コンセプト Edit Edit

概要 Edit Edit

当ページは「セイレーン作戦」を有利に、快適に攻略するための編成を考察するページです。
システム面の詳しい情報は「海域攻略」ページをご覧下さい。
アビータ戦」編成はセイレーン作戦/アビータ戦のページをご覧下さい。
META戦」編成は編成考察/META戦のページをご覧下さい。

運用法など Edit Edit

通常海域とは異なる部分があるため、そのことに留意して編成すると有利に攻略できる。

・セイレーン作戦では最大4艦隊+潜水艦の編成が可能になる。
このため部隊内だけでなく別部隊へ支援できるスキルが重要になってくる。
慣れないうちはバランスよく4部隊作るのではなく、道中用とBOSS用+支援艦隊と分けて編成した方がベター。
(参考ページ:他艦隊に影響を及ぼすスキル一覧

・セイレーン作戦では燃料消費やコンディションの増減がない。
戦闘開始時に回復する艦を入れた部隊を作っておくと、戦闘後に修理のため港を経由する必要がなく
交戦持続可能な為、戦闘がスムーズになる。

・制空システムは存在しない
アークロイヤルや、戦闘機を積まない運用の信濃や白龍のデメリットが緩和される。
ただしアビータ等一部のボスは航空攻撃が苛烈なため注意が必要。

なお、当初はセイレーン作戦艦隊のいずれかに編成していない艦はMETA戦に編成できない仕様だった。
2021年9月のアップデートにより条件が変更されたため、現在はMETA戦専用にわざわざ編成する必要はなくなっている。

編成例 Edit Edit

道中テンプレ Edit Edit

連戦が続くことから耐久のケアは充実させたい。
適性強化モジュール持ちは他の艦隊に任せる前提なら、回復反転などは考慮しなくていい。
1wave目から戦艦が出てくる構成も多いので、開幕から主力艦隊が行動できると有利。

絶え間ない間隔で航空攻撃を仕掛ける編成。(30秒弱でユニコーン改→ルナ→インディペンデンス改→ルナ→ユニコーン改)
上下の敵や自爆ボートは、ハッピートリガー手数が多い前衛組が受け持つ。
クロンシュタットは多彩なスキルを持つため、道中に入れるかBOSS編成に入れるか悩ましい。各自の艦隊状況に応じて検討してほしい。
回復役を入れるのが望ましいが、やばくなったらアイテムを使う、海域クリア後に港に帰る等で対処は可能。

コラボ勢はセットでの運用が基本。
METAのスキル等育成艦を入れる場合は、主力だと旗艦、前衛は中央に配置するのがおすすめ。主力の場合、オーディンを起用すると安定しやすい。

BOSS用空母編成(重桜空母) Edit Edit

いわゆる流星拳編成。
白龍エーギルを採用しているため編成難易度は高いものの、アビータクラスの敵をワンパンするポテンシャルを持つ。
但しオートの場合、一部BOSSが持つ20秒サイクルで発動するモジュール(「シールド:耐久強化」など)に対しては非常に弱いので注意が必要。

流星拳で使われる攻撃機は流星Ju-87 D-4試作型彩雲(艦攻型・特別計画艦仕様)天山改などがあり、それぞれ基本速度が異なる。
攻撃タイミングをそろえたいので、空母ごとに適した装備が必要。
1秒程度のズレも攻撃回数とともに大きくなっていくため、減速の効果から外れてしまうことも。
また発艦速度は主力全員のケッコン非ケッコン、ケッコンでも好感度200か否かでも割と変わってくる。

装備について。

  • エーギルの魚雷には減速効果があるので、空母の発艦に合わせたものを。命中させやすい磁気魚雷が望ましい。
  • 重装甲には流星系の攻撃機を積み、中・軽装甲相手には信濃白龍試作型BF109Gを装備させたいところ。
  • 減速が不十分、発艦速度のずれが大きい等の場合は汎用魚雷中心の構成の方が安定するかもしれないので臨機応変に。

テンプレの中でも採用率の高い編成。
以前は収束型航空魚雷搭載機が流星しか選択肢がなかったため装備の入手性に難があったが、
セイレーン作戦実装後に選択肢が大きく増えたのは嬉しい。

攻撃機運用と航空バフに特化しているため、他の編成とメンバーの取り合いになりにくいのもポイント。
信濃を翔鶴に、前衛を汎用的なグッドスタッフにすれば恒常入手可能。

キアサージを採用することで、敵航空機との相性は改善された。
が、基本的にダメージレースになる。

BOSS用空母編成(非重桜) Edit Edit

空母編成の非重桜バージョン

基本的な考え方や装備、前衛は重桜空母と変わらない。
ただしこちらは主力に減速、停止スキルを多く含むので編成の幅が広くとれる。
主力にニュージャージー、前衛にアンカレッジヘレナラフィーIIを加えてユニオン陣営で固めてしまえば
艦隊丸ごとシナジーを受けられる。
また、HVAR搭載F6F試作型BF109Gを多く採用して本来空母が苦手とする中・軽装甲相手に強く出られる編成も組みやすい。

+

参考 流星拳用空母

BOSS用戦艦編成 Edit Edit

UR戦艦で固めた編成。また装備の敷居も厳しく、編成難易度が高い。
空母編成が苦手とする動き回る敵や、軽装甲のアビータやエンフォーサーに対して有利に立ち回れる。
一部のBOSSが持つ20秒サイクルで発動するモジュール(「シールド:耐久強化」など)に対し有効な事もアピールポイント。

砲撃巡は「ヴァンガード」→「ビスマルクZwei」→「ウルリッヒ・フォン・フッテン」が理想。
手数が多いウルリッヒ・フォン・フッテンは無視してかまわないが、ヴァンガードビスマルクZweiは主砲の装填速度で事前に調整しておきたい。
ヘレナを採用するならば、ヘレナのスキルに砲撃のタイミングを合わせたい。
この場合は主砲以外にも、設備に高性能火器管制レーダー自動装填機構、ヘレナにSGレーダー等など細かい調整が必要となってくる。
ヘレナは脆いものの、ダメコン饅頭を装備すれば生存力を上げられる。ヘレナ(META)はユニオン所属ではないので注意。

鉄血潜水艦隊 Edit Edit

左列中央右列
潜水艦隊名前U-37U-96(旗艦)U-81
代替U-47U-101U-556(META)

U-96U-81は特に強力でUボート編成でも鉄板とされる。可能なら入れておきたい。
残り一枠の候補は以下の通り。

  • U-37:潜航力が高いため潜水艦用九五式酸素魚雷改で三巡撃ち切り狙える。装備を整えるのが大変。
  • U-47:スキルによる単体ボスへの攻撃性能、爆発力が高い。ウルフパックを持たないため味方の強化はできない。
  • U-101:駆逐・軽巡に対して与えるダメージを上げる。スキルで前進し過ぎて射角から外れることがある点に注意。
  • U-556(META):セイレーン作戦に特化した潜水艦。meta所属なため鉄血シナジーを受けれないが、それでも強い。

設備は改良型シュノーケル強化耐圧殻設計案がおすすめ。U101のみ耐圧殻ではなく九三式酸素魚雷がいい。
魚雷は潜水艦用Mark20(S)魚雷 -Bidder-が安牌。次点で潜水艦用G7e音響追跡魚雷

ユニオン艦潜水艦隊 Edit Edit

Uボートと比べて潜航時間が長めのため、赤魚雷酸素魚雷耐圧殻などで3サイクルも考えられる。
新たに実装された虹魚雷も相性がいいので悩ましい。
上記はガトー級のシナジーを考えた編成だが、仮想敵、オフニャ・艦船技術や装備の揃い具合などと要相談。

その他陣営潜水艦隊 Edit Edit

左列中央右列
潜水艦隊名前U-556(META)レオナルド・ダ・ヴィンチ
代替湊あくあ

装備とかシナジーとか考えるのがメンドクサイ人向け用。
雑に3人を並べただけだが、下手に編成組むよりは強い。
難点はキャラが限定建造オンリーな事だろうか。

編成候補一覧 Edit Edit

前衛艦隊 Edit Edit

+

駆逐艦

+

軽巡洋艦

+

超・重巡洋艦

主力艦隊 Edit Edit

+

空母・軽空母

+

戦艦

潜水艦隊 Edit Edit

+

潜水艦

エンフォーサー一覧 Edit Edit

セイレーン座標のコンパスが赤色のR4・R5、虹背景のセイレーン座標記録R6、で遭遇可能なBOSS達。
R4がLv112、R5がLv120、R6がLv128のセイレーンと90秒間戦闘する1人レイド形式。
ダメージカットに必要な適応値は、R4で攻撃78/防御78/回復60、R5で攻撃117/防御117/回復90、R6で攻撃176/攻撃176/回復135が目安となる。

エンフォーサーVIII「Determination」重巡洋艦重巡洋艦■装甲:重■弱点:航空攻撃
エンフォーサーVIII.pngスキル1(ランダムで1つ)
結晶衝撃弾結晶衝撃弾敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ、戦闘終了時まで火力・雷装が100%アップ
ナノ材質装甲ナノ材質装甲敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合、下記の効果を得る【自分が砲撃を受ける場合、50%でそのダメージを1にする】
スーパーキャビテーションシールドスーパーキャビテーションシールド敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動、砲弾を無効化するシールドを1枚生成する
スキル2(ランダムで1つ)
前衛狙い前衛狙い敵旗艦が前衛艦隊に与えるダメージが50%増加する
万能強化モジュール万能強化モジュール敵旗艦登場後、10秒毎に自身のステータスが10%アップする(最大5回まで加算可能)
シールド対直撃防御シールド:対直撃防御敵旗艦は20秒毎、自分への攻撃のクリティカル率を100%下げるシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
シールド偏向クラフティングシールド:偏向クラフティング敵旗艦は20秒毎、15回まで自分への攻撃のダメージを1にするシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
回復反転回復反転敵旗艦が戦場に存在する限り、味方の回復効果がダメージを与える効果になる
スキル3
砲撃強化砲撃強化敵旗艦の火力ステータスが50%アップ
重巡洋艦タイプのエンフォーサー。動きが鈍く、厄介なモジュールを持たない、航空攻撃も通りやすい、とエンフォーサーシリーズの中では一番やり易い。

エンフォーサーIX「Exploration」戦艦戦艦■装甲:重■弱点:航空攻撃
エンフォーサーIX.jpgスキル1(ランダムで1つ)
結晶衝撃弾結晶衝撃弾敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ、戦闘終了時まで火力・雷装が100%アップ
ナノ材質装甲ナノ材質装甲敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合、下記の効果を得る【自分が砲撃を受ける場合、50%でそのダメージを1にする】
可塑修理装置可塑修理装置敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動。15秒間、3秒毎に自分の耐久を最大値の5%回復する
スキル2(ランダムで1つ)
ハンタープロトコルハンタープロトコル敵旗艦が与えるダメージが30%増加する
前衛狙い前衛狙い敵旗艦が前衛艦隊に与えるダメージが50%増加する
主力狙い主力狙い敵旗艦が主力艦隊に与えるダメージが50%増加する
広域撃滅兵器広域撃滅兵器敵旗艦登場後、10秒毎に全ての味方艦隊に耐久の最大値の5%分のダメージを与える
万能強化モジュール万能強化モジュール敵旗艦登場後、10秒毎に自身のステータスが10%アップする(最大5回まで加算可能)
回復吸収回復吸収敵旗艦が戦場に存在する限り、味方の回復効果の回復対象は敵旗艦になる
スキル3
砲撃強化砲撃強化敵旗艦の火力ステータスが50%アップ
戦艦タイプのエンフォーサー。「可塑修理装置」以外は、厄介なモジュールを持たない。スリップダメージが地味にいやらしいため、空母編成で短期間のうちに仕留めてしまいたい。

エンフォーサーIX「Concealment」軽巡洋艦軽巡洋艦■装甲:軽■弱点:砲撃
エンフォーサーIX_1.jpgスキル1(ランダムで1つ)
結晶衝撃弾結晶衝撃弾敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ、戦闘終了時まで火力・雷装が100%アップ
可塑修理装置可塑修理装置敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動。15秒間、3秒毎に自分の耐久を最大値の5%回復する
スーパーキャビテーションシールドスーパーキャビテーションシールド敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動、砲弾を無効化するシールドを1枚生成する
スキル2(ランダムで1つ)
前衛狙い前衛狙い敵旗艦が前衛艦隊に与えるダメージが50%増加する
万能強化モジュール万能強化モジュール敵旗艦登場後、10秒毎に自身のステータスが10%アップする(最大5回まで加算可能)
シールド耐久強化シールド:耐久強化敵旗艦は20秒毎、自分の耐久の最大値の20%分までダメージを吸収するシールドを生成する。このシールドは5秒間持続する
シールド対直撃防御シールド:対直撃防御敵旗艦は20秒毎、自分への攻撃のクリティカル率を100%下げるシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
シールド偏向クラフティングシールド:偏向クラフティング敵旗艦は20秒毎、15回まで自分への攻撃のダメージを1にするシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
回復吸収回復吸収敵旗艦が戦場に存在する限り、味方の回復効果の回復対象は敵旗艦になる
スキル3
速力強化速力強化敵旗艦の速力ステータスが30%アップ
軽巡タイプのエンフォーサー。「シールド:耐久強化」「可塑修理装置」を持つ可能性があるだけでなく、動き回る&流星のタイミングでワープする特性を持つ。空母編成は避け、戦艦編成で相手をする方がベター。

エンフォーサーXIV「Equilibrium」駆逐艦駆逐艦■装甲:軽■弱点:砲撃
エンフォーサーXIV.pngスキル1(ランダムで1つ)
結晶衝撃弾結晶衝撃弾敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ、戦闘終了時まで火力・雷装が100%アップ
ナノ材質装甲ナノ材質装甲敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合、下記の効果を得る【自分が砲撃を受ける場合、50%でそのダメージを1にする】
スーパーキャビテーションシールドスーパーキャビテーションシールド敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動、砲弾を無効化するシールドを1枚生成する
スキル2(ランダムで1つ)
前衛狙い前衛狙い敵旗艦が前衛艦隊に与えるダメージが50%増加する
万能強化モジュール万能強化モジュール敵旗艦登場後、10秒毎に自身のステータスが10%アップする(最大5回まで加算可能)
シールド耐久強化シールド:耐久強化敵旗艦は20秒毎、自分の耐久の最大値の20%分までダメージを吸収するシールドを生成する。このシールドは5秒間持続する
シールド対直撃防御シールド:対直撃防御敵旗艦は20秒毎、自分への攻撃のクリティカル率を100%下げるシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
シールド偏向クラフティングシールド:偏向クラフティング敵旗艦は20秒毎、15回まで自分への攻撃のダメージを1にするシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
スキル3
対空強化対空強化敵旗艦の対空ステータスが50%アップ
駆逐タイプのエンフォーサー。戦闘中盤に命中すると画面を暗闇にする特殊弾を発射し、暗闇状態の間はこちらの砲撃、航空攻撃、雷撃を撃てなくする。「シールド:耐久強化」持ちだといやらしいが、他は特に危険なモジュールはない。

エンフォーサーXIV「Harmony」空母空母■装甲:中■弱点:雷撃
エンフォーサーXIV「Harmony」.jpgスキル1(ランダムで1つ)
ナノ材質装甲ナノ材質装甲敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合、下記の効果を得る【自分が砲撃を受ける場合、50%でそのダメージを1にする】
可塑修理装置可塑修理装置敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動。15秒間、3秒毎に自分の耐久を最大値の5%回復する
スーパーキャビテーションシールドスーパーキャビテーションシールド敵旗艦の耐久が最大値の30%を下回った場合に一度だけ発動、砲弾を無効化するシールドを1枚生成する
スキル2(ランダムで1つ)
広域撃滅兵器広域撃滅兵器敵旗艦登場後、10秒毎に全ての味方艦隊に耐久の最大値の5%分のダメージを与える
万能強化モジュール万能強化モジュール敵旗艦登場後、10秒毎に自身のステータスが10%アップする(最大5回まで加算可能)
シールド耐久強化シールド:耐久強化敵旗艦は20秒毎、自分の耐久の最大値の20%分までダメージを吸収するシールドを生成する。このシールドは5秒間持続する
シールド偏向クラフティングシールド:偏向クラフティング敵旗艦は20秒毎、15回まで自分への攻撃のダメージを1にするシールドを生成する。このシールドは10秒間持続する
スキル3
航空強化航空強化敵旗艦の航空ステータスが50%アップ
空母タイプのエンフォーサー。通称:ドアノブカバー。やっかいなモジュールが多く、組み合わせによっては最悪詰む。雷撃が弱点なので、潜水艦隊は準備しておきたい。

◯装甲と兵装種の相性

+

装備早見表

+

適正のある装備



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-05-27 (月) 02:39:02