#contents
*ダウンロードが終わったら [#d702a390]
**サーバーを選ぼう! [#x7a5017d]

基本的にサーバーによって大きな違いはありません。
演習ではどれほど新しいサーバーかでマッチングする他プレイヤー全体の戦力も変動し、
[[支援>建造]]では期間内であれば特定のSSRを入手できるので、これらを元に判断しても良いでしょう。
サーバーが異なるとフレンドになったり、同じ大艦隊に所属する事ができないため、知り合いと一緒に始める場合などはサーバーを合わせる事をお勧めします。

**チュートリアル後にアセットデータのDLをしよう [#ic80f5b6]

チュートリアルが終わったら、メイン画面右上の「設定」→「アセット」→「Live2D更新」「ボイス更新」をタップして、各種データのダウンロードを行いましょう。
追加の度に差分の数だけダウンロードが必要なので「後で纏めてダウンロードしよう」とすると非常に長い時間がかかるので注意。

**リセマラってした方がいい? [#habf2390]

※[[よくある質問>よくある質問#z7acde48]]と同じ内容です
//編集される方へ、「よくある質問」にも同じ内容で編集を行ってください。
2017/10/19アップデートで再インストールが必要になりました、ゲームの容量も小さいとは言えないためある程度の時間が必要になります。
また、''一度使った名前は例えアカウントを削除してもそのサーバーでは二度と使えません''。ユーザー名に拘りがあるなら注意して下さい。
※[[よくある質問>よくある質問#z7acde48]]と同じ内容です。そちらを参考に

''欲しいキャラが居る''場合確実性を取るなら有用です。拘りが無いならやらなくても差し支えは有りませんが一応SSRが最初からいれば便利です。

-任務や委託で建造アイテムが入手できるため、毎日2〜4回(小型なら倍)は建造が可能。SSR出現率も7%と比較的高いが狙った物が取れるとは限らない。
-キャラを売却(退役)する事で手に入る勲章と引き換えに、14日毎建造可能(現状)なSSRが入手できる。
--SSRは確実に手に入るが特定のSSR狙いの場合は数ヶ月単位で時間が掛かる可能性もあり確実性は無い。。
-SRの[[クリーブランド]]、Rの[[フェニックス]]などSSR以上の使えるキャラはそれなりにいる。
--改造が可能なキャラも同様に非常に高い評価を得ている。改造するためには非常に高いレベルと多量のアイテム((1日に入手できる数に限りがある))が要求される。

SSRキャラを序盤から運用したい、早期でのケッコンや特定キャラでのロールプレイのために特定のキャラから始めたい等の強い拘りがある時、
及び誰でも良いからSSR1体手に入れば良い(誰でも良いのなら1時間弱もあれば終わるでしょう)、という場合のみリセマラが視野に入ります。
ただしリセマラをする前に建造では出ない有力なキャラ([[赤城]]・[[加賀]]・[[夕立]]など)も存在するのでそちらもよく確認してからにしましょう。

#region(もしリセマラをする場合)
このゲームの最高レアリティであるSSRキャラは建造以外にも勲章との交換で入手の機会がある他、入手報告等を見るにSSRキャラよりも一部の建造限定のSRキャラの方が入手に手間取る傾向があるようです。
そのため、リセマラを考える場合はそちらも意識すると良いでしょう。
建造限定のSRキャラでは以下のキャラが特に出づらいとされているため、欲しい場合は参考にしてください。
-[[エディンバラ]]
開発艦である[[ネプチューン]]を除いて軽巡洋艦トップの耐久値と徹甲弾ダメージを強化するスキルを所持しています。
[[彼女の妹で人気のSSRメイド長>[[ベルファスト]]]]の影に隠れがちな彼女ですが、その堅牢さとシンプルゆえ状況を選ばないスキルは十分に有用です。
-[[吹雪]]
スキル「特型ネームシップ!」により対象艦を強化します。
現在恒常入手が可能な対象艦は[[雷]]、[[電]]、[[綾波]]の三体。
この中でも特に綾波を強化できるのが大きく、ただでさえ高い綾波の回避と雷撃を更に高めてくれます。
雷と電は8章の海域ドロップ限定と入手には骨が折れるため、こちらは無理に意識しなくても構いません。
また、綾波は改造が実装されているため、吹雪を出した場合はデイリーのハードモードで駆逐艦改造図をあらかじめ集めておくと良いでしょう。
-[[オーロラ]]
二種類の対駆逐艦、対軽巡洋艦スキルを所持。
駆逐艦や軽巡洋艦が出てこない場面というのはほとんど存在せず、最初期から終盤まで末永く活躍できるでしょう。
欠点としては耐久面が脆弱な事。
ログインボーナスで手に入る[[インディアナポリス]]や[[プリンツ・オイゲン]]はステータスやスキル等から前衛を守る事を得意としているため、彼女達と組ませるのも良いかもしれません。
-[[セントルイス]]
優秀な副砲持ちの軽巡洋艦。
魚雷を持たずその枠に駆逐主砲が装備できる所謂「副砲軽巡」は1-3クリア後に開放されるオート操作との相性が良く、周回にも重宝されています。
ステータスやスキルも優秀で、あらゆる状況で活躍してくれるでしょう。
-[[デンバー]]
基本的には上記のセントルイスと類似した性能を持ちます。
ただしこちらは火力が若干低めな反面耐久や対空面に長けているため、セントルイスとは上手く使い分けると良いでしょう。
//[[寧海]][[平海]][[逸仙]]も建造限定SRで入手が難しいが、改造前提である事と最低2体必須であるためリセマラには不向きと判断して記載していません
//
//提案者ではありませんが、この2隻について書いてみました。
//問題がなさそうであれば反映していただけると幸いです。
//-[[夕張]]
//同じ艦隊で出撃している巡洋艦の取得経験値を上昇させるスキルを所持していることと、最低レアの軽巡洋艦に並ぶ燃費の良さが特徴(同レアでは駆逐艦と同等)。
//このスキルは自身にも適用される上、ログインボーナスで手に入る[[インディアナポリス]]や[[プリンツ・オイゲン]]の速成に役立つでしょう。
//前述のオーロラ以上に耐久性に信用が置けないため、軽巡洋艦というよりは対空もできる駆逐艦として扱うつもりのほうが運用しやすいと思われます。
//建造時間が01:12:00であり、この時間で造れるのは夕張のみ。ある意味リセマラがやりやすい艦ではあります。
//-[[ヴァンパイア]]
//一定時間で特殊な魚雷を放ち、それによって与えたダメージの2割を自身のHPに吸収する、艦名通り「吸血鬼」を彷彿とさせるスキルを持つ駆逐艦。
//耐久の数値自体は駆逐艦の中でも相当低いのですが、上述したスキルの効果でしぶとく生き残れるため、それを感じさせません。
//このゲームではHPを回復させるスキルを持つ艦があまり多くなく、特に序盤では第2章でのみドロップする[[祥鳳]]がその数少ない一人と呼べるでしょう。
//早いうちに[[祥鳳]]同様前衛を回復できる[[ユニコーン]]や[[アリゾナ]]、もしくは[[ヴェスタル]]という工作艦を建造できればその限りではありませんが……。
//そういった意味では、序盤で手に入れておくとありがたい艦ではないでしょうか。
//ヴァンパイアを演じる声優は釘宮理恵女史なので、ファンである指揮官はそれも検討に。

''なお、リセマラでの選択肢に上げられるという事は、その分建造確率が低い事を意味します。''
''そのためリセマラを行っても入手までに膨大な時間がかかる、またはいくらリセマラを行っても全く出ない可能性は否定できません。''
''繰り返しになりますが、建造限定のSRキャラはSSRキャラより遥かに出づらいとされています。''
加えてこのゲームはレベル補正が強く、何日もリセマラを続けるよりは早く育成を開始した方がスムーズに進められるため、リセマラは個人の判断で行ってください。
上述の通り[[クリーブランド]]や[[フェニックス]]など、リセマラ以外の方法で入手できる有用なキャラはいくらでもいますし、上記のリセマラ対象キャラが居ないと「詰む」ような海域は現状存在しません。
#endregion
*とりあえず何をすればいいの? [#a9d4b2ff]
**キャラを入手しよう [#j44fa63f]

1つの艦隊は

-前衛艦隊
駆逐艦/軽巡洋艦/重巡洋艦 から最大3隻

-主力艦隊
巡洋戦艦/戦艦/空母/軽空母/砲艦/工作艦 から最大3隻

の最大6隻によって構成されます。
駆逐艦のみ6隻などの編成はできません。そのため、序盤から戦艦や空母等を運用する事になります。
といっても常に6隻で出撃しろという訳ではなく、海域に併せて隻数を減らすのが良いでしょう。
敵の部隊を倒すとランダムで入手する事が出来ますが、建造を行う事でも入手出来ます(後述)。

**最初から育てておいた方がいい子ってある? [#t3064c06]

前述のように前衛と主力の両方が必要になるのでそれぞれの育成が必要になります。
また、各種海域イベントやハードモードでは出撃できる艦種が指定されるため、1艦種につき3キャラ以上を目安に育てておくと良いでしょう。

***図鑑報酬の育成 [#o382aa3e]

特定のグループの艦を収集・限界突破する事で☆を集め、グループ内の☆一定数に応じてアイテムがもらえる[[図鑑報酬]]というシステムがあります。
[[図鑑報酬]]ページにある艦を入手したら各最初の1隻は保護しておくと良いでしょう。
その中でも「[[チャールズ・オースバーン]]」「[[サッチャー]]」「[[オーリック]]」「[[フート]]」「[[スペンス]]」のグループ「ビーバーズ隊」を揃える事で、
その中でも「[[チャールズ・オースバーン]]」「[[サッチャー]]」「[[オーリック]]」「[[フート]]」「[[スペンス]]」のグループ「ビーバーズ隊」を揃えて育てる事で、
&attachref(img/beaversemblem_icon.jpg,nolink,);
「[[ビーバーズエムブレム]]」という前衛全員の移動速度を上昇させる、現状で代わりの無い強力な装備を入手する出来ます。
「[[ビーバーズエムブレム]]」という前衛全員の移動速度を上昇させる、現状で代わりの無い強力な装備を入手することが出来ます。
上記5隻を入手した場合は全員をレベル30にし2段階の限界突破を行うことで入手可能です。
ただし「[[チャールズ・オースバーン]]」はSレア艦のため入手が難しい場合もあります。
建造メニューの支援の交換所にラインナップされていることもあるので育てる予定の無いR以上の艦を退役させて得た勲章で交換してもいいかもしれません。(勲章30個と交換)
もし後ろ4隻のみで達成する場合はレベル70にして全員限界突破しなければなりません。
先に入手できた「ビーバーズ隊」は委託や出撃である程度程度レベルを上げておくと全員揃った時、楽になります。
また、ある程度進むと出撃していないレベル30の艦が委託で必要になるため、ビーバーズ隊が揃った後も活用することができます。
//ビーバーズ隊の詳細は[[こちら>図鑑報酬#x4b78a37]]を参照してください。

**序盤の建造について [#z5257f55]

建造種別ごとに入手できるキャラは、「[[建造>建造#ce1e4ba1]]」を参照して下さい。

***小型艦建造 [#r230f611]

戦力が安定するまでは控えた方が良いです。
この建造だけノーマル艦が出る確率が高く殆どが海域ドロップで入手できるため、
この建造だけノーマル艦が出る確率が高く、その殆どが海域ドロップで入手できるため、
建造限定を狙うならある程度後衛の戦力が揃ってからにすると良いでしょう。
他の建造と異なり建造一隻あたりの消費キューブが1個で済むため、
イベント等での期間限定建造に向けてキューブ消費を抑えてデイリー任務を片付ける用途にも使えます。
他の建造と異なり建造一隻あたりの消費キューブが1個で済むため、キューブ備蓄しつつ毎日/毎週の[[任務]]を達成するのに適しています。

***大型艦建造 [#ma8c5c33]
序盤はこちらか特型艦をメインに建造する事をオススメします。

序盤はこれか特型艦をメインに建造する事をオススメします。
こちらは前衛の防御の要である巡洋艦に加え、一撃が非常に強力で装甲も固い戦艦を狙えます。
装備を換装しなくとも序盤はどちらも即戦力として運用が可能です。
装備を換装しなくとも、序盤はどちらも即戦力として運用が可能です。

***特型艦建造 [#le23be19]

こちらは前衛の防御の要である巡洋艦に加え、面制圧が非常に強力な空母や軽空母を狙えます。
序盤は航空機を発進させるだけで敵を全滅させる事も出来ますが、装備品である航空機は種類が少ない上に上位装備は入手し辛く、
装備できる種類もキャラ毎に決まっているためこちらの建造だけを選ぶのはオススメしません。

***期間限定建造 [#c65e8e5c]

何かしらのイベント実施期間中のみ追加される4つ目の建造種別です。
上記3種類の建造のいずれかをベースに、先行実装艦を+αする形となっています。
例えば特型建造をベースにした期間限定建造があったとして、その期間中に特型建造が出来なくなる訳ではありません。
+αの艦は期間中はピックアップ(建造確率アップ)される事も多く、ベースの建造で出る艦と併せて先行実装艦も狙えます。
なので、とにかく今すぐ欲しい特定の艦が居るという状況でない限り、期間中は期間限定建造をオススメします。

実施中の期間限定建造が何をベースにしているかは「[[期間限定建造>建造#ub9d24aa]]」へどうぞ。

**任務をこなそう [#u3bc743c]

メイン任務、サブ任務はステージを順番にクリアしていけば自然に達成されるので、クリアの度に報酬を受け取ろう。
デイリー任務やウィークリー任務は内容を確認しながら実行していこう。

**出撃して海域を進めよう! [#i1d0d442]

このゲームにはストーリーがあります。章で区切られており、1章に4海域があります。
また海域によって得られるアイテムやキャラが異なります。
''[[艦種の特徴]] ''や ''[[戦闘関連/編成について>戦闘関連#d86c7e00]] ''を参考に手持ちの艦から編成し、行ける所まで行ってみましょう。

***勝てなくなった! [#uf576ff7]

下記の「キャラを強くしよう!」を参考にキャラを強化しましょう。

また通常ステージでは旗艦(後列中央)が撃破されるとその時点で戦闘が中断します(例外有り)。
また通常ステージでは旗艦(後列中央)が撃破されるとその時点で戦闘が中止され、操作中の隊が撤退してしまいします(例外有り)。
更に最前列手前のキャラは被弾し易い傾向にあります。
そのため、旗艦と最前列手前には高レベル・高耐久・高回避のキャラを配備するのが良いでしょう。

**委託を行おう [#mb7bc01b]

他ゲームにおけるいわゆる遠征にあたるシステム。
余っているキャラクター達は常に委託に出しておきましょう。
資源が入手でき、キャラのレベルも上がり一石二鳥です。

最初は''2部隊''しか遠征に出せませんが、2章クリアと3章クリアで1部隊づつ追加され、最終的には''4部隊''同時に遠征に出せる様になります。
資金・コイン・燃料・経験稼ぎ量が倍になるという事なので、最初はまず3章クリアを目指すのが良いでしょう。

**救難信号は攻略する必要あるの? [#h7ecd9fd]
**救助信号は攻略する必要あるの? [#h7ecd9fd]

結論から言えば、''序盤で無理に攻略する必要はない''です。
理由は序盤の内では目的である潜水艦関連の報酬が弱いだけでなく難易度も通常海域より高くなっているからです。
理由は、序盤の内では目的である潜水艦関連の報酬が弱いだけでなく、潜水艦対策の必要から難易度も通常海域より高くなっているからです。
また、潜水艦自身も大器晩成の傾向があるため資源や装備に余裕がないうちは手を出さない方が無難です。

*キャラを強くしよう! [#x27e577b]
-''Lvアップ''
-''艦船強化(ステータスアップ)''
-''[[限界突破>限界突破について]]''
-''装備換装''
-''装備強化''
-''スキル強化''
スキル強化のアイテムは不足しがちなので、ゲームに慣れて上げるスキルを検討してからの方が良いでしょう。

**キャラのLvを上げよう [#l48a3775]
このゲームでは攻撃側と命中側のレベル差(高い側が優位)によってダメージや命中判定が決まるため、
敵艦隊よりLvが低いと攻略が非常に厳しいか攻略不可能となります。艦のLvを上げて攻略を進めましょう。
第2章から敵が強くなり数も増え、ボス出現までの戦闘回数も増えていきます。複数の艦隊が必要になるため、広く育成が必要になります。
Lvアップによる能力強化も重要な要素になっているので、勝てないと思った時はひとまず以前のステージに戻りレベリングをして再挑戦してみましょう。

このゲームでは攻撃側と命中側の''レベル差''(高い側が優位)によってダメージや命中判定が決まるため、
敵艦隊よりLvを1でも下回ると攻略が明らかに厳しくなり、装備や強化に全く手を付けていない場合は攻略不可能にもなりえます。艦のLvを上げて攻略を進めましょう。
ステージが進むに連れ敵のレベルや登場数、ボス出現までの戦闘回数もそれぞれ増えていきます。複数の艦隊が必要になるため、広く育成が必要になります。
Lvアップによる能力強化もとても重要な要素になっているので、勝てないと思った時はひとまず以前のステージに戻りレベリングをして再挑戦してみましょう。

他のゲームでよくある経験値を得られる合成アイテムは今の所ありません。
しかし出撃以外にもLvを上げるシステムは以下の通りありますので、プレイ時間が確保できない方も大丈夫です。
下記の寮舎と長時間委託は併用が可能なので、急いで育てたいキャラが居るのであれば是非とも併用しましょう。

※指揮官Lv50で艦がLv100に到達すると、委託にLv100の艦を必要とする項目が登場するようになります。
 優先して出現する枠なので、その種の委託のみで埋まることもしばしば。
 優先して出現する枠なので、その種の委託のみで埋まってしまうこともしばしば。
 艦がLv100に到達するタイミングは、複数、できれば4艦以上同時になるように並行して育成しましょう。

***寮舎にLvを上げたいキャラを入れよう [#z7d73af2]
寮舎に入れておくだけで一定時間毎に経験値が入り、ついでにコンディションと好感度が上がります。

寮舎に入れておくだけで一定時間毎に経験値が入り、ついでにコンディションの回復速度が倍増し好感度も僅かですが上がりやすくなります。
この時、寮舎に食糧が無い場合は経験値や好感度は上がらないので注意。
ログアウト前に必ず満タンにする癖を付けておきましょう。
寮舎に入れているからといって、出撃や委託に出せないといったデメリットはありませんのご安心下さい。
寮舎に入れているからといって、出撃や委託に出せないといったデメリットはありませんのでご安心下さい。

***経験値委託に出そう [#z6b0283e]

委託の「毎日」項目には、燃料(800〜1200)と引き換えに大量の経験値(8000〜18000)を得られる長時間(8〜12時間)委託が必ず1つ出現します。
一度に出せる艦は6隻までですが、ついでに資金も結構な量が稼げるので、建造や購買を利用し易くなる等一石二鳥です。
燃料も学園の海軍食堂から時間経過の自然回復分を引き出せるので、任務をクリアする余裕すら無いという方も燃料を枯渇させて詰む様な事はありません。
燃料も学園の海軍食堂から時間経過の自然回復分を引き出せるので、任務をクリアする余裕すら無いという方も燃料を枯渇させて詰む様な事は少ないでしょう。

ただし、寮舎と異なり、委託中は出撃(演習含む)や装備変更が出来ません。

**キャラのステータスを上げよう [#z829f1bb]
序盤(2-4あたりまで)はあまり気にしなくても良いので後回しにして良い部分ですが、キャラは未強化の状態では各能力値が充分には発揮されていません。
どの能力を上げられるかは艦によって異なり、またレベルが上がると上限が少しずつ増えていきます。

能力値を上げるには強化画面で不要な艦を素材にして強化を実行する必要があります。
ただ、素材によってどの能力がどれくらい伸びるかが異なります([[強化値一覧]]参照)。
強化の際には強化値の無駄の無駄が出ないように意識すると良いでしょう。
序盤(2-4あたりまで)はあまり気にしなくても良いので後回しにして良い部分ですが、キャラはレベルアップや装備を変更しただけでは各能力値が充分には発揮されていません。
どのパラメータをどれだけ上げられるかは艦によって異なり、またレベルが上がるにつれてその上限もさらに少しずつ増えていきます。

能力値を上げるには強化画面で不要な艦を素材として消費する必要があります。
ただし、素材によってどの能力がどれくらい伸びるかが異なります([[強化値一覧]]参照)。
強化の際には強化値の無駄が出ないように意識すると良いでしょう。

なお、''強化で消滅したキャラの装備は、その場で廃棄するか倉庫に入れるか選択できます。''取って起きたい場合に事前に装備を取り外す必要はありません。
**キャラを限界突破させよう [#m278f8b9]

限界突破(通称「凸」)を行うとステータスの増強やスキルの獲得などキャラが飛躍的に強くなります。
限界突破(通称「凸」)を行うとステータスの増強やスキルの獲得、そして'''日本版では''''''''レベル上限の拡張'''''などキャラが飛躍的に強くなります。
ただし''消費燃料が増加''するため、現状で戦力不足を感じていないなら後回しにするのも選択肢の1つです。
ただ突破してない事によるステータス不足の方がデメリットになる事も多いので、主戦力は遠慮せず突破する方が良いでしょう。
とはいえ、突破してない事によるステータス不足の方がデメリットになる事が多いので、主戦力は遠慮せず突破する方が良いでしょう。

限界突破は3段階あり、1回目の限界突破はレベル10以上が条件です。
限界突破は3段階あり、段階ごとにレベル10/30/70以上が条件です。
また、限界突破を行うにはLv以外に同キャラor限界突破専用キャラの「[[汎用型ブリ]]」or「[[試作型ブリMKII]]」と資金が必要です。
詳細については、[[限界突破について]]を参照。

強化と違い''限界突破で消滅したキャラの装備は自動で倉庫に送られます。''廃棄は出来ないですがこちらも事前に装備を取り外す必要はありません。
**装備を変更・強化しよう [#a90c8536]

キャラには全部で5つの装備スロットがあり、それぞれに装備出来る物が異なります。
また海域がが進むと敵の耐久や攻撃力が上がるため、より装備が重要になります。
海域を進んで高レベルになった敵に対し、こちら側はレベルアップだけで対抗するのは難しいため、より装備が重要になります。
キャラのLv上げの他に、装備の換装・強化も行うようにしましょう。
ドック→装備→強化したい装備を持ったキャラを選択→装備タブ、もしくは詳細タブ内の装備アイコンをタップすると変更や強化を行えます。

まずは艦隊に配備されている☆の装備(航空機・施設以外)を全て☆☆以上に変える事を目標にしましょう。
まずは艦隊に配備されている☆の装備(航空機・施設以外)を全て☆☆(青背景)以上に変え、+3以上にしていく事を目標にしましょう。

***砲弾がいくつかあるけど何が違うの?砲弾の色が違うけど何が違うの? [#ya47b38d]
***砲弾の色が違うけど何が違うの? [#ya47b38d]

砲には3種類の砲弾があり、砲によって装備されている砲弾が異なります。砲ごとに弾種は固定で変更する事は(現状)出来ません。
砲弾自体が持つ特殊効果の他、それぞれの砲弾にはダメージを「出し易い相手(艦種)」と「出しにくい相手(艦種)」があります。

具体的な倍率については[[艦砲リスト>艦砲リスト#eb6aec07]]に記載しています。
ざっくり説明すると、

-''通常弾''
普通の砲弾。中装甲相手までは有効ですが、重装甲の敵に対しては与えるダメージが大きく低下します。
この傾向は、小型艦向けの砲である程に顕著となります(駆逐主砲の通常弾は戦艦の重装甲には殆ど通用しません)。
他の2種よりリロードが速い傾向があります。
-''徹甲弾''(青色)
装甲の厚い敵に対して有効。逆に装甲の薄い敵(駆逐艦や自爆艇等)には与えるダメージが大きく低下します。
この傾向は、大型艦向けの砲である程に顕著となります(戦艦主砲の徹甲弾は駆逐の軽装甲には大きく威力減衰されます)。
貫通属性を持っており、''複数(最大2隻)の敵にヒットします。''他2種より弾速が速い傾向があります。
-''榴弾''(赤色)
全ての装甲に対して安定したダメージを与えられますが、装甲の薄い敵に対しては特に有効です。
一定確率で''敵を炎上させます。''大型艦の榴弾ほど炎上確率が高くなっています。
持続ダメージを与え続けるのと炎上に対しての耐性を一時的に減少させます。
-''通常弾'':普通の砲弾。駆逐・軽巡が多く持ってくることが多いです。駆逐主砲の通常弾は戦艦の重装甲には殆ど通用しません。
補正面では全体的に不利ですが、これを持つ砲アイテムは他の2種よりリロードが速い傾向があります。
-''徹甲弾''(青色):重装甲の敵に対しても威力が軽減されにくいですが、逆に&color(Maroon){装甲の薄い敵(駆逐艦や自爆艇等)への威力は大きく低下};してしまいます。
この傾向は、大型艦向けの砲である程に顕著となります(戦艦主砲の徹甲弾は駆逐の持てるものよりも影響が大きいです)。
弾そのものも文字通り貫通し、''複数(最大2隻)の敵にヒットします。''さらに他2種より弾速も速い傾向があります。
-''榴弾''(赤色):通常弾よりも安定して大ダメージを与えられますが、特に装甲の薄い敵に対しては更に威力が上昇します。
さらに、一定確率で''敵を炎上させて持続ダメージを与えます。''
大型艦が持てる榴弾ほど、炎上確率と持続ダメージが高い傾向があります。また炎上効果中は一時的に炎上耐性も下がり、重ねがけがしやすくなります。

同じアイコンでも☆が1つ増えると弾種が変わっている物(通常弾→榴弾or徹甲弾)も多いため、上位レア装備を手に入れた時は注意!

***航空機の種類について教えてください(あの航空機が装備できない!) [#k140f98f]

空母の装備スロットには予め装備できる航空機の種類が決まっています。
そのためせっかく手に入れた航空機が一切装備できない事ので注意が必要です。
そのためせっかく手に入れた航空機が一切装備できない事があるので注意が必要です。

具体的な解説は[[艦種の特徴の空母>艦種の特徴#jbdee3aa]]の欄に記載しています。
種類を大まかに説明すると

-''[[戦闘機>戦闘機リスト]]''
敵航空機と戦闘を行い艦隊を守り、攻撃隊として発進した場合は爆撃も行う。
敵航空機と自動的に戦闘を行って艦隊を守る。攻撃隊として発進した場合、爆撃も行う。
-''[[爆撃機>爆撃機リスト]]''
攻撃隊として発進して爆撃を行う。
攻撃隊として発進し、爆撃を行う。敵機への迎撃は行わない。
-''[[攻撃機>攻撃機リスト]]''
攻撃隊として発進して魚雷攻撃を行う。
-''[[水偵>水偵リスト]]''
水上偵察機、現仕様では装備艦の異なる戦闘機となっている。
攻撃隊として発進し、魚雷攻撃を行う。
-''[[水上機>水上機リスト]]''
水上偵察機。現仕様では装備艦の異なる戦闘機となっている。
-''対潜機''
潜水艦に対して爆撃を行う、軽空母専用でこれのみ装備枠が[[設備>設備リスト]]となっている。
潜水艦にのみ有効な爆撃を行う。軽空母専用でこれのみ装備枠が[[設備>設備リスト]]となっている。
**スキルを強化しよう [#t1255dab]

**スキルを強化しよう [#t1255dab]
「学園」→「戦術教室」からスキルを強化する事出来ます。
強化にはスキルに対応した教科書が必要で、教科書のLvに応じた時間も必要です。
強化中は委託や出撃も可能です。

教科書の入手機会が限られているため、なるべく長く使うキャラとスキルを見極めて集中的に上げるのがオススメです。
教科書はデイリー報酬(海域掃討)だけではなく、購買部や建造の支援でも入手できることがありますが、
入手機会が限られているため、なるべく長く使うキャラとスキルを見極めて集中的に上げるのがオススメです。
特に支援系スキル(黄色)は効果が重複しない事が多いので、他に同様のスキルを持っているキャラが居れば吟味してからの強化をオススメします。

教科書はデイリー報酬(海域掃討)だけではなく、購買部や建造の支援でも入手できます。


*〇〇ってどう使うの?○○が足りない! [#w4932c44]

//※初心者前提なのでなるべくダイヤでの資材購入は勧めない事にします。

**資金が足りない! [#rc0ab8fd]
「学園」→「海軍売店」をタップする事で得る事が出来ます。ゲームを起動する度にチェックすると良いでしょう。
また出撃して敵を撃破すると少量入手する事が出来ます。
他にも不要になった装備を売却したりキャラを退役(建造画面の左側メニューの「退役」から行える)する事でも少量得られます。

「学園」→「海軍売店」をタップする事で自動回復分を確保する事が出来ます。ゲームを起動する度にチェックすると良いでしょう。
その他の手段としては[[デイリー出撃]]や委託などが纏まった資金を得られます。
「出撃して敵を撃破する」「不要になった装備を売却」「キャラを退役(建造画面の左側メニューから)させる」事で得られる資金はほんの僅かです。

海軍売店もデイリー出撃も指揮官レベルが上がるほど、上限が開放され資金の獲得量も増やせるので積極的に上げましょう。
海軍売店もデイリー出撃も、指揮官レベルが上がるほど、上限が開放され資金の獲得効率を増やせるので、積極的に上げましょう。

**燃料(オイル)が足りない! [#mbcb73af]

「学園」→「海軍食堂」をタップする事で得る事が出来ます。ゲームを起動する度にチェックすると良いでしょう。
こちらは戦闘の度に消費していくのでかなり重要です。
主に委託の報酬で得られるので常に1艦隊は石油が得られる委託に出しておくと良いでしょう。
主に委託の報酬で得られるので、常に1艦隊は石油が得られる委託に出しておくと良いでしょう。
欲しいキャラのために周回し過ぎて足りなくなったなら編成艦を減らしてみましょう。余剰戦力を編成すると経験値は稼げますが燃料当たりの周回数が減ってしまいます。

***逆に燃料が余った! [#z4a20cdb]

寮舎で食料と交換する事が出来ます。
「寮舎」→「食料」→各種食料アイコンの右上にある「+」をタップすると交換画面になるので、
自然回復上限に到達しそうになったら食料に変換してストックしておくと良いでしょう。
''紫色のアイコン食料はダイヤでしか交換出来ない''ので注意!
左から4番目の食糧(普段はカレーですが、季節イベント中は効果はそのままに別の食品に変わります)は、
1個につき燃料50を要しますが、寮舎での経験値取得効率が5%向上する独自効果を1個あたり1時間分得る事が出来るのでオススメです。

燃料を大量を消費する長時間委託(遠征)もオススメです。
Lv1のキャラを一気にレベル13相当に出来る経験値を6隻同時に与える事が出来ます。
寮舎と長時間委託を併用する事で、育てたい艦を一気に育成する事も可能です。

**学園で海軍売店、海軍食堂のレベルを上げよう [#v642830b]

指揮官Lvが10上がる毎に施設のLvを1上げる事が出来ます。
海軍売店のLvを上げると資金の1時間あたりの入手量と備蓄上限がアップ。
海軍食堂のLvを上げると燃料の1時間あたりの入手量と備蓄上限がアップ。
Lvを上げれば上げる程に内政効率が高まるので、忘れないように上げておきましょう。
Lvを上げれば上げる程に自動回復効率が高まるので、忘れないように上げておきましょう。

**メンタルキューブ(建造資材)が足りない! [#df89b051]
現状では委託や任務報酬など限られた機会でしか入手出来ません。

現状では委託や任務報酬など、日〜週ごとに限られた機会でしか入手出来ません。
しかしただ大量に持っているよりは建造した方が結果的に戦力増強に繋がるため、戦力が安定するまでは積極的に使う事をオススメします。

**強い装備が欲しい! [#o98dff87]
***箱を開ける [#fc66a8c4]

出撃での敵撃破、委託、任務クリア等をすると報酬として貰える装備箱を開封する事で入手出来ます。
また、購買部でも資金やポイントと引き換えに購入する事も可能です。

装備箱は国ごとに箱が分かれており、基本的にはその国由来の装備が出てきます(施設は一部共通)。
装備箱は国ごとに箱が分かれており、基本的にはその国由来の装備が出てくることが多いです(施設は一部共通)。
「倉庫」の「素材」タブにある装備箱のアイコンをタップすると開封出来ます。1度に10個まで同時に開けられます。
''同じ箱を5個持っていれば1ランク上の装備箱に合成する事も出来ます''(T1/T2のみ)。

-''T1装備箱''(灰色背景)
キャラが最初から持っている装備も多数入っているので、5個集めて1ランク上の箱に合成する事を強くオススメします。
キャラが最初から持っている装備が多数入っているので、5個集めて1ランク上の箱に合成する事を強くオススメします。
-''T2装備箱''(青色背景)
これもやはり初期装備が出る確率が高く、開けるのは微妙。よってこれも5個集めて合成した方が得するでしょう。
-''T3装備箱''(紫色背景)
これになると、最低でも青装備が出て来るため、序盤はほぼハズレがないと思って良いでしょう。
これになると、最低でも青装備が出て来ます。序盤はほぼハズレがないと思って良いでしょう。

これら以外にもT4装備箱(金色背景)やT5装備箱(虹色背景)もありますが、入手法が限られるため獲得が容易ではありません。
また、''蔵王重工装備箱T4は[[明石]]の入手任務で5個必要''になるため開封せずに保管しておくと後々楽になります。
これら以外にもT4装備箱(金色背景)やT5装備箱(虹色背景)もありますが、入手法が極めて限られるため獲得が容易ではありません。
また、''蔵王重工装備箱T4は[[明石]]の入手任務において5個必要''になるため開封せずに保管しておくと後々楽になります。

#region(最後まで使えるT3箱装備リスト)
T3装備箱から出る金装備と肩を並べられる汎用性のある装備を記述します。

T3装備箱から出る、金装備と肩を並べられる汎用性のある装備を記述します。
・青装備

-[[76mm砲]]
装填最速の駆逐艦砲。
-[[120mm単装砲A]]
連射力は76mm砲に僅かに劣るものの連射・射程・火力のバランスが良い。
-[[迷彩塗装]]、[[油圧舵]]
回避が上がるため重巡洋艦の生存率が上がります。
-[[消火装置]]
炎上対策の設備、序盤では微妙ですが""後半海域で重要になるので間違えて捨てないようにしましょう""。
榴弾の炎上効果を対策できる。序盤では微妙ですが""''後半海域で重要になるので間違えて捨てないようにしましょう''""。

・紫装備

-[[150mmTbtsKC/36連装砲]]
汎用性の高い軽巡洋艦の徹甲弾主砲。
-[[152mm三連装砲A]]
-[[152mm三連装砲A]]((ゲーム内では「152mm三連装砲」という名前になっています。同名の艦砲が複数あるので、本Wikiでは便宜的にA,B...と付けています。))
軽巡洋艦の榴弾砲、戦艦の副砲向け。
-[[406mm三連装砲MK6]]
最高峰の戦艦の榴弾主砲。
-[[410mm連装砲]]
装填速度の速い戦艦の榴弾主砲。
-[[533mm三連装磁気魚雷]]
装填速度の速いオート向けの誘導魚雷。
-[[SB2Cヘルダイバー]]
爆撃機総合性能で最高の爆撃機。
-[[応急修理装置]]
耐久が大きく上がるだけでなく、一定時間で回復(1.0%)もします。
耐久が大きく上がるだけでなく、一定時間でHP回復(1.0%)もします。
-[[自動装填機構]]
名前の通り装填速度がアップします。

対空砲は次点の位置になるが[[113mm連装高角砲]]T2と[[127mm連装高角砲]]が優良になります。
他に優良装備は多くありますが、[[おすすめ装備一覧]]や持っているor欲しいキャラのオススメ装備を調べると良いでしょう。

#endregion
***設計図から製作する [#s3fb90ce]

装備箱以外では敵艦隊撃破時に獲得できる設計図を一定数集める事で装備を獲得出来ます。
時間と燃料は掛りますが、強い装備を確実に獲得できるのでレベル上げついでに設計図も狙ってみると良いでしょう。
時間と燃料は掛りますが、強い装備を確実に獲得できるのでレベル上げついでに手に入る設計図の種類も意識してみると良いでしょう。
ドロップ場所と解説が[[設計図ドロップリスト]]と出撃の各章ページに纏められています。

研究でも強い設計図の入手は可能ですが、資金、キューブ、強化パーツを要求される項目も多いため
研究でも強い設計図の入手は可能ですが、資金、キューブ、強化パーツの消費を要求される項目も多いため
最初のうちは無理に研究せずに、資材は母港や艦隊の強化に割り当てて指揮官レベルを上げる事をお勧めします。

**ダイヤって何に使えばいいの? [#x5edd86a]
ダイヤの使い道は色々用意されています。
ドック(キャラクターをストック出来る上限)拡張は艦隊の増強に伴い必要に応じて行うと良いでしょう。
装備枠については、パンパンになったら不要な物(灰色背景など)を廃棄していけば良いので、基本的に拡張する必要はありません。

その他に有効な使い道としては「寮舎の休憩枠を拡張する」ことをオススメします。
ただし寮舎での1人あたりの獲得経験値は入っている人数によって目減りしていきます。
具体的には1人(100%)→2人(90%)→3人(80%)→4人(70%)→5人(60%)となります。
頭数を掛けた合計では100%→180%→240%→280%→300%となり総獲得量自体はお得になるのは間違いありません。
戦闘でのコンディション維持にも有用((コンディションが高い状態の際、獲得経験値にボーナスが掛かる))であるため、休憩枠数は艦隊全体の育成効率にも関わって来ます。
枠数を拡張した後でも、寮舎に入れる人数を1人にすればその分一人当たりの寮舎経験値獲得量を100%に出来ます。
寮舎を増築していくと、経験値は入りませんがコンディション回復を同じ様に行える2階の増築が行えます。
2階の回復枠は1階の休憩枠の拡張と連動しているので、1階の休憩枠を5枠に増やせば2階の回復枠も5枠に増えます。
ダイヤの使い道は色々用意されています。おおよその優先順位をつけると次のようになるでしょう(異論はあるはず)。
+[[寮舎]]1F訓練枠拡張 (〜1600ダイヤ):コンディション維持((コンディションが高い状態の際、獲得経験値にボーナスが掛かる))はスムーズなプレイには必須でしょう。訓練枠にキャラを入れれば、放置して経験値を貰えるようにもなります。
+[[ドック拡張>ショップ]] (200ダイヤ/10枠):初期値150枠ですが、恒常入手可能な艦だけでも既にその数を上回るのに加え、現時点((2019年初頭時点))では(類似ゲームにあるような)ドロップキャラの自動処理機能がないため、それらを保持する枠を少し余分に確保するとよいでしょう。
+寮舎2F休憩枠拡張 (500ダイヤ):コンディション維持のための枠が2倍になります。1Fとは異なり経験値が得られませんが、1Fに育成キャラ、2Fに出撃キャラのように使い分けるのは便利です。またコンディションの数値を確認できるようになります (ここでのみ数値が確認できるパラメーター)。
+[[戦術教室>学園#p707f95f]]拡張 (500ダイヤ):スキル強化を並行して行えるキャラ数を増やせます。序盤は強化アイテム「教科書」が限られているために優先順位は低いかと思われます。
+最初は手っ取り早く艦隊を強くしたくてすぐに突破してしまい、消費燃料の急激な増加で燃料不足になるかと思います。一日2回までなら50ダイヤで燃料補給できるので、ペースを維持したい、もっと周回したいなどあれば2回までなら買ってもいいかもしれません。(3回目以降は倍額で同じ量)

無課金で入手できるダイヤは3750までです((通常海域1章あたり250×13章で3250、図鑑報酬が10任務で計500。))。配布ダイヤは少ないので、この範囲でやりくりが難しければ課金しましょう。

#region(&color(#000){・その他};)
-倉庫 (装備保有枠) は、キャラに持たせた装備はカウントから外れるので、出撃させない艦に持たせておけば初期値のままでも充分でしょう。
-指輪やスキンは、原則的に購入するものと思うべきでしょう。

#endregion
//ドック(キャラクターをストック出来る上限)拡張は艦隊の増強に伴い必要に応じて行うと良いでしょう。
//装備枠については、パンパンになったら不要な物(灰色背景など)を廃棄したり、手持ち無沙汰のキャラに装備させていくことになるので、基本的に拡張する必要はありません。
//
//その他に有効な使い道としては「寮舎の休憩枠を拡張する」ことをオススメします。
//ただし寮舎での1人あたりの獲得経験値は入っている人数によって目減りしていきます。
//具体的には1人(100%)→2人(90%)→3人(80%)→4人(70%)→5人(60%)となります。
//頭数を掛けた合計では100%→180%→240%→280%→300%となり総獲得量自体はお得になるのは間違いありません。
//戦闘でのコンディション維持にも有用((コンディションが高い状態の際、獲得経験値にボーナスが掛かる))であるため、休憩枠数は艦隊全体の育成効率にも関わって来ます。
//枠数を拡張した後でも、寮舎に入れる人数を1人にすればその分一人当たりの寮舎経験値獲得量を100%に出来ます。

//寮舎を増築していくと、経験値は入りませんがコンディション回復効果がさらに高い2階の増築が行えます。
//2階の回復枠は1階の休憩枠の拡張と連動しているので、1階の休憩枠を5枠に増やせば2階の回復枠も5枠に増えます。







*復帰組向けガイド [#o90464f7]
変更点の大まかな概要をまとめました。詳細については[[質問掲示板]]もしくは[[雑談掲示板]]などでふってみてください。
//変更点の一覧ではありません。可能なかぎり簡潔になるようお願いします。

//:2018年3月|[[大講堂]]:Lv100以上の艦が海域で獲得した一部経験値を熟練度としてLv100未満の艦に振り分ける
:2018年4月|レベルキャップ開放 ([[認識覚醒>認識覚醒について]]):毎日開放される[[デイリー出撃]]「戦術研究」などで獲得可能なメンタルユニット (と資金) を消費してレベル上限を5ずつ上げられるようになった。2018年12月時点では4段階拡張で最終的にLv120にまで到達できる
:|[[科学研究室]]実装:時間はかかるが、出撃せずともSSR装備(金装備)を作成可能に。特別計画艦専用の強化ユニットの主要な入手元
:|[[開発ドック]]実装:特別計画艦と呼ばれる一群の艦の開発が可能になる (2019年4月時点で12種)
:2018年6月|潜水艦と[[救助信号]]実装:潜水艦用/対潜装備は「SOS商船護衛」(救助信号からアクセスできる海域) でしか入手できない (N〜Rまでの対潜装備は物資支援に常設の装備箱からも得られる)。敵潜水艦は救助信号海域のみで登場なので、現状必須要素とはなっていない
:2018年7月|戦艦等の副砲発射モーションが修正。自爆ボート対処が容易になった
:2018年9月|[[オフニャ]]実装:試験的要素(らしい)。箱は毎日1つ、無料で得られるのでそれは集めておこう
:|戦術教室の3枠目がダイヤで拡張できるようになった
//:|[[作戦履歴]]実装:過去開催されたイベントの一部が常設された
//:|[[新兵任務]]実装
:2019年3月|第七章以降の難易度調整 ([[調整内容>https://twitter.com/azurlane_staff/status/1106367181778882561]])
:|海域の「制空権」概念が実装。有利・不利状態では航空攻撃以外にも効果が及ぶ
:|戦艦主砲の徹甲弾の対軽装甲倍率を上方修正、追加効果を実装
:2019年4月|[[艦船技術]]実装。図鑑登録などのポイントを集めて艦種に応じたステータスアップ効果が得られる
:2019年5月|アプリのバージョンアップに伴い最低要求スペックが上昇。UI更新。


:その他|・メインストーリーがノーマル[[第十三章]]、ハード[[第九章]]まで開放されている
//:|・''サンディエゴが小型艦建造でのみ登場する''など、[[建造]]ラインナップが調整された(2018年8月より)
//:|・[[レベル上限>認識覚醒について]]は現時点で120まで
:|・資金の用途が大幅に増えたが、入手性はほとんど変わっていない
:|・ハード海域は1日3回に減っている(2018年3月より)。代わりに「コアデータ増量キャンペーン」がたびたび開催されるようになった([[開催履歴>コアショップ#h526cf18]])
:|・ハード海域が★3達成かつ海域脅威度が「安全海域」なら、中枢艦隊のみが最初から登場するようになった(2018年8月より)
//2019年3月からはこれをOFFにできるようになった
:|・[[コアショップ]]のラインナップが何回か調整されている。[[381mm連装砲改]]は今は[[科学研究室]]で設計図を獲得して作るようになった
:|・総数は少ないものの、過去の限定艦船の一部が建造に常設実装されている。一覧については[[新キャラ・改造キャラの実装履歴]]を(ちょっと見づらいけど)。これ以外には[[コアショップ]]にも追加された例がある

:通常建造ラインナップ調整|建造艦船増加に伴い一部艦船が常設建造から外されている&br;通常海域やその他の方法からは変わらず入手できます
・[[グローウォーム]]、[[Z1]]、[[チャールズ・オースバーン]]、[[グリッドレイ]]、[[アリシューザ]]、[[ガラティア]](2019年6月〜)
・[[シムス]]、[[ジュノー(駆逐)]](2019年8月〜)

*コメントフォーム [#td3fc1c4]
#pcomment(,reply,20)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS