最終更新:2020-09-05 (土) 23:54:35

※元ページ→おすすめ装備一覧

※注意※
ステータス詳細は折りたたんであります。
ソートやフィルタで装備を比較したいときなどにご利用ください。

説明
最終装備候補の装備
速度重視の装備
イベント海域で入手可能の装備(イベント限定の装備も含む)
図鑑報酬
恒常任務
指定された艦を収集・限界突破した★の合計で報酬を獲得する図鑑報酬や指定の任務クリア報酬で獲得できる装備
コアショップ毎日挑戦できるハードモードステージと一部のデイリー・ウィークリー任務で入手できるコアデータを消費して交換できるコアショップの装備
科学研究室研究完了時に入手した設計図から作成する装備
救助信号救助信号海域のボス撃破時にドロップする設計図から作成する装備
作戦履歴作戦履歴で入手可能の装備

このページについて Edit

装備するときの目安として作成されています。
そのため装備する艦出撃する海域などの状況によっては、必ずしも最適ではない場合もあります。
その際は個別のキャラページもしくは装備ページなどを参考にしてください。

艦砲 Edit

駆逐 Edit

この辺りに選び方のポイントなんかを書きたい
駆逐砲は徹甲弾砲が弱すぎて徹甲弾専門系でも榴弾の方がマシとか
砲補正マイナス組が多いから最速砲で全弾回しに需要があるとか

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
クロキッド5-1
8-1
10-3
11-1
127mm連装両用砲MK12T3.jpg
榴弾
127mm連装両用砲MK12T32発を2連射する。射程も長く、主力(及び副砲搭載型巡洋艦)の副砲としても人気が高い。
火力・対空の両方が上昇する優れた砲だが、速度が遅いのが唯一の欠点。
5-1ではT2設計図も入手できる。
作戦履歴
光と影のアイリスD2
138.6mm単装砲Mle1929T3.png
榴弾
138.6mm単装砲Mle1929T3撃ち切り0.2秒という非常に早い間隔で5発の榴弾を発射する。
T2の時点で127mm連装両用砲MK12T3を上回るDPSを誇る。
イベ限定
凍絶の北海

通常弾
130mm連装砲B-2LMT3軽・中装甲にはアイリス砲を上回るDPSを発揮する駆逐主砲。
射程は長いが射角が狭いので他の駆逐主砲とは使い勝手が変わってくる。
現状では過去イベントの一点ものなので取り合いが激しい。
イベ限定
戦え!ロイヤルメイド隊2nd
130mm単装砲T3.png
榴弾
130mm単装砲T3高めのDPSと早い発射間隔を持つ単装砲。
駆逐艦の主砲としてだけではなく駆逐砲しか装備出来ない戦艦達の副砲としての人気も高い。
こちらも一点ものなので取り合いになるのが難点。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

軽巡 Edit

軽巡砲は榴弾の装甲補正が優秀なので徹甲弾専門系以外は榴弾砲推奨。
また、戦艦の副砲とても需要が高い砲でもある云々。

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
蔵王重工6-2
8-3
155mm三連装砲T3.jpg
榴弾
155mm三連装砲T33×2で発射する軽巡主砲。また、戦艦副砲の最終装備候補。
戦艦の二段突破の副砲砲座+2と相性がよく、長時間面制圧を行うため自爆艇を阻止しやすくなる。
科学研究室試作型三連装152mm両用砲Mk17T0.jpg
榴弾
試作型三連装152mm両用砲Mk17同じく研究産の軽巡榴弾砲。現状唯一対空値の上昇する軽巡砲であり、試製152mmがそのまま榴弾になったようなもので、軽装甲・中装甲に対する補正が通常榴弾砲などより一回り高い。
単体で出てくるボスや、雑魚処理を気にしなくても良いような編成向き。
クラップ4-2
9-3
11-4
150mmTbtsKC36連装砲T3.jpg
徹甲弾
150mmTbtsKC/36連装砲T3軽巡主砲向き。
2×2で発射し、装填速度も速め。
重装甲相手に有効で複数の敵にまとめてダメージを与えられる軽巡の最終装備候補。特別な理由が無ければとりあえずこれを。
金装備では無いので火力値は落ちる。
科学研究室試製152mm三連装砲T0.png
徹甲弾
試製152mm三連装砲3発の弾を狭角扇状に撃ち出す、軽巡向け徹甲弾タイプの最終装備候補。
主力艦の副砲としても優秀で自爆艇の迎撃性能が高い。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

重巡 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
クラップ7-3
8-4
203mmSKC連装砲T3.jpg
徹甲弾
203mmSKC連装砲T32発x3連射する重巡徹甲弾の最終装備候補。
このクラスの装備は敵の戦艦と打ち合うことができるだけの火力補正値・性能を持つようになる。
コアショップ試製203mm連装砲(3号)T0.png
榴弾
試製203mm連装砲(3号)T0コアデータ800で交換可能。2発x2連射。203mm連装砲T3Bの強化版。
スキル効果で性能が変化する愛宕ドイッチュラント向けの最終装備候補。
科学研究室試作203mmSKC三連装砲T0.png
徹甲弾
試作203mmSKC三連装砲3発x2連射の連射だが、3発の弾は個別にブレる。
DPS上は203mmSKC連装砲の微妙な上位互換に位置するが、弾道が微妙にブレる点と射角の狭さから安定性は微妙。
ただし拡散範囲も狭いため敵艦だらけの高難度海域では頼れる一品。
科学研究室試製203mm三連装砲.png
榴弾
試製203mm三連装砲単発の弾を三連射する。
弾道の性質は駆逐の127mm単装砲Aに似たところもあるが、集弾性はそれほど悪くない。
真正面以外や高速で動くような相手には当てづらいので注意。
+ ステータス詳細

戦艦(主砲) Edit

戦艦主砲は徹甲弾の軽装甲へのマイナス補正が大きいので明確な意図がない限り榴弾主砲を推奨。
演習やボス用艦隊など、中装甲以上を相手にすることが多い場面では徹甲弾が有利に働くことがある。

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
クロキッド6-2
6-3
406mm三連装砲MK6T3.jpg
榴弾
406mm三連装砲MK6T3威力・弾数・装填速度のバランスが良く、さらに補正が優秀である榴弾を搭載している。戦艦砲最優秀と名高く、艦砲パーツT3を最優先して注ぎ込む価値がある。
「主砲発射時に発動するスキルがある(特殊弾幕など)」、「主砲発射時を除いた特定のタイミングで発動する弾幕スキルがある」、この2点を満たさない艦はとりあえずこれを装備しておけば間違いはない。
2か所でドロップする為、他の入手品を見比べながら集めよう。
406mm連装砲MK5406mm三連装砲と間違えやすいため注意
科学研究室試製381mm三連装砲T0.png
榴弾
試製381mm三連装砲406mm三連装砲MK6の威力を低下させた代わりに発射速度と火力補正を向上させたもの*1
戦艦、砲艦の特殊弾幕はスキルレベル以外にも火力値を参照するため、弾幕のトリガーが主砲発射時でないならこちらの方が相性が良い。
科学研究室試作型406mmSKC連装砲T0.png
榴弾
試作型406mmSKC連装砲T0410mm連装砲の上位互換。
主に長門やロドニーなどの弾幕用として重宝される。
科学研究室試作型457mm連装砲MKA
徹甲弾
試作型457mm連装砲MKA徹甲弾主砲の最高峰。徹甲弾を選ぶ場合は迷わずこれ。
ただしその劣悪な入手性により所持していない、あるいは1本しかないという指揮官も多いので、他艦との取り合いになることは必至。
科学研究室
徹甲弾
試作型406mm/50三連装砲カタログスペック上は試製410mm三連装砲とほぼ変わらないが、対甲補正を含め、マスク部分での性能が秀逸。
MKAがない場合はこちらを選ぶと良いだろう。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

戦艦(副砲) Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
蔵王重工6-2
8-3
155mm三連装砲T3.jpg
榴弾
155mm三連装砲T33×2で発射する軽巡主砲。また、戦艦副砲の最終装備候補。
戦艦の二段突破の副砲砲座+2と相性がよく、長時間面制圧を行うため自爆艇を阻止しやすくなる。
科学研究室試製152mm三連装砲T0.png
徹甲弾
試製152mm三連装砲3発の弾を狭角扇状に撃ち出す、軽巡向け徹甲弾タイプの最終装備候補。
主力艦の副砲としても優秀で自爆艇の迎撃性能が高い。
科学研究室試作型三連装152mm両用砲Mk17T0.jpg
榴弾
試作型三連装152mm両用砲Mk17同じく研究産の軽巡榴弾砲。現状唯一対空値の上昇する軽巡砲であり、試製152mmがそのまま榴弾になったようなもので、軽装甲・中装甲に対する補正が通常榴弾砲などより一回り高い。
単体で出てくるボスや、雑魚処理を気にしなくても良いような編成向き。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

魚雷 Edit

水上艦(駆逐・軽巡・重巡) Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
蔵王重工6-4
8-2
10-4
11-2
12-2
610mm四連装魚雷T3.jpg610mm四連装魚雷T3魚雷の最終装備候補。現状設計図で製作できる中では最も攻撃力が高い。
装填速度がやや遅めに見えるが魚雷の拡散率が低くまとめて当てやすい。
威力も高いのでスキルでの補正値も大きくなるが装填速度は533mmに比べるとかなり遅い。
共通7-4533mm五連装魚雷T3_0.png533mm五連装魚雷T3最大発射数を誇る金魚雷。図鑑報酬で1つ得られるほか各種金箱からも入手が出来るので、他と比べ多少は集めやすい。
雷装値の高いキャラに装備させて複数命中させることで威力を発揮するため駆逐艦・軽巡の最終装備候補。
クラップ533mm四連装磁気魚雷T3.jpg533mm四連装磁気魚雷T3T4以上のクラップ装備箱から入手可能な魚雷。威力はやや低いが、誘導性能を持つため命中率が高い。
攻撃速度も速い部類に入り、金レア以上の魚雷中では最速である。基本的にオート戦闘向け。
イベ限定
鏡写されし異色
533mm五連装磁気魚雷T3.jpg533mm五連装磁気魚雷T3誘導性能を持つ魚雷。遠距離から適当に撃っても命中しやすいため、オート戦闘に適している。
T3は雷装+70の補正値を持っているが、単発当たりの威力がやや低いため、最終的なダメージは533mm五連装魚雷T3と比べて4%程度劣る。
T2で速度がやや遅いと感じるようであれば533mm四連装磁気魚雷T3を検討してみよう。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

潜水艦 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
救助信号潜水艦用G7e音響追跡魚雷T3.png潜水艦用G7e音響追跡魚雷T3潜水艦用磁気魚雷。大まかな性能は水上艦の磁気魚雷と同様。
威力はやや低めなものの発射速度が早く、磁気魚雷のため命中期待値も高い。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

対空 Edit

※ 他の艤装と異なり、対空装備は前衛と主力の総合力で判定される。詳細は「対空砲について」ページを参照のこと。
ざっくり表現すると「高威力の対空砲は装備補正の高いキャラ」「攻速の遅い対空砲は装填ステータスの高いキャラ」に、それぞれ装備させると効率が良くなる。

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
ヴィスカー7-2
11-4
未命名_0.png113mm連装高角砲T3長射程型の対空砲。現状では最高の単発威力を持ち、射程も127mm連装高角砲と並ぶ最長の35。反面発射速度はやや遅め。
射程を確保しつつ対空威力を両立したい場合の最終装備候補になる。運用も127mm連装高角砲と同様、装備補正および装填値の高い前衛に持たせることで真価を発揮する。
他の金対空砲と比較しても非常に汎用性が高いため、金設計図を集める際はまずこれを狙うと良い。
科学研究室連装ボフォース40mm機関砲STAAG.png連装ボフォース40mm機関砲STAAG四連装ボフォース40mm機関砲T3の威力を低下させた代わりに発射速度と射程を向上させたもの。
最大の特徴は命中値に+10の補正があること。特に元々の命中が低い戦艦・巡戦はその恩恵を大いに受けられるため、ぜひ搭載したい一品。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

艦載機 Edit

戦闘機 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
コアショップF4U(VF-17中隊)T0.pngF4U(VF-17中隊)T0F4Uコルセアのネームドにして完全な上位互換。
航空攻撃時に味方艦隊の対空が5%上がるので高難易度と言われる12章以降で重宝される。
クラップMe-155A艦上戦闘機T3.pngMe-155A艦上戦闘機T3BF-109T艦上戦闘機の上位互換で、威力・攻速共に高水準で制空力としてはトップクラス。
ただし爆装はないため爆撃は行わない。
敵の航空攻撃が過酷な12章などでは有効。
イベ限定
極夜照らす幻光
シーホーネットT0.pngシーホーネット積んでいる爆弾の攻撃力が強い戦闘機。
爆撃以外も優秀だが現状イベントでの一点ものなのが最大のネック。
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

攻撃機 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
ヴィスカーバラクーダT3.pngバラクーダT3攻撃力・速度ともに最高水準の攻撃機。汎用魚雷。
紫でさえも7-2からで金は箱限定のため入手難易度が非常に高いのが難点。
科学研究室
紅染の来訪者D3
流星T3.png流星T3蔵王製攻撃機の最高峰。使い勝手はおおむね天山と同等。機関砲の差でわずかに制空力に勝る。
T3は☆5に達し、天山の上位互換となる。
コアショップソードフィッシュ(818中隊)T0.pngソードフィッシュ(818中隊)T0命中した相手の速度を8秒の間60%低下させる特殊な魚雷を放つ。汎用魚雷。
バラクーダT3より若干性能が劣るが、こちらはコアデータによる確実な入手と特殊効果が強み。
イベ限定
闇靄払う銀翼
TBMアベンジャー(VT-18中隊)T0.pngTBMアベンジャー(VT-18中隊)攻撃面ではバラクーダT3の上位版のような装備だが、あちらよりも攻撃速度が遅い。
また、量産のできないイベント限定装備なので誰に装備させるかは考える必要がある。
イベ限定
特別演習 超空強襲波
TBDデバステイター(VT-8中隊)T0.pngTBDデバステイター(VT-8中隊)
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

爆撃機 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
クロキッド3-2
11-4
SB2CヘルダイバーT3_0.jpgSB2CヘルダイバーT3序盤で設計図が手に入るにもかかわらず、爆撃機の最終装備候補。
爆弾のサイズと数のバランスがよく、爆撃機ではトップクラスの総合威力を誇る。
適度に散らばるため使いやすい反面、小型の敵には一部外す場面も。
最優秀候補であるため、ひとつは必ず作成しておきたい。
クロキッド5-3BTD-1デストロイヤーT3.pngBTD-1デストロイヤーT3ヘルダイバーT3と並び最終装備候補の金レア爆撃機。
最大サイズの爆弾が特徴で、その範囲から小型の敵に対しても安定して全弾命中が期待できる。
攻撃速度はやや遅めであるため、全弾命中時のDPSではヘルダイバーに一歩譲る。
コアショップバラクーダ(831中隊).pngバラクーダ(831中隊)
+ 最終装備までのつなぎ、最速砲など

設備 Edit

共通 Edit

入手手段画像武器名備考
装備箱海域
共通1-4電気式揚弾機T3.jpg電気式揚弾機T3火力と装填が上昇する。序盤の海域である1-4で入手しやすい。
自動装填機構T3を入手するまでの代用装備。
軽空母・空母装備不可
共通2-1油圧舵T3.jpg油圧舵T3ほぼ同一性能。耐久を少しと、回避が多めに上昇する。
なぜか+3時点では迷彩のほうが回避が1高い。
重巡や軽巡など回避値が比較的低い艦ほど相性がいい。
共通2-2迷彩塗装T3.jpg迷彩塗装T3
共通2-3消火装置T3.jpg消火装置T3敵に戦艦の多い後半の海域では重要設備。耐久が上昇し、炎上発生率とダメージを抑える特殊効果を持つ。
設計図5枚で作れるため比較的作りやすい。演習用にも需要は高め。
共通2-3
2-4
対空レーダーT3.jpg対空レーダーT3対空値が大幅に上昇する。
重桜艦など対空の低い艦につけておくと3章5章が気休め程度だが楽になる。
共通3-4
10-3
応急修理装置T3.png応急修理装置T3最大強化で+500と耐久が大きく上昇する。さらに耐久が一定時間ごとに1%回復する特殊効果を持つ。
どのキャラに装備しても役立つが、特に耐久が低い駆逐や、大破すると敗北になる旗艦と相性がいい。
共通4-1
7-4
10-2
バルジT3.pngバルジT3耐久を上昇させ、魚雷のダメージを軽減する特殊効果を持つ。
前衛の先頭に配置する艦におすすめ。オートプレイと相性がいい。
駆逐艦・潜水艦装備不可
共通5-1
9-1
改良型缶T3.jpg改良型缶T3耐久と速度が上昇する。最大強化時の速度+8は、おおむね重巡と軽巡、軽巡と駆逐艦の差に近い。
レベル差のない後半の海域では物理的に回避することが重要になるので、この装備の重要度も高い。
主に重巡や潜水向けといえるが、耐久値を目当てに応急修理装置の代用として他艦種にも使える。
共通6-2
10-2
ジャイロスコープT3.jpgジャイロスコープT3命中と速度が上昇する。速力を上げる似た装備に改良型缶がある。
耐久の改良型缶、命中のジャイロスコープと住み分けが可能。
改良型缶と同じく主に重巡や潜水向け。
軽空母・空母装備不可
クロキッド6-1
10-2
SGレーダーT3_0.jpgSGレーダーT31艦隊にひとつは装備させたい。命中と回避が上昇する他、待ち伏せ艦隊発生率低下、待ち伏せ艦隊回避率を上昇させる特殊効果を持つ。
この特殊効果は艦隊内最大値の1つのみ適用される。
高い命中アップ値は演習や後半章駆逐ボスなど回避が高い相手に有効。
軽空母・空母装備不可
6-1
7-4
10-2
11-2
SGレーダーT2.jpgSGレーダーT2
共通6-3
10-1
11-3
自動装填機構T3.png自動装填機構T3装填と火力を上昇させる。与ダメージを上げたければこれ。装填値の増加はダメージ効率に直結する。
砲火力・魚雷両方に影響するため、扱いやすい。
軽空母・空母装備不可
図鑑報酬
ビーバーズ隊★17
2017y10m14d_162634440.jpgビーバーズエムブレムT1回避値+14/+35の非常に優秀な装備で、艦隊全体の速度アップ(20%)は強力。
改良型缶との比較は当設備の個別ページを参照。
図鑑報酬
真珠の涙★13
2017y10m14d_162604927.jpg真珠の涙T1最大強化で+500と耐久が大きく上昇する。さらに、装備艦が戦闘不能になった際、味方全体を回復する特殊効果を持つ。
特に演習において有用。
飛龍のような戦闘不能から復帰するスキルによって2回発動させることは出来ない。
恒常任務
「明石のお願い」
猫パンチ.png猫パンチT1耐久上昇設備として全艦が装備できるが、明石装備時はそれに加えて耐久回復効果の回復量が20%アップする。
回復量上昇効果はスキルだけでなく、明石の装備している応急修理装置や艦艇修理施設にも有効。
科学研究室高性能対空レーダーT0.png高性能対空レーダーT0対空レーダーT3(対空値+28/+70)の上位互換で、対空値+40/+100に加えて、さらにスキル効果で待ち伏せ率を12%低減する。
これはSGレーダーT3と同じ効果だが、こちらは待ち伏せ率の低減のみで回避成功率は上昇しないので注意。
同じ種類の効果は重複せずに最大値のみが適用されるため、同じ艦隊でSGレーダーと併用しても相乗効果はない。
科学研究室強化油圧舵T0.png強化油圧舵T0ビーバーズエムブレムT1(回避値+14/+35)を超える回避値+16/+40に加えて、緊急回避の類似スキル*2も付与される強力な設備。
海域・演習問わずどんな艦に装備させても優秀だが、特に回避の低い重巡や主力艦との相性がいい。
同一艦に複数装備不可
+ ステータス詳細

専用 Edit

入手手段画像武器名装備
可能
備考
装備箱海域
共通4-3
10-3
火器管制レーダーT3.jpg火器管制レーダーT3重巡
巡戦
戦艦
航戦
砲艦
命中と火力を上げる事ができる。
単純に火力の底上げをする施設なので複数あっても困らない。
後半の駆逐艦ボスの回避が高い為、これを装備することによって戦闘時間を大幅に短くすることができる。
共通油圧カタパルトT3.png油圧カタパルトT3軽母
空母
航戦
航空と耐久を強化する貴重な装備。
T2のほうは5-3で入手できる空母燃料タンクT3とステータスは同じだがこちらには特殊効果は無い。
金装備だと最大100まで上がるのでこちらは非常に重宝されるが箱限定。
3-2
7-2
11-1
油圧カタパルトT2.png油圧カタパルトT2
共通5-3空母燃料タンクT3.png空母燃料タンクT3軽母
空母
航戦
航空・耐久補正に加えて航空機の耐久を上昇させる。
通常海域では恩恵を感じにくいが演習では攻撃回数に直結する重要な装備。
金カタパルトが無い場合こちらが空母系の主力装備となる
コアショップ
紅染の来訪者
九三式酸素魚雷T3.png九三式酸素魚雷T3駆逐
軽巡
重巡
潜水
兵装の魚雷ではなく、設備なので注意。
設備としては現状唯一雷装を最大で+100、さらに装填も最大で+10まで上げられる。
イベ限定
軍神の帰還
Z旗T0.pngZ旗T0巡戦
戦艦
航戦
空母
回避と命中が上昇するほか、特殊効果として詳細不明の運のステータスとクリティカル率が上昇する特殊な設備。
また、戦艦三笠に装備させることで隠しスキル「Zの正義」が発動する。
「Zの正義」の正確な効果は公式アナウンスがないため不明。*3
コアショップ一式徹甲弾T0.png一式徹甲弾T0巡戦
戦艦
航戦
主砲のクリティカルダメージが25%アップ
SHSに比べて火力+25/+55の伸びは低いが、戦艦の悩み所である命中+6/+15があがる設備。
主砲砲撃によるクリティカルのダメージ倍率を上昇させるため、弾幕スキルのクリティカルには効果が乗らない。
弾幕スキルのキャラよりも主砲砲撃を強化するスキルを持つキャラのほうが相性が良い。
蔵王重工九一式徹甲弾T0.png九一式徹甲弾T0巡戦
戦艦
航戦
主砲のクリティカルダメージが15%アップ
蔵王重工装備箱から入手可能な量産型(廉価版)一式徹甲弾
箱入手可能なので入手は比較的簡単だが、性能は火力+14/+35&命中+4/+10とそれなりに落ちているので注意。
コアショップSHST0.pngSHST0巡戦
戦艦
航戦
主砲のクリティカル率が8%アップ。
火力値+28/+70と大きく上昇させる設備。
集中攻撃のような瞬間火力スキル持ちのキャラとの相性が良い。
SHSは徹甲弾のことだが装備した主砲の弾種を変化させる効果は無い
+ ステータス詳細

新装備などの仮評価中の装備 Edit

新しく追加された装備や環境変化などによって再評価されつつある装備などの仮評価中の装備を挙げておきます。
現状は評価が十分に吟味されていないものもあるため、上部に追加する際は注意して下さい。

  • 艦砲
  • 戦艦/砲艦
    科学研究室410mm連装砲(三式弾)T0.png410mm連装砲(三式弾)三式弾。空中で炸裂して着弾予測付近の広範囲に散弾をばらまく。
    対空に特化することになるが、霧島と組み合わせることで敵の航空攻撃が過酷な12章などでは有効。
    科学研究室試製410mm三連装砲T0.png試製410mm三連装砲徹甲弾。主砲で直接火力を出すための戦艦主砲としては優秀。
    ただし徹甲弾が有効なのは火災がほぼ無効かつ重装甲である対セイレーンくらいで機会は限定的。
  • 魚雷
  • 設備
  • 専用
    イベ限定
    鏡写されし異色
    圧縮酸素ボンベT0.png圧縮酸素ボンベT0潜水潜水艦の潜航力を+18/+45強化する設備。
    潜航力を最大で+45、つまり潜航時間が4.5秒延長する。
    同一艦に複数装備不可
    コアショップ改良型シュノーケルT0.png改良型シュノーケルT0潜水潜水艦の潜航力を+34/+85強化する設備。
    潜航力を最大で+85、つまり潜航時間を8.5秒延長する。
    圧縮酸素ボンベの上位装備なのでボンベとの併用は不可。
    同一艦に複数装備不可
    コアショップ改良型蓄電池群T0.png改良型蓄電池群T0潜水潜水艦の支援範囲を拡大することができる。
    潜水艦の支援範囲は旗艦*4のみを適用するので、基本的には旗艦の艦に1つあれば十分な設備。
    同一艦に複数装備不可
    イベ限定
    闇に堕ちた青き翼
    高性能火器管制レーダー_T0.png高性能火器管制レーダーT0巡戦
    戦艦
    航戦
    砲艦
    重巡に装備不可だが火力(+12/+30)と命中(+14/+36)が大きく上昇する火器管制レーダーのほぼ上位互換。
    主砲攻撃1回目の準備時間が15%短縮される特殊効果があり、開幕砲撃*5持ちの場合は初回の主砲砲撃後に始まるCTに適応される。

関連リンク Edit

装備の設計図がどこで手に入るのか知りたい → 設計図ドロップリスト
装備箱に何の装備がはいってるのか知りたい → 各装備箱の内容
装備についてもっと知りたい → 装備
└装備強化や強化装備を破棄時のパーツ数が知りたい → 装備強化に必要なパーツ数
装備を掘るときの副産物に何があるのか知りたい → 海域
└敵の出現位置などのマップの詳細を知りたい → 効率的な海域攻略
装備掘りで周回するときの燃料の消費を抑えたい*6低燃費周回

おすすめページ Edit

wiki内にある参考になるページや便利ページなどのおすすめページの紹介します。

編成考察/頭突き艦隊
もともとはグローウォームのスキルを主軸にした編成考察ページだったが、
その検証の過程で判明した情報などが多く記載されている。
以下のページ内にある有用と思われる項目と戦闘関連を合わせて参考にして下さい。
編成考察/防空編成
対空装備や艦載機をキャラ考察と交えて紹介しているページ。
5章12章の航空ダメージ対策に有用。
編成考察/全弾発射艦隊
全弾発射スキルをキャラごとに全弾発射の弾幕を画像つきで紹介しているページ。
全弾発射スキルも与ダメージソースとして非常に重要。
建造時間一覧
建造時間がリストになっているので、フィルタやソート機能で自分の知りたい情報を絞り込めるので便利。
建造の種類(小型・大型・特型)でどの建造ででるのか、また建造区分では現在建造可能かどうかなどの建造時間だけでなく建造の一覧表としても使える。

以下のページは砂場(SandBox)と呼ばれる練習用・テスト用に仮作成されているページです。
正式なページとしてはまだ作成されてないため、以下のことをご了承の上ご利用下さい。

  • 更新頻度があまり高くない場合があるため、一部の情報が古い
  • 一部の情報のソースが不明、未検証、また解析情報などを含む
SandBox/ボート迎撃性能
2018/07/17のアップデートで戦艦・巡洋戦艦・砲艦の副砲モーションが全体的に変更されたため、
副砲モーション関係の一部の情報は古くなっているが、副砲の射程についての情報は今も有用。
SandBox/幸運
情報のソースは中国の解析情報であるため注意。
幸運の値は命中率・回避率・クリティカル率への影響する。
詳細については戦闘関連の命中率の項目を参照。
SandBox/艦種考察/潜水艦
潜水艦に関係する情報をまとめてあるページ。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • そろそろ76mm砲T3を120mm単装砲T3Aに差し替えた方がよくないか? 確かに攻速では劣るがそれ以外は全部後者の方が上回ってるし、何より1-4で掘れる -- [/26i5/Isfvw] 2020-08-30 (日) 18:50:14
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


*1 威力は低下しているが金装備の火力上昇もあって実質的なダメージ差はそれほど多くはない
*2 20秒毎に30%の確率で2秒間、全ての攻撃を回避する
*3 全艦の火力が5%上昇との検証報告あり。
*4 編成画面で一番手前側。旗のアイコンがついているところ
*5 ジャン・バールダンケルクなどの戦闘開始後は既に砲撃準備が完了状態にあるスキル
*6 上級者向け。十分な装備が揃っていることが前提である記事。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-05 (土) 23:54:35