魔させませんわ!!

-Chapter14-
二ノ夢・V
スチル8.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(……赤城…………)
信濃_icon3.jpg信濃
(黒い光…黒い箱………あれが、災い…)
信濃_icon3.jpg信濃
「赤城……止まれ」
赤城_icon.jpg赤城
……信濃、やっぱりあなたが現れたわね
三笠_icon2.jpg三笠
信濃!?お主、眠っていたはずでは……
信濃_icon3.jpg信濃
「黒い箱は災い…重桜には不要な存在……それを捨てよ」
赤城_icon.jpg赤城
ははははは!何を言い出すかと思ったら、祭儀の島でずっと眠っていたあなたが「重桜」を?
信濃_icon3.jpg信濃
「………………」
信濃_icon3.jpg信濃
(…赤城は、誰よりも重桜を思ふ)
信濃_icon3.jpg信濃
(…故に、行き過ぎた激情が、ときに危うさを生む…)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は、それを止めたかった…しかし、眠っていた妾には、現し世に干渉することが叶わず…)
信濃_icon3.jpg信濃
(そんな妾に、赤城を止めることができようか……)
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼、妾には、カケラを観るしかできなかった……されど……っ)
 

 
信濃_icon3.jpg信濃
(すべてを虚無にする光…このカケラも、ここで終わり……)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾が目覚めたのは、重桜と仲間を救わんとしたため……)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾が観た「破滅の夢」から――)

-Chapter15-
三ノ夢・I
信濃_icon3.jpg信濃
(波の音が聞こえる…海…なれど……)
信濃_icon3.jpg信濃
(肌に刺さる凍りつく風、錆の匂い……この夢は……)
信濃_icon3.jpg信濃
(いいえ、この「世界」は、妾が知り得るいずれのものとも異なる……)
スチル9.jpg
能代_icon.jpg能代
信濃さん、そろそろ集結地点です
涼月_icon2.jpg涼月
あれはこの作戦に参加する艦隊なの?すごい!
紀伊_icon.jpg紀伊
そうよ、あれは重桜の最後の戦力で、かつてない規模の艦隊だわ
千代田_icon2.jpg千代田
私達だけじゃなく、ユニオンもロイヤル、そして鉄血も全戦力を出してきたわね
涼月_icon2.jpg涼月
総力戦ってこういうことなんだ…これでオケハザマ並に一発逆転できればいいよね
熊野_icon.jpg熊野
ええ、作戦通りに行けばね。信濃さんの夢もそうなっていましたもの。そうですよね?
信濃_icon3.jpg信濃
「………ええ…」
熊野_icon.jpg熊野
信濃さん、大丈夫?なんか元気ないわね
涼月_icon2.jpg涼月
まあここまでずっと戦ってきたから、まだ元気があることのほうが珍しいわね
熊野_icon.jpg熊野
ドンマイドンマイ、涼月ちゃんの言うとおり、反撃戦で大逆転すればいいっしょ!
熊野_icon.jpg熊野
ユニオン艦隊に遅れるんじゃないわよ!
信濃_icon3.jpg信濃
「艤装の破損は…もはや直せないか…?」
紀伊_icon.jpg紀伊
この状況ではね。どこもかしこもすっからかんだから、高望みはできないのよ
紀伊_icon.jpg紀伊
これでも最大限に直しているから、もうこれで頑張るしかないわ
信濃_icon3.jpg信濃
(…疲労困憊な様子に、永く修理されていないような艤装…これは…一体…)

-Chapter16-
三ノ夢・II
スチル9_0.jpg
千代田_icon2.jpg千代田
千歳姉…!
千歳_icon2.jpg千歳
千代田!無事で良かった…早く補給艦隊のところに行ってきて
紀伊_icon.jpg紀伊
補給物資もあるの!?やっっったあ………
涼月_icon2.jpg涼月
ほかの艦隊も敵と連戦したようね…
千歳_icon2.jpg千歳
皆同じだったわ。「敵」がまだこの海域を掌握していないというのは本当のようね
熊野_icon.jpg熊野
あそこにいるのが…今回の切り札だそうよ
涼月_icon2.jpg涼月
北方連合の技術をふんだんに使った兵装ね。それとコアを運ぶ運送艦たち
信濃_icon3.jpg信濃
(運送艦たちが……切り札……?)
千代田_icon2.jpg千代田
まああの子たちもすごいけど、樫野たちの【ワタツミ】もすごいよ!
千歳_icon2.jpg千歳
信濃さんは設計に参加しているから、知っているはず
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ…」
信濃_icon3.jpg信濃
(【ワタツミ】を使った…兵器…?)
信濃_icon3.jpg信濃
(思いを集め、形にする器――メンタルキューブ…メンタルユニットと一緒に、妾たちに力を授ける……)
信濃_icon3.jpg信濃
(それが兵器だと申すなら…嗚呼、妾たちも、また同じく――)
通信機
――――
エンタープライズ_icon2.jpgエンタープライズ
こちらエンタープライズ。そろそろ作戦開始時間だ。重桜艦隊の準備はどうなっている?
高雄_icon.jpg高雄
集結完了だ。今「切り札」の最後の調整をしている。そなたたちのほうは?
シャングリラ_icon.jpgシャングリラ
行動開始から各タスクフォース、概ね順調です。目標海域にも「敵」の動きはありません
神通_icon2.jpg神通
重畳です。作戦がうまく行けば「敵」を一気に殲滅できるかもしれません
夕立_icon.jpg夕立
早く出発しようぜ!もう待ちきれないよ!
熊野_icon.jpg熊野
ヒュ~夕立ちゃんは元気ね~私ももうちょいがんばろっかな~
高雄_icon.jpg高雄
エンタープライズ、こちらに来ていない戦力はまだあるか?
エンタープライズ_icon2.jpgエンタープライズ
ああ、「アンチエックス」の艦隊がまだ集結を完了していないようだ
高雄_icon.jpg高雄
妙だな。あの連中は一番心配いらぬものと思っていたが
ヴィクトリアス_icon3.jpgエンタープライズ
まああの子達はあくまで予備戦力だから。少し後から追って来てもらっても大丈夫よ
加賀_icon.jpg加賀
では確認はここまでとしよう。信濃、そちらの指揮は任せるぞ
信濃_icon3.jpg信濃
(…あんち…えっくす……?)
能代_icon.jpg能代
はい、私も補佐いたします
加賀_icon.jpg加賀
よし、重桜艦隊、作戦開始時間に合わせて、前進せよ!

-Chapter17-
三ノ夢・III
スチル9_1.jpg
熊野_icon.jpg熊野
ここまでの間、敵はそんなにいなかったわね
紀伊_icon.jpg紀伊
ここは艦隊の中心部よ。敵が近づく前に周りの艦隊にやられてるわ
涼月_icon2.jpg涼月
……いつどこから敵が襲ってくるかわからないんだから慢心しちゃダメよ
熊野_icon.jpg熊野
分かってるって。別に初見じゃないし~
涼月_icon2.jpg涼月
……うん!ちょっと緊張してるけどきっと大丈夫!
紀伊_icon.jpg紀伊
そうそう、慢心してはダメだけど、重い雰囲気に押しつぶされないことも重要よ!
花月_icon2.jpg花月
よければハーブティーでもいかがでしょうか?…すみません、選べるほど種類は残っていませんが……
紀伊_icon.jpg紀伊
ありがたくもらうわ!信濃さんは?
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ、いただきましょう…」
 
雑談の声があっちこっちから聞こえる。決戦の緊迫感をかき消そうとしているようだ。
 
高雄_icon.jpg高雄
敵の前衛艦隊が近づいてきているな
高雄_icon.jpg高雄
…先ほどユニオンの数個艦隊との連絡が途絶した。今状況を調べている
高雄_icon.jpg高雄
気を引き締めて、警戒して進もう

-Chapter18-
三ノ夢・IV
スチル9_2.jpg
紀伊_icon.jpg紀伊
この身の毛がよだつような感じ…そろそろ「敵」の主力に近づいているわね
信濃_icon3.jpg信濃
「……鏡面海域……」
紀伊_icon.jpg紀伊
「きょうめんかいいき」?…なんだ、それ?
涼月_icon2.jpg涼月
多分アレのことじゃない?「敵」と戦うときにたまに起きるよ、天気がおかしくなったり、こっちの子と似た「敵」が出てきたりして
熊野_icon.jpg熊野
へーそれで「鏡面海域」っていうんだ
信濃_icon3.jpg信濃
(……「敵」は、セイレーンでは…ない?)
信濃_icon3.jpg信濃
(あの「アンチエックス」は、もしや……)
高雄_icon.jpg高雄
まずいな…ユニオン艦隊との連絡が完全に途絶えた
紀伊_icon.jpg紀伊
ユニオン艦隊どころか、こっちのいくつかの艦隊からも定時連絡が来なくなったわ
信濃_icon3.jpg信濃
「……『敵』の本隊は……まだ先…」
神通_icon2.jpg神通
ええ、私もそう思いますわ。今まで遭遇した敵はあくまで敵の偵察部隊、本隊はまだ先です
神通_icon2.jpg神通
ただ、この規模の敵が偵察部隊って……
信濃_icon3.jpg信濃
「……例え燃え尽きようとも…」
高雄_icon.jpg高雄
……このまま戦えば間違いなく、燃え尽きるな
信濃_icon3.jpg信濃
「…ええ、燃え尽きて、灰と化そうとも……」
高雄_icon.jpg高雄
…いいや、拙者たちは灰にならぬ。例え燃え尽きようとも、人類の灯火を守らねばならぬ
熊野_icon.jpg熊野
高雄……
高雄_icon.jpg高雄
それが砲火の光だろうと、拙者たちの力はこの闇に光をもたらすためにある。決して「余燼」ではない…!
信濃_icon3.jpg信濃
(……!)
信濃_icon3.jpg信濃
(……「余燼」…この夢は…もしや…)
高雄_icon.jpg高雄
信濃殿、「切り札」の発動タイミングは任せる
信濃_icon3.jpg信濃
「……ええ」

-Chapter19-
三ノ夢・V
スチル10.jpg
 
「敵」は文字通り「波」となってやってきた。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(やはり「夢」でははっきりと見えぬ…)
信濃_icon3.jpg信濃
(知り得ているのは…恐ろしく、強い…こと……っ)
 
それは「海」そのものをも超越し、まるでこの星のいかなる存在をも蹂躙できる破壊の嵐を放つ「獣」。
 
█ █ █ █
▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ■■■■▋▌▊▎▇
信濃_icon3.jpg信濃
(あれが…「敵」……)
 
天を突くほど巨大な、鋼鉄を思わせる黒光りする巨体がゆっくりと圧殺しにきているように見えた。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(……っ…)
█ █ █ █
▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ■■■■▋▌▊▎▇ ▊▇ ▊ ▊▇ ▊ ▊▇ ▊▊▊▊▊
千代田_icon2.jpg千代田
信濃さん!護衛艦隊が突破された!
樫野_icon2.jpg樫野
そんな…!どうしてこの海域にあのような「敵」が…!
千歳_icon2.jpg千歳
【ワタツミ】を狙っている!信濃さん、しっかり…!
信濃_icon3.jpg信濃
(重桜を…みんなを…人類を守るのが妾の定め…)
信濃_icon3.jpg信濃
(いいえ、「定め」ではなく、果たすべき「務め」…)
信濃_icon3.jpg信濃
(精魂果つるまで、戦おう……!)

-Chapter20-
三ノ夢・VI
スチル9_3.jpg
 
―――――!!
 
 
無数の火薬による爆風に包まれ、鋼鉄の巨躯はついに止まり、「敵」は初めてよろめいた。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(この力は……今の妾なら、「勝てる」……!)
 
しかし、一体倒れようが、また次の「敵」が波とともにゆっくりと近づいてき、そして黒い「壁」となって立ちはだかる。
 
 
――――まだ足りない。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は艦船、人々の思いで具現化され、願いを背負って戦う兵器)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は重桜を思い、仲間を思い、そして救わんとする存在)
 
戦いはそう長く続かなかった。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(千歳、千代田、樫野、紀伊、熊野、涼月、能代、みんな……)
 
――まだ一つだけ、ピースが足りないのだ。
 
█ █ █ █
▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▇ ▊▎▇ ▊▇ ▊ ▊▇ ▊ ▊▇ ▊▊▊ ▊▇ ▊▇ ▊▇
 

 
信濃_icon3.jpg信濃
(これが、この「世界」の「信濃」……)
信濃_icon3.jpg信濃
(また一つ、夢のカケラが連なっていく……)
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼、幾度も観た破滅の夢、いと悲しく、虚しく、無力……)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾に足りぬ「ぴーす」は、いずこに…)

-Chapter21-
四の夢・I
信濃_icon3.jpg信濃
(…ここはまた、異なる「夢」……海……?)
スチル11.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(雪風、浜風に磯風……この風景はたしか…呉への途中…)
信濃_icon3.jpg信濃
(刻印されし妾の「記憶」…妾の「初航海」…)
信濃_icon3.jpg信濃
(連なるカケラが、時間の糸で繋がっているとすれば――)
信濃_icon3.jpg信濃
(これこそ「最初」にして、妾を形作る「素体」)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾を「信濃」足らしめるリュウコツの「カンレキ」――)

-Chapter22-
四の夢・II
スチル11_0.jpg
浜風_icon.jpg浜風
信濃さん…信濃さん?んー、よく寝た?
信濃_icon3.jpg信濃
「あ…妾はまた眠っていた……?」
磯風_icon.jpg磯風
うん!ぐっすり寝ていた!さすが大将、敵に見つかっても全然動じないね!
信濃_icon3.jpg信濃
「時間は……?」
浜風_icon.jpg浜風
そろそろ8時よ。ユニオンの潜水艦の痕跡を見つけてから、信濃さんの指示通り陣形を変えているよ
信濃_icon3.jpg信濃
(体に力が入らない……)
信濃_icon3.jpg信濃
(艤装は急ごしらえのように至る場所にツギハギで…艦載機もなく、主機はかろうじて動いている)
浜風_icon.jpg浜風
緊急の回航だから仕方ないけど、呉に着いたらちゃんと艤装を完成してもらって、艦載機の発艦も慣らして…
磯風_icon.jpg磯風
ユニオンにギャフンと言わせよう!
信濃_icon3.jpg信濃
「…ええ……」
信濃_icon3.jpg信濃
(「夢」の中では、背中を合わせることも、相争うことも…)
信濃_icon3.jpg信濃
(これも……「夢」ゆえのことか……)

-Chapter23-
四の夢・III
スチル11_1.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(この「世界」もまた、妾の知っている「世界」のいずれとも異なる…)
信濃_icon3.jpg信濃
(【ワタツミ】も、祭儀もなく…自身がフネか、それともヒトか、その境界線すら薄れている……)
信濃_icon3.jpg信濃
(フネとして生まれ、そして戦いで沈む)
信濃_icon3.jpg信濃
(艦船は「メンタルキューブ」から生まれる存在… されどセイレーンの影に怯えぬ「世界」でも、艦船たちは生活している…)
信濃_icon3.jpg信濃
(メンタルキューブ、セイレーンとの戦いの折に発見され、セイレーンとの関わりを疑う者もいるが…)
信濃_icon3.jpg信濃
(もしや、その関わり、最初から偽りだと申すか……)
信濃_icon3.jpg信濃
(……そう思ふのは、早計かもしれない…ここは「夢」、いわば、セイレーンが操る「世界」の一部やもしれぬ…)
信濃_icon3.jpg信濃
(……セイレーンが己の存在を敢えて隠した、という推理も……んっ……)
 

 
雪風_icon.jpg雪風
雪風様の帰還なのだ!
雪風_icon.jpg雪風
信濃さん、もう起きたのか?
信濃_icon3.jpg信濃
「ええ、起きてはいるが……」
雪風_icon.jpg雪風
そうなのか…信濃殿だけじゃなくてみんな元気ないのだ……
磯風_icon.jpg磯風
もう夜10時だから、磯風も眠い…雪風は疲れないの?
雪風_icon.jpg雪風
あーはっはっは、大人の雪風様はいつも元気なのだ!あんたたちのようにそう簡単に眠くならないのだ!
浜風_icon.jpg浜風
いつも早く寝てしまうくせに…偵察の状況はどう?
雪風_icon.jpg雪風
頼まれた3つの方向に敵はいなかったのだ
浜風_icon.jpg浜風
おかしいわね…ユニオンの潜水艦を捕捉してたのに、もう諦めたの?あと一つの方向もよろしく頼むわ
信濃_icon3.jpg信濃
「いいえ…敵はあっちに……」
雪風_icon.jpg雪風
そうなのか?雪風様が偵察したときはいなかったのだぞ?
浜風_icon.jpg浜風
幸運にも敵に出会わなかった雪風ってわけね…
磯風_icon.jpg磯風
信濃さん、再び敵の潜水艦の反応だ!たかが潜水艦一隻、この磯風が……
信濃_icon3.jpg信濃
(ええ、磯風に任せ……)
スチル1.jpg
 
――これは罠だ。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(罠…?何故、このような声が……?)
 
――回航計画はすでに解読されている。すべては敵の手中にある。
 
スチル11_2.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
「磯風、控えよ……」
磯風_icon.jpg磯風
信濃さん?
信濃_icon3.jpg信濃
「狼の群れに遭遇しないよう…早よう…回避を……」

-Chapter24-
四の夢・IV
スチル11_3.jpg
雪風_icon.jpg雪風
こちらの速力は敵の潜水艦よりずっと早いのだ!このままいけばすぐ撒けるのだ!
磯風_icon.jpg磯風
進めー進めー大義は我らにありー西軍を討とうー♪
浜風_icon.jpg浜風
……どこから出てきた西軍よ、それ
磯風_icon.jpg磯風
あ、信濃殿?急に速度を落としてどうしたの?
信濃_icon3.jpg信濃
「動力が…少々不調な様子……嗚呼、全速力では…」
浜風_icon.jpg浜風
やっぱり工期を繰り上げたのがよくなかったわね…
雪風_icon.jpg雪風
大変なのだ!信濃さんの速力だとユニオンの潜水艦に追いつかれるのだ!
浜風_icon.jpg浜風
そのようね…!もう潜水艦の信号を捕捉したわ!
信濃_icon3.jpg信濃
「さっきついてきたのと…同じ子か……?」
浜風_icon.jpg浜風
それは…わからない。もしかしたらもう囲まれているのかも……
スチル1_0.jpg
 
――すぐに逃げて。潜水艦のいる方向から離れるんだ
 
スチル11_4.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
「みんな、反転し…敵潜水艦から距離を……」
信濃_icon3.jpg信濃
(さっきの「夢」から聞こえた声は…一体……)

-Chapter25-
四の夢・V
スチル11_5.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
「注水作業、実施できず……嗚呼、装甲空母の装甲を持ってしても、斯様なことになるとは……」
 
―――!
 
スチル6_0.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
「わずか4発の被雷で、妾は…信濃は……」
信濃_icon3.jpg信濃
(未完成の艤装に、艦載機すら載せず…このような回航は狙われる定め……)
信濃_icon3.jpg信濃
(これが妾の…「信濃」の…フネとしての定め……)
信濃_icon3.jpg信濃
(されど、「夢」なのに、何故この身に起きているような実感を……)
スチル12.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(これで、「カケラ」がまた一つ……)
信濃_icon3.jpg信濃
(リュウコツに宿りし「過去」もまた、妾――「信濃」の力の源にして、定め……)
信濃_icon3.jpg信濃
(連なる夢は、終わらない…まだ「カケラ」…いいえ、「未来」を変えるには……)
信濃_icon3.jpg信濃
(果たして…何を求めれば…)

-Chapter26-
五の夢・I
信濃_icon3.jpg信濃
(温かい日差し、小鳥のさえずり、風と自然の香り……)
スチル13.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(……ここは………?)
ラフィー_icon.jpgラフィー
Zzzzz……
信濃_icon3.jpg信濃
(……この子は…?)
ラフィー_icon.jpgラフィー
Zzzzz……
信濃_icon3.jpg信濃
(この耳は……いいえ、この耳は、ニセモノ…)
ラフィー_icon.jpgラフィー
ラフィーは、寝てない……うん、寝てない……
信濃_icon3.jpg信濃
(ラフィー…?名をラフィーと言う……あっ)
ラフィー_icon.jpgラフィー
ラフィーはユニオンのラフィーだよ。信濃も一緒に寝てた
信濃_icon3.jpg信濃
(ユニオンの…ラフィー…)
ラフィー_icon.jpgラフィー
ラフィー思い出した。皆を港に集めるよう、指揮官に頼まれた……
ラフィー_icon.jpgラフィー
ほかの子も呼ばなきゃならないから、もう行く…
信濃_icon3.jpg信濃
(敵意も警戒も感じない…まるで一緒にいるのが、当たり前のよう…)
信濃_icon3.jpg信濃
(ユニオンと重桜が仲間の、「夢」……ここで観ているのは、一体……)

-Chapter27-
五の夢・II
スチル13_0.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(あそこにいるのは……?)
 

 
紀伊_icon.jpg紀伊
はああああ!!
プリンス・オブ・ウェールズ_icon.jpgプリンス・オブ・ウェールズ
さすがの太刀筋ね。座学より剣戟戦闘のほうが得意…というだけはあるわ
デューク・オブ・ヨーク_icon2.jpgデューク・オブ・ヨーク
ふふふ、ウェールズ、よもやそなた怯んだとは言わないでしょうね
樫野_icon2.jpg樫野
こ、これは「エキシビション」ですよね…??
デューク・オブ・ヨーク_icon2.jpgデューク・オブ・ヨーク
勝利もヴェヌスの形――たとえエキシビションでも、ただの演舞で終わるより競わせたほうがより美しくなるわ
プリンス・オブ・ウェールズ_icon.jpgプリンス・オブ・ウェールズ
「鍔競合い(つばぜりあい)こそ殺陣の華」と聞いたことがあるわ。――あなたも相手がいたほうが都合が良いでしょう
紀伊_icon.jpg紀伊
もちろんよ。あんたに勝って、この話を駿河と飲む時の肴にしてみせるわ
プリンス・オブ・ウェールズ_icon.jpgプリンス・オブ・ウェールズ
そううまく行くとは思わないことね?さあ、かかってくるがいい!
明石_icon2.jpg明石
ちょっと待つにゃ!対抗戦をやるならもっと人を集めたほうがいいにゃ!
熊野_icon.jpg熊野
そうだ!鈴谷にも連絡して来てもらお!
 

 
明石_icon2.jpg明石
ムフフフ、どんどん人が集まってきたにゃ…重桜とロイヤルの異種剣撃試合エキシビションマッチにゃ!一儲けするにゃ!
信濃_icon3.jpg信濃
(はあ……)
紀伊_icon.jpg紀伊
あ、信濃さんも見に来たの?これは負けられないわね!
信濃_icon3.jpg信濃
(え、ええと……これは何事なのか……)
樫野_icon2.jpg樫野
信濃さん、大丈夫ですか?港へ行くのでは…?
紀伊_icon.jpg紀伊
まだ時間があるし、別に少し寄り道をしても構わないでしょ
信濃_icon3.jpg信濃
「ああ…妾には、務めがあるゆえ……お詫び申す……」

-Chapter28-
五の夢・III
スチル13_1.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(どうやら…雰囲気に流されそうになるも、逃げ出せたようで……)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾の知っている「世界」とは異なる、この居心地の良さは……何故……)
信濃_icon3.jpg信濃
(あの建物は……)
スチル14.jpg
アマゾン_icon.jpgアマゾン
今学期の授業はここまでだ!夏休み中は安全に気を付けろ!宿題もちゃんとしろよー!
みんな
はーい
新月_icon2.jpg新月
ふぅ…これで授業は全部終わって、あとは今日の演習だけですよね…?
花月_icon2.jpg花月
はい!ようやく一日中お花の世話ができるように…うぅ…どの花から始めるべきでしょうか…
涼月_icon2.jpg涼月
もう、宿題があるって言ったじゃない!…わわ!プー太、出てくるのが早いって!
花月_icon2.jpg花月
えっと、アマゾン先生にバレるのがこわいのでしたら、プー太を寮に置いてきてはいかがでしょうか…?
涼月_icon2.jpg涼月
プー太だってひとりで部屋に置いていかれたら寂しいよね~。指揮官に預けてもいいけど、でもそれじゃ指揮官に迷惑か…
花月_icon2.jpg花月
よかったら私がお預かりしましょうか?ひまわりの種とかをあげたら落ち着くと思いますよ
涼月_icon2.jpg涼月
本当?!助かるよ~考えとく!
信濃_icon3.jpg信濃
(駆逐艦の子たち…授業に参加している……)
信濃_icon3.jpg信濃
(重桜の子だけでなく、ロイヤルの子も…これはもしや、「アズールレーン」が再度一丸となる「夢」……)
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼、仲睦まじいこの風景…これが「夢」でなければ、如何ほど……)
信濃_icon3.jpg信濃
(…物陰に、駆逐艦たちを見守っている人……?)
アーク・ロイヤル_icon2.jpgアーク・ロイヤル
うわ!?な、なんだ??私はただ駆逐艦の妹たちが下校しているのを見守っているだけで別におかしくも何ともないぞ!
信濃_icon3.jpg信濃
「そう弁明されると…かえって疑わしく……」
アーク・ロイヤル_icon2.jpgアーク・ロイヤル
いやほら、駆逐艦の妹たちに元気な子が多くてな、こう一気に走り出されてぶつかったら危なくなるのだ!だから誰かが見守らねば!
信濃_icon3.jpg信濃
(は、はあ……)
アーク・ロイヤル_icon2.jpgアーク・ロイヤル
そういうわけだ!信濃だって何かにぶつかったことくらいあるだろう!分かるはずだぞ!
信濃_icon3.jpg信濃
(よく…解せない……)

-Chapte29-
五の夢・IV
スチル15.jpg
 
工房らしき場所にやってきた。
 
千歳_icon2.jpg千歳
信濃さん?艤装を修理しにきたの?
信濃_icon3.jpg信濃
(ここは…修理施設……?)
千代田_icon2.jpg千代田
修理ならそこで突っ立ってないで早く中に入った入った!私と千歳姉も同じ用だから!
 

 
夕張_icon.jpg夕張
…むむ、科学部に何か用?
千歳_icon2.jpg千歳
エレベーター、ちょっと不調。すぐに演習があるから直してほしい
千代田_icon2.jpg千代田
こっちは主機のほう、もうちょっと出力が上がるよう頼むわ!
夕張_icon.jpg夕張
即発注即納品は基本請けたくないけど…しょうがないね
千代田_icon2.jpg千代田
ごめん!信濃さん、こっちが終わったらすぐ信濃さんの番だから!
 

 
 
千歳と千代田、そして夕張は工房のどこかに消えた。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(明石……?さっき紀伊たちのところにいたはず……)
明石_icon2.jpg明石
?どうして驚いているにゃ?あそこは饅頭たちに任せたにゃ。ほっといてもモノを売ってくれるにゃ
明石_icon2.jpg明石
信濃こそどうしてここにいるにゃ?どこか具合でも悪いのかにゃ?
信濃_icon3.jpg信濃
「…………」
信濃_icon3.jpg信濃
(体の調子は万全……前の「夢」と打って変わり、生まれ変わった気分……)
信濃_icon3.jpg信濃
(念の為、一回診て頂くとしよう……)
明石_icon2.jpg明石
にゃ?やっぱり身体検査がしたいのかにゃ?
信濃_icon3.jpg信濃
「ええ……」
明石_icon2.jpg明石
別にいいにゃ。信濃は大事な艦船だから無料で診てあげるにゃ
 

 
明石_icon2.jpg明石
別にどこも具合は悪くないにゃ。バッチリにゃ
信濃_icon3.jpg信濃
(やはり…この姿は「あるべき」姿……そして、この力も…)
明石_icon2.jpg明石
そう言えばこれから指揮官のところに行くところだったのかにゃ?明石の新商品のチラシを……
明石_icon2.jpg明石
あれ?信濃はどこに行ったにゃ??

-Chapter30-
五の夢・V
スチル13_2.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(大きな敵もなく、脅威もなく、争いもない……)
信濃_icon3.jpg信濃
(「レッドアクシズ」…いいえ、「アズールレーン」の存在すら希薄した「平和」な世界……)
信濃_icon3.jpg信濃
(この「世界」の妾も、明石の言う通り、本当の「妾」に一番近い……)
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼、これこそ、妾が探し求めた「真実」……破滅を避け、重桜も、人類も救われる「未来」……)
スチル16.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(ようやく、この「カケラ」を……)
 
不意に、目の前の風景が一変した――舞い散る桜の彼方に、「いるはずのない」彼女がそこに居た。
 
信濃_icon3.jpg信濃
(天城……さん……嗚呼、重桜の皆が…赤城が、そなたをどれほど……)
天城_icon2.jpg天城
信濃…?どうしてここに?
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は……)
天城_icon2.jpg天城
どうかしましたか?あなたがそんなに驚いたような表情をするなんて…いいえ、驚いただけではなく、嬉しいような、悲しいような…
天城_icon2.jpg天城
私の知っている「信濃」なら、そんな顔を見せることは決してありませんわ。ふふふ
信濃_icon3.jpg信濃
(妾のことを…もしや、察している……?)
天城_icon2.jpg天城
私の目の前にいる「信濃」は、きっととても遠い場所――げほ、げほ…
信濃_icon3.jpg信濃
(……!!)
天城_icon2.jpg天城
大丈夫、ただの持病みたいなもので…その顔から察するに、あなたはもしや「私」とは会ったことがありませんね?
天城_icon2.jpg天城
…ここの「信濃」なら、この病気のことを知っていますし、あなたのように心配してくださいませんもの。ふふふ
信濃_icon3.jpg信濃
(…………………)
天城_icon2.jpg天城
ここにやってきた理由はわかりませんが、でもその様子を察するに、今までさぞ辛い戦いをしてきたのでしょう
信濃_icon3.jpg信濃
(妾は……ただ「夢」のカケラを集めて、そして「未来」を求めて――)
天城_icon2.jpg天城
安心して。ここはあなたにとっての「夢」だけじゃありませんわ
天城_icon2.jpg天城
大切なのは「夢か現か」ではなく、あなたがヒトとして――「夢」を観るものとして、「幸せ」を感じているかです
天城_icon2.jpg天城
あなたがそう望んでいる限り、例え刹那の夢であっても――――それもきっといつか「現実」にすることができましょう
信濃_icon3.jpg信濃
(妾が観る「夢」を…「現実」に……)
天城_icon2.jpg天城
ええ、あなたがそう思っていれば、きっと。胡蝶の夢は、あなたが思うことで観れますもの
信濃_icon3.jpg信濃
………………妾は…
天城_icon2.jpg天城
少し心配そうな表情をしていますね。ふふふ
信濃_icon3.jpg信濃
……あっ…
天城_icon2.jpg天城
では一緒に参りましょう。あなたが探し求めるものがきっと、そこにあるはずです

-Chapter31-
五の夢・VI
スチル17.jpg
 
母港周辺・演習海域
 
紀伊_icon.jpg紀伊
天城さん?これはすごい助っ人を連れてきたわね…
天城_icon2.jpg天城
あくまで信濃の補佐として、ですよ。急に参戦しましたら不公平でしょう
千代田_icon2.jpg千代田
でも、信濃さんに天城さんって…負ける気がしないかも
千歳_icon2.jpg千歳
指揮官の艦隊には油断は禁物
涼月_icon2.jpg涼月
信濃さん!艦隊の準備はできているよ!いつでも命令を!

-Chapter32-
五の夢・VII
スチル17_0.jpg
 
―――――!!
 
信濃_icon3.jpg信濃
……目標、討ち果たしたと見ゆ……次は…
熊野_icon.jpg熊野
信濃さん、いつもと違ってすごく思い切って戦ってるわね…!
千歳_icon2.jpg千歳
おかげで指揮官も、信濃の動きに集中せざるを得ない。…今は、動ける
涼月_icon2.jpg涼月
でも流石に信濃さん一人に敵をいつまでも引きつけるわけにはいかないよね…大名出陣、危うし!
紀伊_icon.jpg紀伊
分かってるわ!ここは駿河みたくうまく二番手に徹する…!

-Chapter33-
五の夢・VIII
スチル17_1.jpg
ラフィー_icon.jpgラフィー
信濃、こっち……
信濃_icon3.jpg信濃
ユニオンの駆逐艦・ラフィー……っ……
天城_icon2.jpg天城
信濃、どうかしました?急に動きが変わって…
信濃_icon3.jpg信濃
…………天城…
天城_icon2.jpg天城
弾薬について気になることはありませんわ。演習弾はタンコブができるかもしれませんが…
信濃_icon3.jpg信濃
いいえ…妾は…演習とはいえ、このような平和な世界で本当に戦ってもよいのかと…
天城_icon2.jpg天城
………あなたがそう望むのでしたら、戦うも戦わないもあなたの自由です
信濃_icon3.jpg信濃
ええ……ただ、私の観た「夢」は、「世界」が異なっても同じく「事実」…なれど拾えるのは刹那のみであり、この「夢」の行き先など知り得ることは……
天城_icon2.jpg天城
なるほど、あなたは私たちのことを案じて
信濃_icon3.jpg信濃
「アズールレーン」も元々一つの陣営、「レッドアクシズ」の出現により世界は引き裂かれ、お互いの思いこそあれど――
天城_icon2.jpg天城
敵として、ついには反目に至ることに……
天城_icon2.jpg天城
それも信濃、あなたの意思に関係なく、定めとして起きたこと…そう思うのでしょう
信濃_icon3.jpg信濃
……妾は「夢」を観ることのみで、ついぞ現実に干渉することが叶わず…
信濃_icon3.jpg信濃
この夢を現へと変えたくとも、それを如何にして……
信濃_icon3.jpg信濃
天城、妾に教えてくださいませんか……
天城_icon2.jpg天城
ええ、もちろんです。「天城」として、あなたの力になりましょう
天城_icon2.jpg天城
この母港には、いいえ、この世界には、とある存在がいますから――

-Chapter34-
五の夢・IX
スチル17_2.jpg
千代田_icon2.jpg千代田
艦隊の東より敵潜水艦隊が接近!空から艦載機も…!
千歳_icon2.jpg千歳
信濃さんを誘い込んで各個撃破、狙い通りね
紀伊_icon.jpg紀伊
やっぱり頭を使った作戦は駿河のほうが得意ね…相方の子にも私にもこういうの最初から無理だわ
紀伊_icon.jpg紀伊
あ、信濃さんと天城さんが戻ってきた!って信濃さん珍しく爽やかな表情をしてるわね
天城_icon2.jpg天城
皆さん、お疲れさまでした
信濃_icon3.jpg信濃
皆の演習での協力に、お礼を申す……
熊野_icon.jpg熊野
お礼なんて大げさな~平和なのはいいけれど体が鈍っちゃうから、たまにはこういう演習あってもいいかもね☆
樫野_icon2.jpg樫野
さあ皆!そろそろ母港に帰ってパーティーの準備よ!今日はサディアの子の歓迎会があるもんね!
天城_icon2.jpg天城
ふふふ、それは楽しみですわ。ね、信濃?
天城_icon2.jpg天城
………幸運を祈っていますわ。夢見る胡蝶に幸せな未来を
天城_icon2.jpg天城
そして、赤城のことを、加賀とともに頼みます――
スチル1_1.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(連なる夢は、これで最後……永遠に覚めたくないほど、幸せな刹那…)
信濃_icon3.jpg信濃
(妾たちは艦船、思いを映されし鏡にして、想いを、願いを叶えられるヒト……)
信濃_icon3.jpg信濃
(そして、争いを止め、あらゆる陣営の間を取り持つ力…破滅の未来を回避できる「指揮官」…)
信濃_icon3.jpg信濃
(そなたと一緒なら、この思い出も……)
信濃_icon3.jpg信濃
(きっと、「夢」ではなく――)

-Chapter35-
夢見る未来へ・I
スチル2.jpg
紀伊_icon.jpg紀伊
信濃さん、起きたの?
信濃_icon3.jpg信濃
ええ…眠ってしまい、お詫び申す……戦況は……?
紀伊_icon.jpg紀伊
?戦況って…今祭儀の島から出発して、量産艦で休んだばかりだよね…?別に敵となんて遭遇していないわよ?
信濃_icon3.jpg信濃
(嗚呼、妾としたことが、夢でないことに気づかず…)
信濃_icon3.jpg信濃
(…刹那を観る胡蝶が荘周と為れば、このような…)
スチル4.jpg
能代_icon.jpg能代
信濃さん、よくお休みになれましたか?
信濃_icon3.jpg信濃
ええ…長い、長い夢を……心配をかけたこと、お詫び申す……
能代_icon.jpg能代
いいえ、とんでもございません
熊野_icon.jpg熊野
(信濃さん、ちょっと雰囲気チェンジした?)
涼月_icon2.jpg涼月
(眠そうなのは相変わらずだけど、なんか垢抜けた気がするね…あああ良く寝たーって感じかな?)
信濃_icon3.jpg信濃
…妾の顔に、なにか……?
涼月_icon2.jpg涼月
なんでもない。ごめんなさい気のせいだった
信濃_icon3.jpg信濃
……気になることがあったら、どうぞ遠慮なく…
紀伊_icon.jpg紀伊
きっと気のせいよ。信濃さんは安心して休んでいて
信濃_icon3.jpg信濃
………重ねて、心配をかけたことに、お詫び申す…
紀伊_icon.jpg紀伊
あ、あははははは……
熊野_icon.jpg熊野
まあ別に今回は本島まで回航するだけだから、なんにも起きないよ!楽々~!
涼月_icon2.jpg涼月
何が起きても、この涼月、命をかけてお守り致す!なんてな♪
紀伊_icon.jpg紀伊
まあ私は言うまでもないわ。一応この艦隊の旗艦ね
信濃_icon3.jpg信濃
能代は………
能代_icon.jpg能代
え、ええ、今は信濃さんの下に転属していますので、お守りするのは当然のことです
能代_icon.jpg能代
では、引き続き……
スチル2_0.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
ええ、そろそろ…定めにある場所に……
紀伊_icon.jpg紀伊
前方に重桜艦隊…千歳と千代田、そして樫野たち輸送艦隊ね。私たちと同じく本島に向かっているわ
信濃_icon3.jpg信濃
定めは交わり、旅は道連れ…ともに本島へと参ろう……
涼月_icon2.jpg涼月
あ、はい!

-Chapter36-
夢見る未来へ・II
スチル2_1.jpg
千歳_icon2.jpg千歳
信濃さんの回航に同行できて、光栄
千代田_icon2.jpg千代田
私も!
信濃_icon3.jpg信濃
…長く眠っており、心配をかけたこと、お詫び申す……
花月_icon2.jpg花月
そそ、そんなことありませんよ!
信濃_icon3.jpg信濃
(樫野が運んでいる積荷に、力を感じる……これはもしや……)
信濃_icon3.jpg信濃
樫野、その積荷は如何なるものか……?
樫野_icon2.jpg樫野
はい、補給物資と、連合艦隊への小包です
信濃_icon3.jpg信濃
赤城、それとも長門様からの命で……?
樫野_icon2.jpg樫野
どうでしょう…私は上層部からの命令を受領しただけなので…加賀さんからなにか聞いてはいませんか?
信濃_icon3.jpg信濃
……いいえ、特には……
千代田_icon2.jpg千代田
(信濃さん、こんなに気を使ってくれる方だったっけ?)
涼月_icon2.jpg涼月
(どうかな…優しい人だったけどここまで細かいことに気を使ってくれるような…)
熊野_icon.jpg熊野
(もしかして伝説の「寝ながら祭儀を仕切ってた」のもこんな感じ?)
能代_icon.jpg能代
(そんな事実はありません)
紀伊_icon.jpg紀伊
千歳、これより艦隊と合流するわよ。輸送物資は何なのか知らないけど、あんたたちが護衛につけられている以上、貴重な品に違いないわ
千歳_icon2.jpg千歳
同じく、信濃さんのお守りも、おまかせ
千代田_icon2.jpg千代田
これで大艦隊結成ね!私が活躍する機会は減るけど千歳姉と一緒なら我慢できるわ!
信濃_icon3.jpg信濃
……セイレーンの鏡面海域は、ここから……
千代田_icon2.jpg千代田
鏡面海域?確かに突然現れるものだけど、それって信濃さんの力で予測できるの?
能代_icon.jpg能代
私にもわかりませんが…信濃さんがおっしゃった以上、夢で何かを見知ったに違いありません
紀伊_icon.jpg紀伊
あまり自分らしくないけど、セイレーンのこととなれば慎重になるほかないわね。信濃さん、ここは指揮をお願いしても大丈夫?
スチル17_3.jpg
天城_icon2.jpg天城
………幸運を祈っていますわ。夢見る胡蝶に幸せな未来を
スチル2_2.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
(…夢を…「再現」を変える力を妾に…!)

-Chapter37-
夢見る未来へ・III
スチル5.jpg
熊野_icon.jpg熊野
やばっ、鏡面海域の発生だけでなく、敵の配置も言い当てるなんて…!
涼月_icon2.jpg涼月
なんで本島からわざわざ出迎えの艦隊を派遣したかが納得できたよ…
樫野_icon2.jpg樫野
本当に危なかったです……
信濃_icon3.jpg信濃
いいえ、この力は不安定…幾度も使えるものでは…むしろ皆を巻き込んでしまい、お詫び申す……
千代田_icon2.jpg千代田
そんなことないよ!信濃さんがいなければみんな待ち伏せされて全滅だったわ…!
千歳_icon2.jpg千歳
本島にこれほど近い距離でセイレーンが出現するなんて…信濃さんと積荷、やはり狙われてるのね
信濃_icon3.jpg信濃
……護衛に感謝を申す
紀伊_icon.jpg紀伊
しかし、敵の待ち伏せを見破ったのはいいけど、あの規模の大艦隊の包囲は輸送艦隊を抱えながら突破できるものじゃないわね
紀伊_icon.jpg紀伊
樫野はいいが、足の遅い輸送艦をどうやって守り切るか…悩ましい!
信濃_icon3.jpg信濃
あとしばし待てば…テスターの艦隊が現れると思ふ
信濃_icon3.jpg信濃
指揮ユニットさえ倒せば……

-Chapter38-
夢見る未来へ・IV
スチル5_0.jpg
テスター_icon.jpgテスター
大和型から改造された装甲空母、重桜の機動艦隊の希望なのにこの程度のデータしか取れないなんて
信濃_icon3.jpg信濃
既に「夢」で観た敵、敗北することなどありはせぬ
テスター_icon.jpgテスター
演算された結果とは違うのね。面白い
信濃_icon3.jpg信濃
理を図る演算など、妾の想いに届くはずが……!
テスター_icon.jpgテスター
(困ったわね。演算結果とこんなに違うならテストするにも条件が揃わない。それに覚醒かと思ったけど「指揮官」との接触もないようで)
テスター_icon.jpgテスター
なるほど、あなたも端末と同じく「観測」できるようね
信濃_icon3.jpg信濃
(観測端末…もしや、テスターと同じくセイレーンの個体……)
テスター_icon.jpgテスター
ピュリファイアーのマネ事はしたくないけど、アビータたちの前座として端末もどきを潰すデータを蓄積させたいわ
信濃_icon3.jpg信濃
(……やはり、今は熟考する時にあらず…)
信濃_icon3.jpg信濃
戦いを求めるなら、退きはしない――仲間を、重桜を、そして人類を守る艦船として…
信濃_icon3.jpg信濃
精魂果つるまで、妾の務めを果たそう…!

-Chapter39-
夢見る未来へ・V
スチル5_1.jpg
信濃_icon3.jpg信濃
涼月、花月、潜水艦の警備を――
涼月_icon2.jpg
花月_icon2.jpg
涼月&花月
はい!
信濃_icon3.jpg信濃
千歳、千代田、艦載機での制空、お願い申す――
千歳_icon2.jpg
千代田_icon2.jpg
千歳&千代田
はい!
信濃_icon3.jpg信濃
余人は、待機を――
熊野_icon.jpg熊野
よっしゃ!…って待機??
信濃_icon3.jpg信濃
テスターの反転を待ち、一挙に猛襲し、それを撃破す……!
紀伊_icon.jpg紀伊
分かったわ!ふふん、強敵を追い詰めて、一挙にそれを撃破する――そういう状況はいいわね!
信濃_icon3.jpg信濃
皆、妾にもう一度ご助力を……!

-Chapter40-
夢見る未来へ・VI
スチル5_2.jpg
テスター_icon.jpgテスター
装甲破損、エネルギー供給線路破損、子プログラムに重大エラー発生――
テスター_icon.jpgテスター
テストデータ、中層プログラムに送信、覚醒に近しい反応を観測するも覚醒状況を認めず、演算システムに不具合発生の可能性
信濃_icon3.jpg信濃
(そなたたちセイレーンこそ、「アンチエックス」…そしてあの「夢」で観た光景の艦船と余燼は一体――)
テスター_icon.jpgテスター
(あなたに教えられる情報などないわ。残念ね)
信濃_icon3.jpg信濃
(…………)
信濃_icon3.jpg信濃
(……ええ、なれば己で答えを探し出そう……)
 

 
涼月_icon2.jpg涼月
敵将討ち取ったり――!テスターを撃退したよ!
樫野_icon2.jpg樫野
輸送艦隊の損傷も軽微です…!これで安全に本島まで帰れますね!
千代田_icon2.jpg千代田
千代田、信濃さんのせいであまり活躍できなかったわね…
信濃_icon3.jpg信濃
…嗚呼、これで一つ、定めを乗り越えた……
能代_icon.jpg能代
(信濃さんの力、制御できないとはいえ強烈です。なぜ彼女を今まで本島に迎えるのではなく、あの祭儀の島に安置していたのでしょう…)
熊野_icon.jpg熊野
これは今日のタイムラインに載せようね!最上にとりあえず送信送信っと!
紀伊_icon.jpg紀伊
こっちも伊勢と飲むときの土産話ができたわ!あーあ、駿河もいればなぁ……
信濃_icon3.jpg信濃
(……………………)
信濃_icon3.jpg信濃
(祭儀の島より出立して半日経たずして斯様にも夢を旅し、そしてセイレーンを撃破するに至り…)
信濃_icon3.jpg信濃
(仲間たち、そして「夢」で観た数々の未来は妾の力となった……嗚呼、これも妾の定めというのか…)
花月_icon2.jpg花月
信濃さん?みんなが出発の命令を待っていますよ?
紀伊_icon.jpg紀伊
もはや目覚めたばかりの護衛対象じゃなくて、共に戦う仲間だからね。ここは信濃さんに一声をかけてもらうことにするよ
紀伊_icon.jpg紀伊
「本島まで、ヨーソロー」ってね!ふふふ
信濃_icon3.jpg信濃
(よ、よーそろー……)
信濃_icon3.jpg信濃
(セイレーンの狙いは妾だけにあらずとすれば、輸送船団の積荷、そして妾が観た破滅の「夢」…それを変えるには、夢ではなく、現実で……)
信濃_icon3.jpg信濃
………信濃の名にかけて命ず…皆、本島まで出航を――
スチル2_3.jpg

-Chapter41-
宝器
 
重桜本島・某所
 
赤城_icon.jpg赤城
オブザーバー、いるのは分かってますわ
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
うふふ、こんな場所に呼び出すとは、随分と用心深いようね。そんなにこちらと話しているのをバラされたくないの?
赤城_icon.jpg赤城
最初から知っていましたわね。宝器【ワタツミ】と信濃の力に関係があることを…
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
あなたがそれについて何も聞いてくれなかったもの
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
それになにが不満なの?鉄血と取引して無事欲しいものを手に入れたし、信濃も目覚めたし、いいこと尽くめじゃない
赤城_icon.jpg赤城
そしてそんな目覚めたばかりの信濃がテスターの襲撃に遭う――全く、加賀の助言を聞いていてよかったわ
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
悲しいわ。あなたのカミへの信心はその程度だなんて
赤城_icon.jpg赤城
あなたたちは断じてカミなどではありませんわ。利用する相手に信心を語るなど、ふざけているにもほどがあります
赤城_icon.jpg赤城
二度は言わないわ。これ以上信濃を襲うような真似は止めなさい
赤城_icon.jpg赤城
そして重桜周辺のすべての鏡面海域の場所を教えなさい。最初から約束していたはずよ
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
随分と酷なことを~私たちはただ、あの「楔」がどこまで利用できるか調べたかっただけなの。観測出来ない個体が、どこまで私たちの演算を上回れるか…ね
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
まあいいわ。あの子のことは放っておいてあげる。テスターの一件は、機能プログラムの予期せぬエラーだと思ってちょうだい
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
…あら、どうやらお客さんが来たようね。先に失礼するわ。元気でね、赤城
赤城_icon.jpg赤城
……セイレーン、重桜の領域をまるで我が家のように土足で踏み込んで…
赤城_icon.jpg赤城
私があなたたちをいつまでも泳がせるとは思わないことよ……!

-Chapter42-
降臨
スチル5_3.jpg
ピュリファイアー_icon.jpgピュリファイアー
あーあ、ようやくこっちにも来やがったなーどうすんのオブザーバー、大ピンチだよ~
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
各観測スポット、処理リソースをセンサーに回しなさい。すぐに来るわ
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
3………2………1………
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
ゼロ。
コンパイラー_icon.jpgコンパイラー
ええ、来た。目標は3つ、識別子照合完了、エネルギーレベル記録完了
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
上手くいったわね
オミッター_icon.jpgオミッター
?これがアビータ?思ってたよりぜんぜんしょぼいじゃねぇか!
コンパイラー_icon.jpgコンパイラー
嵐か津波か何かと勘違いでもしたの?
オミッター_icon.jpgオミッター
オーラがねぇんだよ!なんかこうやっべぇ奴が登場って感じがなくて拍子抜けだぜ
コンパイラー_icon.jpgコンパイラー
向こうの目標は「コードG」、「余燼」。目的は実験場の影響低減、演算精度向上。騒ぐのは不本意
コンパイラー_icon.jpgコンパイラー
時間と場所を知らされていなかったら観測が不可能。エネルギー変動は微小だから
ピュリファイアー_icon.jpgピュリファイアー
逆に言えば、こいつらがこの時間軸を行き来しても足跡が掴めないってこと?
ピュリファイアー_icon.jpgピュリファイアー
あーこわいこわい
テスター_icon.jpgテスター
アビータはこちらとは別プログラムよ。「零」も下位プログラムである私たちにいちいち教える必要などないわ
テスター_icon.jpgテスター
あっちが「コードG」にのみちょっかいを出すというのなら、こちらの計画を邪魔する可能性は低いと思うけど?
ピュリファイアー_icon.jpgピュリファイアー
つまり面倒事を押し付けるのに一番もってこいなやつからかー。ようやくあいつに邪魔をされずに動けるぜ!はははは!
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
(ほかのオブザーバーたちとの交信が禁止されているから、ほかの時間軸の様子はわからないけど…「零」がここにリソースの多くを割いているのは間違いないわ)
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
(この時間軸での「楔」も不確定要素があまりにも多い――それに「指揮官」の存在も)
オブザーバー_icon.jpgオブザーバー
(「ソウゾウシュ」そして「シンパンシャ」――あのお方たちの狙いがようやく見えてくるのかもしれないわね。うふふふ……)

登場キャラクター Edit

重桜 Edit

ユニオン Edit

ロイヤル Edit

META Edit

高雄(META)高雄(META)?

セイレーン Edit

解説 Edit

イベント「翳りし満ちる影の華」の後のストーリー。
今に至るまで「祭儀の島」で眠り続けていた信濃が主人公であり、彼女が目覚めたところから物語が始まる。

  • 重桜の眠り姫「信濃」
    信濃は大和型から改造された装甲空母であり、重桜の機動部隊にとって希望の星となっているKAN-SEN。
    ところが過去に起こった出来事(詳しくはイベント「須臾望月抄?」を参照)が原因で夢と現の境界が曖昧となり、長きに渡って眠りについていた。
    その後「祭儀の島」での事件の終わり際に覚醒するものの、夢と現が曖昧となる症状は改善しておらず、常に睡魔に襲われ続けている状態となっている。
  • 信濃の能力
    信濃は「夢を通じて未来あるいは過去の可能性を覗き見る能力」を持つ。テスターの言葉を借りれば「枝を"観測"する力」であり、宝器【ワタツミ】の影響によるものである。
    枝の観測方法は「別の枝の信濃となって追体験する」という形になっており、あくまでも夢という形であるために枝そのものに干渉することは基本できない。
    この時点での彼女は夢に堕ちる度に別の枝(過去未来問わず)が迎える破滅を繰り返し見続けている状態であり、現で起こるであろう破滅を回避するために夢を通じて「真実」を探し求めている。
  • 本ストーリーについて
    今回のストーリーは現実と信濃が見る夢を行き来する形式となっている。要約は以下の通り。
  • ウツシヨの風景
    長き眠りから覚めた信濃は重桜上層部の指示に従い、本島に参列することになった。
    上層部の指示では信濃が単独で出立することになっていたが、護衛も付けないことに能代が苦言を呈し共に同行することを決定。そこに本島から迎えである紀伊達が合流し、信濃の「初航海」が幕を開けた。
    その後航海の途中で度重なる睡魔に襲われた信濃は、航行を紀伊達に任せて自身は量産型艦の中で睡眠を取ることに。そして眠りに落ちた彼女は、夢の中で「別の枝」の出来事を繰り返し見ることになる。
  • 一の夢
    「ウツシヨの風景」で信濃が眠りについた直後から分岐する「枝」。この世界線では航海の途中で樫野達が率いる輸送艦隊に出会うものの、合流せずに本島に向かうことになった。
    しかし前例のない鏡面海域の発生と大規模なセイレーン艦隊の包囲により瞬く間に窮地に立たされることに。更にそこにテスターが出現し、信濃は奮戦するも潜水艦の手で沈められることになる。
    テスターによると信濃の撃沈は「再現」のためのものらしく、「信濃が初航海で敵潜水艦に沈められる」というのは史実の出来事と合致する。
  • 二の夢
    イベント「翳りし満ちる影の華」から分岐する「枝」。実際においては事件の全てが終わった後に信濃が目覚めたが、この世界線では高雄(META)による襲撃の最中に目覚めることになる。
    本来の世界線との大きな相違点として、この世界線では「祭儀の島」に長門が訪れていないことが挙げられる。それが原因なのか高雄(META)と総力戦を行っており、追い詰められた赤城はどこからか手に入れた「黒いメンタルキューブ」を使用。高雄(META)に膝をつかせることに成功するものの、赤城は「黒いメンタルキューブ」の破壊衝動に飲み込まれることになってしまった。
    その後どうなったのかはについては明かされていないが、「すべてを虚無にする光」というセリフから赤城はあの後に暴走し、「黒いメンタルキューブ」の力で全てを消し去ってしまったのだと思われる。
  • 三の夢
    信濃がこれまで見た夢のいずれとも違う「枝」。この世界線ではKAN-SEN達が陣営問わず一丸となり、満身創痍となりながら強大な「何か」と戦い続けている。
    総力を上げているものの戦況は芳しく無く、北方連合の特殊な運送艦や重桜の【ワタツミ】を用いた「切り札」で起死回生を狙っている。そしてその「切り札」の発動を担う立場にいるのが信濃だった。
    彼らが戦い続けている「何か」は、モノローグの描写から機械生命体のようなものであると推察され、一体一体が強力であるにも関わらず物量で押しつぶす戦術を取ると考えられる。
    +
    ...
  • 四の夢
    信濃の素体、リュウコツの「カンレキ」に関わりのある「枝」。実艦がKAN-SENに置き換わっただけの、史実によく似た世界線と考えられる。
    この世界線では「祭儀の島」や【ワタツミ】が存在せず、それどころかセイレーンの姿すらも見当たらない。またセイレーンがいないにも関わらずKAN-SENが存在し、KAN-SENはヒトとフネの境界が曖昧となっているという。それが原因なのは定かではないが、信濃は夢の中であるにも関わらず実体験のような感覚に陥っている。
  • 五の夢
    レッドアクシズどころかアズールレーンの存在すらも希薄化した、陣営間の争いが無い平和な「枝」。俗に言う「母港時空」に近い世界線である。
    今まで見てきた世界線とはまるで違う、しかし自らが望んだ平和な世界に困惑する信濃だったが、散策の果てに元の世界では姿を消した天城に邂逅することになった。
    天城は信濃の様子から、目の前にいる信濃が自身が知るものとは違う存在であることに気づく。そして信濃に「たとえ夢であっても望み続けるならば現実にすることができる」と諭し、それにより信濃は一時的に夢=別の枝に干渉することができるようになった。その後信濃は天城に連れられて演習に参加し、そこで初めて「指揮官」の存在を知ることになる。平和な世界を実現のためには、あらゆる陣営の間を取り持つことができる「指揮官」の存在が不可欠であると気づいた信濃は、見つけた希望を胸に繰り返される夢から目覚めるのだった。
  • 夢見る未来へ
    夢から目覚めた信濃はテスターとの戦いに備えるべく、別の「枝」では別々に行動していた樫野達が率いる輸送艦隊と合流。
    夢を頼りに鏡面海域の発生と敵の位置を割り出し、待ち伏せ艦隊を看破。そして来襲してきたテスターを撃破することに成功した。
  • アビータの降臨
    イベント「開かれし紺碧の砂箱」で名前だけが登場していたアビータがこの世界線に到着。
    目的はエンタープライズ(META)および彼女が率いている「余燼」を排除して実験場の影響低減し、演算精度を向上させることである。
    どうやらオブザーバー・零は指揮官のいる世界線を重要視し多くのリソースを消費しているらしく、創造主と審判者の思惑がここに隠されているとオブザーバーは推測した。

小ネタ Edit

話のベースとなっているのは実艦の信濃の初航海における一連の出来事。
信濃は艦体整備のために呉に向かう初航海の途中、米潜水艦アーチャーフィッシュの雷撃により短い艦歴に幕を閉じることになった。
詳しくは当該キャラ記事を参照。

関連ページ Edit

開かれし紺碧の砂箱
翳りし満ちる影の華
須臾望月抄?

コメントフォーム Edit Edit


コメントはありません。 コメント/メインイベント/刹那觀る胡蝶の夢?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。


}}}



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-14 (日) 19:55:35