#title(阿武隈の詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''阿武隈''
----

#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|>|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(阿武隈全身.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|&ruby(アブクマ){阿武隈};&br;IJN Abukuma|
|~|~レアリティ|>|>|N→R|
|~|~艦種|>|>|軽巡|
|~|~陣営|>|>|重桜|
|~|~建造時間|>|>|建造不可|
|~|~CV|>|>|鬼頭明里|
|~|~イラスト|>|>|大月紅葉|
|~|~耐久|C→C|~火力|C→C|
|~|~雷装|B→A|~回避|B→B|
|~|~対空|B→B|~航空|E→E|
|~|~航速|>|>|36|
|~|~SD|>|>|&attachref(阿武隈.gif);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|あては長良型軽巡阿武隈。第一水雷戦隊で長く勤めた。&br;外見は鬼っぽいけど、本当は釣りとかが好きで……&br;キスカの時もそうだったけど、多分あては人を守る仕事のほうに向いているね|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|8-1、8-2、8-3、8-4|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|493|2547|~装甲|>|軽装甲|~装填|64|150|
|~火力|26|122|~雷装|52|244|~回避|31|80|
|~対空|52|243|~航空|0|0|~消費|2|8|
|~対潜|22|81|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|43|>|>|>|>|>|~ |
|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX/全改造)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|軽巡主砲|[[140mm単装砲T1>140mm単装砲]]|110%/110%/115%|1|
|魚雷|[[610mm四連装魚雷T1>610mm四連装魚雷]]|135%/160%/175%|2|
|対空|-|120%/125%/125%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/雷撃指揮_icon.png,nolink,56x56,雷撃指揮・駆逐艦);|雷撃指揮・駆逐艦|戦闘中、駆逐艦の雷撃値が5.0%(15.0%)アップ。&br;同じ種類のスキルの効果は重複しない|
|BGCOLOR(#e9eefd):&attachref(img/次発装填_icon2.png,nolink,56x56,次発装填);|BGCOLOR(#e9eefd):次発装填(要改造)|BGCOLOR(#e9eefd):魚雷発射時15.0%(30.0%)で2回発射する|
|&attachref(img/全弾発射-軽巡_icon2.png,nolink,56x56,全弾発射-長良型);|全弾発射-長良型I|自身の主砲で12回(IIで8回)攻撃する度に、全弾発射-長良型Iを行う|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/対空補正+5%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/魚雷補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|&attachref(阿武隈弾幕.gif);|-|

大陸版wikiのページ:https://wiki.biligame.com/blhx//%E9%98%BF%E6%AD%A6%E9%9A%88
**改造 [#f306c885]
|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
|艦体改修I|耐久+70|巡洋改造図T1 x1|200|1|★|
|装填強化I|装填+5|巡洋改造図T1 x2|300|5|★|
|魚雷改修I|魚雷補正+5%|巡洋改造図T1 x2|400|20|★★|
|雷撃強化I|雷装+10|巡洋改造図T1 x2|500|25|★★|
|主砲改修I|主兵装補正+5%|巡洋改造図T1 x3|600|35|★★★|
|火力強化I|火力+10|巡洋改造図T1 x3|800|40|★★★|
|艦体改修II|耐久+70/+100|巡洋改造図T2 x1/x1|1000/1000|50|★★★|
|戦術啓発|習得:次発装填|巡洋改造図T2 x3|1200|55|★★★|
|魚雷改修I|魚雷補正+5%/+5%|巡洋改造図T2 x1/x2|1400/1400|70|★★★★|
|雷撃強化I|雷装+5/+15|巡洋改造図T2 x2/x2|1600/1600|75|★★★★|
|近代化改修|雷装+35、火力+10|巡洋改造図T2 x6|2000|80|★★★★|
|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:総計|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:&color(,#d0d7df){耐久 +240&br;};&color(,#d0d8e0){火力 +20&br;};&color(,#d0d8e0){雷装 +65&br;};&color(,#d0d8e0){装填 +5&br;};&color(,#d0d8e0){主兵装補正 +5%&br;};&color(,#d0d8e0){魚雷補正 +15%&br;};&color(,#d0d8e0){習得:次発装填};|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:巡洋改造図T1 ×13&br;巡洋改造図T2 ×18&br;同キャラまたは汎用型ブリ ×1|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:14000|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:80|BGCOLOR(#d0d7df):CENTER:★★★★|

//総計がなかったので追加です。間違いがあれば訂正してくださいです。

***改造後MAXステータス [#b9a23b83]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV110好感度200/LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3113/3295|軽装甲|176/188|
|~火力|~雷装|~回避|
|158/168|341/359|98/135|
|~対空|~航空|~消費|
|275/294|0|8|
|~対潜|>|~ |
|92/98|>|~ |
|>|>|~LV125好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|3366|軽装甲|190|
|~火力|~雷装|~回避|
|170|363|139|
|~対空|~航空|~消費|
|300|0|8|
|~対潜|>|~ |
|99|>|~ |


***改造後のキャラ絵 [#m8d9d507]
#region(改造後のキャラ絵を開く)
|&attachref(./阿武隈改造.jpg,70%);|
#endregion

***改造後ボイス [#y5a28d35]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|近代化改修完了。第一水雷戦隊帰還・阿武隈、いつでも出撃できるよ!|
|~メイン1|指揮官、釣りに行かない?チェスでもいいよ?|
|~メイン2|あての名前を覚えた?一回呼んでみて?…うふふ、何回呼んでもいいよ?|
|~メイン3|表情が柔らかくなった?もしかして、艦隊のみんなと指揮艦のことがもっと好きになったお陰かもよ|
|~タッチ|指揮官、あてのことをお呼びか?|
|~タッチ2|っ…!指揮官、これ以上すると魚雷食らわせちゃうよ|
|~任務完了|指揮官。報酬を持ってきたよ|
|~母港帰還|お菓子を用意したよ。指揮官の分もあるから、食べてね|
|~勝利|みんな無事なほうが大事ね|
#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|はじめまして、指揮官。あては阿武隈。何を見てる?角?北上と大井たちと間違えないようにね……|
|~ログイン|おかえり。魚雷食べる?しゃきしゃきさくさくだよ|
|~詳細確認|指揮官、あまり無理しないで|
|~メイン1|指揮官、釣りに行かない?将棋でもいいよ?|
|~メイン2|名前はちょっと書きづらいけど、読みやすいよ?指揮官も読んで見る?|
|~メイン3|見た目?はぁ……この靴下、実は履き替えられてるよ?指揮官も履いてみる?|
|~タッチ|指揮官、静かに|
|~タッチ2|指揮官、魚雷食べる?ホイ|
|~任務|新しい任務?わかった|
|~任務完了|いい報酬……|
|~メール|手紙が届いたよ|
|~母港帰還|戻った。む、みんなえらいね。今回はあての足を踏んだ娘がいなかったよ|
|~委託完了|指揮官、港に釣りにでも行かない?ちょうど委託のみんなも帰ってくるころだし|
|~強化成功|いい……感じ|
|~戦闘開始|一水戦、阿武隈、出撃|
|~勝利|あてが一位?うん……あまり実感がない|
|~失敗|全艦、転進……あてがしんがりを務める|
|~スキル|みんな……どいてね|
|~損傷大|慌てない…今は時機を見るのだ|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|触らないで……|
|~知り合い|指揮官、何事?用がないならちょっと静かにして|
|~友好|喧嘩好きに見える?そう……戦うより護衛任務の方が好きなのに…|
|~好き|指揮官、釣りに行かない?あ……仕事がまだ残ってるね……じゃあ終わるまで待つよ。うん?大丈夫よ、指揮官といたほうが楽しいから|
|~ラブ|あては別に呪ったり鬼にしたりはしない、ただの「阿武隈」よ。…でも、もし誰かが指揮官を傷つけようとしたら、あてが鬼になってあげるね|
|~ケッコン|一水戦のみんなではなく、あてがこれを貰っていいの?……うん…あの奇跡の時より嬉しい。……ありがとう指揮官。これを、一番大切な宝物にするね|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
**性能 [#bf41d1f4]
-第一水雷戦隊(一水戦)旗艦の史実にもとづき、雷撃を主軸にした駆逐艦隊の運用に特化した性能。
-スキル構成は[[グリッドレイ]]と全く同じだがこちらは軽巡であり、また第二スキル取得に改造が必要となる。
-第一スキル「雷撃指揮・駆逐艦」は駆逐艦の雷撃値(雷装か?)を最大で15%上昇させる。
--[[陽炎]]が持つ「雷撃指揮・前衛」、二水戦旗艦の[[神通]]が持つ「華の二水戦」、三水戦旗艦の[[川内]]、四水戦旗艦の[[那珂]]らが持つ「水雷戦隊」、前述の[[グリッドレイ]]とは異なり自身には掛からない点に注意が必要。
-改造によって得られるスキルはおなじみの次発装填であり、オーソドックスに強力。
--全艦トップクラスを誇る175%の魚雷適性と、[[ベルファスト]]をも上回る雷装309から放たれる魚雷二連射は脅威。
-対空砲の補正値が120%あるのも地味なメリット。重桜の駆逐艦に不足しがちな対空回りを補ってくれる。
--数値自体はそこまで高くないので過信は禁物だ。
-総じて、水雷戦隊を組むにあたって非常に器用な性能である。彼女を入れておけば自爆ボート対策や対空迎撃など駆逐艦に足りない部分を補ったうえで僚艦の長所を伸ばしてくれるだろう。
-また、どことは言わないが、改造すると物凄く立派なモノに成長する。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
***主砲 [#vce598ac]
-[[150mmTbtsKC/36連装砲]]T3
安定の軽巡徹甲弾砲。
団子になった敵艦をまとめて攻撃出来たり、量産型を盾にしてくるような相手に強い。

-[[155mm三連装砲]]T3
安定の軽巡榴弾砲。
ショットガン状に放つため、接近しないとフルヒットさせにくいが強力。

***魚雷 [#n71e8cbf]
-[[610mm四連装魚雷]]T3
浪漫の最大火力2連射。ドロップ場所も6-4、10-4とドロップ限定艦が居る場所なので意図せずとも入手する可能性はある。

-[[533mm三連装磁気魚雷]]T3
磁性魚雷最速の発射速度であり、試行回数を稼ぎつつ威力も悪くない。拡散が低く、多少距離が開いても逸れる魚雷が出にくい。

-[[533mm四連装磁気魚雷]]T3
威力と発射速度のバランスが良い魚雷。手動、オートともに高評価。

-[[533mm五連装磁気魚雷]]T3
イベント限定品。
磁性魚雷最大火力。雷撃値も大きく伸び、接射なら撃った瞬間敵へ曲がるため、通常魚雷よりフルヒットを狙いやすい。

***対空 [#bed223ab]
[[127mm連装高角砲]]T3を繋にしつつ金対空砲を目指そう。
オートであれば射程の長い[[113mm連装高角砲]]T3
手動であればDPS最高位の[[QF 2ポンド八連装ポンポン砲]]T3、[[四連装ボフォース40mm機関砲]]T3
三者の中間性能的な[[105mmSKC連装高角砲]]T3

***設備 [#ydeaf5a3]
-[[九三式酸素魚雷]]T3
イベント、コアショップ限定品。
強化に大量のパーツを消費するが、最大で雷撃値を100も上昇させる浪漫溢れる一品。

-[[消火装置]]T3
炎上対策。
前衛の炎上ダメージも割と洒落にならない9章以降やイベント海域ハードステージ等で。

-[[バルジ]]T3
不意の魚雷被弾に対して。
敵のレベルが高いと雑魚でも200前後、ボスキャラだと400〜500近く与えて来る。

-[[SGレーダー]]T3
待ち伏せ対策。
回避値上昇による耐久性の向上、及び命中上昇による火力の補強にもなるため、艦隊内で複数装備していても無駄にはならない。

***編成 [#x645458d]
改造前はスキルを活かすために駆逐艦と一緒に編成してあげよう。
改造後は砲補正がやや低めなくらいで全体的なバランスは良好であり、次発装填目当ての雷撃要員としての起用も可能。
改造艦の例に漏れず、低燃費で便利なキャラとして活躍出来る。

**キャラクター [#j2f3dc02]
 好きなもの・こと:魚雷天ぷら、囲碁
 苦手なもの・こと:迷子になること、霧
 趣味      :釣り
 特技      :冷静沈着

(クロスウェーブより)

-「指揮官、釣りに行かない?将棋でもいいよ?」「慌てない……今は時機を見るのだ」
-一水戦の指令を務めた木村昌福中将のキスカ島撤退時のエピソードが元ネタ。
「全艦、転進……あてがしんがりをつとめる」のセリフも木村中将を連想させる。
-一人称は「あて」。近畿地方で使われる一人称「わて」がさらに砕けたものである。
--彼女は浦賀生まれのため、近畿地方とは縁もゆかりもないのだが…これは[[この子>祥鳳]]も同様。

*元ネタ [#o6161fc6]
-帝国海軍が建造した5,500t型軽巡洋艦[[長良型>長良]]の6番艦「阿武隈」が元ネタ。排水量5587トン、出力9万4005馬力、速力34ノット。
-1918年度計画で建造が決定し、船体を浦賀船渠に、機関を三菱重工長崎造船所に発注。当初は水無瀬(みなせ)と命名されていたが「瀬」の文字が不吉として((日露戦争で触雷して沈んだ戦艦初瀬を髣髴させるのが駄目らしい))
1920年10月1日に軍艦阿武隈に艦名を変更。1921年12月8日、起工した。1923年3月16日に進水したもの、同年9月1日に関東大震災が発生。造船所が被災し、
完成度約70%の時点で建造が一旦中止となる。施設の修理や予算の関係もあり就役したのは1925年5月26日。
5番艦の[[鬼怒]]より2年半程遅れての就役となった。
幸か不幸かその分艦齢が若く、姉妹の[[長良]]、[[五十鈴]]や[[夕張]]が老朽化により第一線から除外、解体も検討されるなか、阿武隈だけは例外となった。
開戦前の改修で酸素魚雷対応、次発装填装置付きの93式4連装61cm魚雷発射管への換装が行われている。
魚雷適性の高さと次発装填スキルの元ネタはこのことによるものと思われる
(大戦中も優先的に、特に対空兵装の近代化改修を受けており、対空補正が高いのもこの為と思われる)。
-1930年10月20日、演習中に球磨型軽巡洋艦「北上」と衝突し艦首を損傷。呉海軍工廠で修理と並行して艦首形状変更の改修が行われた。
-阿武隈は帝国海軍の主力艦隊である第一艦隊(戦艦部隊)の護衛である第一水雷戦隊の旗艦を長く務め
太平洋戦争開戦時から戦没まで一水戦旗艦であり続けた(阿武隈の喪失後まもなく一水戦は解隊された)。
-大戦中期からは北方に配属され、特に「キスカ島撤退作戦」は木村昌福中将の指揮の下で大成功をおさめている。
具体的には、米軍に完全に包囲されたキスカ島へ濃霧に紛れ艦隊を率いて接近、一隻の損失も出さずにキスカ島守備隊の全員を救出するというもので、今日では「奇跡の作戦」とも称される。
--濃霧の中岩礁を敵艦と誤認、魚雷を発射。二十万円(現在に相場だと20億円相当)を無駄撃ちするドジをしている。
--映像作品では「太平洋の奇跡の作戦 キスカ」がオススメ。円谷英二監督が特撮を担当しており、阿武隈が濃霧の中を征くシーンは必見。
--最後の一水戦司令官を務めた木村提督についても、あわせて調べてみるのもおすすめする。
-最後の出撃はレイテ沖海戦。 志摩艦隊の麾下、スリガオ海峡に突入するも魚雷艇群の雷撃で損傷を負い、一水戦の旗艦を朝潮型駆逐艦「霞」に移譲し撤退。撤退中の10月26日、スル海で空襲を受け戦没。生存者は綾波型駆逐艦「潮」に移乗された。

#region(自爆ボートじゃないよ!)
改造後のイラストで阿武隈の両脇に浮いている小型船は、''日本陸軍''が海上からの上陸用に使用していた揚陸艇「発動艇」のバリエーションの一つ「小発動艇」と思われる。
阿武隈は実際に小発動艇を搭載していた経歴があり、また阿武隈と縁の深いキスカ島の基地にも、大型化した発動艇の一つ「大発動艇」が常備されていた。
ちなみにこの発動艇には多くのバリエーションがあり、大発動艇を更に大型化した「特大発動艇」、特大発動艇の更に更に上を往く「超大発動艇」等が作成された。
これ等の背景には「発動艇に戦車を搭載して上陸する」というコンセプトの元、大型重量化していく戦車の搬送に対応するために発動艇自体も大型化していったという事情がある。

勘違いされがちだが、発動艇は揚陸艇として機能するために船首に渡り板を採用している。
そして船尾は通常の艦艇の艦首の様になっており、上陸時には船首の渡り板から戦車や人員を送り出し、撤退時にはそのままバックする事でスムーズに沖に戻れるよう設計されている。
どういう事かというと、イラストの小発動艇は''船尾側''を進行方向にしている、つまり「''船首と船尾を逆にして運用している''」という状態である。&color(silver){それでいいのか陸軍よ};

余談だが、日本の自動車メーカー「ダイハツ」の名の由来が「大発動艇」だと勘違いされることがあるが、大発動艇と自動車メーカーとの関連は全く無い。
ダイハツの社名の由来は「大阪に本社を置く発動機(エンジン)製作会社」を短くした”大(阪の)発(動機製作会社)”となっている。ちなみに、トーハツ(=東京に本社を置く発動機(エンジン)製作会社)も存在する。

#endregion

*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)

末尾の番号が若いほど、古いログになります。

#ls2(コメント/阿武隈/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2022-04-18 (月) 16:07:12" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS