#title(フェニックスの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''フェニックス''

----
#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(フェニックス全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|フェニックス&br;USS Phoenix|
|~|~レアリティ|>|>|R|
|~|~艦種|>|>|軽巡|
|~|~陣営|>|>|ユニオン|
|~|~建造時間|>|>|01:15:00|
|~|~CV|>|>|Lynn|
|~|~イラスト|>|>|realmbw|
|~|~耐久|C|~火力|B|
|~|~雷装|E|~回避|B|
|~|~対空|B|~航空|E|
|~|~航速|>|>|33|
|~|~SD|>|>|&attachref(フェニックス.gif);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|あたしはフェニックス、鳳凰にして、とあるお方のかつての乗艦さ。&br;名前通り、どんな死地でも凌ぎきってみせる!&br;だからどんな危険な任務でも任せてくれ!失望はさせないよ!|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|建造&br;4-1、4-4、5-1、5-4、8-3、9-4、12-3&br;[[大艦隊補給:R艦船>大艦隊#Shop]]|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|595|3076|~装甲|>|軽装甲|~装填|66|157|
|~火力|30|142|~雷装|0|0|~回避|28|73|
|~対空|58|270|~航空|0|0|~消費|2|9|
|~対潜|23|84|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|88|>|>|>|>|>|~ |
|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|軽巡主砲|[[152mm三連装砲T1A>152mm三連装砲A]]|105%/135%|2|
|駆逐副砲|-|65%/65%|1|
|対空|[[四連装28mm対空機銃「シカゴピアノ」T1>四連装28mm対空機銃「シカゴピアノ」]]|100%/100%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/真紅の不死鳥_icon.png,nolink,56x56,真紅の不死鳥);|真紅の不死鳥|自身の耐久が20%以下になった時、耐久を15.0%(25.0%)回復し、15秒間火力値を30%アップする。&br;一度の戦闘で一回しか発動できない|
|&attachref(img/全弾発射-軽巡_icon2.png,nolink,56x56,全弾発射-ブルックリン級);|全弾発射-ブルックリン級II|自身の主砲で10回攻撃する度に、全弾発射-ブルックリン級IIを行う|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|主砲砲座+1/主砲補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/主砲補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(フェニックス弾幕.gif);|-|

大陸版wikiのページ:[[http://wiki.biligame.com/blhx/>http://wiki.biligame.com/blhx/%E8%8F%B2%E5%B0%BC%E5%85%8B%E6%96%AF]]

***MAXステータス [#e237b711]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3666|軽装甲|191|
|~火力|~雷装|~回避|
|173|0|96|
|173|0|109|
|~対空|~航空|~消費|
|324|0|9|
|~対潜|>|~ |
|101|>| |

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|あんたが指揮官?あたしはフェニックス、そう、鳳凰のフェニックスだ。あんたはこのあたしをうまく乗りこなせるかな?|
|~ログイン|Hey!指揮官!今日もこのフェニックスが守ってやるよ!|
|~詳細確認|指揮官、なんかあったか?目がぼーっとしちゃって|
|~メイン1|あたしのポリシーは、「何事も一番」だ!|
|~メイン2|アルゼンチンの太陽はもっと大きいか?|
|~メイン3|死地を乗り切ることよりスリルなことなんてないぜ!|
|~タッチ|きたきた!そろそろ海に出るか?|
|~タッチ2|Hey!ちゃんとジェントルマンであってくれよ!|
|~任務|任務なら一番じゃなきゃ駄目だろ?|
|~任務完了|あたしたちのボーナス、ようやく届いたな!|
|~メール|へい指揮官!新しいメールだぜ!|
|~母港帰還|よっと、今日も無事帰ってきたな!|
|~委託完了|委託完了(棒読み) ……あのさぁ、そろそろあたしにも行かせてくれない?|
|~強化成功|よぉし!強くなったぞ!|
|~戦闘開始|見よ!東方は真っ赤に燃えている!|
|~勝利|ふふ、強い相手はもういねぇか?|
|~失敗|ちっ、覚えてろよ!|
|~スキル|東方は…赤く…!|
|~損傷大|勝利をつかめとこの手が叫んでいる!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|あっちいけこの臆病者!|
|~知り合い|死を恐れないやつだけ生きる資格があるってもんだ!&br;―――ああ指揮官怖がらないで!&br;別に生きるとか死ぬとかじゃなく、心の準備だけしておけって言いたかったぜ!|
|~友好|どうした?あたしでよければ相談に乗るぜ! |
|~好き| あの方は尊敬しているけど、指揮官は指揮官だ!&br;あたしはうしろに指揮官さえいれば無敵さ!|
|~ラブ|なるほど、指揮官といると身体が燃え上がるようなこの気持こそ、愛ってやつか……こんなの感じたことが無いよ…|
|~ケッコン|……ありがと。じゃあもらっとく。それと、あの……あたしは、甘い話とか、&br;イチャつくとかよくわからないけど、選んでもらった以上、失望だけは絶対させないよ!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特定編成時台詞|
|~アリゾナ|姉貴、しょんぼりしちゃ駄目だぜ!|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]
-主砲副砲構成による抜群の火力、高水準でまとまったステータスを持ちながら、R艦ゆえに燃費も控えめな軽巡。
--しかし本国版でR艦の身をしてTier1に位置づけられる彼女の真価は、1戦闘ごとに最大25%の耐久を回復するスキル「真紅の不死鳥」にこそある。
彼女自身の耐久値は平均的なものの、このスキルがもたらす圧倒的タフネス、特に連戦における粘り強さは他の追随を許さない。
戦闘中にスキルが発動し、回復した数値以上のダメージを受けなければ、戦闘前より耐久値が回復しているということも起こりうる。
-低燃費周回は元より、限界突破を完了し極限まで鍛え抜いたならば、イベント最深部を単艦で駆け抜けることさえ可能である。
--副次的に付く15秒間30%という火力バフも相当なもので、もともと火力に秀でた副砲型軽巡であることも相まって、
ひとたび劣勢に陥ったと思いきや、猛然と繰り出される怒涛の反撃に惚れ込んだ指揮官は数知れないことだろう。
-とりわけ副砲型軽巡が得意とするオート周回で、連戦にすこぶる強い彼女はおよそR艦とは思えない働きをしてくれる。
--フェニックス単体でも安定したしぶとさを誇るが、回復スキルを持つ[[ユニコーン]]・[[祥鳳]]・[[ヴェスタル]]・[[アリゾナ]]や、僚艦のダメージを軽減するスキルを持った艦と組み合わせれば、文字通り不死鳥の名にふさわしい不沈のエースとなってくれる。
-イベント海域ハードなど高難易度の海域周回による消費燃料を減らすとなると、大体の指揮官がまず最初に前衛候補へ上げるくらいには便利なキャラクター。
場所によって2凸でも耐えられるか3凸が必要になるか異なるので、委託を使って2人目以降を育てておくのも良い。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
-副砲型軽巡ならではの、ずば抜けた主砲補正を最大限に活かすべく、[[150mmTbtsKC/36連装砲]]などの強力な軽巡主砲を載せてあげよう。
--2段階目の限界突破で獲得する主砲砲座+1により、装填の遅い榴弾主砲であれ何であれ、それを腐らせることはない。
-副砲については単艦でのオート周回に向くという性質上、主力艦をすこしでも守るべく自爆ボート対策を意識した選択をおすすめする。
--攻速、威力のバランスに優れた[[120mm連装砲]]、連射は利かないが射撃精度に秀でた榴弾砲である[[127mm連装砲]]など。
-自慢のスキルがあるとはいえ、耐久値自体は特別高いわけではないため、スキルの回復量を底上げするためにも耐久を上げる設備を積みたい。
-編成については、上記の通り回復系スキルや僚艦のダメージを軽減するスキルを持つ艦と相性が良く、
[[ポートランド]]や[[インディアナポリス]]、[[プリンツ・オイゲン]]など味方の耐久面をカバーする前衛艦と組ませれば、より粘り強くなれる。
--さらに類似の自己回復スキルを持つ[[カッシン]]や[[ダウンズ]]、特殊魚雷による吸血スキルを持つ[[ヴァンパイア]]と肩を並べ、生存性に特化した不死身の艦隊を目指すのも一興。
-なお主力艦に関して、回復系スキルを持つ艦を優先して配置するまではいいのだが、彼女自身が''あまりにも頑丈''なため、
回復をしている主力艦が先に沈む可能性の方が高い。そこで自爆ボートの処理に長けた戦艦、面制圧に優れる[[レンジャー]]などの空母、
あるいは特殊弾幕スキルを持つ[[ネルソン]]や[[ロドニー]]、[[フッド]]など、殲滅力を重視した艦を1隻は都合しておきたい。

**キャラクター [#j2f3dc02]
-一人称は「あたし」。前向きで挑戦的な言動の、スリルを愛するキャラクター。
--真珠湾での果敢な反撃や、特攻機の飛び交う死地を何度となく潜り抜けてきたことにちなむ性格だろうか。
-赤い髪、赤いマニキュア、身に着ける艤装やアクセサリーのどれもが赤を基調とした、不死鳥の名にふさわしいデザインとなっている。
また他の艦と比べてはスレンダーなスタイルの一方で、むちっと膨らんだたくましいふとももがチャームポイント。
-「何事も一番」「死を恐れないやつだけ生きる資格がある」といった発言から、気高い勇気と冒険心の持ち主であることがうかがえる。
そのポリシーに反するのであれば、たとえ指揮官が相手であれ「臆病者」と叱責することも厭わない。
-なお、セリフの中には『機動武闘伝Gガンダム』に由来すると思われるものがいくつかある。

*元ネタ [#o6161fc6]

 アメリカ海軍のブルックリン級軽巡洋艦の5番艦「フェニックス」(USS Phoenix,CL-46)。艦名はアメリカ合衆国のアリゾナ州の州都・フェニックスに由来する。
1935年4月15日、ニュージャージー州カムデン市のニューヨーク造船所にて起工、1938年3月19日進水、1938年10月3日就役した。                        

-真珠湾攻撃において、同湾内のフォード島東南側に停泊していたフェニックスは、いち早く来襲する日本軍機を発見。
彼らが攻撃を開始すると、作動可能な砲をもって果敢にこれに反撃。数々の艦が撃沈されていくなか、この酷烈たる危難を無傷でしのぎ切った。
--先んじて湾外へ脱出し、湾口に待ち伏せていた特殊潜航艇を撃沈し終えた[[セントルイス]]ほか、数隻の駆逐艦と合流。
すぐさま臨時の任務部隊を編成し、南雲中将率いる日本機動部隊を捜索したが、発見には至らなかった。
-開戦からしばらくは船団護衛に従事し、給炭艦ジュピターを改装したアメリカ海軍最初の空母(当時は水上機母艦)[[ラングレー]]を護衛対象としたが、
これを守り切ることは叶わず、日本海軍機の爆撃により損傷、自沈処分。しかし不幸中の幸いか、ここでもフェニックスは攻撃を受けず、
引き続き日本軍の脅威に備えてインド洋の哨戒と船団護衛に従事することとなった。
-1943年7月、フィラデルフィア海軍工廠にてオーバーホール。その後はトーマス・C・キンケイド中将率いる第7艦隊に配備された。
--のちニューブリテン島グロスター岬への上陸作戦を皮切りに、陸上部隊を艦砲射撃によって支援する任につき、日本軍の陸上基地を次々と沈黙させていった。
---「とあるお方」ー南西太平洋方面軍総司令官ダグラス・マッカーサー陸軍大将が座乗していたのはこの時期であり、彼はフェニックス艦上で一連の作戦を観戦していた。フェニックスの艦橋で上陸作戦を観戦している、マッカーサー大将とキンケイド中将のツーショット(?)が残されている。
-そして1944年10月、レイテ沖海戦。運命の「スリガオ海峡海戦」にも、フェニックスの姿はあった。
--僚艦としてたびたび連れ添うようになった姉妹艦「[[ボイシ]]」(USS Boise,CL-47)、重巡「[[シュロップシャー]]」とともに第77任務部隊第3群に編成され、
スリガオ海峡に突入してきた戦艦「[[山城]]」率いる第一遊撃部隊第三部隊(西村艦隊)を迎え撃った。このとき「山城」に対し、4発の命中弾を与えたとされている。
-その後、日本陸海軍の特攻機によって僚艦が次々と損傷していくなか、フェニックスは''そのすべてを撃墜、あるいは回避''して事なきを得た。

 戦後は大西洋艦隊の配属となり、凱旋し退役したのちは保管艦として留め置かれていたが、彼女の物語はまだ終わらない。
 1951年1月、長年連れ添った妹「ボイシ」とともにアルゼンチンに売却され、「ディエシシエテ・デ・オクトゥーブレ」(『10月17日』の意)と改名、さらに「ヘネラル・ベルグラーノ」と再改名され、アルゼンチン海軍の象徴的旗艦として第二の艦生を歩むことになるのだが、それはまた別のお話。
 彼女に惚れ込んだ諸兄は、ぜひご自身の目でその生きざまを確かめてみてほしい。

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)

末尾の番号が若いほど、古いログになります。

#ls2(コメント/フェニックス/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2021-10-11 (月) 09:40:32" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%A5%D5%A5%A7%A5%CB%A5%C3%A5%AF%A5%B9"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS