艦砲リスト > 戦艦主砲 > 406mm連装砲Mk1




基本情報 Edit

名前装備種特性所属陣営照準
範囲
照準
角度
砲補正
406mm連装砲Mk1戦艦主砲投射ユニオン50-20050110
Tアイコンダメージ基本速度火力弾薬弾薬
速度
対甲倍率破壊
範囲
投射
範囲
設計図
初期最大初期最大
T0[添付]★353x2106x225.72s/回22.88s/回12徹甲弾12451301101518x18なし
射撃イメージ
[添付]
入手方法
兵装開発

兵装開発 Edit

+ 兵装開発

特徴・運用法 Edit

歴史 Edit

米海軍初の16インチ砲、Mark 1(45口径)はコロラド級戦艦の主砲。プロトタイプの設計段階ではその口径を秘匿するため、単に「Type Gun(45Cal.) Serial No.1」と呼称されていたという。

16インチ砲 Mark 1は2,110lbs(957kg)の徹甲弾を初速2,600ft/s(792m/s)で射出し、仰角45.25度での射程は39,600yd(36.2km)であった。
ただし、コロラド級の主砲は最大仰角30度で射程34,300yd(31.3km)にとどまる。

Mark 1は後に様々な改良を受け、Mark 5さらにMark 8と名称を変えている。

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/406mm連装砲Mk1?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-16 (火) 18:48:06