#title(ノーザンプトンの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''ノーザンプトン''
----

#contents

*基本情報 [#o602c0d6]

|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(ノーザンプトン全体.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|ノーザンプトン&br;USS Northampton|
|~|~レアリティ|>|>|R|
|~|~艦種|>|>|重巡|
|~|~陣営|>|>|ユニオン|
|~|~建造時間|>|>|01:40:00|
|~|~CV|>|>|小泉喬生|
|~|~イラスト|>|>|realmbw|
|~|~耐久|C|~火力|A|
|~|~雷装|E|~回避|C|
|~|~対空|C|~航空|E|
|~|~航速|>|>|26|
|~|~SD|>|>|&attachref(ノーザンプトン.gif);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|ワシントン条約型巡洋艦のノーザンプトンだ。&br;ドーリットル空襲とミッドウェイ海戦に参加し、バトルスターを6つ手にしたぞ。&br;ただ、ホーネットを無事に連れ戻せなかったのは残念だ…|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|建造&br;3-1、4-4、6-4、7-2、10-2、11-4|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|573|2962|~装甲|>|軽装甲|~装填|61|145|
|~火力|44|209|~雷装|0|0|~回避|9|23|
|~対空|38|178|~航空|0|0|~消費|3|10|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|27|>|>|>|>|>|~ |
|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|重巡主砲|[[203mm三連装砲T1>203mm三連装砲]]|100%/120%|2|
|駆逐副砲|-|50%/55%|1|
|対空|[[12.7mm対空機銃T1>12.7mm対空機銃]]|100%/105%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/砲術指揮_icon.png,nolink,56x56,砲術指揮・巡洋艦);|砲術指揮・巡洋艦|戦闘中、巡洋艦の火力値が5.0%(最大レベルで15.0%)アップ。同じ種類のスキルの効果は重複しない|
|&attachref(img/全弾発射-重巡_icon2.jpg,nolink,56x56,全弾発射-ノーザンプトン級);|全弾発射-ノーザンプトン級I|自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-ノーザンプトン級Iを行う|
//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|主砲砲座+1/主砲補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/武器補正+5%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(ノーザンプトン弾幕.gif);|-|

上記情報の参照元:[[http://wiki.biligame.com/blhx/>http://wiki.biligame.com/blhx/%E5%8C%97%E5%AE%89%E6%99%AE%E6%95%A6]]

***MAXステータス [#fc9c1ce1]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV110好感度200/LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3332/3536|軽装甲|173/176|
|~火力|~雷装|~回避|
|237/254|0|40/56|
|~対空|~航空|~消費|
|202/216|0|10|

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|ん?やあ指揮官。私の出没地点に正確に予測できるなんて、私達、気が合いそうだな。…ホーネットもこうだったらいいけど…はぁ……|
|~ログイン|指揮官、しっかり訓練すれば、色々気が合いそうだと思うぜ|
|~詳細確認|装甲は厚くなったけど、露出が増えてるような気がするな…|
|~メイン1|潮の音を聞くと落ち着くな…|
|~メイン2|ヒューストン、うるさい!静かにしろ!|
|~メイン3|ちょっと待て、考え事をしてるんだ…|
|~タッチ|え、それは…ちょっとくすぐったい|
|~タッチ2|……!!……|
|~任務|あのミッション、まだ完了してないよな。私に任せてくれ!|
|~任務完了|ボーナスは届いた。確認したほうがいいぞ|
|~メール|指揮官、あなた宛のメールは机の上に置いてある|
|~母港帰還|落伍したやつはいないよな?艦隊、無事帰還した|
|~委託完了|完了した委託があるぞ|
|~強化成功|ありがとう。あとできっちり返させてもらうよ|
|~戦闘開始|戦闘開始の角笛が鳴り響いてる!さあ、行くぞ!|
|~勝利|こんなこと、できっこないって思ってたよ…|
|~失敗|簡単には勝てないって、分かってたよ…|
|~スキル|ここなら……!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|気が散るから、ちょっと静かにしてくれないか?|
|~知り合い|私、あまりおしゃべりなタイプじゃないが、それでも友達になってくれるなら……|
|~友好|少しうるさい相棒と、活発な妹たちがいるから、むしろ指揮官のような静かな友人が珍しい気がするな……|
|~好き|笑うこと、か?確かにあまり笑わないけど……まあ私は硬い性格だし、友達も少ない……うん……指揮官は笑う子が好きというのなら、少し頑張ってみるよ|
|~ラブ|……好きな人、か?まあいるにはいるが、今その人の名前を言うのは少し難しいというか……&br;なあ指揮官、あなた、私と似ていないか?ホーネットからいつも融通が効かないと言われるが、貴方も相当だな……|
|~ケッコン|ようやく気づいたか?この鈍感…まあ私も口に出せなかったりしたし…&br;と、とにかくこれからは鈍感同盟として一緒に頑張ろうか?|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]
ユニオン巡洋艦らしく、魚雷を持たず副砲を備えた砲撃特化タイプの重巡艦。
同ユニオン重巡の[[ポートランド]]級と比べると装甲面は薄いが火力が高く、ノーザンプトン級はやられる前にやるという傾向が強くなっている。
-ステータスは妹の[[シカゴ]]とはほぼ同じであり、なぜか耐久だけノーザンプトンのほうが低い(2019年5月現在、重巡ワースト3位)。
さらに軽装甲なので実質的な耐久はかなり厳しいものがあるが、火力・主砲補正は高レアリティの艦にも劣らない。
全弾発射は正面にまとまって飛ぶシンプルなもので、手動操艦なら複数を直撃させるのも容易く、攻撃力に関してはR艦と侮れない。
-スキルは全巡洋艦の火力を常時底上げする『砲術指揮』。
上記の通り砲火力に優れた艦であるため、自身の能力と良く噛み合った優秀なスキルである。
同じく砲火力に優れた巡洋艦と組むことで更に効果が高まり、姉妹である[[シカゴ]]や[[ヒューストン]]との相性も良い。
上昇値は一見すると心もとないが、常時発動・3艦強化と安定性に優れる。編成を工夫することで、実質的な火力への貢献はかなり高くなるだろう。

-このように安定した高火力を実現できる良い艦なのだが、実際の運用において最大のハードルは[[ウィチタ]]の存在である。
ウィチタはノーザンプトンと同じスキル『砲術指揮・巡洋艦』に加え『主砲連射』を持ち、消費以外の全てのステータスで上回る(または同値)。
このようなパターンは他の艦にもあり、大抵は同時編成できるのが長所になるのだが、『砲術指揮』はどちらかしか適用できないので、長所にならない。
同艦種・1レアリティ差では消費の差も微々たるものであり、攻略や演習においては、残念ながらあちらが優先されるだろう。
-しかし、小さな消費の差が生きる周回用や、入手難度の低さが嬉しい入門用としての出番には期待できる。
最速ドロップは3-1とまずまずの早さで、低レア重巡ゆえに建造でも出やすい。同じく入手が容易な[[ペンサコーラ]]や[[シカゴ]]と組み合わせれば、即席で高火力が出せる。
後半の海域で耐久などの性能が厳しくなっても、そのまま周回用にシフトできるので、育てて損をすることはないだろう。
スキルの安定性の高さもあって、耐久面さえフォローできれば、周回との相性は非常に良い。

ネームシップではあるものの、控え目なレアリティと派手さのないスキルによりスペック面では[[活発な>ヒューストン]][[妹たち>シカゴ]]の陰に隠れがち。
しかし、そんな彼女たちをスキルによって底上げし、陰から支えられることこそが彼女の魅力だと言える。
他艦への支援スキル用…と侮れない火力をしっかりと持ち合わせているので、堅実な重巡を探しているなら採用を考慮してみてもいいだろう。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
装備において
-高火力は補正倍率の高い主砲に生かされるため、[[203mmSKC連装砲]]や[[203mm連装砲B]]など、DPSの高い主砲を優先的に装備させたい。
設備は、耐久面が心もとないので[[応急修理装置]]や[[消火装置]]がオススメ。
-反面、副砲の補正倍率はさほど高くないので、優先順位は低め。余裕があればバリア剥がしや自爆ボート処理のため、攻速・射程優先で。
対空砲も、攻速と威力を見つつ適当なものを積んでおけば良いだろう。

編成において
-「主砲砲座+1」を持つ艦は、比較的回転率の良い砲による安定した火力に加え、魚雷のために敵に接近する必要が無いことも特徴。
よって敵から距離を置き、落ち着いて弾幕回避出来るというのもひとつの利点となる。
そのため、同じく魚雷を持たないユニオンの巡洋艦で前衛を固めるというのも手であり、更にスキル効果が最も活きる形にもなる。
逆を言えば、駆逐艦を採用する場合には彼女はあまり相性が良いとは言えないだろう。
-また、耐久面には不安があるため、それを補えるような艦も1、2隻は組み合わせたいところ。
例として、前衛なら[[インディアナポリス]]、主力なら[[アリゾナ]]や[[イラストリアス]]辺りが挙げられる。

**キャラクター [#j2f3dc02]

//ゲームにおけるキャラの性格やストーリー背景を紹介・考察する項目
ノーザンプトン級巡洋艦のネームシップで、妹に[[シカゴ]]と[[ヒューストン]]がいる。
それぞれ別方面に活発な2人であり、特にヒューストンの破天荒な行動には手を焼いているようだ。

-そんな事情があってかは解らないが、指揮官にとっても頼りがいのある姉御肌で、落ち着いた雰囲気を持つ。
受け答えも淡白なので、一見してそっけない印象を持つかも知れない。しかし指揮官のことはしっかりと見ているようで、好感度が上がるにつれて良き理解者となってくれる。

[[ホーネット]]を気にかけているが、これは史実における南太平洋海戦においてホーネットを護衛したことからか。
[[翔鶴]]・[[瑞鶴]]を初めとした日本側の猛攻によりホーネットは大破してしまい、ノーザンプトンが曳航しようとしたものの断念、乗組員を救助して放棄する事しか出来なかったため、心残りがあるようだ。
その後、放棄されたホーネットは日本艦隊の駆逐艦秋雲と巻雲により、最終的には魚雷で撃沈された。
なお、そのホーネットからは『何を考えているのか分からない』と言われている。2人の性格の違いを端的に示した感想だが、それでもお互いのことを話題にする辺りに、戦友としての親しみが感じられる。

*元ネタ [#o6161fc6]
 アメリカ海軍の条約型重巡洋艦の第二弾・ノーザンプトン級のネームシップ「ノーザンプトン」(USS Northanpton,CA-26)。艦名はアメリカ合衆国のマサチューセッツ州・ノーザンプトンに由来する。1928年4月12日、マサチューセッツ州クインシーのベスレヘム・スティール社フォアリバー造船所にて起工、1929年9月5日進水、1930年5月17日就役した。
 戦前は主に太平洋で活動した。1940年には、初期のレーダー・CXAMを装備している。1941年9月、第5巡洋艦戦隊(司令官;レイモンド・A・スプルーアンス少将。この提督については[[インディアナポリス]]の項を参照)の旗艦となる。

 真珠湾攻撃のときは、[[エンタープライズ]]基幹の第8任務部隊の一員として、ウェーク島からの帰途にあった。翌1942年1月下旬から3月上旬にかけて、[[ソルトレイクシティ]]とともに、日本軍が占領した島々への艦砲射撃を行ったが、日本側に与えた損害は少なかった。4月には[[ホーネット]]基幹の第18任務部隊とともに、東京空襲(「ドーリットル空襲」)に参加した。5月から6月にかけて、珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦と、戦局の転機となる海戦が続いたが、ノーザンプトンは珊瑚海海戦には間に合わず、また、ミッドウェー海戦にも参加はしたが、特に損害を被らなかった。
 真珠湾攻撃のときは、[[エンタープライズ(空母)]]基幹の第8任務部隊の一員として、ウェーク島からの帰途にあった。翌1942年1月下旬から3月上旬にかけて、[[ソルトレイクシティ]]とともに、日本軍が占領した島々への艦砲射撃を行ったが、日本側に与えた損害は少なかった。4月には[[ホーネット]]基幹の第18任務部隊とともに、東京空襲(「ドーリットル空襲」)に参加した。5月から6月にかけて、珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦と、戦局の転機となる海戦が続いたが、ノーザンプトンは珊瑚海海戦には間に合わず、また、ミッドウェー海戦にも参加はしたが、特に損害を被らなかった。

 1942年8月、ガダルカナル島を巡る日米両軍の死闘が始まると、ノーザンプトンも参加した。10月26日のサンタ・クルーズ諸島海戦(日本側呼称・南太平洋海戦)ではホーネットの護衛に当たったが、日本海軍機の猛攻でホーネットは大破、ノーザンプトンは曳航を試みるが、なおも続く日本海軍機の攻撃で断念せざるを得なかった(ホーネットの最期は上記記事参照)。

 そしてノーザンプトンにも、最期の時が訪れる。1942年11月30日、第67任務部隊の一員として、日本軍のガダルカナル島への輸送部隊ーいわゆる『東京急行』ーを阻止する任務に就いていたのだが、この夜進入してきた日本艦隊(第2水雷戦隊)との間で戦闘が起こる。タサファロング沖海戦(日本側呼称・ルンガ沖夜戦)である。 日本艦隊の警戒隊の駆逐艦「高波」に猛射を浴びせてこれを撃沈したものの、その火災の明かりが、アメリカ艦隊を浮かび上がらせることになった。態勢を立て直した輸送隊の駆逐艦「長波」「[[江風]]」「涼風」「[[黒潮]]」「[[親潮]]」が魚雷を発射、これらが第67任務部隊の巡洋艦群に牙を剥いた。
 重巡洋艦[[ミネアポリス]]、ニューオリンズ(未実装)は艦首を吹き飛ばされ、[[ペンサコーラ]]も大火災を起こす。[[ホノルル]]には幸い命中しなかった。その直後、既述の5隻からはぐれてしまい、あとから追撃してきた「[[陽炎]]」「[[巻波]]」が発射した魚雷のうちの2本が、ノーザンプトンの左舷後部に命中。機関室に大破孔を開けられたノーザンプトンはたちまち航行不能に陥り、左舷に急速に傾斜して転覆、艦尾から沈没していった。




*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/ノーザンプトン/)
#endregion

#pcomment(,reply,20)
&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2022-06-25 (土) 13:56:56" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%A5%CE%A1%BC%A5%B6%A5%F3%A5%D7%A5%C8%A5%F3"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS