#title(ガラティアの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''ガラティア''
----

#contents

*基本情報 [#o602c0d6]

|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|~No.117|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(./ガラティア.jpg,70%);|~名前|>|>|ガラティア|
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(ガラティア全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|ガラティア&br;HMS Galatea|
|~|~レアリティ|>|>|R|
|~|~艦種|>|>|軽巡|
|~|~陣営|>|>|ロイヤル|
|~|~建造時間|>|>|01:20:00|
|~|~CV|>|>||
|~|~建造時間|>|>|建造不可((建造時間は01:20:00))|
|~|~CV|>|>|諏訪彩花|
|~|~イラスト|>|>|馬甲|
|~|~耐久|C|~火力|C|
|~|~雷装|C|~回避|B|
|~|~対空|B|~航空|E|
|~|~航速|>|>|32|
|~|~SD|>|>|&attachref(ガラティア.gif);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|アリシューザ級二代目のガラティアです〜&br;こう見ても、地中海艦隊の旗艦を勤めた時、&br;結構戦果を収めましたから〜侮ってはあとで後悔しますよ〜♪|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|3-1、3-2、7-3、7-4、8-3|
|>|>|>|>|3-1、3-2、7-3、7-4、8-3、9-2、11-2、13-1、13-2、13-4|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|482|2493|~装甲|>|軽装甲|~装填|69|163|
|~火力|29|135|~雷装|50|236|~回避|29|76|
|~対空|61|286|~航空|0|0|~消費|2|9|

|~対潜|22|81|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|26|>|>|>|>|>|~ |
|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|軽巡主砲|[[152mm連装砲T1B>152mm連装砲B]]|120%/130%|1|
|魚雷|-|145%/155%|2|
|対空|[[QF 2ポンド四連装ポンポン砲T1>QF 2ポンド四連装ポンポン砲]]|120%/130%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/火力全開_icon.jpg,nolink,70%);|火力全開|20秒毎30.0%(最大レベルで60.0%)で発動。10秒間自身が与える火力ダメージが20.0%(最大レベルで40.0%)アップ|
|&attachref(img/全弾発射-軽巡_icon.jpg,nolink,70%);|全弾発射-アリシューザ級I|自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-アリシューザ級Iを行う|
//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
|&attachref(img/火力全開_icon2.jpg,nolink,56x56,火力全開);|火力全開|20秒毎30.0%(最大レベルで60.0%)で発動。10秒間自身の火力が20.0%(最大レベルで40.0%)アップ|
|&attachref(img/全弾発射-軽巡_icon2.png,nolink,56x56,全弾発射-アリシューザ級);|全弾発射-アリシューザ級I|自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-アリシューザ級Iを行う|

//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル取得/武器補正+2%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/武器補正+3%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/武器補正+5%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(ガラティア弾幕.gif);|-|

大陸版wikiのページ:https://wiki.biligame.com/blhx/%E5%8A%A0%E6%8B%89%E8%92%82%E4%BA%9A

上記情報の参照元:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>http://wiki.joyme.com/blhx/%E5%8A%A0%E6%8B%89%E8%92%82%E4%BA%9A]]
*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|私はガラティア、アリシューザ級の二代目よ〜指揮官って運命を信じますか?わたしと指揮官の出会いは運命です〜|
|~ログイン|今日もガラティアのこんなことあんなこと、全部お願いしますね〜♪|
|~詳細確認|もう〜、これ以上、人の事をジロジロみるなら、上に訴えちゃいますよ〜|
|~メイン1|指揮官、今日は新しい服です!――うん?お出かけするとは言ってませんよ〜〜♪|
|~メイン2|指揮官は暇?指揮官、暇?一緒に散歩でもしません?こう腕を組んで、他の娘たちに見せつけたいなって|
|~メイン3|うん?今の聞こえませんか?……しょうがない、はいここで横になって、耳の奥をみせてくださぁいー|
|~メイン4| |
|~メイン5| |
|~タッチ|ふふ〜指揮官ったら、スキンシップが好きですね?じゃあ特別にもうちょっとだけ触るのを許してあげます〜ー|
|~タッチ2|きゃっ……指揮官は大胆ですねーーじゃあ、ガラティアの願い、聞いてくれますよね?|
|~タッチ3| |
|~任務|はい、今日のミッションにどんなものがあるでしょう〜|
|~任務完了|指揮官の分のボーナスも、取っちゃいますよ?|
|~メール|メール♪取ってきたお礼に、どんなご褒美をくれるかしら〜?|
|~母港帰還|あああ攻撃はやめて!私は味方だよ!|
|~委託完了|指揮官〜(腕を組んでくる)一緒に港に、委託に出かけた娘たちを迎えにいきましょ♪|
|~強化成功|これも運命ですよねー|
|~戦闘開始|言うことを聞かない子は〜〜お仕置きしないとね〜|
|~勝利|ガラティアからは逃げられないんだから〜オ・シ・オ・キ、大人しく受けなさいな〜|
|~失敗|ん!……味方に撃たれるよう呪うわよ!|
|~スキル|ガラティアの運命とはカンケイないもんね〜|
|~損傷大| |
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|わかります?運命の赤い糸も絶対じゃありませんもの。指揮官のことはなんとも思わなくなりましたのよ〜|
|~知り合い|運命の赤い糸で結ばれているからって本当の絆までの距離はながーいのですよ。指揮官、頑張りなさいな〜|
|~友好|うん?聞こえませんか?……しょうがない、はいここで横になって、耳の奥をみせてくださぁいー|
|~好き|指揮官といるのは好きですけど、みんなと一緒にいるのも大事ですね。悩んじゃいます〜|
|~ラブ|指揮官、耳貸して……チュッ。好きです❤…はい、こういうのって行動で事実を作ればいいじゃありませんか〜|
|~ケッコン|蕾だった私たちを繋ぐ運命の赤い糸、それを花咲かせたのはあくまで指揮官ですよ〜えらいえらい〜チュッ?|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
サービス開始時から実装されているロイヤルの軽巡洋艦。以前は常設の建造およびドロップで幅広く入手できたが、2019/06/13アップデート以降は建造ラインナップから外れ、ドロップのみとなった。それでもドロップする海域の数は多く、入手は容易な部類。
**性能 [#bf41d1f4]
ロイヤル軽巡としては姉妹艦の[[アリシューザ]]と並び対空値・補正とも堂々のトップ。地味な長所だが装填も高く、全弾発射スキルや魚雷の回転率が(僅かとはいえ)高いのも嬉しい。
-アリシューザと比較すると、育てきった時の装填が1だけ高い以外基本スペックはほぼ同じ。一方スキルでは、火力全開と装填指令という大きな違いがある。
姉妹艦の[[アリシューザ]]や[[オーロラ]]とともに、ロイヤル軽巡としては対空値が高い部類に入る。素の対空値では抜かれることも増えてきたが、装備補正値が高いため総合的にはトントン。
軽巡全体で見ても上位に入る装填の高さも長所で、全弾発射や魚雷の回転率が(僅かとはいえ)高いのは嬉しい。
-アリシューザと比較すると、育てきった時の装填が1だけ高い以外基本スペックはほぼ同じ。一方スキルでは、火力全開と装填指令という大きな違いがある。
総じて後方支援型のアリシューザ、スキルを育てると火力支援も可能になるガラティアという形で使い分けるといいだろう。
--能力値が全体的に少しずつ強化されているオーロラとは役割が被るが、中型艦以上への対処が必要な場合はスキルの関係上ガラティアに分がある。

火力・雷装のバランスはよく、補正値も安定して高い。スキルも考えると攻撃力に関しては十分及第点と言える。
一方耐久は低く、防御性能は明白な弱点となっている。設備や僚艦で補うか、やられる前にやるかする必要がある。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
補正値・装填ともに優秀な対空能力を活かすため、高性能の対空砲を優先的に配備したい。低耐久を補うため、設備は防御系で固めるのがよい。幸い、装填はサポートの必要が無いレベルで速い。~
編成面では、ロイヤル艦隊の防空担当が主な役割となる。
-巡洋艦で固めるならば、煙幕を持つリアンダーやベルファスト、防御系スキルを持つエクセターやノーフォークとの相性が良い。
--リアンダーはアリシューザ級に迫る対空能力を持ち、ベルファストの煙幕には空襲ダメージを軽減する効果があるので、航空攻撃の激しいマップでは特に有効な組み合わせとなる。
---この編成だとリアンダーの装填値の低さが少し目立つので、ガラティアにも火力役が求められる。主砲は良いものを積んでおこう。
幸い火力全開はスキルレベルとともに発動率も上がるので、しっかり育てておこう。リアンダーは巡洋艦への火力バフ持ちなので、総合的な砲火力はかなり高くなる。
補正値・装填ともに優秀な対空能力を活かすため、高性能の対空砲を優先的に配備したい。低耐久を補うため、設備は防御系で固めるのがよい。幸い、装填はサポートの必要が無いレベルで速く、射線数の多い魚雷も安心して運用できる。
火力と装填のバランスを考えると、[[152mm連装砲B]]や[[155mm三連装砲]]など、対複数寄りの主砲で支援火力要員とするのが良いだろう。~
編成面では、主にロイヤル艦隊で「対空射撃や主砲による露払いといった支援を行いながら、回転率の良い魚雷を叩き込む」のが基本となる。
-巡洋艦で固めるならば、煙幕を持つ[[リアンダー]]や[[ベルファスト]]、防御系スキルを持つ[[エクセター]]や[[ノーフォーク]]との相性が良い。
--リアンダーはアリシューザ級に迫る対空能力を持ち、[[ベルファスト]]の煙幕には空襲ダメージを軽減する効果があるので、航空攻撃の激しいマップでは特に有効な組み合わせとなる。
火力全開はスキルレベルとともに発動率も上がるので、育てておくと便利。リアンダーは巡洋艦への火力バフ持ちなので、総合的な砲火力はかなり高くなる。
--[[ヨーク]]級やノーフォーク級は重巡としては対空能力が高いので、この点でも有力な選択肢となる。
---防御が最も安定するのは盾スキルを持つノーフォークだが、攻撃面は苦手。ガラティアと三隻目とで補ってやる必要がある。
ヨーク級の二隻は防御面では一歩譲るが、攻撃に関しては極めて優秀。雷撃の得意な[[ドーセットシャー]]と組んでも面白い。
-駆逐艦隊に組み込み、魚雷装填中の火力支援も担当させるのも手。魚雷の装填が駆逐艦と大差ない速さなのも嬉しい。
--駆逐艦に比べると回避が低いので、ジュノーやシグニットの煙幕によるサポートが欲しい。
--駆逐艦に比べると回避が低いので、煙幕や回避スキル持ちの駆逐艦で固めてサポートするとよい。ロイヤル駆逐艦にはこの手のスキル持ちが多いので便利。
--ガラティア単艦での砲火力は巡洋艦編成以上に求められるので、装備・火力値・スキルレベルともにしっかり揃えておきたい。ポテンシャルは十分にある。

**キャラクター [#j2f3dc02]

艦名の由来となったのは、ギリシア神話に登場する美貌で有名な海の精霊で、予言の能力を持つ内海の神ネレウスの娘。
自分に恋をした巨人によって恋人を殺されるが、その時に流れた血を川に変え、恋人をその川の精霊とすることで不死にしたという話が残る。
ルネサンス期あたりからオペラや絵画・彫像などの題材として人気を博した。有名な作品にロココ絵画の傑作である「ガラテアの凱旋」がある。~
もう一人有名なのは、ピグマリオンという名の彫刻家が現実の女性に失望し、理想の女性として作り上げた彫像である。
彼はこの像に恋をし、食事を用意したり話しかけたりとするうちにみるみる衰弱していった。これを憐れんだ愛と美の女神アフロディーテによって像は人間となり、二人は幸せな結婚をして終了とあいなった。%%うらやま%%けしからん。
原形の伝説では名前が示されないこの女性だが、やがて美貌つながりでガラテアと呼ばれるようになり、定着していった。やはりこちらも絵画や彫刻の題材として広く創作の対象となっている。~
ドーテーを殺すセーターだったり、恋愛に貪欲な姿勢だったりと、キャラクターの上では後者、というよりアフロディーテとの関係を強く意識させるものになっている。
台詞には同志討ちに対する言及があるが、八代に及ぶ同名艦で同志討ちを受けたという目立った記録はなく、不詳。
ただし、彼女にとどめを刺したドイツの潜水艦U-557がその翌週、友軍であるイタリアの水雷艇により撃沈されている。連絡の不備が原因でイギリス潜水艦と誤認されたためだった。

とはいえ「予言」を連想させる「運命」や「呪い」という言葉が頻出するあたり、前者の要素も取り込まれると言えるだろう。
台詞には同志討ちを受けているかのようなものがある。これは本作のリスペクト元の一つである戦艦少女Rでも同様だが、八代に及ぶ同名艦で同志討ちを受けたという目立った記録はなく、不詳。
一方で「失敗」時の台詞は下記の戦歴に由来するものだろう。彼女の撃沈を記録した[[U-557]]の運命を考えると、実に恐ろしい呪いである。&color(silver){ものすごくギリシアの神々らしいが。};
*元ネタ [#o6161fc6]
「実際の艦船」に関する情報を紹介する項目

ガラティアは1935年9月に就役したのち、ただちに地中海艦隊へ配属された。地中海に到着すると同時に地中海艦隊の駆逐艦を統括する駆逐艦部隊旗艦となり、定期整備や近代化改装で部隊を離れた時期を除いて常にその任務にあった。
アビシニア危機に際してはアレクサンドリアの警備に派遣され、スペイン内戦では国際共同の不干渉哨戒に参加している。スペインでは[[ドイッチュラント]]やイタリアの駆逐艦と臨時に合同行動を取ったこともある。

開戦直後は地中海で哨戒や臨検にあたったが、40年が明けると姉妹艦のアリシューザやペネロピとともに本国へ戻され、オーロラのいる第2巡洋艦戦隊へ転属となった。
2月上旬の到着直前に分派され、本土西方沖で封鎖突破を図ったドイツ商船団の迎撃に投入された。6隻のうち3隻を拿捕、2隻を撃沈し、ドイツへ戻れたのは1隻だけだった。
本国艦隊では姉妹艦とともに駆逐艦を率いて哨戒を繰り返し、ドイツが北欧へ侵攻するとノルウェー方面で輸送や護衛に従事した。
低地諸国が陥落するとアリシューザとともに英仏海峡でドイツ軍の上陸に備えて哨戒についた。
この間にはオランダから脱出する船団の護衛やカレーでの対地支援、フランスからの撤退支援に当たった。イギリスの駐仏大使はガラティアに乗ってフランスを離れている。
しかし9月6日の哨戒中に触雷、年末までを修理に費やすことになった。

41年が明けると間もなく戦列に復帰し、イギリス北西沖で通商破壊艦に備えた哨戒や機雷封鎖の支援に投入された。
6月には再び地中海への転属が決まり、喜望峰回りで東地中海へ地中海へ回航。7月にはアレクサンドリアに到着した。
その後しばらくはスエズ運河の防空を担当していたが8月末に部隊と合流し、9月には北アフリカで対地支援を繰り返した。

11月、ガラティアは[[エイジャックス]]を擁するB部隊の一員となり、北アフリカへ向かう枢軸軍の補給船団を、西地中海のK部隊と連携して攻撃した。
12月8日、ガラティアは僚艦とともに北アフリカで対地支援を行い、13日には再びK部隊と連携しての船団攻撃へ出撃する。
しかし翌14日、敵船団が引き返したため任務を切り上げ、アレクサンドリアへの帰途についた。

日付が変わる直前、部隊は枢軸軍潜水艦の攻撃を受けた。
まずイタリアのダガブールがガラティアを雷撃し、二度の爆発音を確認した。しかし直後の状況が状況で、これがガラティアに命中したかははっきりしない。
数分後、ダガブールと共に行動していたドイツの[[U-557]]がまたもやガラティアを雷撃。今度は少なくとも三本が確実に命中した。
ガラティアは急速に浸水し、およそ3分ほどで沈没した。140名余りが同行の駆逐艦に救助されたが、艦長以下469名が彼女と運命を共にしたのだった。
撃沈スコアを記録したU-557はおよそ46時間後の16日22時前、クレタ島沖にてイタリアの水雷艇オリオーネの体当たりで撃沈され、全員が戦死した。
連絡不備のためイギリスの潜水艦に誤認されたためであった。イタリア海軍最高司令部でさえ、付近でドイツ潜水艦が活動中であることを22時過ぎまで知らされていなかったという。
*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/ガラティア/)
#endregion

#pcomment(,reply,20)
&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS