#title(サフォークの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''サフォーク''

----
#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:84|CENTER:90|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(サフォーク.jpg,zoom,450x525);|''名前''|>|>|サフォーク&br;HMS Suffolk|
|~|''レアリティ''|>|>|R→SR|
|~|''艦種''|>|>|重巡|
|~|''陣営''|>|>|ロイヤル|
|~|''CV''|>|>|上原あかり|
|~|''イラスト''|>|>|夢咲楓|
|~|''耐久''|C→B|''火力''|A→A|
|~|''雷装''|C→B|''回避''|C→C|
|~|''対空''|C→C|''航空''|E→E|
|~|''速力''|25|''運''|72|
|~|''装甲''|>|>|軽装甲|
|~|''SD''|>|>|&attachref(サフォーク.gif,nolink);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|ケント級の五番艦のサフォークです。ちょっとテンネンですけど、いざという時はちゃんとやりますよ?&br;デンマーク海戦の時だって、すごく役にたちましたよ?|

|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:160|LEFT:671|c
|>|CENTER:~入手方法|
|''建造''|大型/特型艦建造 (01:30:00)|
|''ドロップ''|2-4、4-3、7-1、8-1、8-4、10-4、12-4|
//|''その他''|なし|
//建造とドロップ以外の入手法全てをその他欄に記入する。例:「イベント名:作戦補給」、「○○ショップ」、「イベント招待状」
//※イベント招待状は数が多く複数から入手できるキャラもおり、全て列挙させると縦幅を取りすぎて見づらくなるので、「イベント招待状」と纏める※
//なしの場合は「なし」と記入したり空欄にしたりせずコメントアウトする

|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:50|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|RIGHT:61|CENTER:61|c
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#f0f0f0):''ステータス''|
|~LV|CENTER:~好感度|CENTER:~耐久|CENTER:~火力|CENTER:~雷装|CENTER:~航空|CENTER:~対空|CENTER:~対潜|CENTER:~装填|CENTER:~回避|CENTER:~命中|~消費|
|''125''|200|4036|289|261|0|224|0|177|71| |10|
|~|100| | | | | | | | | |~|
|''120''|200|3950|286|217|0|220|0|144|69| |~|
|~|100|3754|273|245|0|208|0|165|65| |~|
|''100''|100|3354|245|217|0|181|0|144|21| |~|
|''1''|50|595|40|40|0|39|0|59|8||3|
//|レベル|好感度|耐久|火力|雷装|航空|対空|対潜|装填|回避|命中|消費|
//ゲームデータではなくよそから情報を持ってくる場合何レベルで好感度がいくつの数値なのかよく調べてから記載するように。
//確認しない人が多すぎるため大陸版wikiからの転載禁止
//改造あるキャラのLv120と125は改造ステのみ記入。そのレベルでの未改造の数値は需要ないと思うので(その際レベルは120改と書いて)

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:379|CENTER:190|CENTER:120|c
|重巡主砲|[[203mm連装砲>203mm連装砲A]]T1|130%/145%/160%|1|
|魚雷|-|145%/160%/165%|2|
|対空|-|100%/100%/100%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|
//改造あるなら補正はMIN/MAX/改造と書いて

|>|>|>|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:''艦船技術''|
|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:160|CENTER:329|CENTER:160|CENTER:160|c
|~艦級|>|>|T4 ケント級|
|~解放条件|~効果|>|~技術Pt|
|''入手''|【重巡】【砲艦】【超巡】耐久+1|+7Pt|+31Pt|
|''突破MAX''|-|+14Pt|~|
|''Lv.120''|【重巡】【砲艦】【超巡】装填+1|+10Pt|~|
//艦級はゲーム内の艦船技術に書いてあるものをそのまま書く。
//コラボキャラ等艦船技術がないキャラの場合は項目全体をコメントアウト

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&ref(img/主砲連射_icon.png,nolink,56x56,主砲連射);|主砲連射|主砲発射時15.0%(25.0%)で2回発射する|
|BGCOLOR(#e9eefd):&ref(img/火力全開_icon2.jpg,nolink,56x56,火力全開);|BGCOLOR(#e9eefd):火力全開(※要改造)|BGCOLOR(#e9eefd):20秒毎30.0%(60.0%)で発動、10秒間自身の火力が20.0%(40.0%)アップ|
|&attachref(img/全弾発射-重巡_icon2.jpg,nolink,56x56,全弾発射-ケント級);|全弾発射-ケント級I/II|自身の主砲で9回(6回)攻撃する度に、全弾発射-ケント級I(〜II)を行う|
//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|BGCOLOR(#f0f0f0):CENTER:60|LEFT:771|c
|''初段''|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|''二段''|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%|
|''三段''|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(サフォーク弾幕.gif,nolink);|-|
//&attachref();

大陸版wikiのページ:https://wiki.biligame.com/blhx/%E8%90%A8%E7%A6%8F%E5%85%8B

**改造 [#p2e128c8]
|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
|艦体改修|耐久 +80|巡洋改造図T1 x2|300|Lv1|★★|
|装填強化I|装填 +5|巡洋改造図T1 x2|400|Lv5|★★|
|主砲改修I|主兵装補正 +5%|巡洋改造図T1 x3|600|Lv20|★★★|
|火力強化I|火力 +10|巡洋改造図T1 x3|800|Lv25|★★★|
|魚雷改修I|魚雷補正 +5%|巡洋改造図T1 x3|1000|Lv35|★★★★|
|雷撃強化I|雷装 +10|巡洋改造図T1 x4|1200|Lv40|★★★★|
|艦体改修II|耐久 +80 / +120|巡洋改造図T2 x1 /  x2|1500/1500|Lv50|★★★★|
|戦術啓発|習得:火力全開|巡洋改造図T2 x3|1800|Lv55|★★★★|
|主砲改修II|主兵装補正 +5% / +5%|巡洋改造図T2 x2 /  x2|2000/2000|Lv70|★★★★★|
|火力強化II|火力 +5 / +15|巡洋改造図T2 x2 /  x2|2500/2500|Lv75|★★★★★|
|近代化改修|雷装 +20、火力 +25|巡洋改造図T3 x1&br;同キャラまたは汎用型ブリ|3000|Lv85|★★★★★|
|総計|耐久 +280&br;火力 +55&br;雷装 +30&br;装填 +5&br;主兵装補正 +15%&br;魚雷補正 +5%&br;習得:火力全開|巡洋改造図T1 ×17&br;巡洋改造図T2 ×14&br;巡洋改造図T3 ×1&br;同キャラまたはブリ ×1|21100|Lv85|★★★★★|f

//魚雷改修Iとなってるけど、改修IIは今のところ見当たらない。

***改造後のキャラ絵 [#z404f884]
#region(改造後のキャラ絵を開く)
|&attachref(./サフォーク改造.jpg,,70%);|

//説明:
//ふぅ……やはり私もこの服を来て((原文ママ、恐らく「着て」の誤字))しまい、苦労人になっちゃいました…いくら毎日ぼけて──え?模範?カリスマ?サフォークわからないです〜

#endregion
***改造後ボイス [#n0d5077b]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|ふぅ……やはり私もこの服を着てしまい、苦労人になっちゃいますね…いくら毎日ボケて──え?模範?カリスマ?サフォークわからないですよ!|
|~詳細確認|改造前の私よりずっと有能です!はい!|
|~メイン1|このスカート長いですぅ……絶対いつか踏んでこけちゃいますよ……|
|~メイン2|指揮官さん、最近のマイブームはお花を生けることですよ~一緒にお水でもやりませんか?|
|~メイン3|指揮官さん知っていますか?改造後のサフォークの電探さんはすごいですよ!そんなことよりちゃんと仕事しろって?す、スミマセンデシタ…|
|~タッチ|指揮官さん、お茶にしません…あああ避けてー!|
|~委託完了|フッフフン♪お花さんにお水をあげようっと〜およ?指揮官さん?委託チームが戻っていましたよ?|

#endregion
*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|およ?ここはどこなの…あの、すみません……あなたが指揮官さんですか?よかったぁ…私はサフォークと言います、ようやく見つけました…|
|~ログイン|あ、指揮官さんお帰りです。私ですか?今雲さんの観察をしていたところですー|
|~詳細確認|近代化改修前と後の数値は全然違いますよ?|
|~メイン1|昔もこうしてあちこち眺めて戦果を手に入れたのですよ|
|~メイン2|指揮官さん、雲さんを一緒に観察しませんか?面白いことがいっぱいありますよ|
|~メイン3|こう見ても、結構色んな所に行ったことがありますよ|
|~タッチ|……………………ほぇ,指揮官さん?|
|~タッチ2|……きゃっ!指揮官さん!いるなら言ってくださいよぉ〜|
|~任務|お天気、いいです……およ?指揮官さん、新しいミッションですよ|
|~任務完了|指揮官さんもボケてミッションボーナスを忘れちゃったのですか?|
|~メール|指揮官さん……あれ?何を言おうとしたっけ……あ、そうでした!新しいメールですよ!|
|~母港帰還|指揮官さんお疲れ様です。お茶でもどうですか?|
|~委託完了|あの雲さん、マシュマロみたいです……うん?あれれ?指揮官さん、委託チームが帰ってました!|
|~強化成功|これで迷っても自分を守れますよ〜|
|~戦闘開始|敵さん、強そうです……|
|~勝利|およ?あの雲さんは……えええ、勝ったのですか?|
|~失敗|ううう…もう少し集中できればよかったのに…|
|~スキル|およ?綺麗なカモメさんが…|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|……お空は青いですー|
|~知り合い|うんうん。遠洋偵察にはいい天気〜指揮官も一緒に行きませんか?|
|~友好|偵察は大事ですよ!え、サボり?ち、違いますよ!雲さんを観察していただけですよ!|
|~好き|お姉ちゃんたちはみんな強いから、サフォークはお姉ちゃんたちの役に立てていれば嬉しいですよ〜?え?サフォークも頑張ってるって?えへへ、褒められちゃいました〜|
|~ラブ|ほかの人に褒められてもうれしいですけど、指揮官さんの役に立てて褒められるともっともっと嬉しくなっちゃいます。なんでだろう……|
|~ケッコン|ぷっぷっぷ〜指揮官はよーやくサフォークのこのテンネンに隠れた魅力に気づきましたね!これからは堂々とサボッ……えええ!ダメ…?|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]

//基本的に改造済前提の記述であることに留意の上編集のこと

**性能 [#gf8715c2]
-カウンティ級の火力担当。すべてのスキルが自身バフの攻撃スキルという超攻撃的な重巡。
火力UPのスキル2種を携えレアとは思えない殲滅力で戦場を蹂躙する姿はまさに『羊の皮をかぶった狼』である。
-火力値は改造済LV100+強化・好感度MAXで245、[[ドイッチュラント]]、[[アドミラル・グラーフ・シュペー]]に次ぐ重巡3位の数値。LV120になると[[ローン]]と[[サン・ルイ]]に抜かれて重巡5位になる。
-火力値は改造済LV100+強化・好感度MAXで245と、SSR重巡にも引けを取らない高めな数値。LV120になると286まで上昇する。
--そこに「主砲連射」と「火力全開」が乗った場合の火力はとんでもないものになる。一度の発射トリガーで戦艦に匹敵するダメージを叩き出すことも珍しくない。
&color(#ffffff){そもそもレア艦がLV100で開発艦より高い火力を持っている事自体がおかしいのでは?};
-「アズールレーン」サービス開始と同時に[[改造]]が実装されたキャラクターの1隻。最終的な火力値は改造前から+55される上に主砲補正は160%に達し、同ランクの重巡の中でもズバ抜けた火力値を獲得できる。雷装も重巡内ではかなり高いステータスになる。
仮に発砲時に主砲連射と火力全開が同時に発動した場合、理論上は[[シカゴ]]を追い抜く攻撃力を誇ることになる。魚雷やスキルも加味すると、攻撃性能だけならSレアに近しいものを持つ。
--運用コストが比較的低いのも魅力。[[改造]]は消費燃料を増やさない。
--[[シュロップシャー]]に近いステータスを持ち、改造で伸びる能力値も共通だが、あちらと違い兵装面での変化はない。
-反面、防御性能は低い。
--正直なところ悲惨と表現したくなるレベルで、改造してもその得られるメリットを消して余りあるほど脆い。
与ダメと被弾の収支が全く釣り合わないため、育成はおろか堀などの周回でも困難を伴う。
--原因は動きの遅い重巡というカテゴリに加え、装甲区分は被ダメが増加しやすい「軽装甲」。
素の耐久も高くない上に回避値が下から数えたほうが早いため、とにかくカスダメの蓄積が速く、海域次第ではあっという間に沈む。
榴弾攻撃が増える8章以降は目も当てられないほど一気に耐久が削られる。
頼みの[[改造]]も、耐久の伸びは今ひとつで、回避に至ってはほとんど伸びない。
僚艦で挟んでの手動運用でなんとかフォローしたい。
--またロイヤル前衛の宿命として副砲を持たない。そのため自爆ボートの防衛も難しい。こちらも何らかのサポートが必要になる。
-対空は重巡としては平均的かやや低い上、スロット倍率は改造前後で100%のまま。こちらも僚艦による補助を前提としたほうがよい。
-[[改造]]を含めやや晩成型ではあるが、低レアの為に限界突破もしやすい。序盤にしてはかなり優秀なダメージソースになるだろう。
まだ戦力が整っていないという時に2-4で掘るだけの価値は十分にある。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
-主兵装
改造後主砲装備補正160%、火力245という暴力的パラメータがあるため何を積んでも強い。相手に合わせて徹甲弾か榴弾かを選ぶだけで艦隊の方向性を左右する。
発射速度はスキルにも影響が及ぶので、攻撃速度が速いものと火力値が高いものとのバランスをよく考える必要がある。
--[[試製203mm三連装砲]] 単発×3連射の&color(,#000000){&color(#ff9900){榴弾};};砲。撃ち切りが早くDPSもトップで相性的には最良。問題は入手性で、[[科学研究室]]での開発のみ。
--[[試製203mm連装砲(3号)>試製203mm連装砲(3号)]] 2発×2連射の&color(,#000000){&color(#ff9900){榴弾};};砲。試製203mm三連装砲にはDPSこそ負けるが、コアショップからの入手のため比較して入手性はまだマシ。
--[[203mm三連装砲改]] 3Way×単発の&color(,#000000){&color(#ff9900){榴弾};};砲。雑魚散らしに持ってこいのショットガンスタイルの砲。反面単体への攻撃力は落ちる。
--[[試作203mmSKC三連装砲]] 3発×2連射の&color(,#000000){&color(#00ffff){徹甲弾};};砲。重装甲の敵が多い海域ではこれが最適か。こちらも入手が[[科学研究室]]での開発のみ。
--[[203mmSKC連装砲]] 2発×3連射の&color(,#000000){&color(#00ffff){徹甲弾};};砲。装填も撃ち切りもやや遅いのがネックだが、ハマると凄まじい威力でMVPを掻っ攫う。
--装備が整わないうちや僚艦に装備を回してしまい足りない場合などは[[203mm連装砲A]]&color(#00ffff){&color(,#000000){徹甲弾};};や[[203mm連装砲B]]&color(#ff9900){&color(,#000000){榴弾};};も選択肢に入る。
-魚雷
改造後魚雷装備補正165%、雷装217のこちらも高い補正・パラメータを持つ。装填はそこまで高くは育たないので、数を回すか高いダメージを叩くかは選択しよう。&color(#c0c0c0){実は};[[&color(#c0c0c0){妹の重雷装重巡};>ドーセットシャー]]&color(#c0c0c0){より補正値も雷装も高くなる。};
船足が遅めなので、接近して魚雷を撃ち込むよりばら撒きのほうが相性が良いかもしれない。
--[[533mm四連装魚雷]]、[[533mm三連装磁気魚雷]] 発射速度を活かしたばら撒きによる雑魚散らしに徹する型。いざという時は接射もできるが火力不足か。
--[[533mm五連装魚雷]]、[[533mm四連装磁気魚雷]] ステータスと発射速度のバランスを取った型。遠くから撃てば雑魚散らしに、接近して撃てば立派なダメージソースに。
--[[610mm四連装魚雷]]、[[533mm五連装磁気魚雷]] 随伴に駆逐艦を2艦付けたり、缶やビーバーズエムブレムで船速を補えば接射も十分可能。
-対空
対空はそれほど強い訳ではないので随伴艦に任せたほうが良い。装備としては後回しでも大丈夫だが、一応鉄板装備を書き記しておく。
--[[113mm連装高角砲]]T2~3 全対空砲中最大威力と最長射程を誇るが、攻速がやや遅い。装填が高い僚艦に回してもよい。
--[[105mmSKC連装高角砲]]T2~3 113mmとボフォースの中間に位置する対空砲。T2は6-4で[[夕立]]掘りをしていると自然に集まるため繋ぎとして採用しやすい上に性能バランスも良い。
--[[四連装ボフォース40mm機関砲]]T2~3 射程こそ上記のものに譲るが威力と攻速に優れている。T2も評価は高く、装填のそこまで高くない本艦とは相性がよいかも。
-設備
--ともかく装甲を増備することが強さのカギを握る派→継戦能力を上げることでより長いこと雲さん観察ができますねー
---[[応急修理装置]]、[[改良型缶]]、[[バルジ]]、[[消火装置]]、[[強化油圧舵]]、[[ビーバーズエムブレム]]など
--そんなことより長所を伸ばす火力大正義派→やられる前にやる、カモメさんもびっくりの超火力
---[[自動装填機構]]、[[火器管制レーダー]]、[[九三式酸素魚雷]]など
-編成
--ロイヤル艦隊におけるシナジーを大きく受けられるうちの一艦であり、ロイヤル前衛にも主力にも相性のよい艦が多数いる。
それ以外でも装填や火力をサポートしてくれるスキルを持つ艦、ダメージカットや盾持ちの艦、また回復をしてくれる艦との相性がよい。
サフォーク自体が単艦完結のスキル2種のため他の艦との被りを気にしなくて済むのもいいところ。
&color(#ffffff){アヴローラとか一緒にしたらどうなるんだろうね};
--主力
---[[クイーン・エリザベス]]
もはや語る必要がないだろう。火力、雷装、装填、回避への恩恵となる。
---[[ユニコーン]]、[[祥鳳]]、[[アリゾナ]]、[[ヴェスタル]]、[[明石]]
数少ない前衛回復スキル持ち。特にユニコーンはQEバフの恩恵に与れる上、装填司令・前衛も持つため相性が更によい。
---[[イラストリアス]]
前衛シールド付与によるダメージカット。こちらもQEバフの恩恵に与れる上、戦闘機スロットが2つあるため防空の穴埋めにも活躍できる。
---[[翔鶴]]、[[グロリアス]]
こちらは前衛ダメージ軽減スキル持ち。グロリアスはQEバフが乗る上に前衛与ダメUPも掛かるためおいしい。
--前衛(数が多いのでロイヤル艦のみ載せています)
---[[シェフィールド]]
高い対空・耐久値と「自分より低い耐久値の艦への確率ダメージ軽減」の便利スキルを持つ。
後者のスキルが特にサフォークと相性がよく、両者の体力がほぼ同じぐらいになるためぐんと生存性が上がる。
また、この組み合わせの場合、シェフィールドを間に挟むようにしたほうがよい。詳しくは[[シェフィールド/編成の欄>シェフィールド#Formation]]を参照のこと。
---[[リアンダー]]
N改造艦のため低コストで、かつ砲術指揮・巡洋艦を持つためサフォークの火力底上げに大きく貢献する。
対空と火力もそこそこある(上に火力には自身のバフが掛かる)ため巡洋艦固め編成にはもってこい。
改造で煙幕散布も習得するため防御面でも安心できるようになるが、スキルが被るので下記ニューカッスルとは取り合わせが悪い。
---[[ニューカッスル]]
素の対空値が高い上に対空配置を持つためロイヤル前衛にしては異例の高い対空を発揮する。
もう一つのスキル装填司令も確率発動ではあるが装填を底上げしてくれるのでサフォークの火力増強につながる。
おまけに改造で持ってくる砲術指揮・前衛で火力も上げることができる。ただ耐久は平均くらいなので対策が要る。また、改造にやや手間がかかる。
---[[ベルファスト]]
SSR特有の高い次元でバランスの取れたステータスはもちろんのこと、煙幕散布・軽巡による空襲防御と回避性能強化による生存性UPに大きなシナジーを持つ。
ベルファスト本人の攻撃力も高いため殲滅力も高い。ネックは入手性か?
---[[アリシューザ]]
装填指令によってサフォークの砲撃をガンガン回すことができるようになる。
またアリシューザ本人は高い対空値を持つためサフォークの対空の穴埋めにも。装填司令が確率発動なのと、アリシューザの耐久が低いのがネック。

**キャラクター [#q15bcfc5]
 ベルファストが率いるロイヤルメイド隊のゆるふわガール。ボケやすくてマイペース。雲さん観察(?)が趣味。
 よく思考が脱線しそうになり、気づいたら自分がどこにいるのかもわからなくなったりするが、頭が凄く冴える時もある。  …らしい。
 (公式Twitter紹介より)

 好きなもの・こと:雲さん(嘘)、カモメさん(本当)
 苦手なもの・こと:花粉(嘘)、忙しいこと(本当)
 趣味      :サボり(本当)
 特技      :お菓子作り(本当)
(クロスウェーブより)

-[[シェフィールド]]ら軽巡のメイド隊はノーフォークを様付けで呼ぶが、重巡のメイド隊であるサフォークは今の所ノーフォークとはタメ口である。
これはサフォークとノーフォークが大枠では同じカウンティ級に属しているからである可能性がある。(サフォークはカウンティ級サブクラスケント級、ノーフォークはカウンティ級サブクラスノーフォーク級)

-いざ配下に入れると雲ばかり眺めている。戦闘中は綺麗なカモメを見つけて雲を眺めているうちに戦闘が終わる。&color(#c0c0c0){それでその火力って反則じゃない?};
--2018/8/20のアップデートで表情差分が追加された。なおサフォーク改のスキンだと表情差分がないので、サフォークの表情を楽しみたい指揮官はスキンを改造前に設定しよう!&color(#c0c0c0){かわいいぞ!};
-2018/1/12のアップデートで改造後も含めてのボイスが追加された。
-びそくの補足にてメイド隊で一番のパティシエだと判明。[[当該ツイート>https://twitter.com/azurlane_staff/status/1088728584385028098]]

*元ネタ [#o6161fc6]
**HMS Suffolk (55) [#pa915f8e]

イギリス海軍の条約型重巡洋艦カウンティ級の第一サブクラス・ケント級五番艦。ペナントナンバーは55。
「カウンティ」(County)とはイングランドに於ける「州」のことで、州の名前を船に冠したことからカウンティ級と呼ばれている。この命名規則の感覚としてはちょうど日本の戦艦で用いられた[[伊勢]]や[[日向]]など令制国(英語ではProvinceと訳される)の旧国名や、アメリカの戦艦で用いられた[[テネシー]]や[[ペンシルベニア]]など州(State)の名称を用いた命名に近い。ただし、日本の旧国名とは異なりカウンティは現在でも自治体名として公式に用いられているという違いがある。
また、カウンティ級は3つのサブクラスに分けられており、[[第一サブクラス>ケント]][[・ケント級>サフォーク]]、[[第二サブ>ロンドン]][[クラス・>シュロップシャー]][[ロンドン級>サセックス]]、[[第三サブクラス>ノーフォーク]][[・ノーフォーク級>ドーセットシャー]]となっている。

***地域としてのサフォーク [#t9d6125a]

イギリスのイングランド東部にある州で彼女、すなわち重巡サフォークが就役していた頃は東サフォークと西サフォークに分かれていたが1974年に東西の州が合併して85年ぶりに元のサフォーク州が復活した。ちなみに北はノーフォーク州で、南はエセックス州。&color(Silver){カウンティ級の姉妹はいっぱい居ますしー};
サフォークの地名はサフォーク種と呼ばれる肉用種の羊の名称に用いられている。サフォーク種の羊は白い羊毛に覆われ、長い耳、手足と顔の部分は黒い皮膚が露出している。「ひつじのショーン」に出てくる羊たちが典型的なサフォーク種の特徴を備えている。
多分黒く長いケモノ耳(っぽい髪飾りらしい)と、黒い手袋を召しているのはサフォーク種の羊が由来だと思われる。

**略歴 [#z523c9ba]

イングランド南東部・ハンプシャー州・ポーツマス工廠で建造。1924年(大正14年)7月30日に起工、1926年(大正15年)2月16日進水。1928年(昭和3年)2月7日に竣工し、中国艦隊へ配属される。

-時期的には大日本帝国海軍の重巡、青葉・衣笠とほぼ同期と言える。
#region(竣工後の大まかな年表)

-1928年〜1939年
--ケント級の姉妹艦とともに中国艦隊に配属され、日中戦争からの被害の復興に携わる。
1934年6月3日に、東郷平八郎元帥の国葬が取り仕切られることとなり、横浜港に来航・参列。半旗を捧げ訃砲を捧げた、と伝わる。
---1930年代後半には大改装を受け、機関部周辺に分厚い装甲が施されたほか、大型格納庫を増設して水偵運用能力を向上させている。
しかし同時に、軍縮条約の上限排水量を律儀に守るため最上甲板が第4砲塔の後ろで切り落とされ、長船首楼型船体となった。
これによりケント級の特長だった予備浮力は大きく損なわれてしまったが、下記のように実戦では大損害を粘り強く乗り切ることに成功している。
-1940年
--9月各国の武力が燻っていたヨーロッパで、突如ドイツがポーランドに侵攻。第二次世界大戦が勃発する。ドイツはイギリスから少し遠い、アイスランドとグリーンランドに挟まれたデンマーク海峡を経由して大西洋・インド洋で通商破壊を敢行。彼女は急ぎデンマーク海峡付近の哨戒にあたる事となった。シャルンホルスト・グナイゼナウを語る上で欠かせないフェロー諸島海戦もこのころ。
-1940年
--4月の戦い
---13日、イギリスの北方(本当に真北)、デンマーク領フェロー諸島占領作戦に参加。250名のイギリス海兵隊を載せフェロー諸島の主要都市、トースハウンへ上陸……といってもトースハウンで戦闘をしたわけではなく、フェロー諸島の議会承認によって住民がイギリスの統治を受け入れたため、特に血が流れることもなく占領が終了している。
---14日にはノルウェー・ボード―沖でドイツ船籍輸送船を一隻撃沈している。
---17日に僚艦、駆逐艦キプリング・駆逐艦ジュノー・駆逐艦ヤヌス・駆逐艦ヘレワードの四艦と共にノルウェーのソラ飛行場に対して艦砲射撃を敢行。ソラ-スジョー水上機基地に被害を与える事には成功したものの、肝心のソラ飛行場に損害を与えられず、大した戦果を得られなかった。
一方でドイツ軍による執拗な爆撃を受け、500kg爆弾が第3砲塔付近を直撃、さらに至近弾も多数加わって艦尾に大浸水を生じたためスカパ・フローへ撤退することとなる。
翌朝到着した時には切り下げられた艦尾甲板が波に洗われている状態であった。彼女は沈没を防ぐために擱座を余儀なくされ、修理には10ヶ月近い日時を要した。

-1941年
--2月ごろ
---やっと修理が終わり、デンマーク海峡の哨戒任務に戻る。この時、修理のついでに取り付けられたレーダーがこの後大きな役割を果たす。
--5月
---プロローグにあたる「デンマーク海峡海戦」が起きる。
#region(サフォーク視点で海戦を記してみよう)
-18日
--ドイツの通商破壊作戦、「ライン演習」が敢行される。当時ドイツ領、現ポーランド領のゴーデンファーフェンから出港した新鋭軍艦ビスマルクは同じく新鋭重巡洋艦プリンツ・オイゲンと共に、リュッチェンス提督の指揮のもと北極海を経由してアイスランドとグリーンランドの間にあるデンマーク海峡を目指す。
-21日
--すでに夏至に近く、殆ど日が暮れる事なく低い太陽に照らされるデンマーク海峡。この日の午後、先行するビスマルクとその後ろを航行するプリンツ・オイゲンは27ktという快速でこのデンマーク海峡を南下していた。これをウォーカー少将の指揮するサフォーク、そして僚艦である重巡ノーフォークが視認。触接を開始する。サフォークには増設されたレーダーがあり、ドイツ軍二隻を夜通し追尾することができた。そしてウォーカー提督からの通報を受けたイギリス海軍はドイツ軍を阻止するべく、提督ホランド中将の指揮する軍艦プリンス・オブ・ウェールズ、及び軍艦フッド、そして6隻の駆逐艦をイギリス北端にあるスカパ・フロー港から送り出す。ホランド艦隊は24日の日暮れ頃には接敵するものと思われた。
-24日0028(イギリス時間)、現地の夕方
--サフォーク・ノーフォークからなるウォーカー艦隊はひたすらドイツ艦隊を追いすがり、逐次報告を行っていた。しかし、日暮れを前にしたイギリス標準時0028、ウォーカー艦隊は悪天候のため遂にドイツ艦隊を見失う。ホランド艦隊は無線封鎖をしているため、ウォーカー艦隊への無線での連携を取ることができなかった。ドイツ艦隊の居場所もウォーカー艦隊の居場所も解らなくなったホランド艦隊は、仕方なく恐らくドイツ艦隊が進むであろう地点へと急ぐ。
-24日 0300直前
--サフォークはビスマルクとの触接を回復。しかし、この時ホランド艦隊はドイツ艦隊より南に行き過ぎていた。更にドイツ艦隊は0320に真西へ転進。同航戦に近い形で接敵することを余儀なくされる。同航戦の場合、ビスマルクの長時間の砲撃にフッドの装甲が耐えられる見込みが薄かったのだ。
-24日 0535
--プリンス・オブ・ウェールズの見張員が17マイル先にドイツ艦を視認。しかしこの時すでにドイツ艦は音響探信でイギリス艦を警戒していた。ホランド提督はウォーカー艦隊と合流し、さらなる増援を待つか、このまま接敵して攻撃するかの選択の余地があった。海は荒れて駆逐艦はほぼ機能せず、さらにサフォーク・ノーフォークはドイツ艦隊からかなり遅れており、合流は困難だった。そしてホランド提督は0537に接敵する選択を選んだ。
-24日 0552
--遂にホランド艦隊は斜め1時方向に敵艦隊を迎え、24,200m(13海里)の距離からドイツ艦隊への砲撃を開始する。この時フッドは先行する艦こそがビスマルクで、先制攻撃を加える事で脆弱な装甲を破られる前に勝機をつかもうとしていたのだ。しかし、先行していたのはいつの間にかに入れ替わったのか、プリンツ・オイゲンだったのだ。このことを先に見破っていたプリンス・オブ・ウェールズは正確に後に続くビスマルクへの砲撃を行って居たのだが、結果これが攻撃を分散させてしまうことになる。しかも、敵が艦隊向かって右舷前方にいるため砲の射界が合わず、火力が不足してしまった。しかし、この時のプリンス・オブ・ウェールズの砲撃はビスマルクの燃料タンクを貫通し、ビスマルクからの燃料漏れを引き起こす事に成功する。
--一方、後手であるリュッチェンス提督は自艦隊からみて真横にいる二艦の、前方の艦のみに自艦隊の砲撃を集中させることに成功。フッドは集中砲火を浴びることになる。
-24日 0600
--ホランド提督は自艦隊の艦砲が集中砲火ができるよう左に回頭するよう司令する。左回頭に移ったフッドに、直後ビスマルクからの砲撃が直撃し、メインマスト根本にある副砲の火薬に誘爆。さらにそれが後部主砲の火薬に引火し大爆発を起こす。更にこの爆発は燃料タンクを経由し、メインマストを超えて前部主砲にまで引火、フッドは完全に破壊された。フッドはこの8分後には完全に沈没し、ホランド提督を含む1,415名が運命をともにした。
--残されたプリンス・オブ・ウェールズは爆発したフッドにまさに突っ込もうとしていたため、艦長は緊急回避を指令。しかし、この回避の隙を突かれ、二艦から容赦なく砲撃を受けることになる。プリンス・オブ・ウェールズは戦闘不能に陥いる。0604、プリンス・オブ・ウェールズは戦闘から離脱した。
-24日0700頃
--ホランド提督が戦死したため、プリンス・オブ・ウェールズの指揮はウォーカー提督へと引き継がれた。ウォーカー提督はさらなる援軍が来ることを把握しており、この場で戦闘を再開するのではなく、援軍による攻撃をより確実にするためドイツ艦隊の追尾を続けることにした。ウォーカー提督はサフォーク、ノーフォークにプリンス・オブ・ウェールズが続くように指示。ドイツ艦隊への触接を継続する。そして0757、サフォークはビスマルクが速度を減らし、損害が発生していることを報告した。
--実際、サフォークが報告した通り、ビスマルクもただではすまぬ損傷を負っていた。燃料漏れははっきりとビスマルクの航跡を遺してしまうほどで、直ちに何処かの港へと寄る必要が生じていた。さらにビスマルクはすでに敵に発見、触接を許しており、通商破壊という奇襲攻撃は失敗していた。リュッチェンス提督はプリンツ・オイゲンと別れ、修復のためサン=ナゼールの港へ向かう進路を取った。
--そして、サフォークはプリンツ・オイゲンではなく、ビスマルクを追った。
-5月24日 22:00
--触接を続けるウォーカー艦隊の誘導を受けたトーヴィー提督のビスマルク追撃艦隊は、遂に攻撃圏内にビスマルクを捉える。トーヴィー艦隊の空母ヴィクトリアスからソードフィッシュ攻撃隊が発艦。
-5月25日 00:00
--遂にソードフィッシュ攻撃隊とビスマルクが接敵。しかし、この攻撃は魚雷一本を命中させただけで、それほど効果的ではなかった。
-5月25日 03:00
--Uボートを警戒するイギリス艦隊は思うようにビスマルクに接近できずにいた。脱出の機会を伺っていたビスマルクは一瞬の隙を突いて4日間に渡って続いていた触接を遂に振り切る事に成功。サフォーク、ノーフォークが携わった触接はここで遂にビスマルクから振り切られてしまった。
--この後、サフォークはビスマルク掃討戦から離脱する。相方のノーフォークはさらにビスマルクがキング・ジョージ五世とロドニーに沈められるまで触接を担当したのだった。
#endregion
デンマーク海峡海戦の後も、サフォークはスカパ・フローを母港として、北極海の護衛に携わったのだった。
--9月
---ソビエト連邦を支援するためのPQ1船団の護衛に参加。ちなみに船団名のPQはこの時の司令官、フィリップ=ケリン=ロバーツ提督の名前に由来している。
-1942年
--9月
---PQ1船団から引き続きPQ14船団の護衛に参加。この時、船団は合計7隻のUボートから攻撃を受けている。
--12月
---近代化改修のため入渠。
-1943年
--4月
---近代化改修を終えた彼女は、インド洋艦隊へ転属。ダーバンを母港とする。
-1944年
--すでにインド洋における大日本帝国海軍はその勢いを失っており、来る決戦に向けてイギリス海軍はインド洋に艦隊主力を集結させようとしていた。サフォークも引き続き、インド洋の艦隊の重巡洋艦として任務を続けたのである。
--10月
---ニコバル諸島攻撃
-1945年
--1月
---レンティル作戦に参加
--8月
---日本が降伏。第二次世界大戦及び、太平洋戦争が終結した。
-1948年
--5月
---25日 除籍。解体される。
#endregion

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)

末尾の番号が若いほど、古いログになります。

#ls2(コメント/サフォーク/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2022-09-17 (土) 18:38:22" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS