艦砲リスト > 軽巡主砲 > 140mm単装砲




基本情報 Edit

名前装備種所属特性拡散範囲射程射角
140mm単装砲軽巡主砲蔵王重工追尾25°50360
Tアイコン威力発射速度火力対空弾薬設計図
初期最大初期最大
T1140mm単装砲T1.png15x38x35.53s/回s/回00通常弾なし
T2140mm単装砲T2.png26x39x35.24s/回s/回50通常弾なし
T3140mm単装砲T3.png37x313x35.04s/回s/回120通常弾3-1
射撃イメージ
[添付]

特徴・運用法 Edit

狙った相手に3連射。何故か連装砲よりもリロードが遅い。
精度が悪く弾着のブレ幅が非常に大きいうえに通常弾。連射数以外は上位版である150mmSKC/28単装砲より入手が遅い。
射角は360°と表記されているが実際には他の軽巡主砲同様120°の範囲にしか射撃できない。

歴史 Edit

元になっているのは日本海軍の「50口径三年式14 cm砲」
日本海軍の伊勢型、長門型等の戦艦の副砲、天龍型、球磨型、長良型、夕張の軽巡洋艦の主砲、香取型練習巡洋艦や鳳翔の砲としても搭載されたポピュラーな砲である。
金剛型、扶桑型の副砲は15.2cm砲を使っていたが、これは砲弾が45kgと重く、装填や操砲も人力で行っていた為、発射速度も毎分4.5発〜6発と遅かった。

  • 戦艦の副砲には日露戦争以降、問題となった水雷艇や駆逐艦対策としてこれらを撃退する速射性が求められていた。
    このため、砲を14cmに小型化し、貫通力を抑えても日本人の扱いやすいものにする為に本砲が開発された。
  • 砲弾重量は38kgに落とし、一発の威力は落ちたものの、射撃精度は向上し発射速度も毎分10発と高速化した。
    一方で平射砲であるが故に対空能力は無かった為、夕張や球磨型、長良型軽巡で対空改造を行う場合、一部を取り外されることも多かった。
    • 本ゲーム中でも長良の左側艤装についている砲が一つ高角砲に変わっているが、これは史実で対空改修により艦尾の五番砲塔を交換したことを反映している。
    • WoWsを運営しているWargamingがリリースしているWoTでは、この砲を乗せた日本海軍の重戦車が登場する。実物の写真もあるので興味がある方は調べてみるのも良いだろう。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • KV2みたいな形してんな -- [Mwm7BTyyGZ6] 2019-05-21 (火) 15:58:54
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-07 (土) 20:48:58