#contents

*基本情報 [#o602c0d6]

|CENTER:350|CENTER:140|CENTER:160|c
|~No.119|>|~プロフィール|
|&attachref(ロンドン.jpg);|~名前|ロンドン|
|~|~初期レアリティ|★★☆☆☆|
|~|~艦種|重巡|
|~|~背景色|紫色|
|~|~陣営|ロイヤル|
|~|~建造時間|01:30:00|
|~|>|~SDアニメ|
|~|>|&attachref();|
|~|>|~性能|
|~|~火力|A|
|~|~耐久|C|
|~|~防空|C|
|~|~回避|C|
|~|~航空|E|
|~|~雷装|C|
|>|>|~弾幕アニメ|
|>|>|&attachref();|
|>|>|~ドロップ場所|
|>|>|2-1、4-2、D4|
|>|>|~退役時の獲得物|
|>|>||
|>|>|~CV|
|>|>||
|>|>|~絵師|
|>|>|时辰|
|>|>|~自己紹介|
|>|>||

|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~ステータス|
|~耐久|~装甲|~装填|
|607/3138|軽装甲|61/144|
|~火力|~雷装|~回避|
|41/194|41/194|9/22|
|~防空|~航空|~消費|
|40/185|0/0|3/11|

|CENTER:60|CENTER:590|c
|>|~上限突破効果|
|1回目|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|2回目|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%|
|3回目|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|CENTER:60|CENTER:190|CENTER:190|CENTER:190|c
|~スロット|~装備区分|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|
|1|重巡主砲|203mm連装砲|130%/145%|
|2|魚雷|||
|3|対空|QF 2ポンド四連装ポンポン砲|100%/100%|
|4|設備| | |
|5|設備| | |

|CENTER:60|CENTER:590|c
|>|~スキル|
|砲術指揮・前衛|戦闘中、前衛艦隊の火力値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ。同じ種類のスキルの効果は重複しない|
|全弾発射-ロンドン級|自身の主砲で9回(IIで6回)攻撃する度に、全弾発射-ロンドン級Iを行う|

上記情報の参照元:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>http://wiki.joyme.com/blhx/%E4%BC%A6%E6%95%A6]]

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|~入手時||
|~ログイン||
|~詳細確認||
|~メイン1||
|~メイン2||
|~メイン3||
|~メイン4||
|~メイン5||
|~タッチ||
|~タッチ2||
|~タッチ3||
|~任務||
|~任務完了||
|~メール||
|~母港帰還||
|~委託完了||
|~強化成功||
|~戦闘開始||
|~勝利||
|~失敗||
|~スキル||
|~損傷大||
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望||
|~知り合い||
|~友好|閣下、一緒にお茶でもどうでしょう?あ、仕事が終わっていなければそちらを優先してください、もちろん私もついていきますから|
|~好き|デートですか?ここ数日の仕事を上手くやりとげたら約束できなくはないですよ?どうです?閣下も努力してみませんか?|
|~親愛||
|~誓約||
#endregion


*ゲームにおいて [#y943775b]
ロイヤル籍の前衛(駆逐・軽巡・重巡)で指揮・前衛を持つ重巡。
装甲こそ軽装甲の為打たれ弱いものの、自分を含めた全員の前衛に対して砲撃火力を底上げする効果を持つため数値以上の砲撃火力を持つ。
それでも火力特化のような船各種には劣り、どちらかというと前衛を総じて火力を上げるサポート枠としての採用となるだろう。
ロイヤル艦隊で組む際、前衛での[[サフォーク]]・[[ベルファスト]]・[[エディンバラ]]等の火力を更に上げたい時に入れておくと良い。

*元ネタ [#o6161fc6]
「実際の艦船」に関する情報を紹介する項目
ロンドン級一番艦。カウンティ級全体では八番艦に当たる。
名前の由来となったロンドン市は単独でカウンティ扱いなので、例外的命名というわけではない。同様の例に、ケント級のベリックがある。
ロンドン級はケント級から速力向上を図った設計で、艦体がわずかに延長されたほか、魚雷防御用のバルジが内蔵式に変更されている。
内蔵式バルジはこの時期のヨーロッパでは採用例の多い方式だが、本職の外装式バルジに比べると防御力の低下は否定できない。この辺りの判断は、想定していた任務との兼ね合いもある。~
1929年の就役以来10年にわたり、ロンドン級の4隻は地中海艦隊で第一巡洋艦戦隊を構成し続けた。ただし35年から翌年半ばまで、サフォークが豪州海軍のオーストラリアと交替している。
スペイン内戦の発生を受け、36年後半は国際共同の不干渉哨戒に従事した。主要国ではイギリスのほか、イタリア・フランス・ドイツ・アメリカが参加した。
国籍を問わず戦争避難民の脱出を支援することも各艦に与えられた任務だった。36年8月から9月にかけてのバルセロナ脱出では、ロンドンとシュロップシャーが中心的な役割を果たしている。~
1939年3月より、ロンドンは凄まじい大改装を受けた。
列国の重巡と比較しても大きな遜色はない装甲が施されたにとどまらず、用兵側の要求を受けて艦橋などの上部構造物にも大きく手が加えられ、見た目は完全に別物レベルになっている。
この改装には丸二年もかかった。当初はロンドン級全てに施される予定だったこの改装は、第二次大戦の勃発とあまりのコストパフォーマンスの悪さにより中止された。
このため、ロンドンは他のカウンティ級と一目瞭然で区別できる独特な外観を呈している。~
改装を終えたロンドンはさっそく戦線に復帰。大西洋で哨戒に従事し、通商破壊を支援していたドイツのタンカー三隻を自沈に追い込んだ。
しかししばらくして、船体上部に多数のひびが入る事態となる。大改装により船体にかかる負荷が大きく変化し、歪んでしまったのだ。
数か月かけて修理したのち船団護衛に投入され、およそ一年間北大西洋や北極海で活動した。
しかしこの海域の荒天は、無理を抱えたロンドンの船体にとってあまりに過酷だった。今度は船体下部に歪みが生じ、漏水が発生してしまう。
再び修理を受けた後は東洋艦隊に編入され、インド洋で空母の護衛などとして活動。スマトラ島の日本軍の降伏調印は彼女の上で行われた。~
戦後は中国駐留艦隊に配属され、国共内戦の混乱に直面することとなる。
1949年4月のアメジスト号事件では揚子江上で大量の共産党軍砲兵と交戦する羽目になり、主砲塔は第四砲塔以外機能停止、33名の死傷者を出す被害を受けた。
修理完了後まもなく本国に帰還したが、必要乗員の多さによる高コストと機関部の老朽化により退役が決まる。1950年1月に除籍・解体された。


*コメントフォーム [#s495ca91]
#pcomment(,reply,20)
''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS