#title(ロンドンの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''ロンドン''

----
#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(ロンドン全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|ロンドン&br;HMS London|
|~|~レアリティ|>|>|SR|
|~|~艦種|>|>|重巡|
|~|~陣営|>|>|ロイヤル|
|~|~建造時間|>|>|01:30:00|
|~|~CV|>|>|向山直美|
|~|~イラスト|>|>|时辰|
|~|~耐久|C|~火力|A|
|~|~雷装|C|~回避|C|
|~|~対空|C|~航空|E|
|~|~航速|>|>|26|
|~|~SD|>|>|&attachref(ロンドン.gif,nolink);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|ロンドン級重巡洋艦のネームシップ−−ロンドンと申します。&br;第一巡洋艦隊に所属して、北大西洋・太平洋ともに戦い抜きました。閣下、任務なら安心しておまかせください!|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|建造、2-1、4-2、10-4、12-4&br;紅染の来訪者(作戦履歴)A3&br;紅染の来訪者(作戦履歴)C3&br;グラーフ・シュペー追撃戦(作戦履歴)SP3&br;[[大艦隊補給:SR艦船>大艦隊#Shop]]|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|607|3138|~装甲|>|軽装甲|~装填|61|144|
|~火力|41|194|~雷装|41|194|~回避|9|22|
|~対空|40|185|~航空|0|0|~消費|3|11|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|62|>|>|>|>|>|~ |

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX/全改造)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|重巡主砲|[[203mm連装砲>203mm連装砲A]]T1|130%/145%/150%|1|
|BGCOLOR(#e9eefd):魚雷|BGCOLOR(#e9eefd):-|BGCOLOR(#e9eefd):145%/160%/160%|BGCOLOR(#e9eefd):2|
|BGCOLOR(#e9eefd):(改造後)&br;駆逐副砲・魚雷|BGCOLOR(#e9eefd):-|BGCOLOR(#e9eefd):160%|BGCOLOR(#e9eefd):1|
|対空|[[QF 2ポンド四連装ポンポン砲]]T1|100%/100%/115%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/砲術指揮_icon.png,nolink,56x56,砲術指揮・前衛);|砲術指揮・前衛|戦闘中、前衛艦隊の火力値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ。同じ種類のスキルの効果は重複しない|
|BGCOLOR(#e9eefd):&attachref(img/ロンディニウムショット_icon.png,nolink,56x56,ロンディニウムショット);|BGCOLOR(#e9eefd):ロンディニウムショット&br;(要改造)|BGCOLOR(#e9eefd):自身の主砲攻撃は15.0%(最大レベルで30.0%)で与えるダメージが倍になる&br;自身が戦闘中敵を撃破した場合、自身の命中が0.5%(最大レベルで1.5%)アップ(最大8回まで加算可能)|
|&attachref(img/全弾発射-重巡_icon2.jpg,nolink,56x56,全弾発射-ロンドン級);|全弾発射-ロンドン級|自身の主砲で9回(IIで6回)攻撃する度に、全弾発射-ロンドン級Iを行う|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(ロンドン弾幕.gif,nolink);|-|

大陸版wikiのページ:https://wiki.biligame.com/blhx/%E4%BC%A6%E6%95%A6
***MAXステータス [#jb785ea4]

//ゲームデータではなくよそから情報を持ってくる場合何レベルで好感度がいくつの数値なのかよく調べてから記載するように。
//確認しない人が多すぎるため大陸版wikiからの転載禁止
//|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
//|>|>|~LV好感度200|
//|~耐久|~装甲|~装填|
//||装甲||
//|~火力|~雷装|~回避|
//||||
//|~対空|~航空|~消費|
//||||
//|~対潜|>|~ |
//||>||

//▼改造が実装されたら公開する

**改造 [#la4de5c9]
|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
|艦体改修|耐久 +80|巡洋改造図T1 ×2|300|Lv1|★★|
|命中強化|命中 +5|巡洋改造図T1 ×3|400|Lv5|★★|
|主砲改修|主兵装補正 +5%|巡洋改造図T1 ×3|600|Lv20|★★★|
|火力強化|火力 +10|巡洋改造図T1 ×5|800|Lv25|★★|
|対空砲強化|対空補正 +5%|巡洋改造図T2 ×3|1000|Lv35|★★★★|
|対空強化|対空 +15|巡洋改造図T2 ×2|1200|Lv40|★★★★|
|艦体改修|耐久 +80/+120|巡洋改造図T2 ×2/×3|1500/1500|Lv50|★★★★|
|回避強化|回避 +5/+10|巡洋改造図T2 ×1/×2|1800/1800|Lv55|★★★★|
|対空砲強化|対空補正 +5%/+5%|巡洋改造図T3 ×1/×1|2000/2000|Lv70|★★★★★|
|対空強化|対空 +15/+25|巡洋改造図T3 ×1/×2&br;対空砲パーツT3 ×5/×15|2500/2500|Lv75|★★★★★|
|近代化改修|「魚雷」枠が「副兵装」枠に変更&br;「副砲」装備可能&br;「副兵装」砲座-1&br;対空 +30&br;命中 +15|巡洋改造図T3 ×3&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|3000|Lv85|★★★★★|
|戦術啓発|習得:ロンディニウムショット|巡洋改造図T3 ×2&br;艦砲パーツT3 ×50|3000|Lv85|★★★★★|
|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:総計|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:耐久 +280&br;火力 +10&br;対空 +85&br;回避 +15&br;命中 +20&br;主兵装補正 +5%&br;対空補正 +15%&br;習得:ロンディニウムショット|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:巡洋改造図T1 ×13&br;巡洋改造図T2 ×13巡洋改造図T3 ×10&br;対空砲パーツT3 ×20&br;艦砲パーツT3 ×50&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:25900|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:Lv85|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:★★★★★|

//▼改造が実装されたら公開する

***改造後MAXステータス [#b4b36f78]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~改造後MAXステータス(LV120/好感度200)|
|~耐久|~装甲|~装填|
|4043|軽装甲|174|
|~火力|~雷装|~回避|
|246|235|86|
|~対空|~航空|~消費|
|310|0|11|
|~対潜|>|~ |
|0|>| |

//▼改造が実装されたら公開する

***改造後のキャラ絵 [#z98bd563]
#region(改造後のキャラ絵を開く)
|&attachref(./ロンドン改.jpg,50%);|&attachref(,nolink);|

#endregion

//▼改造ボイスが実装されたら公開する

***改造後ボイス [#wce96fd5]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|あの…閣下、その「どちら様?」というような顔をされましても…私も改造でこんな格好になるなんて思っていませんでしたよ?でも、そうですね…閣下、この服、かわいいとは思いませんか?ふふふ|
|~詳細確認|元の衣装もいいですけど、本当は今のようなちょっとおしゃれな衣装もずっと着てみたかったんですよ。閣下は…やっぱり前の衣装がいいですか?|
|~メイン1|衣装を変えると、なんだか気持ちも少し変わりますね……閣下、仕事のあとは甘い物でもいかがですか?|
|~メイン2|閣下。私が秘書艦であること、ちょっと忘れていませんか?ふふ、はい、よそ見はここまで、お仕事に戻ってくださいね|
|~メイン3|閣下?サセックスもこの格好を可愛いと言ってくれましたよ?あの子が何かを褒めるなんて珍しいことなんですよ。ふふ|
|~タッチ|致し方ありませんね…では閣下、少し休憩しましょう。軽食をご用意しますね|
#endregion

//▼ケッコン衣装が実装されたら公開する
//*ケッコン
//#region(ケッコン衣装の絵を開く)
//|&attachref();|&attachref(,nolink);|
//#endregion

//▼着せ替え衣装が実装されたら公開する
//*[[着せ替え>着せ替え一覧]]
//#region(着せ替え画像を開く)
//|>|~○○○|
//|&attachref();|&attachref(,nolink);|
//|>||
//#endregion

//▼着せ替え衣装ボイスが実装されたら公開する
//**着せ替え後(着せ替えの名前)ボイス
//#region(クリックでセリフ一覧を開く)
//|60||c
//|~入手時||
//|~||
//|~||
//#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|ロンドン級重巡1号艦、ロンドンです。第1巡洋艦戦隊に所属し、北大西洋、太平洋での戦いに参戦して参りました。任務なら、安心してお任せください!|
|~ログイン|ごきげんよう、閣下、ロンドンは今日もおそばにおりますよ|
|~詳細確認|どうされました?閣下、そんなに真剣に何を見ているんですか?|
|~メイン1|閣下…アメジストちゃんをみかけませんでした?探してるんです|
|~メイン2|北極はとっても寒くて、病気になっちゃいそうです…|
|~メイン3|あれ、今日はいいお天気ですね。えっと、まぁ…会話のきっかけになればと…|
|~タッチ|ボディタッチはちょっと…いえ、かまいませんけど、慣れなくて|
|~タッチ2|か…閣下、それはマナー違反ですよ!|
|~任務|今日の任務は、きっとすぐ終わります|
|~任務完了|ボーナスについてリストアップしました。ご確認ください|
|~メール|新しいメールはこちらにあります。ご確認ください|
|~母港帰還|お疲れ様です。公務は私にまかせて、熱い紅茶でもお飲みになってください|
|~委託完了|はい、委託は時間通りでした。成果の検収に行きましょう|
|~強化成功|嬉しいですが、資源の配分にはご注意ください|
|~戦闘開始|皆さん、自分を大切にしてください。できるだけケガしないように!|
|~勝利|閣下からお褒めの言葉をいただくことが、何より光栄です|
|~失敗|…あなたたちに対しては、礼儀を重んじるべきではありませんでしたね|
|~スキル|さてさて、私も頑張らなきゃ|
|~損傷大|計算が少しはずれて…|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|閣下、ほかのどこかに行ってください。こっちは私が全部上手くやれます|
|~知り合い|閣下、少々お待ち下さい。ここに少し問題が……うん、よし!…何か御用でしょうか?|
|~友好|閣下、一緒にお茶でもどうでしょう?あ、仕事が終わっていなければそちらを優先してください、もちろん私もついていきますから|
|~好き|デートですか?ここ数日の仕事を上手くやりとげたら約束できなくはないですよ?どうです?閣下も努力してみませんか?|
|~ラブ|じっとしててください。もう襟はちゃんととしててくださいって何回も言ったでしょう。あと髪も整えて…閣下そういうところは本当に大雑把なんですから…はい、これで大丈夫です。じゃあデートはどこに行きます?|
|~ケッコン|ありがとうございます〜そこに置いといてください。それより閣下、これを……驚かないかって?&br;うふふ、閣下と私の関係ですから、わざわざ言わなくてもわかりますよ♪ふふふ。&br;でも、せっかくですから、今日の夕食は私が代わりに好きなものをいっぱい作ってあげますね〜|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特定編成時台詞|
|~[[ケント]]、[[サフォーク]]、[[ノーフォーク]]と出撃|カウンティ級の姉妹たち、行きましょう!|
#endregion

*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]

***改造前 [#kea37b6f]
低耐久、軽装甲、魚雷型と扱いにくい要素を詰め合わせたような重巡。
スキルで砲術指揮を持つため前衛全体の火力の底上げをできることくらいしか褒める部分がないと言っていいくらいの性能。
改造で大きく化けるため、採用するのであれば優先して改造を施してあげよう。

***改造後 [#p27e2364]
対空値を中心に、主に耐久系のステータスが伸びる。
また、近代化改修時に副兵装が「魚雷」と「駆逐砲」の選択式となり、この特徴がロンドンの最大の武器となっている。

元々駆逐砲は前衛の持つ主砲の中では最もDPSに優れ、それを&color(#ff0000){160%という強烈な補正値・重巡ならではの高い火力値で撃てる};ようになる。
一般的な巡洋艦の副砲が55%〜75%くらいしかないことをふまえると、とんでもない補正値であることが分かるだろう。
それでいて重巡主砲を失っているわけではないため、強烈な威力の駆逐砲を常時まき散らしながら時々思い出したように重巡主砲を敵に浴びせるというかなりのストロングスタイルとなっている。
特に軽装甲に対してめっぽう強く、ロンドン改より上のDPSを出せる重巡はDRである[[ドレイク]]や榴弾強化スキルで同じく軽装甲に強い[[サン・ルイ]]などごく一部に限られる。

この特性がもたらすメリットとしては、''360度の射角に高威力の砲弾を撃ち込める''点が挙げられる。
オート戦闘だと重巡では後逸させがちな敵量産型を、確実に沈めることができる。
また、副砲がかすっただけで自爆ボートを撃沈できるので改造スキルとも噛み合っている。

難点だった耐久面は改造でいくらかステータスが伸びるものの、相変わらず重巡としては下層グループでしかないため編成や設備での補強を考えたいところ。
とはいえ、最前列に出すことさえ避ければ[[セイレーン要塞>セイレーン作戦]]などに連れて行ってもそう簡単に落ちたりはしないためそこは安心してもいい。

***スキル [#Skill]
-「砲術指揮・前衛」
[[リアンダー]]や[[ウィチタ]]の持つ「砲術指揮・巡洋艦」の上位互換バージョン。
あちらは軽巡と重巡のみが対象だが、こちらは駆逐艦に対しても効果がある。
スキル説明にある通り、重複して発動したりせず、同時に編成した場合にはより効果量(スキルLv)が大きい方のみ適用される。

-「ロンディニウムショット」(要改造)
[[高雄]]や[[ネバダ]]が持つ「集中攻撃」に、敵撃破時に命中値が上昇するようになる副次効果が付いたスキル。
自爆ボートなども対象のため頻繁に発動し、最大で8回分まで効果が累積する。
スムーズに撃破を続けるとスキルボイスが連続で再生され、張り切るロンドンのボイスが延々と繰り返される。
なお、最大まで累積した状態だと、命中値が「平均的な重巡」くらいから「平均的な軽巡」くらいの命中値になる。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
***主砲 [#Gun]
全弾発射がそれほど強力ではなく、クールタイム中には駆逐砲を打ち続けてくれるため回転率よりも威力重視で良い。
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|CENTER:&ref(艦砲リスト/重巡主砲テーブル/試作203mmSKC三連装砲T0.png,nolink,40x40,試作203mmSKC三連装砲);&br;&color(#00ccff){徹甲弾};|[[試作203mmSKC三連装砲]]|中装甲や貫通を意識する場合ならこれ。&br;クラップ箱から出る[[こっち>203mmSKC連装砲]]もあり。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/203mm連装砲Mle1924T3.png,nolink,40x40,203mm連装砲Mle1924T3);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[203mm連装砲Mle1924]]|軽装甲に特化したい場合に。&br;コアショップで交換できる[[3号砲>試製203mm連装砲(3号)]]もあり。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/203mm連装砲Mle1931T3.png,nolink,40x40,203mm連装砲Mle1931T3);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[203mm連装砲Mle1931]]|軽装甲に特化したい場合に。&br;コアショップで交換できる[[3号砲>試製203mm連装砲(3号)]]もあり。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/重巡主砲/234mm0.jpg,nolink,40x40);&br;通常弾|[[試作型234mm三連装砲]]|全装甲にまんべんなくダメージを通しやすいが貫通も炎上もしない。&br;虹装備なので金装備より火力値の補正が大きく、火力値の低いロンドンにはありがたい装備でもある。|

***副兵装 [#SecondWeapon]
改造前は魚雷のみ
改造後は魚雷or駆逐砲の選択制だが、基本的に駆逐砲一択と思ってよい。
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|CENTER:&ref(艦砲リスト/130mm連装砲B-2LMT3.jpg,nolink,40x40);&br;通常弾|[[130mm連装砲B-2LM]]|火力+35。軽装甲に非常に強く射程も長い。&br;照準角度が200しかないのをメリットと見るかデメリットと見るかは人による。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/138.6mm単装砲Mle1929T3.png,nolink,40x40,138.6mm単装砲Mle1929);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[138.6mm単装砲Mle1929]]|火力+35。駆逐砲の中では最もいろんな装甲に対応できる。&br;量産するのはめんどくさいが最も汎用性が高い。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/駆逐艦主砲/ai.jpg,nolink,40x40);&br;&color(#00ccff){徹甲弾};|[[128mmSKC41連装両用砲改T0>128mmSKC41連装両用砲改]]|火力+30、対空+15。装甲補正を無視したでDPSは[[138.6mm単装砲Mle1929]]と並ぶ。&br;兵装開発で量産は可能。|

***対空 [#AntiAircraft]
重巡としては対空火力が高めの部類で、平均的な軽巡クラスはある。
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|&ref(対空砲リスト/六連装ボフォース40mm対空砲T0.png,nolink,40x40);&br;&color(#808080){射程28};|[[六連装ボフォース40mm対空砲]]|対空火力重視の場合はこちら。&br;DPS、総合火力は既存の対空砲では最高値。|
|&ref(対空砲リスト/113mm連装高角砲T3.png,nolink,40x40,113mm連装高角砲);&br;&color(#808080){射程35};|[[113mm連装高角砲]]|対空火力は六連ボフォースに劣るが、射程が欲しいという場合はこちら。|
|&ref(対空砲リスト/134mm連装高角砲T0.png,nolink,40x40);&br;&color(#808080){射程35};|[[134mm連装高角砲T0>134mm連装高角砲(対空砲)]]|火力に特化したい場合はこちら。|

***設備 [#Addition]
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|&ref(設備リスト/ビーバーズエムブレム.jpg,nolink,40x40,ビーバーズエムブレム);|[[ビーバーズエムブレム]]|耐久が低いロンドンは重巡と組む機会が多くなるので、誰かしらに装備させたい設備。&br;ロンドンが装備するよりは壁役を担ってくれる前衛最前列の子に譲ってあげたほうがいいかもしれない。|
|&ref(設備リスト/強化油圧舵T0.png,nolink,40x40,強化油圧舵);|[[強化油圧舵]]|科学研究限定品。回避を大幅アップさせる。おまけ程度で耐久値も伸びる。&br;重巡としては回避がかなり高い方だが、それでも軽巡より回避値が低いため乗せておくと生存率がぐっと上がる。&br;とはいえもろすぎて真ん中配置が定位置のロンドンの場合乗せなくても割と問題なかったりする。|
|&ref(設備リスト/FuMO 25T0.jpg,nolink,40x40,FuMO 25);|[[FuMO 25]]|火力値と命中を盛ることができる設備。&br;火力値が重巡としては低い方なので、火力上昇はありがたいが命中は元々そこそこある。|
|&ref(設備リスト/消火装置T3.jpg,nolink,40x40,消火装置);|[[消火装置]]|炎上ダメージが痛い場合に。耐久は低い方なので結構切実。|

**編成 [#s9514406]

***主力 [#l8e36c9c]
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:キャラ名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|&attachref(img/クイーン・エリザベス_icon.jpg,nolink,40x40);|[[クイーン・エリザベス]]|ロイヤルバフが欲しいなら|
|&attachref(img/イラストリアス_icon.jpg,nolink,40x40);|[[イラストリアス]]|耐久値が低いのでバリアが非常にありがたい。&br;イラストリアスの火力の低さはロンドンが多少補うことができる。|

***前衛 [#e9bb680c]
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:キャラ名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:40|||c
|&attachref(img/ローン_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ローン]]|ロンドンは壁役になれない重巡なので誰かしら壁役と一緒に配置したい。|
|&attachref(img/ダイドー(μ兵装)_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ダイドー(μ兵装)]]|重巡が欲しいステを色々バフしてくれるウーマン。|

**キャラクター [#j2f3dc02]
 好きなもの・こと:ちょっとおしゃれなメガネ、姉妹艦の仲間たち
 苦手なもの・こと:いたずらっ子、指揮官に厳しい人
 趣味      :読書
 特技      :自動車運転

(クロスウェーブより)

ロンドン級1番艦。重巡に2隻いる眼鏡っ娘のSRの方。
物腰は穏やかで丁寧。です・ます口調で話し、指揮官の事は「閣下」と呼んでいる。
真面目そうに思わせて、アプローチは意外に積極的。~
濃い茶色の髪に赤い瞳。赤いアンダーリムの眼鏡を掛けて、水偵の射出機を手にしている。
服装は紺のジャンパースカートに象牙色のジャケットと一見地味。
しかしよく見るとピアスやレッグアクセサリをつけていて、しかも紐パンと何とも素晴らしい恰好である。
#region(改造後は)
落ち着いた色調ながら、フリフリのロリータ風ファッションに。本人も驚くほどの変身を遂げる。
メガネは外さないので安心して欲しい。
飾緒やイヤーカフなど、細かいおしゃれも健在である。
#endregion

改造スキル「ロンディニウムショット」のロンディニウムとは、ロンドンの古名に相当するもの。正確には紀元前にブリテン島に入植したローマ人のコロニーの名前で、現在[[ベルファスト]]が係留されいてる場所の少し上流、ロンドン橋の北岸地域に相当する区域にあった城砦。

*元ネタ [#o6161fc6]

ロンドン級重巡洋艦1番艦。カウンティ級全体では八番艦に当たる。
名前の由来となったのは連合王国、かつその構成国であるイングランドの首都ロンドン。イングランドの行政区画において“Greater London”と呼ばれるロンドン市域は単体でカウンティ(州)の扱いを受けるので、例外的命名というわけではない。同様の例に、ケント級のベリックがある。
ロンドン級はケント級から速力向上を図った設計で、艦体がわずかに延長されたほか、魚雷防御用のバルジが内蔵式に変更されている。
内蔵式バルジはこの時期のヨーロッパでは採用例の多い方式だが、本職の外装式バルジに比べると防御力の低下は否定できない。この辺りの判断は、想定していた任務との兼ね合いもある。~
1929年の就役以来10年にわたり、ロンドン級の4隻は地中海艦隊で第一巡洋艦戦隊を構成し続けた。ただし35年から翌年半ばまで、サセックスが豪州海軍のオーストラリアと交替している。
スペイン内戦の発生を受け、36年後半は国際共同の不干渉哨戒に従事した。主要国ではイギリスのほか、イタリア・フランス・ドイツ・アメリカが参加した。
国籍を問わず戦争避難民の脱出を支援することも各艦に与えられた任務だった。36年8月から9月にかけてのバルセロナ脱出では、ロンドンとシュロップシャーが中心的な役割を果たしている。~
1939年3月より、ロンドンは凄まじい大改装を受けた。
列国の重巡と比較しても大きな遜色はない装甲が施されたにとどまらず、用兵側の要求を受けて艦橋などの上部構造物にも大きく手が加えられ、見た目は完全に別物レベルになっている。
この改装には丸二年もかかった。当初はロンドン級全てに施される予定だったこの改装は、第二次大戦の勃発とあまりのコストパフォーマンスの悪さにより中止された。
このため、ロンドンは他のカウンティ級と一目瞭然で区別できる独特な外観…一言でいうと''「非常にカッチリと整った」''艦形となっている。アズールレーンのロンドンの生真面目さはこの外観に依るものかもしれない。~
改装を終えたロンドンはさっそく戦線に復帰。大西洋で哨戒に従事し、通商破壊を支援していたドイツのタンカー三隻を自沈に追い込んだ。
しかししばらくして、船体上部に多数のひびが入る事態となる。大改装により船体にかかる負荷が大きく変化し、歪んでしまったのだ。
数か月かけて修理したのち船団護衛に投入され、およそ一年間北大西洋や北極海で活動した。
しかしこの海域の荒天は、無理を抱えたロンドンの船体にとってあまりに過酷だった。今度は船体下部に歪みが生じ、漏水が発生してしまう。
再び修理を受けた後は東洋艦隊に編入され、インド洋で空母の護衛などとして活動。スマトラ島の日本軍の降伏調印は彼女の上で行われた。~
戦後は中国駐留艦隊に配属され、国共内戦の混乱に直面することとなる。
1949年4月のアメジスト号事件では揚子江上で大量の共産党軍砲兵と交戦する羽目になり、主砲塔は第四砲塔以外機能停止、33名の死傷者を出す被害を受けた。
修理完了後まもなく本国に帰還したが、必要乗員の多さによる高コストと機関部の老朽化により退役が決まる。1950年1月に除籍・解体された。

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)

末尾の番号が若いほど、古いログになります。

#ls2(コメント/ロンドン/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS