#title(エレバスの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''エレバス''
----

#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(エレバス全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|エレバス&br;HMS Erebus|
|~|~レアリティ|>|>|SR|
|~|~艦種|>|>|砲艦|
|~|~陣営|>|>|ロイヤル|
|~|~建造時間|>|>|01:00:00|
|~|~CV|>|>|堀籠沙耶|
|~|~イラスト|>|>|saru|
|~|~耐久|C|~火力|B|
|~|~雷装|E|~回避|E|
|~|~対空|D|~航空|E|
|~|~航速|>|>|12|
|~|~SD|>|>|&attachref(エレバス.gif,zoom,150x0);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|探検隊を載せて北極に向かい、そして二度と戻ってくることはなかったから、&br;深淵、という意味合いでは、たしか…|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|建造、4-3、7-4、9-2|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|587|3035|~装甲|>|軽装甲|~装填|53|126|
|~火力|52|247|~雷装|0|0|~回避|11|28|
|~対空|32|149|~航空|0|0|~消費|3|10|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|91|>|>|>|>|>|~ |

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|戦艦主砲|[[381mm連装砲T1>381mm連装砲]]|90%/120%|2|
|駆逐主砲|[[102mm単装砲(副砲)T1>102mm単装砲(副砲)]]|200%/200%|3|
|対空|-|100%/100%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/魂凍ル氷闇ノ深淵_icon.png,nolink,56x56,魂凍ル氷闇ノ深淵);|魂凍ル氷闇ノ深淵|20秒毎30.0%(60.0%)で特殊弾幕を発動する(威力はスキルレベルによる)|

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|副砲砲座+1/主砲補正+5%|
|~二段|主砲砲座+1/主砲補正+10%|
|~三段|副砲砲座+1/主砲補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|-|&attachref;|

大陸版wikiのページ:[[http://wiki.biligame.com/blhx/>http://wiki.biligame.com/blhx/%E9%BB%91%E6%9A%97%E7%95%8C]]

***MAXステータス [#e237b711]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV110好感度200/LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3527/3848|軽装甲|143/153|
|~火力|~雷装|~回避|
|279/298|0|47/64|
|~対空|~航空|~消費|
|169/181|0|10|

*[[着せ替え>着せ替え一覧]] [#w3199663]
#region(着せ替え画像を開く)
|>|~幻の幸福|
|&attachref(./エレバス_幻の幸福.jpg,50%);|&attachref(幻の幸福1.gif);|
|>|ショップにてダイヤ800で購入可(期間限定:2017年10月19日 23:59まで)|
|>|~仮装のウィッチクラフト|
|&attachref(./仮装のウィッチクラフト.jpg,50%);|CENTER:&attachref(仮装のウィッチクラフトSD.png);|
|>|ショップにてダイヤ780で購入可&br;(期間限定:2019年10月23日メンテ後 から 2019年11月6日 23:59まで)|
#endregion

**着せ替え後(幻の幸福)ボイス [#qf017a93]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|影を抱きしめる人は、その幸せもうたかたのよう――私にとっては、それで十分だわ|
|~詳細確認|私は影のまま。今は、小さき願いを、余分に持っているだけ|
|~メイン1|チョコレートはまだあるわ。指揮官、遠慮なんかしないで|
|~メイン2|これからもずっと、妹を守り続けるわ|
|~メイン3|指揮官をこうして見ながら、チョコレートを作ってあげられる。私は嬉しいわ|
|~タッチ|私はここよ。ずっと|
|~タッチ2|指揮官、幸せに触れた?|
|~母港帰還|指揮官、甘い物で糖分の補充でもどう?|
|~勝利|夜はどんなに長くとも、夜明けは必ず来る…|
#endregion

**着せ替え後(仮装のウィッチクラフト)ボイス [#a362d04c]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|「ハロウィンイブに現れ、闇に彷徨う魂を導く存在」…ハロウィンの概念に内包された「ウィッチ」、こんな感じでいいかしら|
|~ログイン|ハロウィンの催事が始まったわ。もっとも、私は出番が来るまで、ここで待つだけ。|
|~詳細確認|テラーは私と一緒にハロウィンの催事の行列に並びたいみたいだけど…私…|
|~メイン1|ハロウィンイブとなれば、本物の怪異も潜んでいるかもしれないわ。…探してみる?|
|~メイン2|深き闇に包まれる夜も灯火と喧騒でいつもとは違う、騒がしい風景に…ううん、これはこれで悪くないわ|
|~メイン3|と、トリックオア…トリート…?あ、は、はい…ウィッチの特製キャンディ、ね|
|~タッチ2|指揮官、変なゴーストにでも憑かれた?|
|~母港帰還|闇世の夜に浮かぶ魂たちのつぶやきが聞こえるわ。…何を言っているか、知りたい…?|
|~ラブ|ウィッチとの契約とは、望みを叶える代わりに、そのヒトの魂を永遠に離れないようそばに縛り付けること……指揮官、あなたの望み…教えて?|
#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|あなただったのね?指揮官。私、エレバス――遥か遠い暗黒の世界から、あなたの呼び声を聞いてやって来たの|
|~ログイン|指揮官、エレバスはずっとここであなたの召喚を待ってるわ…|
|~詳細確認|私の役目は死をもたらさない……生命尽きかける彼女たちに居場所を掃除してあげることだけ|
|~メイン1|あなた、さっき幽体離脱してなかった?|
|~メイン2|これからもずっと、妹を守り続けるわ|
|~メイン3|この暖かさ……嫌いじゃないかも|
|~タッチ|この体を通して、亡者の囁きを伝えてあげるわ……|
|~タッチ2|…う…(!!!)ごめんなさい、今また幽体離脱しちゃってたみたい。|
|~任務|死んでも任務をやり遂げたい執念は、ずっとまとわりつくものなのよ((2018年2月のアップデートでボイスが変更された。変更前はフランクリン遠征の故事を思わせる重苦しい雰囲気だったが、変更後は悲愴感がやや薄れ、決意の方がはっきりと出た調子になっている。))|
|~任務完了|報酬?身につかないものだ。取らなくてもいい|
|~メール|手紙は人間をつなげるものだ。くれぐれも大切に|
|~母港帰還|激戦のあとの静けさは得難いものだ。ゆっくりしていって|
|~委託完了|みんなは変なものが見えちゃうからって、私と一緒に委託に出るのに気が乗らないの。仕方ないわ……それより、あの娘たちが帰ってきたわ|
|~強化成功|闇が純粋になればなるほど、私の心も落ち着くわ|
|~戦闘開始|みんな安心して。暗黒があるからこそ、空の星がいっそう輝いて見えるの|
|~勝利|敵の魂は、この私が刈り取った|
|~失敗|私に勝っても、これからずっと果てなき暗黒から逃れることはできない|
|~スキル|いっぺん、死んでみる?|
|~損傷大|闇は我々とともに|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|指揮官、闇に堕ちるというのなら、エレバスに狩られる準備をしてちょうだい|
|~知り合い|妹の世話は最初は難しかったけれど、今はもう慣れたわ……孤独に慣れた?いいえ、孤独に慣れるのを恐れるだけ…((「孤独に慣れるのを恐れるだけ…」→中国語版では、「只是习惯害怕孤独而已……」(孤独を恐れるのに慣れただけ…)となっている。))|
|~友好|怖い時、妹のことを思い出すと堪えられる。妹は私がいないとだめなんだけど、私も妹がいないとダメなようね|
|~好き|今はもう怖くない。あなたのそばなら、喜んで光をより輝かす闇になろう。たとえ光に飲み込まれ……飲み込まれても本望だ((「喜んで光をより輝かす闇になろう。たとえ光に飲み込まれ……飲み込まれても本望だ」→中国語版では、「我非常乐意化作衬托光芒的邂邸哪怕被光芒吞噬……不……被吞噬也心甘情愿」(喜んで光をより輝かす闇になろう、たとえ光に飲み込まれても……。いいえ、飲み込まれること(それそのもの)もまた本望だ)となっている。))|
|~ラブ|光あるところに闇あり。あなたのいる場所には私がきっとそばにいる。これは運命ではなく、法則──ふふ、なんでもないわ。昔好きな人ができたら言ってみたかったセリフなのよ|
|~ケッコン|光を追いかける影、影を抱き締める光──お互いがかき消されるから愚かだ、と言う人がいようが、光と影こそが幸せであると知る人がいるまい。そうよね、指揮官|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特定編成時台詞|
|~[[テラー]]と出撃|テラー、姉ちゃんから離れないでね。|
#endregion

*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]

数少ない「砲艦」という艦種の船。ドックのソートでは「その他」のカテゴリに入る。
当ゲームにおいては巡洋戦艦に似た立ち位置だが、更に装甲が薄く軽装甲となっており、代わりに燃費がやや良い。

同艦種の[[テラー]]とは、特殊弾幕も含めほぼ同じ性能。
ただ、こちらは幸運が''91''と''主力はおろか全艦を通しても高めの数値''となっており、命中・回避の面で有利。

スキルによる特殊弾幕は強力で、砲艦の醍醐味となっている。
スキル育成は最優先事項となる。最低でもLv7にはしておきたい。

副砲補正が200%となっているのも注目のポイントで、火力値が低めな点を補っている。

特殊弾幕の形状から旗艦に配置するのが最も効果的だが、非常に脆いのが難点。
軽装甲であり、なおかつ軽巡程度の耐久、重巡程度の回避、駆逐程度の対空値となっている。
演習以外では旗艦が撃破されると強制敗北のため、しっかりレベルを上げて設備で耐久面を補強する必要があり、運用難度は高め。

ただし、''徹甲弾を使う敵に対しては、軽装甲というのが逆に強みになる''。
イベントでは敵戦艦やセイレーンが徹甲弾を使う場合がある。

#region(軽装甲の特徴)

敵の艦種を戦艦とし、徹甲弾戦艦主砲に対する実質的な耐久を考えると、
軽装甲のエレバス・テラーは3035 / 0.3 = 10117、中装甲の[[フッド]]は7677 / 1.3 = 5905、重装甲の[[ティルピッツ]]は7637 / 1.1 = 6943。
(工作艦を除く)全主力艦で最大の実質耐久値となり、フッドの1.7倍の粘り強さになるのである。
したがってイベント対策として育てておく価値は十分にあるだろう。

#endregion

[[ハムマン]]を僚艦にするなど編成面を含めて耐久を補えば高難易度海域でも強力だが、特殊弾幕の射線の関係でボス攻略が難しい海域もある。
これらのステージのボス戦では別の主力を使う方が無難だろう。

#region(動きが特殊なボスについて)
-9-4:ボスの新月はメリーゴーラウンドのようにクルクルと回り、特殊弾幕を当てづらい。
-10-1:ボスが上下両端に配置されているため旗艦に置くと当たらない。しかも二人のボスは両方倒さなければならないため、片側に配置すれば良いというものでない。さらに旗艦目掛けて五連自爆ボートが特攻してくる。まさに砲艦にとって悪夢のようなステージ。
--攻略面だけで言えばお薦めはできないが、愛着の面からどうしてもエレバスか[[テラー]]を使いたい諸兄は旗艦ではなく上に配置すると良いだろう。ボスの前座のナガトは上方に出現するため、運が良ければ出現と同時に蒸発させることができ、ステージクリアに大きく貢献することができる。
#endregion

レベル100以降は回避が急激に伸び始め、最終的には軽空母には及ばないものの戦艦や巡洋戦艦を軽く凌駕する。
設備で回避を補強すれば敵戦艦の投射に対しては結構な確率で回避し、意外と耐えてくれることもある。
とはいえそこは砲艦。被弾して炎上すればやはり痛いため安定しない。
また最大の問題点として、自爆ボートや航空機の到達ダメージは確定ダメージであり、高めの回避が全く機能しない。
こうなるとどうしても元々の耐久力が低いエレバスは割を食ってしまうため、高難易度での起用には慎重を要する。

特殊弾幕スキルは無凸でも問題なく発動するため、スキルを強化しておけば低燃費で掘りをする時に採用が考えられる。
しかし、無凸軽空母のほうが消費および耐久値、装甲の面で優秀なので扱いどころが難しい。
自爆ボート迎撃を行える主力艦としては最も出撃コストが低いので、その点で差別化しよう。
***スキルについて [#r00f4efc]
スキルによる特殊弾幕は20秒毎に30.0%(最大60.0%)で発動。
特殊弾幕は榴弾扱いで、火災も発生する。
スキルレベルによって段階的に弾幕の形状が変化する。
Lv10時の弾幕を見てみたい人は[[テラー]]のページか、[[中国版のWiki>http://wiki.biligame.com/blhx/%E9%BB%91%E6%9A%97%E7%95%8C]]を参照。

#region(火力補正によるスキルダメージへの影響についての報告)
以下、c7/AxrYZHwA氏による検証(コメント欄、2017-11-23 (木))の引用。
 商船護衛デイリーで3回程度しか検証してないけど、エレバスちゃんに火力を盛ると
 その分特殊弾幕の火力も目に見えて上がるから演習とか周回のボス戦担当に使う時は
 思い切って火力盛り装備や編成もありかもしれないと思った
 ちなみに、検証の方法は 商船護衛Lv50のボートにエレバスの特殊弾幕を3回ぶち当てる という方法
 素火力(完凸Lv100で247+好感度補正6%)で55000程度に対して
 普段使ってる装備(火力+70、合計火力317+好感度補正)で平均68700前後
 装備かつ日向(砲術指揮・主力Lv8(火力+12.3%))と組ませた場合は74000強のダメージ
 ダメージ数値はリザルトの予ダメージ確認画面調べ
#endregion

**オススメ装備[#rdb1030b]
***主砲 [#a8b7a505]
発砲時発動スキルはないため、攻撃速度は重視しなくとも良い。
ただ、特殊弾幕の発動タイミング(20秒毎)とずらしておくと、特にオートプレイ時において扱いやすい。
火力補正が高ければ特殊弾幕の威力も上がるため、★5戦艦砲の採用を視野に入れよう。
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/406mm三連装砲MK6T3.png,nolink,40x40,406mm三連装砲MK6);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[406mm三連装砲MK6]]|★4ながら基礎性能は最強。手に入り易いというのも評価が高い。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/試製381mm三連装砲T0.png,nolink,40x40,試製381mm三連装砲);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[試製381mm三連装砲]]|406mm三連装砲MK6と同等のDPSに火力45、攻速がやや遅いのもスキルが時間発動の艦には問題にならないと、砲艦にとって最高の装備。&br;ただし、入手方法が[[科学研究室]]で設計図を25枚集めることと入手難易度が比較的高い。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/試製410mm三連装砲T0.png,nolink,40x40,試製410mm三連装砲);&br;&color(#00ccff){徹甲弾};|[[試製410mm三連装砲]]|MK6を徹甲弾にしたような性能で、軽装甲に対してのマイナス補正が厳しいため、ステージを選んでの運用が必須。&br;徹甲弾を使用するイベントボスのセイレーンは重装甲が多く炎上もしないため、そういった相手にはこの装備が最も適するだろう。|
|CENTER:&attachref(艦砲リスト/試作型406mmSKC連装砲T0.png,nolink,40x40,試作型406mmSKC連装砲);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[試作型406mmSKC連装砲]]|[[410mm連装砲]]の上位互換。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/381mm連装砲改T3.png,nolink,40x40,381mm連装砲改);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[381mm連装砲改]]|装填が速く、オート時に20秒のスキル発動タイミングからずらしやすい。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/380mmSKC連装砲T3.png,nolink,40x40,380mmSKC連装砲);&br;&color(#00ccff){徹甲弾};|[[380mmSKC連装砲]]|381mm連装砲改を徹甲弾にしたような性能。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/戦艦主砲テーブル/001_0.png,nolink,40x40,410mm連装砲);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[410mm連装砲]]|2発発射だが、やや攻撃速度が早く序盤向け。|

***副砲 [#uc9b5755]
軽巡砲は装備できない。
射程と弾道の安定性を重視。自爆ボートは軽装甲なので榴弾推奨。対空と火力補正どちらを重視するかはお好みで。
エレバスは副砲の反応が遅く自爆ボート迎撃性能が低いという弱点を抱えていたが、2018/07/17のアップデートにおける副砲発砲モーションの簡素化により大きく改善された。

|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:説明|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/127mm連装両用砲MK12T3.png,nolink,40x40,127mm連装両用砲MK12);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[127mm連装両用砲MK12]]|火力20、対空25。&br;通称金コンセント。榴弾かつバランスに優れた最優の駆逐砲の一つ。&br;できればこれを装備させたいが、最大の問題は取り合う艦が極めて多いこと。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/138.6mm単装砲Mle1929T3.png,nolink,40x40,138.6mm単装砲Mle1929);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[138.6mm単装砲Mle1929]]|火力35と火力補正値では最高の装備。射程距離も非常に長く、カタログスペックは高い。&br;ただし弾ブレが酷く弾速が遅いので、正面方向の自爆ボートには強力なものの、それ以外の方向への迎撃は信頼できない。&br;イベント限定品なので金コンセント以上にレアかつ需要が高い。T2でも[[127mm単装砲A]]T3を上回るので一考を。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/134mm連装高角砲T3.png,nolink,40x40,134mm連装高角砲);&br;&color(#00ccff){徹甲弾};|[[134mm連装高角砲]]|火力10、対空15。&br;実は射程が最長クラスで弾速の早い徹甲弾。自爆ボート対策や演習で前衛に撃ちたい場合に。|
|CENTER:&ref(艦砲リスト/127mm単装砲T3A.png,nolink,40x40,127mm単装砲A);&br;&color(#ff9900){榴弾};|[[127mm単装砲A]]|火力25。&br;イベント限定品を除けば、駆逐砲で最大値の火力値を持ちスキルをやや強化できる榴弾。紫なので手に入れやすいのも魅力。&br;エレバス用の金コンセントが間に合わない場合に。|

***対空砲 [#g7cd2a77]
普通の戦艦と同様の性能。レアリティさえ高ければどれを積んでもいいが、どちらかといえば射程を重視したい。

|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:&ref(対空砲リスト/113mm連装高角砲T3.png,nolink,40x40,113mm連装高角砲);&br;&color(#808080){射程35};|[[113mm連装高角砲]]|通称ルンバ。射程と威力に優れている。|
|CENTER:&ref(対空砲リスト/105mmSKC連装高角砲T3.png,nolink,40x40,105mmSKC連装高角砲);&br;&color(#808080){射程32};|[[105mmSKC連装高角砲]]|通称消しゴム。ルンバにわずかに劣るが、これも射程と威力に優れている。|
|CENTER:&ref(対空砲リスト/連装ボフォース40mm機関砲STAAGT0.png,nolink,40x40,連装ボフォース40mm機関砲STAAG);&br;&color(#808080){射程30};|[[連装ボフォース40mm機関砲STAAG]]|攻撃速度に優れ、命中+10の補正も持つ。&br; 入手方法が[[科学研究室]]で設計図を25枚集めることと入手難易度が比較的高い。|
|CENTER:&ref(対空砲リスト/対空砲テーブル/127mm連装高角砲T3.jpg,nolink,40x40,127mm連装高角砲);&br;&color(#808080){射程35};|[[127mm連装高角砲]]|妥協として。4-4で設計図を入手可能な割には高性能。|

***設備 [#m70dcc2b]

旗艦に据える関係上、最大の懸念は低い耐久値。これらを補っていくのがエレバスの運用では鍵になるだろう。
なお戦艦と違い、[[一式徹甲弾]]や[[SHS]]で火力を増強することができない。

|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:装備名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|CENTER:&ref(設備リスト/応急修理装置T3.png,nolink,40x40,応急修理装置);|[[応急修理装置]]|耐久+500。おまけに自動回復もする。|
|CENTER:&ref(設備リスト/消火装置T3.jpg,nolink,40x40,消火装置);|[[消火装置]]|耐久+266。敵に戦艦の多い高難易度海域や演習では必須装備となる。|
|CENTER:&ref(設備リスト/高性能対空レーダーT0.png,nolink,40x40,高性能対空レーダー);|[[高性能対空レーダー]]|対空+100。対空の低いエレバスにとって、航空機の到達ダメージ軽減の効果は大きい。|
|CENTER:&ref(設備リスト/強化油圧舵T0.png,nolink,40x40,強化油圧舵);|[[強化油圧舵]]|回避+40。20秒ごとに2秒間の無敵時間も得られる。&br;演習ではあらゆる攻撃に回避が機能するが、海域では回避の対象となるのは敵戦艦の投射攻撃だけである点に注意。|
|CENTER:&ref(設備リスト/SGレーダーT3.png,nolink,40x40,SGレーダー);|[[SGレーダー]]|戦艦・砲艦の命綱である命中が大きく上昇するほか、回避にも若干の補正を得られる。&br;高難易度になると敵の回避率が大幅に向上するため、命中の補強は単純な火力増加よりも効果が高いことが多い。|
|CENTER:&ref(設備リスト/高性能火器管制レーダー_T0.png,nolink,40x40,高性能火器管制レーダー);|[[高性能火器管制レーダー]]|火器管制レーダーの上位互換となるイベント限定品。&br;砲艦に搭載可能な設備では最大クラスの火力補正と高命中を両立し、初回の装填時間を短縮する非常に強力な装備。&br;副次的な効果としてオートプレイ時に主砲の発射タイミングとスキル発動をずらしやすくなる。エレバスに愛がある指揮官は是非。|
|CENTER:&ref(設備リスト/火器管制レーダーT3.jpg,nolink,40x40,火器管制レーダー);|[[火器管制レーダー]]|より命中が欲しい場面があれば選択肢に。火力補正も高く、特殊弾幕の威力が増加する。|
|CENTER:&ref(設備リスト/九八式発砲遅延装置T0.png,nolink,40x40,九八式発砲遅延装置);|[[九八式発砲遅延装置]]|砲艦に搭載可能な設備では最大となる火力+32の補正を得られる。&br;ただし戦艦主砲の拡散率が下がるのは一概にメリットとも言い難く、また火器管制レーダーのような命中上昇効果はない。&br;[[356mm四連装砲]]や[[380mm四連装砲Mle1935]]、[[381mm三連装砲Model1934]]といった拡散の大きな主砲を敢えて使う場合の選択肢になるか。|
|CENTER:&ref(設備リスト/自動装填機構T3.png,nolink,40x40,自動装填機構);|[[自動装填機構]]|エレバスは主砲発砲時スキルを持たないため優先度は低いが、[[ヘレナ]]などのスキルと主砲の発砲タイミングを合わせる場合は選択肢に入る。|
|CENTER:&ref(設備リスト/nolink,40x40);|[[バトルトラクトマックス]]|火力+25 回避+15、コラボ装備。火力、回避共に低いエレバスには効果が大きい|

**オススメ編成 [#k299b947]
編成としては特殊弾幕の当てやすさの都合上、なるべく旗艦に配置したい。
同じ砲艦である[[テラー]]とは場所取りの問題で相性が良くない。

***前衛 [#n1517cd6]
|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:キャラ名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|&attachref(img/フレッチャー_icon.jpg,nolink,40x40);|[[フレッチャー]]|低燃費のお供フレッチャー艦隊。&br;消費が1軽いN軽空母が競合相手だが、エレバスは自爆ボート迎撃能力の有無で差別化可能。&br;なおNのフレッチャー級には[[スペンス]]もいるが、彼女のみ幸運が低い欠点がある。|
|&attachref(img/フート_icon.jpg,nolink,40x40);|[[フート]]|~|
|&attachref(img/オーリック_icon.jpg,nolink,40x40);|[[オーリック]]|~|
|&attachref(img/フェニックス_icon.jpg,nolink,40x40);|[[フェニックス]]|こちらも低燃費のお供の自己回復スキル持ち。&br;無凸時運用で強いフレッチャー級に比べると、こちらは3凸時に適している。|
|&attachref(img/カッシン改_icon.jpg,nolink,40x40);|[[カッシン改>カッシン]]|~|
|&attachref(img/ダウンズ改_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ダウンズ改>ダウンズ]]|~|
|&attachref(img/フォーチュン改_icon.jpg,nolink,40x40);|[[フォーチュン改>フォーチュン]]|改造で主力保護スキル「側面援護」を習得する。フォーチュンは回避による盾役もこなせる。|
|&attachref(img/フォックスハウンド改_icon.jpg,nolink,40x40);|[[フォックスハウンド改>フォックスハウンド]]|~|
|&attachref(img/アカスタ改_icon.jpg,nolink,40x40);|[[アカスタ改>アカスタ]]|旗艦が受けるダメージを最大25%軽減する「旗艦随伴」スキル持ち。&br;アカスタ改はロイヤルのためQEのバフが効き、コロンビアは効かないが副砲型軽巡かつ対空配置スキル持ち。&br;なおコロンビアはキャスト欄を見ないと分かり難いが、声優がエレバスと同じである。|
|&attachref(img/コロンビア_icon.jpg,nolink,40x40);|[[コロンビア]]|~|
|&attachref(img/ハムマン_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ハムマン]]|なぜか上二人のものとは別枠で発動する旗艦随伴スキル持ち。改造も可能。|
|&attachref(img/シェフィールド_icon.jpg,nolink,40x40);|[[シェフィールド]]|エレバス・テラーはシェフィより耐久が低いため、期待値でダメージを15%軽減する「シャイニーシェフ」がかかる。&br;また、特化型の[[ニューカッスル]]、エレバスと相性の悪い[[シリアス]]に次いでロイヤル前衛で3位の対空値を持つ。|
|&attachref(img/クリーブランド_icon.jpg,nolink,40x40);|[[クリーブランド]]|それぞれ20秒ごとに確率で味方のダメージ出力を向上させるスキルを持つ。&br;その性質上、20秒ごとに吐き出す特殊弾幕に火力を依存するエレバスに適合する。&br;ただ、身もふたもない話をしてしまうと、クリーブランドはおよそどの艦とも相性が良い。&br;ル・マルスは編成に縛りがあるが、期待値で言えばクリーブランドやケントを上回る。&br;ケントは期待値では最低ではあるが、ロイヤルのためQEのバフ対象であるのが最大の利点。&br;これらの艦を使うのなら、主砲の発砲タイミングを20秒に合わせるようにしておくと更に破壊力が増す。&br;余談だが言われなければわからないだろうが、クリーブランドもエレバスと同じ声優である。|
|&attachref(img/ケント_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ケント]]|~|
|&attachref(img/ル・マルス_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ル・マルス]]|~|
|&attachref(img/ヘレナ_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ヘレナ]]|何も考えずに同時編成してもエレバスの特殊弾幕の期待値が大幅に高まる。&br;期待値では上記3人を大幅に上回るが、スキル発動時に画面内にいる敵にしかデバフがかからない。&br;エレバスが画面内の敵を一掃して次WAVEに移行すると効果が切れてしまうため、どちらかといえばボス戦向き。|
***主力 [#uf1e4111]

|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:画像|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:キャラ名|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:備考|
|&attachref(img/レンジャー_icon.jpg,nolink,40x40);|[[レンジャー]]|単艦運用では強力な競合相手となるN軽空母だが、低燃費で主力艦を増やしたい場合は当然真っ先に候補に挙がる。&br;エレバスは彼女たちが不可能な自爆ボート迎撃が行えるので、低コストながらバランスのいい艦隊が編成できる。&br;無凸でも強力だが、全員改造持ちなので3凸艦隊でも大いに暴れてくれるだろう。&br;なおN軽空母として一括りにしたが、彼女たちの性能は全員全く違うので、起用する際は誰を使うかよく考えよう。&br;一般論で言えばレンジャーは爆撃機、ハーミーズは攻撃機、ラングレーは戦闘機の運用に特化しており、ボーグは対潜が強い。|
|&attachref(img/ハーミーズ_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ハーミーズ]]|~|
|&attachref(img/ラングレー_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ラングレー]]|~|
|&attachref(img/ボーグ_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ボーグ]]|~|
|&attachref(img/ヴェスタル_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ヴェスタル]]|耐久が低いエレバスを回復し、エレバスが苦手な対空面も補ってくれるため相性はいい。&br;ただし対艦攻撃を行わないため、純粋な戦力としては期待できない点に注意。|
|&attachref(img/明石_icon.jpg,nolink,40x40);|[[明石]]|~|
|&attachref(img/クイーン・エリザベス_icon.jpg,nolink,40x40);|[[クイーン・エリザベス]]|[[ロイヤル艦隊>編成考察/ロイヤル艦隊]]主力の鉄板。軽巡砲を積めるため自爆ボート処理も及第点である。&br;ロイヤル艦隊における旗艦を考慮した場合高耐久の[[フッド]]の壁が厚いものの、&br;徹甲弾に対して強く弾幕の形状が画面の前後に強いことから、燃費を度外視してもエレバスが勝る場面も存在する。|
|&attachref(img/サウスダコタ_icon.jpg,nolink,40x40);|[[サウスダコタ]]|主力身代わりスキル持ち。高対空。軽巡砲を積めないのが弱点。|
|&attachref(img/比叡_icon.jpg,nolink,40x40);|[[比叡]]|主力身代わりスキル持ち。サウスダコタよりも脆いが、エレバスに比べれば十分固いので気にすることはないだろう。|
|&attachref(img/ティルピッツ_icon.jpg,nolink,40x40);|[[ティルピッツ]]|ティルピッツを軸に考えた場合、砲艦は戦艦と違いティルピッツのスキルの発動を阻害しない。|

上記の他、対空力に優れた軽巡や一部の駆逐が推奨される。
参考:[[編成考察/防空編成]]

#region(対空面が優秀な艦について)
-[[サンディエゴ]] - 言わずと知れた対空のプロ。アトランタ級の中でも唯一のSSRだけあって対空406に対空砲補正170%とまさにトップクラス。スキルの発動率がやや低いのが難点だが効果は折り紙つき。他の対空の高い艦と組ませると更に輝く。比較的一般的なスキルである対空配置と異なり、火力にデメリットが生じないのも利点。
-[[アトランタ]] - 「防空巡洋艦」アトランタ級のネームシップだけあって対空380に対空砲補正160%、スキル「対空配置」だけでなく、「対空指揮・巡洋艦」で常時15%対空が上がる流石の対空性能。[[サンディエゴ]]と比べ確実に常時発動するのが利点。燃費の面でもRのため優秀。
-[[ジュノー(軽巡)]] - 対空380に対空砲補正160%、スキルは「対空配置」のみで他の姉妹2人より対空性能は低いが、「戦争の悲劇」が自分大破時に自分以外を35%も回復するという強烈な効果を持つ。
-[[五十鈴]] - 対空304、対空砲補正160%にスキル「対空配置」と対空値ではアトランタ級には劣るが、「対空火器砲座+1」を持つおかげで単艦の対空能力では最強。[[サンディエゴ]]や[[アトランタ]]のような全体へのバフはないが、対空の苦手な重桜艦のサポートとしてはピッタリ。
-[[サウスダコタ]] - 対空368と、普通の戦艦の倍近い対空値。さらにスキル「最強の盾」により主力へのダメージを一定時間肩代わりできる。ユニオン戦艦の特色として軽巡主砲は装備できないため、自爆ボート処理がやや苦手。対空砲補正は100%どまりなので、どちらかといえば対空というより防空といった趣。
-[[シェフィールド]] - ロイヤル最高の対空311を持つ軽巡。ただし補正は110%なので、実際は[[アリシューザ]]級と同程度。耐久の関係上、フォーチュンと同レベルの防御スキルをエレバスにかけることができることから相性が良い。
-[[クリーブランド]] - オールマイティな軽巡。専門家であるアトランタ級には劣るものの、対空285に対空砲補正120%、スキル「対空配置」を持つためかなり優秀。副砲持ちの軽巡のためオートでの使い勝手がとても良い。余談だが、中の人がエレバスと同じ。
-[[ハムマン]]改 - 対空239に加えスキルで最大40%アップ。対空砲補正も135%と優秀。駆逐の速力と対空力を両立できる。また、スキル「旗艦随伴」によりエレバスの護衛に最適。
-[[Z46]] - 回避以外のあらゆる能力が最高クラスという駆逐艦で、デメリットのない対空スキルも持ち合わせている。対空性能では[[ハムマン]]改と並ぶ。対空222、スキルで最大50%アップ。対空補正140%。
-[[インディアナポリス]] - 前衛の壁の代表。対空も219と重巡としては基礎値トップ。対空砲補正も130%と高い。後述する[[ポートランド]]とセットで用いる場合は速力不足に注意しよう。
-[[ポートランド]] - 対空213と重巡3位だが、さらに[[インディアナポリス]]と組ませることで最大+15%され、事実上重巡の対空トップに踊り出る。さらに改造の実装により総合的にステータスが増加する。先に述べた通り、インディアナポリスと組ませる場合は速力を補うため、[[改良型缶]]や[[ビーバーズエムブレム]]の装備が推奨される。
-[[ドーセットシャー]] - 図鑑報酬のロイヤル重巡。対空217は重巡としては高い値で対空砲補正も120%と良好。[[クイーン・エリザベス]]のロイヤルバフを利用でき、その場合は更に対空性能が伸びる。
#endregion

**キャラクター [#j2f3dc02]
日本語版では自己紹介が短すぎて謎掛けのようになっているが、中国語版ではもう少し詳しい説明をしてくれる。意訳すると以下のようになる。
「『黒暗界』(中国語版での名称)、この名前が少し現実離れして聞こえた?
私の前身は探検隊を載せて北極に向かい、そして二度と戻ってくることはなかった一隻の船。確かに深淵に通じる属性があるのよ…。
いずれにせよ、私よりも妹の面倒をしっかり見るようにお願いするわ」

厨二病患者に憧れられる対象。たぶん本人が患者なわけではない(ココ重要)。大陸版ではその名も「邂迭Α廖聞暗界)で、スキル名は「无限之darkness」(無限のdarkness)だが、後述のようにギリシャ神話に基づく意訳で本人が厨二病という訳ではない…かもしれない…はず…。~
マストを模した槍を構え、角のような帽子をかぶり(猫耳にも見えるが悪魔モチーフを考えると山羊の角と思われる)、スカートのフリルには逆十字が描かれていることから、悪魔を意識しているのは明確だ。これにゴシック・アンド・ロリータの要素を加えたことで、身に着けている衣装がすべて白・黒・赤の色で統一されている。
もっとも逆十字は現在のポップカルチャーでは悪魔崇拝と反権威の象徴になっているが、本来は第一使徒にして初代ローマ教皇である聖ペテロの象徴であり、「謙虚」のシンボルである。エレバスからも権威への抵抗よりは、むしろ優しさのような性格が感じられる。
戦闘中は15インチ連装砲の上に座り(女の子座りor正座)、槍を振り回しながら砲撃を加える。また、槍には副砲として付けられた8インチ砲がキーホルダーのようにぶら下がっている。

#region(''以下、個人の主観を通した考察のため注意'')
台詞を一見するとわかる通り、何か底知れず大きな過去を抱えている様子である。
だが元ネタとなったモニター艦「エレバス」の艦歴を振り返ってみても、それほど大きな活躍もなければ事故や事件に巻き込まれたということもない。影ながら上陸作戦の支援を行い続け、ひたすら裏方の任務に従事した艦であった。
彼女の台詞のヒントは、「エレバス」という艦名にある。
これは1845年にイギリスから北極を目指して出航したものの行方不明になり、そのまま消えていった臼砲艦「エレバス」から引き継いだ、いわくつきの艦名なのだ。
台詞のなかには、「地上に向けて砲撃した」とか、「あの作戦にも参加した」などといったモニター艦としての彼女をうかがわせる文言は一切ない。自己紹介をはじめ、その端々から受け取れるのは、人知れず北極の闇に沈んでいった、悲痛で孤独な運命への嘆きと諦めである。
台詞のあちこちには「闇」と「光」という対照的な単語が散らばっている。船にとって光を見続けることとは、海の上に浮かび続けることだ。対して、光のない暗黒の世界とは、すなわち海の奥底。
臼砲艦「エレバス」は誰に看取られるわけもなく北極の海で沈み、暗い海底で百年以上ものあいだ沈んでいる。対してモニター艦「エレバス」は二度にもわたる激動の大戦を生き抜いた。2隻の「エレバス」は闇と光を見つづけたのである。~
&size(14){"遥か遠い暗黒の世界から、あなたの呼び声を聞いてやって来たの"};~
死の世界から還ってきたかのように彼女はそう告げる。
臼砲艦「エレバス」の魂は、モニター艦「エレバス」である彼女を依り代としているのかもしれない。
#endregion

神話的な元ネタについて書くと、エレバスは古代ギリシャの神エレボスの英語読みで、創造説話に登場する始原の神々の一人(ちなみに男性)、暗黒を司る…というよりは闇という概念そのものがエレボスである。エレバスの闇っぽい台詞は、ここから来ているのだと思われる。彼は最初の神カオス(「混沌」)の長男で、妹のニュクス(「夜」)と結婚し、様々な自然神を生み出した。タナトス(「死」)、ヒュプノス(「眠り」)、ネメシス(「復讐」)、ゲラス(「老い」)、モロス(「悲劇的な運命」)など世界のネガティブな概念のほとんどはエレボスとニュクスの子である。一方で、アイテル(「光」「エーテル」「第五元素」「天界の大気」)やヘメラ(「昼」)、ヘスペリデス(「黄昏」)など一部の光の神々も二人の子とされており、エレバスの「暗黒があるからこそ、空の星がいっそう輝いて見えるの」という台詞はそれを踏まえたものかもしれない。~
スキル時のボイス「いっぺん、死んでみる?」は某地○少女の名台詞、声優は違うが言い方がパロ元に寄せてありなかなか際どいパロディに仕上がっている。

*元ネタ [#o6161fc6]
 イギリス海軍のモニター艦エレバス級1番艦HMS Erebus, I02。同型艦は[[テラー]]のみ。第一次世界大戦中の急造計画により建造された。同名艦としては6代目((https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_ships_named_HMS_Terror))。1915年10月12日起工、1916年6月19日進水、同年9月2日就役。

 モニター艦とは、おもに地上に対する支援砲撃を目的としてつくられた艦種である。エレバス級の場合、主砲は15インチ連装砲(38.5cm)1基のみ。この他に副砲として8インチ砲を8門と、対空砲6門、機銃4基を搭載した。主砲の射程距離は40kmと長大。基準排水量7200トン。全長123.4m。全幅27m。吃水3.5m。最大速度は驚異の12ノット。装甲は同時代の軽巡洋艦並み。つまりごく簡単に記せば、軽巡洋艦を横にひろげて、その上に戦艦の砲塔を一つだけ載せた艦である。
(余談ながら、本ゲームにおいては「砲艦」にカテゴライズされることもあるモニター艦だが、砲艦(Gunboat)という艦種は別にある。広義の「砲艦」にモニター艦を含めることがあるのでそういう用法だろう。)
 おそらく複数の主砲塔を載せた艦艇を見慣れた諸氏にとって、[[その姿>https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/HMS_Erebus_I02.jpg]]はいささか奇妙に見えることだろう。なるほど、これでは水上で対艦戦闘はとても行えそうにない。ごく浅い吃水を利用して沿岸に近づき、そこから地上へ向けて砲撃するという役目にうってつけである。言うなれば海の自走砲なのだ。
 「海上からの地上砲撃とは、なんとも華がない」と思われるだろうが、時が経つにつれて実は侮れない仕事であると気づき始めた。というのも海洋国イギリスが大陸国であるドイツやイタリアを相手にしたとき、必然的に上陸作戦を行う回数も増えてきたのだ。海から艦砲射撃を行うことで上陸作戦を支援できるこの仕事は、モニター艦のみならず戦艦にも引き継がれることとなる。

 ちなみに「モニター」という名前の由来となったのは、アメリカ海軍が南北戦争時に建造した装甲艦「モニター」である。これに倣って建造されたモニター艦は水上での対艦戦闘を目的としており、前弩級戦艦などが台頭してきた19世紀末ごろには既に廃れた艦種であった。しかしWW1直前になって、旧式艦から取って余った大口径の砲塔を上手く有効活用できないかと考えたイギリス海軍は、なんと35隻のモニター艦を建造し始めた。これが地上砲撃用のモニター艦である。WW2時にも戦時急造艦として、ロバーツ級というモニター艦を2隻就役させた (本作には[[2番艦>アバークロンビー]]が登場している)。

 「エレバス」は第一次世界大戦の途中に就役し、ベルギーを拠点としてドイツ海軍への攻撃をおこなっていた。1917年10月28日にはドイツの自爆艇(FLボート)による損傷を受け、15mの破孔が生じている。終結後の1919年にはロシア内戦に干渉。バルト海と白海において、赤い嵐吹き荒れているロシアに艦砲射撃を実行した。戦間期には砲術訓練艦としての職務を果たし、1921年には戦利艦のバイエルン級戦艦バーデンを相手に砲術試験を行っている。1939年8月、改修工事を受ける。その後、ケープタウンへ警備艦として配備される予定であったが、第二次世界大戦が発生することで取り消しとなる。

 1939年9月3日、ドイツ軍のポーランド侵攻を契機に第二次世界大戦が勃発。テラーともども地中海艦隊に配備されていたエレバスは、しばらく戦闘の機会が無かった。ところが1940年6月にイタリアが枢軸国として参戦すると、地中海も戦場と化した。そこでエレバスは北アフリカ戦線に投入される。独伊軍の港湾であるトブルクを、自慢の火力で砲撃。貴重な港湾都市を破壊し敵の継戦能力を確実に削いだ。1941年2月23日に妹を失いつつも、作戦に従事し続ける。
 1942年4月9日、セイロン島北東部に位置するトリンコマリーにおいて警備艦となっていた「エレバス」は日本による空襲を受けた。被弾はなかったものの、至近弾による死傷者5名を出す(この時[[ハーミーズ]]と[[ヴァンパイア]]が撃沈されている)。その後、スエズ運河を通過して地中海に舞い戻る。そして1943年7月10日、ハスキー作戦に参加。シチリア島の上陸支援を行い、間もなくイタリアを降伏させた。しかしこの戦闘で枢軸軍の反撃を受けて損傷している。

 戦局が連合軍に傾く1944年6月6日、ノルマンディー上陸作戦に参加。強力な火砲で沿岸を砲撃し、味方の上陸を助けた。ところが作戦中に機銃が爆発事故を起こし1基の機銃が使用不能となる。8月10日、アストニア作戦に参加して、ル・アーブル港のドイツ軍守備隊に対し砲撃。11月にはインファチュエイト作戦に参加し、オランダのワルヘレン島に砲撃を実施。数々の上陸作戦において地上への支援砲撃をおこなった。そして1945年に終戦を迎える。大戦中に幾度か損傷を受けたものの、1946年7月に退役・廃棄されるまで「エレバス」は健在であった。

 廃棄後、エレバスの主砲は英国最強にして最後の戦艦「ヴァンガード」(未実装) の主砲の一つとして再利用された(他に[[クイーン・エリザベス]]や[[ウォースパイト]]などの主砲も使われている)。

**世界で最も多く歌われた軍艦 [#e57479ea]
 初代エレバスは1807年に進水したタイス級火船、のちにロケット艦に改修。このエレバス、ある意味で世界一有名な軍艦の一つである。というのも、米英戦争終盤の激戦「マクヘンリー砦の防衛戦」を題材にしたアメリカ国歌「星条旗」第一番に「And the rocket's red glare, the bombs bursting in air」(ロケットの赤き炎立ち 爆弾の音宙に轟く中)という歌詞があり、この戦いで米軍が守備するマクヘンリー砦にコングリーヴ・ロケットを撃っていたのが英海軍の初代エレバスなので、アメリカ国歌が一回歌われるたびに初代エレバスの勇姿(敵としてだが)も歌われているのである。

 ちなみにボムケッチの6代目テラーもこの防衛戦に参加していたので、歌詞の後半の「爆弾の音」というのはテラーが臼砲から撃った砲撃である。(ただし、艦隊で唯一のロケット艦だったエレバスと違い、ボムケッチの方は5隻参加していたので、合同の攻撃という形になる)

**フランクリン遠征のエレバス姉妹 [#r6fa804d]
#region(過去の同名艦についての小ネタ)
 本ゲームにおける自己紹介で、「探検隊を載せて北極に向かい」とあるが、本艦は探検隊を乗せたわけでもなければ北極にも向かっていない。これは過去の同名艦、ヘクラ級臼砲艦(ボムケッチ)の「エレバス」(2代目/1826年進水)と、ヴェスヴィアス級臼砲艦「テラー」(6代目/1813年進水)の艦歴を指している。両艦は姉妹艦ではないものの、ともに南極探検(1839年)と北極探検(1845年)に使われた。反動が大きい臼砲を搭載するために堅牢な構造を持つ臼砲艦は極限環境下の探検にも適した艦種とされ、「エレバス」と「テラー」は1839年から4年間のロス探検隊の南極探索遠征に参加する。
 無事に南極から帰ってくると、今度は1845年のジョン・フランクリン率いる北西航路探索にも遠征隊を載せて北極圏へ出港したが、氷に閉ざされた海で遭難し行動不能に陥ってしまう。遠征隊は艦を放棄し、カナダ本土にあったハドソン湾会社の支店へ陸路でたどり着こうと図るも、誰一人として生きて帰ってくることはなかった。遠征隊の動向は未だに謎に包まれている部分が多いものの、後年に行われた大規模な調査等で積載していた数年分の缶詰は急造品で内部にハンダ付けの亜鉛が溶け出していたり、中身が腐敗していたことが明らかになっている。遠征隊はこの侵された食料を棄てて船から離れており、発見された遠征隊員の遺体の一部には飢えに耐えかね人肉食を行った形跡も発見されている。行軍訓練を受けておらず北極の知識もない海兵ばかりだった彼らが、極寒の地で壮絶な運命を辿ったことは言うまでもない。
 しかし、彼らが失踪したことで北極に多くの探索隊が派遣されることとなり、これが結果としてフランクリン遠征隊の目的であった北西航路の開拓を為しえることとなった。捜索隊が発見した日誌によると2隻は1848年に放棄され、人知れずうちに沈んでいったものと考えられていた。前述のロス探検隊を率いたジェイムズ・クラーク・ロスもフランクリン隊捜索に参加したが、偶然ながらその際の乗艦の名は「エンタープライズ」であったという (イギリス軍にもエンタープライズという名の艦船は多数存在している)。
 その後、およそ150年以上もの時を経た2014年9月になり二代目「エレバス」が、また2016年9月には六代目「テラー」がそれぞれ発見された。なおロス探検隊は南極大陸探検の際に発見した二つの活火山を、探検船「エレバス」「テラー」に因みエレバス山・テラー山と命名しており、ボムケッチ「エレバス」「テラー」の艦名と功績は地球最南端の火山の名として今なお語り継がれている。
#endregion

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/エレバス/)
#endregion

#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2021-11-27 (土) 20:27:28" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS