駆逐強化のテスト Edit

全弾発射と設備補正(30%↑)の入ったキャラの影響度を表すために以下の装備サンプルを例として挙げます。 Edit

全弾必要発射数
九三式酸素魚雷T3.png酸素魚雷を1つ&2つ載せた雷装値。※酸素魚雷で付与される装填速度はこのリストには反映されていません
応急修理装置T3.png消火装置T3.jpg応急+消化器を載せた耐久値
応急修理装置T3.png耐+550応急+耐久550アイテムネビュラドレス.png or 作戦記録:AFT0.png
自動装填機構T3.png自動装填機構T3.png自動装填機構を2基載せた装填値。
攻速上記を反映させた攻撃速度(低いほど速い)
533mm五連装魚雷T3_150.png533mm五連装魚雷T3の装填速度(秒数)目安。+10の倉庫ステータスは26.44秒で装填x2が影響しています
533mm四連装磁気魚雷T3.jpg533mm四連装磁気魚雷T3の装填速度(秒数)目安。+10の倉庫ステータスは25.47秒で装填x2が影響しています
高性能対空レーダーT0.png高性能対空レーダーT0を2基載せた対空値
対空値上記に対空補正を影響させたもの

エスキモーは全弾発射の条件が16射ですが、砲座2のため発射ディレイこそ増えるものの実際はほぼ8射のキャラに近いはずです。
逆に秋月型は更に砲座により、「4射+ディレイ」になります。

船舶技術ボーナスは一切加味されていません。
ブリは本来は魚雷を撃つことができません。


全弾発射計算の一例 Edit

114mm連装両用砲MarkIVT0.png”雋鐐填時間
(倉庫上の速度)
▲癲璽轡腑鷸間
(艦種別固定)
射撃持続時間ぜ遊盡綛田
(固定)
ス膩彁間
1.01s+0.1667s+0.10s+0.10s=1.38s
約61F+10F+6F+6F

※モーション時間は駆逐10F、軽巡11F、重巡12Fが固定で割り当てられる(※60FPS換算)

 ヾ亘い料匕望紊任隆靄楝度
◆SDが射撃する直前に腕を振ったりのアクションするアレだと思っていただければ
 114ミリを例にすると「4発撃たなくてはならないが、1度に2発までしか発射できないので4発全て撃つのに0.1秒余計にかかる」という意味。艦砲によって異なる。
ぁー遊盡紂⊆,離螢蹇璽瓢間に入るまでの固定時間
ァ´ 銑い旅膩彁間

  • 例)5回発砲で全弾発射できる砲座1のキャラがいた場合、以下のようなシーケンスになる
    カウント
    開始
    1射目2射目3射目4射目5射目カウント
    開始に戻る
    、□→あ、□→あ、□→あ、□→あ、□→あ
    全弾発射成立
  • 例)8回発砲で全弾発射できる砲座2のキャラがいた場合
    カウント
    開始
    1+2射目3+4射目5+6射目7射目8射目カウント
    開始に戻る
    、□→あ→あ、□→あ→あ、□→あ→あ、□→あ→あ
    全弾発射成立

戦闘開始時はプレイヤーは正確な計測スタート地点が分かりづらく、上記表の「、□」のシーケンスが感じにくいため、砲座が2あるキャラは1回目の全弾発射が短く感じやすいです。



設備強化一覧 Edit

+ 設備強化


全弾強化一覧 Edit

※厳密な値ではないので、あくまで目安としてください。

+ 全弾強化