[[設備リスト]] > ''改良型蓄電池群''
----

#contents

*基本情報 [#uf1eef08]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~名前|>|>|>|~装備種|>|>|>|~所属|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|改良型蓄電池群|>|>|>|設備|>|>|>|共通|
|~T|~アイコン|~★|>|~耐久|>|~火力|>|~回避|>|~命中|>|~速力|>|~装填|>|~潜航力|>|~弾薬量|~特殊|~設計図|
|~|~|~|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~初&br;期|~最&br;大|~|~|
|~T0|&attachref(設備リスト/改良型蓄電池群T0.png,40x40);|5|-|-|-|-|2|15|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|【補助電源I】(+10で【補助電源II】)&br;自身の支援範囲Lv+1&br;(+10まで強化した場合、効果が「支援範囲Lv+2」になる)|なし|
|>|~艦種|~駆&br;逐|~軽&br;巡|~重&br;巡|~超&br;巡|~巡&br;戦|~戦&br;艦|~航&br;戦|~砲&br;艦|~軽&br;母|~空&br;母|~工&br;作|~潜&br;水|>|>|>|>|>|>|~備考|
|>|~装備可否|×|×|×|×|×|×|×|×|×|×|×|○|>|>|>|>|>|>|同一艦に複数装備不可|
|>|~入手方法|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|[[コアショップ]]でコアデータ800と交換|
*基本情報 [#info]
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~名前|>|~装備種|>|~特性|>|~所属陣営|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|改良型蓄電池群|>|設備|>|なし|>|鉄血|
|~T|~アイコン|~★|>|~回避|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~スキル|~設計図|
|~|~|~|~初&br;期|~最&br;大|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~|~|
|~T0|&ref(設備リスト/改良型蓄電池群T0.png,nolink,40x40);|5|2|15|>|>|>|>|>|>|>|>|>|【補助電源I】((+10まで強化した場合、【補助電源II】になる))&br;自身の支援範囲Lv+1&br;(+10まで強化した場合、効果が「支援範囲Lv+2」になる)|なし|
|>|~艦種|~駆&br;逐|~軽&br;巡|~重&br;巡|~超&br;巡|~巡&br;戦|~戦&br;艦|~軽&br;母|~空&br;母|~航&br;戦|~潜&br;母|~砲&br;艦|~潜&br;水|~工&br;作|~備考|
|>|~装備可否|×|×|×|×|×|×|×|×|×|○|×|○|×|同一艦に複数装備不可|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|[[コアショップ]]でコアデータ800と交換|

**説明文 [#nfaebb45]
**説明文 [#explain]
改良された蓄電池群。
潜水艦の性能向上に貢献する

*特徴・運用法 [#f482e974]
*特徴・運用法 [#feature]
潜水艦の支援範囲Lvを上昇させることができる、潜水艦専用設備。初期〜+9で支援範囲Lv+1、+10まで強化することで支援範囲Lv+2になる。
ただし潜水艦の支援範囲というシステムの都合上、支援範囲内に敵艦隊、特に中枢艦隊が出現してくれるかは海域、そして乱数次第な上、どうやっても届かない場面が少なくない。
さらに2019年7月のアップデートで支援範囲を燃料消費で移動させることが出来るようになった。
現状、この燃料消費を削減できる程度の効果に留まる。他設備で潜水艦そのものの性能を上げることとどちらがよいか、慎重に検討する必要があるだろう。

#region(&color(#000){それ以前の評価};)
潜水艦の支援範囲を拡大することができる。10まで強化することで支援範囲Lv+2になるので極力フル強化で運用したい。
ステータス補正は回避の上昇のみだが、最大で15と戦艦程度の回避しか持たない潜水艦キャラにとっては非常に大きな上昇となる。

潜水艦の支援範囲はLv5まで存在し、限界突破(2回目)の段階でLv2、さらにこの設備(+10)を装備でLv4となる。
この装備は同一艦に複数装備不可なので%%残りはスキルで上げるか「支援範囲Lv+」の効果を持った別の設備の実装を待つしかない。%%
[[オフニャ]]の実装によって「支援範囲Lv+1」を得られるようになった。これにより、基本的に誰でもLv5まで上げることができる。
[[U-47]](スキル「孤影の狼」発動時)ならばオフニャなしでもLv5まで上げられる。

潜水艦の支援範囲は旗艦(編成画面で一番手前側。旗のアイコンがついているところ)のみを参照するので、使いまわしの手間がかかるが基本的には1つあれば事足りる設備ではある。
#endregion

*歴史 [#o331c68f]
*歴史 [#history]
-潜水艦の蓄電池の歴史は古く1900年就役のホランド級潜水艦などから搭載されている。水上を航行中はエンジンで、水中は蓄電池の電力でモーターによって航行した。
-基本的に潜水艦は蓄電池として鉛蓄電池を搭載しており、水に触れると有害な塩素ガスを発生させるなど閉鎖空間の潜水艦にとって厄介な性質があったがこれに代わる方法は無かった。
-ドイツを例に出すと、[[U-557]]などVIIC級潜水艦に搭載された蓄電池は平時は8〜10年、ないしは充電回数800~1000回、毎時11000アンペアの放電率があったが
これらの電池は大戦中、最大放電率を上げる改良をされたが、その代わり寿命は犠牲となり21ヶ月しか保たなかった。
--これを改良された蓄電池はXXI級潜水艦などの次世代の水中高速潜水艦に搭載されたが、放電出力を上げた際、些か無理があったのかたまに爆発事故が起きた。

*コメントフォーム [#q0038fd7]
*コメントフォーム [#comment]
#pcomment(,reply,20)

TIME:"2020-07-14 (火) 19:56:06" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS