#title(ヨークの詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''ヨーク''
----

#contents

*基本情報 [#o602c0d6]

|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(ヨーク全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|ヨーク|
|&attachref(ヨーク全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|ヨーク&br;HMS York|
|~|~レアリティ|>|>|SR|
|~|~艦種|>|>|重巡|
|~|~陣営|>|>|ロイヤル|
|~|~建造時間|>|>|01:45:00|
|~|~CV|>|>|山根希美|
|~|~イラスト|>|>|MKiiiiii|
|~|~耐久|B|~火力|B|
|~|~雷装|C|~回避|C|
|~|~対空|B|~航空|E|
|~|~航速|>|>|26|
|~|~SD|>|>|&attachref(ヨーク.gif,nolink);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|ヨーク級重巡洋艦のネームシップ?ふん、これはあくまでコードネームにすぎん……&br;いつかスダ湾襲撃という悪夢<†ナイトメア†>を乗り越え、運命を手にする真なる存在<†ザ・マイスター†>になりますわ!|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|建造、6-2、8-1、8-4、11-2|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|629|3253|~装甲|>|中装甲|~装填|65|153|
|~火力|42|196|~雷装|36|168|~回避|9|23|
|~対空|45|211|~航空|0|0|~消費|3|11|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>||
|~運|>|15|>|>|>|>|>||

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|重巡主砲|[[203mm連装砲>203mm連装砲A]]T1|125%/140%/155%|1|
|魚雷|-|150%/165%/165%|2|
|対空|[[QF 2ポンド二連装ポンポン砲]]T1|100%/100%/105%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/魔砲・アルマゲドン!_icon.jpg,nolink,70%,魔砲・アルマゲドン!);|魔砲・アルマゲドン!|攻撃する時20%で発動。8秒間自身の火力値が20%(MAX40%)アップ|
|BGCOLOR(#e9eefd):&attachref(img/†ダークネスフィールド†_icon.jpg,nolink,70%,†ダークネスフィールド†);|BGCOLOR(#e9eefd):†ダークネスフィールド†&br;(要改造)|BGCOLOR(#e9eefd):自身が受ける炎上と自爆ボートのダメージを20.0%(MAX40%)、榴弾によるダメージを5.0%(MAX15%)軽減する。また、自身の副砲のクリティカル率が40.0%(MAX70%)上昇し、ダメージがスキルレベルに応じて上昇し、敵の装甲種類に影響されなくなる|
|&attachref(img/全弾発射-重巡_icon.jpg,nolink,70%,全弾発射-ヨーク級);|全弾発射-ヨーク級|自身の主砲で9回(兇6回)攻撃する度に、全弾発射-ヨーク級気鮃圓|
//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(ヨーク弾幕.gif,nolink);|-|

上記情報の参照元:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>http://wiki.joyme.com/blhx/%E7%BA%A6%E5%85%8B]]

***MAXステータス [#jb785ea4]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV110好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3660|中装甲|174|
|~火力|~雷装|~回避|
|223|191|50|
|~対空|~航空|~消費|
|240|0|11|

//▼改造が実装されたら公開する
**改造 [#u9f9589c]
|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
|艦体改修I|耐久 +70|巡洋改造図T1 ×2|300|Lv1|★★|
|回避強化I|回避 +5|巡洋改造図T1 ×3|400|Lv5|★★|
|対空砲強化I|対空補正 +5%|巡洋改造図T1 ×3|600|Lv20|★★★|
|対空強化I|対空 +15|巡洋改造図T1 ×5|800|Lv25|★★|
|主砲改修I|主兵装補正 +5%|巡洋改造図T2 ×3|1000|Lv35|★★★★|
|火力強化I|火力 +10|巡洋改造図T2 ×2|1200|Lv40|★★★★|
|艦体改修II|耐久+70 / +100|巡洋改造図T2 ×2 / ×3|1500/1500|Lv50|★★★★|
|回避強化II|回避 +5 / +10|巡洋改造図T2 ×1 / ×2|1800/1800|Lv55|★★★★|
|主砲改修II|主兵装補正 +5% / +5%|巡洋改造図T3 ×1 / ×1|2000/2000|Lv70|★★★★★|
|火力強化II|火力 +5 / +15|巡洋改造図T3 ×1 / ×2&br;艦砲パーツT3 ×5 / ×15|2500/2500|Lv75|★★★★★|
|近代化改修|火力 +30&br;装填 +15|巡洋改造図T3 ×3&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|3000|Lv85|★★★★★|
|戦術啓発|習得:†ダークネスフィールド†|巡洋改造図T3 ×2&br;汎用パーツT3 ×50|3000|Lv85|★★★★★|
|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:総計|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:耐久 +240&br;火力 +60&br;対空 +15&br;装填 +15&br;回避 +20&br;主兵装補正 +15%&br;対空補正 +5%&br;習得:†ダークネスフィールド†|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:巡洋改造図T1 ×13&br;巡洋改造図T2 ×13&br;巡洋改造図T3 ×10&br;艦砲パーツT3 ×20&br;汎用パーツT3 ×50&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:25900|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:Lv85|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:★★★★★|


//▼改造が実装されたら公開する
***改造後MAXステータス [#k079f5a1]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~改造後MAXステータス Lv120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|4124|中装甲|201|
|~火力|~雷装|~回避|
|299|204|96|
|~対空|~航空|~消費|
|272|0|11|
|~対潜|>|~ |
|0|>||

//▼改造が実装されたら公開する
***改造後のキャラ絵 [#a368c6bb]
#region(改造後のキャラ絵を開く)
|&attachref(./ヨーク改.jpg,70%);|&attachref();|
#endregion

//▼改造ボイスが実装されたら公開する
***改造後ボイス [#rfdfcb25]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|これは昇格<†アップグレード†>だけではなく、覚醒<†アウェイクニング†>!運命などこの私が変えてみせますわ!|
|~ログイン|まさかこの刻にあなたと会えるなんて……これも私の運命に違いありませんわ!|
|~詳細確認|力<†フォース†>に意義があるというのなら、それはきっと戦い続けるためにあるに違いありませんわ――そう、私がこの運命を乗り越えるまで!|
|~メイン1|大いなる力<†フォース†>が流れているのを感じられます!|
|~メイン2|この完璧なる配合<†フォーミュレーション†>、さすがは私……あ、指揮官、ちょうどいいです!この新作特製ドリンクをお試しください!|
|~メイン3|珊瑚海の悪夢<†ナイトメア†>など……今度こそ乗り越えてみせます!|
|~タッチ1|さあ、私の手をしっかりつかんで――進化した力<†フォース†>を感じましたか?|
|~タッチ2|ま、待って!このままじゃあ力<†フォース†>に飲み込まれて…ひゃう!?|
|~母港帰還|宿命<†フェイト†>の呼ぶ声が今、はっきりと聞こえます……これも新しい力が成せる技だというのですか!?|
#endregion

//▼ケッコン衣装が実装されたら公開する
//*ケッコン
//#region(ケッコン衣装の絵を開く)
//|&attachref();|&attachref();|
//#endregion


//▼着せ替え衣装が実装されたら公開する
//*[[着せ替え>着せ替え一覧]]
//#region(着せ替え画像を開く)
//|>|~○○○|
//|&attachref();|&attachref();|
//|>||
//#endregion

//▼着せ替え衣装ボイスが実装されたら公開する
//**着せ替え後(着せ替えの名前)ボイス
//#region(クリックでセリフ一覧を開く)
//|60||c
//|~入手時||
//|~||
//|~||
//#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|この私を見つけ出すとは…あなたも力<†フォース†>の持ち主ですね?ヨーク級魔導重巡洋砲艦ヨークです。これも運命です。共に戦いましょう|
|~ログイン|修行からお戻りですか?参りましょう、運命<†フェイト†>が私たちを呼んでいます|
|~詳細確認|私の力<†フォース†>を感じなさい。たとえ氷山の一角でもね|
|~メイン1|ヨーク特製ドリンクですよ。さあ、一滴残らず飲み干して|
|~メイン2|力<†フォース†>は必要なもの。でも、それ<†フォース†>に溺れてはいけません|
|~メイン3|戦うことこそ私の宿命…それなら、もっと激しくなればいい!|
|~タッチ|力<†フォース†>の流れを感じましたか?|
|~タッチ2|崇高な魂にとっては、体の接触など何の意味もありません…キャッ!|
|~任務|試練が私たちを呼んでいます|
|~任務完了|試練は力の向上だけではなく、相応の報酬もありますこと。それを忘れないで|
|~メール|これは……不可知の王<†アンノウン†>からのメッセージ…!|
|~母港帰還|戦闘<†エンカウント†>のあとに休憩<†レスト†>も必要です。ヨーク特製ドリンクでも飲んで落ち着いてください|
|~委託完了|運命<†フェイト†>からの試練<†オーダー†>をまた一つこなしました。目標<†エリュシオン†>への道筋はまた一歩…|
|~強化成功|力<†フォース†>がこの体に集まってくるのを感じていますわ!|
|~戦闘開始|私の力<†フォース†>にひれ伏しなさい!|
|~勝利|暗黒に呑み込まれるがいいわ!|
|~失敗|これは…サンゴ礁の海の悪夢…|
|~スキル|<†魔砲・アルマゲドン†>!|
|~損傷大|これが運命による試練よ……!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|力<†フォース†>の引力が消えたか……所詮君も贋作者<†フェイカー†>にすぎないのですか……|
|~知り合い|力<†フォース†>で私達が惹かれあっていると感じました。新しいドリンクを試してみてくれますか?|
|~友好|……力線<†フレンドシップ†>の吸引力が一層強くなりましたね!さあ私の手を握ってよく交流しましょう!|
|~好き|この感じ……そう、君がそばにいてくれると無限の力を感じる…これが心で君を受け入れてから誕生した新たなる力<†ラブ†>……|
|~ラブ|心の爆発が抑えきれません…!さあ私をぐっと抱きしめて、二人の力を一つに合わせて敵を……ひゃうっ!|
|~ケッコン|契約の時がついに来ました!指揮官よ、我が手を取り、この世界を修正してまいりましょう!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特殊セリフ|
|~[[エクセター]]と出撃|妹たちよ、手を取って運命に抗おう|
|~[[ウィチタ]]と出撃|そうか、あなたは将軍(†ジェネラル†)なのか……|
#endregion

*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]

//バランスに優れた重巡洋艦であり、攻撃・防御・対空・雷撃といった巡洋艦の基本的な仕事を卒なくこなせる。
//しかし、目立った強みがないということがバランスの代償になっている。強いていうならばスキルの関係で攻撃が本艦では最も強い。~
//初期の評価を保存用にコメントアウト。性能・装備/編成のみ追加。

-特に砲火力に優れる、火力型の重巡。入手時に名乗る「重巡洋&color(red){砲};艦」の名に偽りなし。
-耐久値は火力型特有の低い値だが、特筆すべきは&color(blue){「中装甲」};である点。
--これにより、他の「軽装甲」タイプの火力型重巡より砲撃による削りを軽減できるので、安定感が得られる
---解析情報によると幸運値もあまり高く無い(15)ため、過信は禁物。前衛として扱う場合は敵の攻撃を上手に避けるか何らかのサポートが必要。
//---最大の利点は、設備に幅を持たせられる点であろう。あちらは耐久系ほぼ一択。%%まあこちらも大体は装填系なのだが。%%
--一言で表すならば、扱いやすくなった[[サフォーク]]といったところ。代わりに、火力・雷装は一段下がっている。
-その他ステータスもバランス良く纏まっている。
--特に防空値は重巡の中でトップクラス。特に対空スキルは持っていないが、単純に組み込みやすい。
-所持スキルは「魔砲・アルマゲドン!」 火力値をUPさせる効果を持つ。
--発動条件は「攻撃するとき」。主砲は当然として、&color(blue){副砲(2秒毎くらいで放っている小さい黄弾)も含まれる。};
--魚雷や対空攻撃では発動しない…と思われる(試行回数50回程度で発動0回)。副砲に比べれば誤差もいいとこなので割愛。
-類似スキル「火力全開」(20秒で60%発動)と比較すると、発動率に大きな差がある。
--こちらの発動率は2秒/1回で20%。割合のみを見れば劣っているようにも見えるが…。
---同等の条件である20秒/10回と置き換える。この&color(blue){「10回の攻撃」で「一度でも発動する確率」};は&color(red){約89.26%};(主砲を含めるともう少し上がる)
---あくまで計算による確率ではあるが、副砲が撃てていれば20秒で大体発動していると思っていい。
(実際のプレイでも計測してみたが、概ね20秒以内には発動している)
-運が良ければ終了直後に連続で発動する事も。こうなるともはや手が付けられない。
-効果時間は2秒ほど縮まっている為、その辺りは意識する必要がある。
-高い砲火力と安定感を持ち、アタッカーとして申し分ない性能を持つ。
但しドロップは最速で6-2と遅く、しかもSレアの為なかなか出ない。建造も視野に入れよう。
もし出会えたのなら、ぜひ育ててあげよう。それだけの潜在能力<†ポテンシャル†>は十分に持っている。

***改造 [#f2465802]
妹と比較すると対空はさほど伸びず、命中も上昇しないが、火力の伸びが大きく、重巡にはありがたい回避が上昇するなど攻守共に強化された。
重巡洋砲艦を自称するだけあって火力と主砲補正が特に良く伸びたが、雷装は増えなかった。
スキルに関しても攻守共に強化出来るバランスの良い性能。

1つ目の効果は各種ダメージ軽減。海域でも前衛に対してはネームド艦、特にボスが割と榴弾属性の弾幕を撃ち込んでくるので、ダメージ軽減は嬉しい。
また、炎上に対して効果的な倍率を持つ防御スキルは限られるため、炎上攻撃の多い海域でオート戦闘する時に輝く。
軽減期待値的には消火装置T2よりやや弱い程度だが、炎上対策に設備枠を割かなくて済むのは嬉しい限り。
自爆ボートのダメージ軽減もあるが、速力の問題で狙って受け止めに行くのは難しい。おまけ程度に考えよう。

2つ目の効果は副砲の強化。この副砲というのは巡洋艦が主砲や魚雷とは別に本体が内蔵している小型の砲を指す。装備出来るようになるわけではない。
内容はクリティカル率上昇+装甲種による補正無視&統一。
このスキルによって副砲の威力自体が上がるわけではないが、ロイヤル陣営の魚雷装備重巡の副砲の装甲補正は通常弾駆逐主砲相当(軽100%/中50%/重20%)しかないため、中装甲以上に与えるダメージが大幅に向上する。
レベル1だと全装甲に95%、レベル10で150%にまで上昇する。
量産型駆逐艦程度なら副砲だけでも問題なく対処出来るようになるため、手動でもオートでも便利な効果。

総合性能では流石に[[開>サン・ルイ]][[発>ローン]][[艦>伊吹]]の面々に及ぶほどではないが、ロイヤルの重巡は大半が軽装甲で開発艦もないため貴重な戦力。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
***主砲 [#ld1ff5ce]
兎にも角にも主砲が命。弾種は敵に合わせたいが、面倒なら貫通効果のある徹甲弾で良い。
主砲でのスキル発動も踏まえると、効果中に2射目を撃てるように装填時間は8秒を超えないようにしたい。

-[[203mm連装砲A]]…攻撃速度が速めの徹甲弾砲。育成段階では最も使いやすい。
-[[203mm三連装砲改]]…攻撃速度の速い榴弾砲。主砲発射でスキル発動するヨークとは相性がいい。弾道が拡散するため海域での雑魚攻略や自爆ボート処理に優秀。
-[[203mmSKC連装砲]]…最強の重巡主砲。徹甲弾。演習や対ボス向け。装填値が育つ前はスキルとの相性が悪い。
-[[試製203mm連装砲(3号)]]...攻撃速度の速い榴弾砲。コアショップ限定。
-[[試製203mm三連装砲]]...最速の重巡主砲。榴弾。マスクデータである砲補正が他の砲よりも高いためスキルと合わせて爆発的な火力を発揮できる。研究装備で入手性は劣悪。

***魚雷 [#o6f27d7e]
駆逐や軽巡に比べると装填値が低いため、連装数が少ない代わりに攻撃速度が速いものがいいだろう。
-[[533mm四連装魚雷]]
-[[533mm三連装磁気魚雷]]

***対空 [#ac891a23]
至って平凡。射程は最低25は欲しいところだが、レアリティが高ければどれを積んでもいいだろう。

***設備 [#o947242f]
中装甲の安定感を武器に、基本は火力・装填系で。各種レーダーや缶での命中・速力補填も視野に。
壁役をこなすor高難易度では回避面を強化しよう。

-[[SGレーダー]]
奇襲対策に、回避も大きく上昇する。
-[[自動装填機構]]
攻撃速度向上により火力が上がり、育っていない装備のスキル時間調整にも使える。
-[[改良型缶]]
耐久と速力を確保する場合はこちら。
-[[ビーバーズエムブレム]]
回避と速力を取るならこちらを、1つしかないのが難点か。
-[[強化油圧舵]]
回避が大幅に上昇する。研究装備で入手性は劣悪。
-[[消火装置]]
演習や高難易度海域でお世話になるだろう。
-[[バルジ]]
中装甲の弱点である雷撃対策に、耐久も大きく上がるので序盤の育成でも使いやすい。

***編成 [#gbafb174]
-前衛…対空、自爆ボート要員がもう1人は欲しい。
また、単独運用するより待ち伏せ艦隊と速力対策に無凸駆逐等と組ませるといいだろう。
--[[クリーブランド]]
言わずもがなの鉄板要員、組めば安定した戦いを見せてくれるだろう。
--[[Z46]]
高い制空力と高い速力により[[クリーブランド]]と同様に組ませやすい。
--[[リアンダー]]
スキルによる火力向上や煙幕による防御も可能。同じロイヤル陣営であるのもポイント。

-主力…ロイヤル陣営の利点を活かしたい所だが、基本お好みでも可。
--[[クイーン・エリザベス]]
ロイヤル陣営による強化スキルを乗せれるので是非入れたい。
--[[ユニコーン]]
雑魚処理周回のお供に、回復スキルだけでなく装填速度も上がる。
更にロイヤル陣営のスキルも乗る。

**キャラクター [#j2f3dc02]
ヨーク級一番艦、と書いて長女ヨーク。妹こと二番艦は[[エクセター]]。
[[エクセター]]も言動に癖がある方のキャラクターだが、その[[エクセター]]をして「またわけのわからんことを」と言わしめるぐらいの厨二病である。
名詞の後ろに<†~~†>と記載されている文章は†で挟まれている方で話す……というわけでもない。
なお、†は(たんけんふ)または(だがー)で変換出来る†

ちなみにエクセターの台詞を踏まえると、こう見えて王族の一人であるらしい。

たびたび言及する特製ドリンクネタは、[[ラフィー]](=ラフィット・ロートシルト)や[[オーリック]](=オレオ)などを考えると中国語でのダジャレネタである可能性が高いが、詳しくは不明。
日清ヨークのピルクルが思い起こされるが、中国未展開である。
中国では「&#33487;&#32422;克」(スヨーク)という中国産で唯一の天然炭酸水が販売されているらしいのでこれだろうか?

ゲームでは中装甲となっているが、実際は軽装甲扱いの米[[ポートランド]]級重巡と同等で、英タウン級、米[[ブルックリン]]級といった大型軽巡よりも薄い。
もっとも、他の中装甲重巡と同様装甲範囲が広いので、単なるバランス調整ではなくこの辺りが反映されていると見るべきなのかもしれない。((ノーフォーク級のような例外もあるが))

ヨークのとっているポーズは『スター・ウォーズ』シリーズのライトセイバーの第三のフォーム「ソレス」に似ている。
ライトセイバーを持つ腕を後ろに引き、もう一方の腕の人差し指と中指を立てて前方に突き出すという弓を引き絞るかのような構えが特徴だが、ヨークの場合はライトセイバーの代わりに艤装を抱え持っているようだ。
ソレスは光線銃(ブラスター)への対抗策として編み出された防御に特化したフォームであるが、ヨークの装甲の高さに一役買っている……かどうかは不明である。

*元ネタ [#o6161fc6]
ヨーク級1番艦……なのだが、エクセターとは相違点も多く、それぞれ単独の別型扱いされることも。エクセターと比べると艦橋が大きく、マストと煙突が後方へ傾斜しているのが特徴。
名前の由来となったヨーク・エクセターとも大聖堂を持つ都市であるため、大聖堂<†カシードロ†>級と呼ばれることもある。
また、双方ともカウンティに準じる扱いを受けるシティであるため、8インチ砲搭載巡洋艦として広義のカウンティ級に含まれることさえある。
ヨーク自身は、その艦歴を通してヨーク市と深い交流を保った。~
ヨーク級はカウンティ級をベースとして、長大な通商路を保護するのに必要な数を揃えるために計画された。
コストカットのため小型化が図られており、主砲塔は1基減って3基、またカウンティ級では平甲板型((正確には遮浪甲板型))だった船体は長船首楼型に改められた。
小型化による耐久力低下を補うためもあってそれなりの装甲が施され、また弾薬庫は変わらず強固に防御されていた。
こうして基準排水量は8250tとなり、機関はそのままで速力や燃費が少しずつ向上している。
一方建造費自体はそこまで大きくは低下しておらず、カウンティ級5隻の予算で6隻にしかならないというのは幾分非効率とみなされた。
結局もう一回り縮小して6インチ砲を搭載したリアンダー級が設計され、当初7隻だった計画もロンドン会議の結果2隻で打ち切りとなった。~
なお、ヨーク級の予算が審議されていたちょうどその時期、日本では古鷹型が完成し、公称7100tで20cm砲6門を備えていることが明らかになった。((それまでは公称排水量から、6インチ級の主砲を積んでいると推測されていた))
議会からは「ヨーク級の計画を見直す予定はないか」(意訳:ヨーク級もこれくらい小さく安く作れないか)という質問も出たが、海軍は「さすがに小さくし過ぎ。うちはこのまま行く」と答弁。
古鷹型は船型過小でイギリスでは特に重視される居住性が劣悪だったこと、ギリギリの軽量化策に施工が追いつかず排水量が公称を大きくオーバーしていたことを考えると慧眼といえる。~
1930年に就役したヨークは当初本国艦隊に配属され、まもなく北米・西インド駐留艦隊に転属となった。その後は一時地中海に派遣され、再び北米に戻っている。
開戦後は大西洋で船団護衛に従事。40年初頭に再び本国艦隊に戻ると対独海上封鎖にあたり、アイスランド沖でドイツ商船一隻を自沈に追い込んだ。
戦線が北欧に広がるとノルウェー方面に投入され、哨戒・護衛のほかみずから輸送にも携わった。ノルウェー撤退後はドイツの本土上陸に備え北海で哨戒に当たった。
7月には再びノルウェー沖に派遣され、レナウンたちとともにグナイゼナウの捜索に従事、これが終わると地中海艦隊へ転属となった。~
地中海では船団護衛を主任務として文字通り東奔西走し、しばしば枢軸軍の空襲と戦った。この間、エイジャックスがパッセロ岬沖で大破させた駆逐艦を再捕捉、撃沈している。
41年3月、枢軸軍のギリシア侵攻本格化に対してイギリスも本格的な援軍を派遣、ヨークは増援船団の護衛に加わったのち、新たな拠点としてクレタ島のスダ湾に進出した。~
26日夜、スダ湾在泊の艦船に対してイタリア軍が自爆艇による攻撃を敢行、ヨークは船体中央部に2艘の直撃を受けた。
この時の被害は資料によって異なるが、2つある缶室の一方または双方、加えて後部機械室または後部弾薬庫が浸水したとされる。
イタリア軍の自爆艇はモーターボートの船首部に爆薬をとりつけたもので、乗員は針路を定めた後に脱出する仕組みになっていた。
スダ湾襲撃に投入された6艘のうち3艘は何らかのトラブルのため目標を外れ、残り1艘はノルウェー船籍のタンカーを着底させた。
陸上ではこれらの爆発を空襲と考え、対空砲がしばらくめくら撃ちを行った。なお、攻撃に参加したイタリア軍将兵は全員艇からの脱出に成功し、イギリスの捕虜となっている。~
錨泊中だったヨークは沈没や転覆を避けるため故意に座礁。その後も繰り返されたドイツ軍の空襲に対しては外部から電源の供給を受けて対空射撃を行った。
一方ではヨークを再浮揚すべく船体の状況調査も行われていたが、5月18日の空襲でさらなる損傷を受け、ついに復旧不能と判断されてしまう。
連合軍がクレタ島からの撤退を開始した22日、爆薬を仕掛けて主砲塔を全て破壊、ヨークは放棄された。
船体は戦後売却され、1952年2月に再浮揚、イタリアに曳航されて翌月より解体された。

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/ヨーク/)
#endregion

#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2019-07-10 (水) 18:16:58" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&amp;page=%A5%E8%A1%BC%A5%AF"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS