#title(出雲の詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''出雲''

----
#contents
*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|~No.P004|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(出雲.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|&ruby(イズモ){出雲};|
|&attachref(出雲.jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|&ruby(イズモ){出雲};&br;IJN Izumo|
|~|~レアリティ|>|>|PR|
|~|~艦種|>|>|戦艦|
|~|~陣営|>|>|重桜 |
|~|~建造時間|>|>|[[開発ドック]]|
|~|~CV|>|>|上田麗奈|
|~|~イラスト|>|>|Alisa|
|~|~耐久|S|~火力|S|
|~|~雷装|E|~回避|C|
|~|~対空|D|~航空|E|
|~|~速力|>|>|28|
|~|~SD|>|>|&attachref(出雲sd.gif);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|重桜艦隊所属、戦艦出雲だ。大和型の設計案として存在したものの、建造はされなかった、&br;が……私の実力、少しでも侮るなら――主砲の一斉射を受ける覚悟でもするんだな|
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|[[開発ドック]]で開発を完了させる|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/Lv100)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|1423|7356|~装甲|>|重装甲|~装填|54|127|
|~火力|84|391|~雷装|0|0|~回避|7|18|
|~対空|44|206|~航空|0|0|~消費|9|16|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>| |
|~運|0|15|>|>|>|>|>||

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|戦艦主砲|-|100%/140%|3|
|駆逐/軽巡副砲|-|210%/210%|3|
|対空|-|80%/90%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/神話伝承_icon.jpg,nolink,70%,神話伝承);|神話伝承|主砲発射時30%(70%)で特殊弾幕を発動する(威力はスキルレベルによる)|
|BGCOLOR(#e9eefd):&attachref(img/神話伝承_icon.jpg,nolink,70%,神話伝承);|BGCOLOR(#e9eefd):神話伝承+&br;(要編纂)|BGCOLOR(#e9eefd):主砲発射時40%(70%)で特殊弾幕改を発動する(威力はスキルレベルによる)|
|&attachref(img/特殊装甲_icon.jpg,nolink,70%,特殊装甲);|特殊装甲|自身が炎上する確率が少し上昇(攻撃の主砲口径によって上昇値が変動する。最大6%)、炎上持続時間が3秒間増加。自身が受ける徹甲弾ダメージを15%(30.0%)軽減する|
|&attachref(img/対セイレーン特化改修I_icon.jpg,nolink,70%,対セイレーン特化改修I);|対セイレーン特化改修I|自身のセイレーンへのダメージが5%(IIで10%)アップする|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~強化突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~強化Lv5|耐久+347/対空+11/主砲補正+5%&br;図鑑開放:メイン1、戦闘開始、任務|
|~強化Lv10|☆3→☆4&br;【対セイレーン特化改修】習得/主砲砲座+1/主砲補正+5%&br;図鑑開放:メイン2、MVP、敗北|
|~強化Lv15|耐久+694/対空+21/対空砲補正+10%&br;図鑑開放:メイン3、タッチ1、任務完了|
|~強化Lv20|☆4→☆5&br;【対セイレーン特化改修】強化/副砲砲座+2/主砲補正+10%&br;図鑑開放:スキル、メール、委託完了|
|~強化Lv25|耐久+1041/対空+33/主砲補正+5%&br;図鑑開放:タッチ2、損傷大|
|~強化Lv30|☆5→☆6&br;【対セイレーン特化改修】強化/主砲砲座+1/主砲補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|-|CENTER:&attachref(出雲弾幕.gif,nolink);|

//&attachref();
***MAXステータス [#yda9c2d7]
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV120好感度200強化Lv30|
|~耐久|~装甲|~装填|
|9094|重装甲|155|
|~火力|~雷装|~回避|
|453|0|39|
|~対空|~航空|~消費|
|250|0|16|
|~対潜|~ |~ |
|0| | |

*開発完了に必要な任務 [#p966df0c]
|~任務名|~任務内容|
|戦術データ収集I|艦隊を出撃させ、重桜所属戦艦(航空戦艦、巡洋戦艦を含む)の累計獲得経験値を1000000蓄積させる|
|技術理論研究I|「科学研究」で任意の研究項目を5回完了する|
|超越技術設計I|戦艦改造図T2を10枚集める|
|戦術データ収集II|艦隊を出撃させ、重桜所属戦艦(航空戦艦、巡洋戦艦を含む)の累計獲得経験値を2000000蓄積させる|
|技術理論研究II|「科学研究」で任意の研究項目を8回完了する|
|超越技術設計II|戦艦改造図T3を5枚集める|
|艦体建造I|資金30000を集める|
|艦体建造II|メンタルキューブ5個を集める|

//▼改造が実装されたら公開する
//**改造
//|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
//|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||

//▼改造が実装されたら公開する
//***改造後MAXステータス
//|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
//|>|>|~改造後MAXステータス|
//|~耐久|~装甲|~装填|
//||||
//|~火力|~雷装|~回避|
//||||
//|~対空|~航空|~消費|
//||||

//▼改造が実装されたら公開する
//***改造後のキャラ絵
//#region(改造後のキャラ絵を開く)
//|&attachref();|
//#endregion

//▼ケッコン衣装が実装されたら公開する
//*ケッコン
//#region(ケッコン衣装の絵を開く)
//|&attachref();|
//#endregion

//▼着せ替え衣装が実装されたら公開する
*[[着せ替え>着せ替え一覧]] [#t6beb207]
#region(着せ替え画像を開く)
|>|~出雲千本桜|
|&attachref(./出雲千本桜.jpg,40%);|&attachref(./出雲千本桜.gif);|
|>|ショップにてダイヤ880で購入可&br;(期間限定:2018年12月27日メンテ〜2019年1月16日 23:59)|
#endregion

//▼着せ替え衣装ボイスが実装されたら公開する
//**着せ替え後(着せ替えの名前)ボイス
//#region(クリックでセリフ一覧を開く)
//|60||c
//|~入手時|私のカブキ踊りを見たい?お前、いいセンスをしているな…なら、この出雲に最高の舞台を用意するが良い!…酔っている?この程度で酔うなど……ケプッ|
//|~||
//|~||
//#endregion

**着せ替え後(出雲千本桜)ボイス [#p4262d39]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|私のカブキ踊りを見たい?お前、いいセンスをしているな…なら、この出雲に最高の舞台を用意するが良い!|
|~詳細確認|私の名、カブキ踊りとどんな……そ、そうか……|
|~メイン1|踊りも我が刃と同じだ。研鑽も鍛錬も一瞬の輝きのため……|
|~メイン2|指揮官、この出雲に見惚れていて…仕事は大丈夫なのか?|
|~メイン3|佳肴(かこう)に遊興、か…せっかくのお正月だ。少し羽目を外しても良いだろう。ははは|
|~タッチ|…酔っている?この程度で酔うなど……ケプッ|
|~タッチ2|指揮官、ポックリで蹴られてみたいか?|
|~戦闘開始|知らざぁ言って聞かせやしょう!戦艦・出雲とは私のことだ!|
|~勝利|絶景かな、絶景かな――戦場の風景、この出雲の目には値万両だ|
#endregion

*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|~入手時|戦艦出雲、着任した。お前が指揮官か?あまり頼りにはならなそうだが…&br;いいか?この私の足を引っ張るようなことがあったら、ただじゃ済まさんぞ!|
|~ログイン|相変わらず遅いな。この私をいつまで待たせる気だ|
|~詳細確認|私を見ている暇があったら仕事でもしたらどうだ|
|~メイン1|刀の手入れは念入りにやらねばな。当たり前じゃないか|
|~メイン2|姉妹…か。出雲型は私しかいないからか、少しは羨ましく感じるな|
|~メイン3|指揮官、強くなれ。お前が私たちを守れるほど強くなったら…そうなったら、私は……|
|~メイン4| |
|~メイン5| |
|~タッチ|指揮官、まさか私と延々と喋っているほど暇じゃあるまいな|
|~タッチ2|…き、斬るぞ!|
|~タッチ3| |
|~任務|指揮官、未完了の任務はどうするつもりだ|
|~任務完了|任務完了だ。…ったく、お前はいつになったら自分で気づくようになるのか?|
|~メール|手紙だ。こまめに確認しなければ送り主にとっても失礼だ。そう思わないか?|
|~母港帰還|戻ったか。時間が惜しい、先の出撃の反省をすぐにするんだぞ|
|~委託完了|委託完了だ。…一度自分でも出撃してみたらどうだ?|
|~強化成功|切れ味が増したな|
|~戦闘開始|全艦、組陣(そじん)!目標、前方の敵!|
|~勝利|勝利?当たり前だ!|
|~失敗|くっ…まだ…戦える!|
|~スキル|我が刃を受けるがいい!|
|~損傷大|しょ、消火作業を…!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|この刃を振るわせる資格もあるまい|
|~知り合い|この刃は私の半身。不用意に触っては怪我するぞ|
|~友好|はぁ……指揮官はなぜいつもこんなシケた顔をしているのか?思わず…説教したくなるじゃないか…|
|~好き|指揮官も最近少しは様になってきたじゃないか。…ふん、ひとまずお前の努力を認めてやろう|
|~ラブ|我が刃の道は常に孤高――そう思っていたがな。ふん、指揮官となら意外と…いいかもしれないな|
|~ケッコン|またシケた顔して、本当に放っておけない奴だな…どれ、今日という今日は私もお前の努力…&br;そうだな、才能というものを認めてやるぞ!戦艦出雲、指揮官と生死をともにすることをこの刃にかけて誓おう!|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特定編成時台詞|
|~(編成艦名)|(台詞)|

#endregion
*ゲームにおいて [#y943775b]
World of Warshipsのコラボ企画兼ハイエンドコンテンツである「特別計画艦」、その第一期の1隻。
レアリティは特別計画艦専用の「PR(PRIORITY、特別計画)」となり、建造・強化・限界突破は[[開発ドック]]にて行うことになる。

第一期特別計画艦の中でも研究開始条件が厳しい部類だが、以前に比べて敷居はかなり下がっている。

#region(&color(white){早見表};)
||CENTER:||c
|[[祥鳳]]|R|2-2〜2-4ドロップ|
|[[蒼龍]]|SR|3-1〜3-3ドロップ|
|[[飛龍]]|SR|~|
|[[赤城]]|SSR|3-4ドロップ|
|[[加賀(空母)]]|SSR|~|
|[[扶桑]]|R|6-2〜6-4ドロップ|
|[[山城]]|R|~|
|[[鳳翔]]|SR|7-4ドロップ|
|[[飛鷹]]|R|12-2ドロップ|
|[[隼鷹]]|R|12-3ドロップ|
|[[伊勢]]|R|大型艦建造|
|[[日向]]|R|~|
|[[翔鶴]]|SSR|特型艦建造|
|[[瑞鶴]]|SSR|~|
|[[明石]]|SSR|恒常任務「明石のお願い」達成報酬((建造できるのは任務達成後))|

#endregion

//[[開発ドック]]組の中でも研究開始の条件が特に厳しく、重桜主力艦の図鑑登録が10名必要。
//イベント実装艦、キャンペーン配布艦(([[霧島]]が2018年4月19日〜5月10日に、TVCM放映キャンペーンとして配布された))を除いた、現在入手可能な重桜主力艦は、
//2-2〜4の[[祥鳳]]、3-1〜3の[[飛龍]][[蒼龍]]、3-4の[[赤城]][[加賀(空母)]]、6-2〜4で[[山城]][[扶桑]]、7-4の[[鳳翔]]、12-2の[[飛鷹]]、12-3の[[隼鷹]]、そして明石の任務で手に入る[[明石]]自身の合計11隻。
//明石以外はすべてドロップ限定であり、常設で条件を満たすことが一応可能にはなったが敷居は依然として高い。
//(建造可能なのは任務で入手した後の明石のみ。明石の任務には8-4クリア、ハード1章〜5章を''各章6回ずつクリア''が条件の一部となっており、根気と時間がいる)

//また、データ収集においても対象艦(重桜戦艦)は扶桑山城の2隻のみとなってしまう。
//つまり過去のイベントもしくはキャンペーン配布で条件を満たす艦を入手していない指揮官は、追加で入手できる機会を待つしかない。

''一部の端末において、出雲を画面に表示しようとするとフリーズするバグの存在が報告されている。''
''出雲が表示される画面なら状況を問わず発生し、最悪の場合トップ画面が読み込めずログイン不可能になることもある凶悪なバグ。''
現状正確な原因は不明で、また公式での対応も行われていない。
大半の環境では問題ないようだが、逆に発生してしまう環境では回避不可能で、アプリ再インストール等を行っても殆ど改善しない。
なので、出雲を運用する前には予め、演習で出雲を編成した防衛艦隊に挑むなどして問題なく動作するかチェックしておくことを推奨する。
これまでのバグ報告を統括すると、Androidのver4.4.2〜6の間で不具合が起きているという。
この辺りのバージョンはサポート対象外どころか動作すらしないアプリもそれなりに存在し、デベロッパ側によってはそもそも考慮すらしていないかなり古い環境であることも留意したい。
ver7以上では今のところ確認されていない。
機種との相性という説もあるため、詳細は不明(ver5でも動いたという報告も一応ある)。

**性能 [#bf41d1f4]

主砲140%/副砲210%/対空90%と重桜陣営の戦艦としてはトップクラスの装備補正値を持ち、ステータスもかなりの高水準でまとまっている。
//副砲反応速度も[[三笠]]や[[デューク・オブ・ヨーク]]と並び最速級。
弾幕スキルが画面全域どころか画面外にまで弾が届くこともあり自爆ボートの迎撃能力が高い。
ただし計画艦なのでそこまで強化するには莫大な時間とコストを要求される。
また燃費もSSR戦艦より1多い。
運用するのに多大なコストが発生してしまうが、ハイエンドコンテンツでの入手なだけあって非常に優秀。
同じ重桜の開発艦である[[伊吹]]と同様に、イベントステージにおける対セイレーン戦にてその真価を発揮するタイプである。
スキルは主砲発射時に高確率で特殊弾幕をばらまく「神話伝承」、炎上デメリットと引き換えに徹甲弾への耐性を得る「特殊装甲」、イベント向けの「対セイレーン特化改修」の3種。
「特殊装甲」のせいで少々クセのある性能になっている。

***スキル [#o81c932c]
-「神話伝承」
主砲発射時最高70%で徹甲弾の特殊弾幕を発射する。形としては[[ロドニー]]などが持つ「BIG SEVEN」に近く、針状弾を画面全域にばらまくタイプ。
徹甲弾ゆえに貫通性能があり、中装甲以上に対してはめっぽう強い。%%が、軽装甲への補正が壊滅的なほどに低い。(軽装甲:25% 中装甲:135% 重装甲:120%)%%
'19/03/22のアップデートで軽装甲:50% 中装甲:135% 重装甲:120%となり、軽装甲への補正が上昇。貫通のお蔭で量産型程度なら薙ぎ払えるようになったため、かなり使い勝手が良くなった。
スキルLv7、Lv10で弾幕の弾数が増え、弾数は最大36発になる。
「BIG SEVEN」と比較すると弾数で劣るものの発生確率で大きく勝っているのだが、密度がかなり中途半端でカス当たりが頻発するため意外と頼りにはならない。
シールドが苦手なのも変わらずだが、密度が薄くなっている分更に苦手になっている。
//装甲補正故にダメージが伸び悩みやすい点と密度の薄さからくる不安定さが重なり、弾幕スキルとしてはかなり火力不足。
//ハイエンドコンテンツである開発艦が持つスキルとしては物足りなさを感じるスキル。
敵へのヒット数が増えやすくなるので旗艦運用推奨。
一応旗艦に置かなくても画面対角まで弾は届くが、拡散範囲の都合上死角が増える点に注意。

-「神話伝承+」
強化Lv30になった後、竜骨編纂で更に強化ユニットを総計165個を使いPHASE Vまで到達するとスキルが強化。
針弾36発中の半分、18発を投射攻撃として発射するようになる。
このためシールド相手にも特殊弾幕でダメージを通せるようになる。
フッド、モナーク等の特殊弾幕同様に、着弾位置は自分の正面一定距離に限定されるが、着弾位置が上下にかなり広いので旗艦以外に置いても火力が落ちにくくなる。

-「特殊装甲」
自身が炎上しやすくなり(最大6%)、炎上時間も3秒延長されてしまうが徹甲弾ダメージを最大30%カットしてくれる。
炎上時間3秒は炎上ダメージ1回分にほぼ相当すると考えていい。
現状では徹甲弾を主力に撃ち込んでくる敵が(演習を除けば)不定期で開催されるイベント海域以外で存在しない。
対セイレーンに特化したスキルと言えるので、通常運用時にはデメリットばかり意識されてしまう。
が、高難度海域での10章、11章の道中は[[消火装置]]があれば問題なく周回出来る。
アイコンが可愛いともっぱらの評判。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
***主砲 [#z9332681]

通常海域では、特殊弾幕は軽装甲への打撃力が低いので主砲は回転速度を重視するとしても榴弾砲を推奨。

現在は軽装甲への補正UPと竜骨変遷での弾幕スキルの強化により、弾幕がメインでも戦えるようになったため速度重視も充分にありだろう。

-[[試製381mm三連装砲]]…★5主砲。
入手困難だが、金装備ならではの火力補正、Mk6にならぶDPSを持つ最優秀砲の一つ。
火力補正+45のため砲撃ダメージと弾幕ダメージの両方に期待できる。

-[[381mm連装砲改]]…★5主砲。
装填が非常に速い榴弾砲。
主砲連動スキル持ち戦艦と巡洋戦艦にとって最適解の装備。
現状ではこちらか上記装備のどちらかで良いと思われる。

***副砲 [#w0db95fc]

-[[155mm三連装砲]]…★5副砲。
高い火力補正で出雲の砲火力を底上げする。
射程・拡散範囲は狭いが砲座の多さでカバーできる。
貴重な金装備なので需要が高い。

-[[152mm三連装砲A]]…★4副砲。
榴弾6発の扇形発射。
射程が長く広範囲に届くので海域でも演習でも活躍する。
紫装備なので入手が容易。

-[[152mm連装砲B]]…★4副砲。
徹甲弾4発の扇形発射。
徹甲弾なので弾速が速く、再発射した弾が多段ヒットしやすい。
こちらも紫装備で入手が容易。

***対空 [#mc64486b]

基本的に射程の長いものを持たせればいい。

-[[113mm連装高角砲]]…★5対空砲。

-[[105mmSKC連装高角砲]]…★5対空砲。

***設備 [#f6095f79]

-[[消火装置]]…★3設備。
出雲自身が炎上に弱いので10章、11章といった高難度海域に挑む際にはほぼ必須。

-[[自動装填機構]]…★4設備。
強力な弾幕を多く撃つために主砲の装填速度を上げる。

-[[一式徹甲弾]]…★5設備。
火力と命中を上げてくれる戦艦にはありがたい装備。

-[[SGレーダー]]…★5設備。
こちらは命中と回避を上げてくれる。


***編成 [#jb45dabd]

-[[比叡ちゃん]]
炎上ダメージを8秒間60%抑えるスキルを持つ。

-[[天城]]
主力艦隊の炎上ダメージの軽減、回避率UPと炎上に弱い出雲には心強い味方。
天城を旗艦に配置しなくても問題ないのもありがたい。

-[[日向]]
主力艦隊の火力値を15%UPさせてくれるため相性がいい。

**キャラクター [#j2f3dc02]

 堅物で気高い一方、気にいった人はとことん(叱って)伸ばすタイプの体育会系で姉御気質。
 大和型ではなく、出雲型として自己認識している。(Twitter艦船紹介より)
-SDがよく燃える(物理)。そしてあたふたする。おそらくコラボ元の炎上がらみのネタと思われる。%%さすがにコラボ元では自分から発火はしないけれども%%
--二次創作や動画などでも、「出雲が現れる=炎上ネタ」といえるほど当たり前のように燃やされる。もはや燃えていない出雲のほうが希少。
--ちなみにコラボ元の出雲は後に大幅な強化アップデートが導入され、攻撃力や防御力が増した他、一方的に燃やされる事も少なくなった。
アズールレーンにおける出雲もアップデートや竜骨編纂によってより強力な弾幕を得たため、双方のゲームにおいて「実装当初より強化された艦」となっている。
-武人かつ姉御肌であり、説教しながらも面倒見は良い。
-持っている刀にこだわりがあるようで、手入れは欠かさないらしい。他の艦にも言えることだが、この刀を実戦でどう使っているのかは不明。
*元ネタ [#o6161fc6]

//他サイトの文言をそのままコピー&ペーストする行為はそのサイトに迷惑がかかりますのでお止め下さい。

-日本海軍が研究を進めていた新世代戦艦の建造プラン「A-140計画」。
この計画には20以上の設計案が存在し、WoWsではその内の一つであるA-140J2案が計画艦「出雲」として実装されている。
-A-140J2案は41cm砲9門を搭載し速力29ノットを発揮するという高速戦艦案であったが、最大の特徴はなんと言ってもその主砲配置であり、[[ネルソン]]級と同じく艦橋の前方に主砲3基を装備する前方集中配置を採用している。この配置によって主砲弾薬庫を効率的に防御する事ができると考えられた。
--A-140計画に限らず当時の世界各国の新型戦艦の設計案にはネルソン級に類似するものが多数存在し、その影響を伺い知ることが出来る。
-「A-140計画」は様々な議論とブラッシュアップを経て最終的に46cm砲を装備したA-140F6案、後の大和型戦艦へと結実する事になった。
つまり出雲は「有り得たかもしれない大和型戦艦の姿」と言う事ができるだろう。

-コラボ元のWoWsではTier9(上から2番目のランク)に設定され、日本戦艦の中では大和、武蔵に次ぐ大型の戦艦となっているが、その特異な装備配置やそそり立つ奇妙なオブジェのような艦橋からどちらかというとネタ艦的な扱いを受けやすい。
とはいえ高初速、高精度で撃ち出される9門の41cm砲は非常に強力であり、戦闘では申し分の無い性能を発揮する事が出来る。またWoWsの開発ツリー上ではこの艦で経験値を貯めなければ次の大和へと進めないため、日本プレイヤーの多くがお世話になった艦とも言えよう。
--上記の巨大な船体と高い艦橋からWoWsの中でも狙われやすい艦であり、またシステム上広い甲板の32mm装甲は榴弾耐性が低く、ゲーム内では榴弾の集中砲火を受けて炎上する出雲の姿がよく見られる。&color(Silver){まさかの再現スキルである};
--と思いきや、アップデートで艦橋構造物周りの甲板装甲が32mmから57mmに強化され、榴弾攻撃への耐性がアップした。火災発生率は変わらないが、被ダメージの減少によりタフに戦う事が可能な戦艦に仕上がっている&color(#c0c0c0){残る弱点は見た目だけとも言われる};

-なお、今回のコラボで登場する計画艦のうち「出雲」「[[ローン]]」「[[モナーク]]」の三隻は計画時には固有の艦名を有しておらず、WoWsでの登場時に開発側が独自に命名したものであるが、いずれも過去に存在した艦艇の名を受け継ぐ形での命名が為されている。
出雲の場合は[[三笠]]と同時期の19世紀末に建造され、日露戦争と二度の世界大戦を通じて就役し続けた装甲巡洋艦「出雲」が実艦として存在していた。つまり実艦の出雲はA-140J2案が存在した1930年代の時点で現役の艦船だったのである。当時は支那方面艦隊旗艦として上海に進出しており、圧倒的存在感を持っていた。
日本海軍が新型艦の艦名を踏襲する場合、先代艦はすでに軍艦籍から除かれていた(利根、筑摩、矢矧、生駒、阿蘇など)。大和型戦艦「大和」の場合も、先代のスループ艦「大和」は既に軍艦籍から除籍されていた。初代神風(初代神風型駆逐艦)→2代目[[神風]](2代目型駆逐艦)の場合も、先代艦は駆逐艦籍から除籍されている。支那方面艦隊として現役の装甲巡洋艦「出雲」が軍艦籍から除籍されるとは考えにくく、したがって新型戦艦が「出雲」と命名される可能性は無かった。
--実艦の出雲は第二次世界大戦期には既に旧型であったが、1942年7月の類別変更により、海防艦から一等巡洋艦へ復帰した。1943年からは練習艦として、瀬戸内海で過ごした。しかし、終戦を目前に控えた1945年7月24日に呉でアメリカ軍の空襲を受けて沈没し、半世紀近くに及ぶ艦歴を終えている。
--また現在の海上自衛隊には、自衛隊史上最大の艦船となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が就役している。「いずも」の完成はWoWsの開発タイミングと重なっていたため、この艦にあやかって「出雲」と名付けられたのかもしれない。
--艦名の「出雲」は、現在の島根県東部に当たる令制国の出雲国に由来する。

-
#region{{
おまけ:wowsの日本戦艦ツリーについて
}}

wowsの日本戦艦通常ツリーtier3~10には以下の艦艇が存在している。簡単な解説と一緒にどうぞ。(アズレンに実装されているものにはリンク付けしてます)

-tier3「河内」
--日本海軍の建造した最初で最後の弩級戦艦にして、日本戦艦ツリーを進める上で最初に乗る戦艦である。
--戦艦と聞くと強い船だと思う方もいるだろうが、正直この河内は日本戦艦ツリーでも指折りの苦行艦である(2番目は出雲または次の妙義)。同格の巡洋艦にも劣る主砲射程、劣悪な命中率、悪い隠蔽距離、遅い速力の割にとがった強みがほぼない。次の妙義の開発が終わったのなら進めることをお勧めする。
-tier4「妙義」
--金剛型巡洋戦艦の計画案の一つが元ネタである。フル開発するとさみしかった甲板が一転、伊勢型のようなかっこいいパゴダマストがそびえ立つようになる。&color(#c0c0c0){出雲艦橋もこうしろ};
---ちなみにこの妙義は35.6cm連装砲を3基搭載しているが、30.5cm連装砲5基搭載という設計案も存在。こちらは課金により手に入るプレミアム艦の石鎚として同格に登場している。出雲に並び、日本戦艦ツリー内では計画のみに終わった数少ない艦艇。
--tier4で唯一の35.6cmという大口径砲持ちであり、フル改修後の射程が18.6km、観測機でさらに上乗せすると20kmを超す射程を得る。巡洋戦艦ゆえに29ノットという高速も発揮可能で、これも同格では最速クラス。
--上記だけ見ると強そうだが、欠点として「少ない手数」「さらに劣悪な隠蔽距離」「巡洋戦艦ゆえの薄い装甲」が挙げられる。このせいで同格戦艦でも割と使いにくい部類に入ってしまうのだが、手数は次の金剛で実用範囲に、軽装甲もtierの上昇とともに気になるものではなくなってくる。隠蔽距離については日本戦艦ツリー全体に言えることなので、慣れてしまった方がいいだろう。どちらにせよ、この巡洋戦艦妙義を乗りこなせれば次の金剛でも活躍できることだろう。
-tier5「[[金剛]]」
--tier5にしてようやく火力・装甲共に高性能な艦が登場。それがこの金剛である。
--妙義から連装砲が1基増え、砲弾の更新により威力も上昇、射程も伸びている。同格の他の戦艦に比べて主砲門数は決して多くないものの、優秀な精度や艦自身の速力がそれを補っている。
---もう一つ地味な利点として、艦を他の同格戦艦より傾いた状態(30度くらい)で最大火力を発揮できる点がある。艦体を傾ければ被弾面積が減る以外にみかけの装甲圧が増えて敵から受けるダメージが減る。これ以降の艦でも役立つテクニックなので慣れておくと便利。
--対空砲はとがった性能ではないものの長距離から撃てるので、強化すれば割と強力。ただフルに強化しようとすると、アップグレードのスロットの都合上主砲精度とトレードになってしまう。
--史実では戦艦に分類されていたが、建造当初が巡洋戦艦であるためにどうあがいても装甲は貧弱、また長い船体のせいで魚雷を喰らう確率も高い。後述の機動性を生かして耐えるより避けることを意識するといいだろう。
--機動性は同格最高。最高速度30ノットは同格どころかマッチする格上でも発揮可能な戦艦は数少ない。転舵速度も早いので不自由はしないだろう。
-tier6「[[扶桑]]」
--違法建築物とよく形容される、みんな大好き戦艦扶桑。
--速力は金剛から落ち込むものの、代わりに35.6cm砲12門という大火力を手に入れている。装填時間も微減していて、長射程も健在。
--装甲も戦艦になったし強固に…とはいかない。比較的薄いため格上の15~16インチクラスからのバイタル貫通はもちろん、扶桑同士でさえ大ダメージを与えあうことも多々ある。ただ傾ければ艦首に厚めの装甲があるため、戦艦同士の戦闘ならしぶとく耐えることも可能。
--高い艦橋のせいか、被発見距離が全艦艇中最悪(昔は出雲だったが、最近の調整で改善された)。常に見つかっているといっても過言ではなく、戦艦に滅多打ちにされたり、火だるまになっている姿をよく見る。大火力の代償なのか、これだけはどうしようもないので立ち回りで補うしかない。
-tier7「[[長門]]」
--世界のビッグ7こと長門型戦艦であり、日本戦艦ツリーはここから16インチ以上の主砲を搭載している。
---昔の時代には購入直後の未改修状態だと屈曲煙突が特徴の大改装前の状態だったが、現在は削除されている。そのモデルは各種調整を施された上でtier6プレミアム艦で「[[陸奥]]」として販売されている。
--主砲こそ41cmと扶桑からより強力になったものの、その門数は減って8門、装填時間は標準的な30秒。主砲精度は優秀なので、丁寧に狙って貫通させていけばしっかりとダメージを稼げるだろう。
--扶桑よりもバイタルパート周りの装甲は厚くなったため敵戦艦にいきなり大ダメージを与えられることは減るが、油断は禁物。ただ艦首艦尾の装甲25mm、これはゲームシステムの都合上15インチ以上の砲が角度関係なく貫通してきてしまう。そのため、縦を向けているとバイタルに前から直角方向に砲弾が飛んでくることになり、大ダメージをもらいかねない。船体の傾けすぎには要注意。HPはtier7にしては多い方。
-tier8「[[天城]]」
--ここでいう天城はワシントン海軍軍縮条約で建造中断になってしまった、八八艦隊計画の天城型巡洋戦艦である。また、このtier8から最高tierであるtier10とマッチングするようになる。
---こちらも今はなき初期船体が、tier7プレミアム艦「愛鷹」として販売されている。現在使える船体は、長門に似た艦橋をのせたIFの改装が施されている。
---同じ八八艦隊の計画艦である「紀伊」もIF改装後の状態でtier8プレミアム艦として販売。天城に比べて攻撃・防御・速力が微減しているものの非常に強力な対空砲と近接戦で役立つ魚雷を持つ。
--搭載主砲こそ長門から変わらないが、砲塔が1基増えて1斉射で10発放てる。これは同格戦艦最多の砲門数であり、癖のない精度も相まって格上戦艦にも見劣りしない火力を発揮する。ただ射程がそこまで長くなく、格上の戦艦と砲撃戦をすると射程の差で一方的に殴られることになってしまうため、立ち回りは気を付けよう。
--長門では問題であった艦首艦尾装甲は32mmに増厚、15インチ以上の砲弾も傾ければ耐えられる…が、どこぞの46cm砲には無力である(ピンと来た人も来なかった人も読み進めればわかります)。いわゆる巡洋戦艦であるためそこまで強固な装甲は持たないものの、バイタルパートは小さめで水面下にあるので貫通される可能性は高くはない。敵に真横を向けているとさすがに耐えられないが、しっかり傾ければ充分生き残れる。
---ちなみに艦尾にかけて分厚い装甲が施されている。バイタルではないのだが、後ろをむけて逃げながら撃つともらうダメージをを抑えることができるのは頭に入れておくと便利。
--巡洋戦艦であるがゆえにフル改修後は30ノットという高速を発揮する。戦場の移動には困らないが、艦の全長は大和並みに長いので砲弾を喰らうときは喰らってしまうし、魚雷にも注意が必要。
--総合的に各性能がバランスよく高水準でまとまっている上、これまでネックだった隠蔽距離もtier8から使えるアップグレードで補強できるため、運用に困らない万能艦である。
-tier9「[[出雲]]」
--このページのキャラの元ネタ。大和型の設計案であり、日本戦艦ツリーでは妙義とともに計画どまりの戦艦である。
---このページにもあるように、塔型艦橋が微妙な曲線を描いているせいかそそり立つなにかに見えることがある。「チェスの駒のよう」というと上品に奇怪さが伝わる…かもしれない。
--主砲口径こそ変わらず41cmで天城から1門減っているが、長砲身の新型砲ゆえに射程距離・最大ダメージが増え、高初速・低弾道のため敵に早く着弾するので総じて扱いやすい。3連装3基が艦前方にピラミッド式で集中配置されているため、真後ろに主砲を向けられないのには注意。砲塔全部が近いため、弾がまとまって飛んでいくように見えるのも長所の一つかもしれない。
--アズレンでもスキルで再現されているように、同格の中でも比較的AP弾に強く、HE弾に弱いという特性を持つ。もちろん腹を晒していれば大ダメージをもらってしまう。アップデートで甲板の一部が32mmから57mmに増厚されたので重巡のHEに多少の耐性はついたが、依然とし32mm装甲が船体の大半を占めているので、重巡HEと46cm砲にはやっぱり弱い。
--扶桑の項でも述べたが、旧来の出雲はゲーム内で一番目立つ船であった…のだが、運営がテコ入れしてくれたおかげで現在では高tier日本戦艦でも優秀な被発見距離に落ち着いた。機動性は天城より遅くなったが、大和おりは速い、といったレベル。かつての苦行艦時代のイメージが足を引っ張るが、性能調整をされた現在では同格と比較しても使いやすい戦艦であるといえよう。
-tier10「大和」
--最高格のtier10に君臨するのは、世界最大最強と名高い日本の技術の結晶、戦艦大和である。ゲームでは対空砲を増備した最終状態で登場する。
---アメリカ、ドイツ、イギリス、フランスにも戦艦ツリーが存在するが、tier10で実際に建造され、就役したのはこの大和だけである。
---2番艦の武蔵が15.5cm砲を艦橋両側にも装備した初期状態でtier9プレミアム艦として販売されている。大和との違いは貧弱な対空砲と悪くなった主砲精度であるものの、後述の46cm砲の優位性により、tierに対しては相当強力な戦艦に仕上がっている。単純な課金ではなく、フリー経験値を貯めて買うためある程度他の艦で戦闘数を踏まないと購入できない点に注意。
--最大のアドバンテージは、wows内で大和と武蔵のみが持つ46cm砲である。単発のダメージも口径相応の大きいものであるのはもちろん、ここまでうっすら述べたようにこの主砲が放つAP弾はゲームシステム上大半のtier8以上の戦艦に装備されている艦首艦尾の32mm装甲をどの角度からでも貫通できることができる。このため、敵の姿勢に関係なく大ダメージを与えることが可能。大和も例外ではなく艦首艦尾32mmなので、大和同士の戦闘には非常に注意が必要。46cm砲を正面から耐えうるのはtier9、10のドイツ戦艦とtier10のソ連巡洋艦のみである。
---さらに大和はシグマ値という主砲精度に関する隠しパラメータがwowsの戦艦で最良であり、しっかりと狙うことができれば確実に命中する。このパラメータは武蔵では悪く設定されているため、ここで差別化されているともいえよう。
--非常に尖った攻撃性能を持つがゆえに、犠牲になった性能も少なくない。遅い砲塔旋回速度、そこまで速くない最高速度、非常に遅い転舵速度、あまり強くない対空性能が挙げられるが、一番の弱点は剥き出しのバイタルパートだろう。
---高tierの戦艦のバイタルは水面下に沈んでいたり、分厚い装甲と傾斜装甲に二重で守られている、といったものがほとんどなのだが、大和の場合は''そこそこ厚いバイタルパート本体が喫水線上に姿を見せている''といった状況。そこそこ厚いために敵に十分な距離をとっている場合や傾けている場合は耐えてくれるのだが、近距離で敵に真横を向けてしまうとほとんどの高tier戦艦から貫通されてしまうほか、ごく一部の巡洋艦も近距離から貫通可能だったりする。またバイタルの形が斜め前に向けて垂直になっている関係上、敵戦艦に近寄ると真横を向けなくてもバイタルを貫通されて大ダメージを受けることがある。特に大和同士はその手前にある32mm装甲が無意味なので、貫通される可能性がとても高い。大和で大和相手に中途半端に船体を傾けるのは注意が必要である。
---ちなみに艦中央部には非常に強力な対水雷防御が備えられているため、魚雷ダメージを半減させることが可能。当たらないのが一番ではあるが、万が一被雷しても致命傷になることは少ない。
--防御に難点こそあるもののそれは近寄ったり真横を向けた場合のみであり高めの生存性とゲーム内最大口径の46cm砲の攻撃力がよく纏まった、日本戦艦の頂点にふさわしい性能であるといえる。
-もしアズレンのwowsコラボやこの記事でwowsに興味を持った指揮官がいるならば、日本戦艦はぜひともプレイしてもらいたい。有名な戦艦が多いわりに使いやすく、終着点の大和はそれまでの経験を十分生かして楽しめる戦艦に仕上がっている。総じて癖が少ない優秀なツリーである。

#endregion
#region(おまけその2 実在した方の装甲艦出雲の艦歴)

ここでは出雲級装甲艦一番艦出雲の艦歴について記すゾ。
//KAN-SENの出雲が自身の艦歴として認識していたのはこちら。
//↑「大和の拡大型」と自称してるので違う

-1895年、軍国化に邁進していた日本は海軍の拡張計画を開始。六号一等巡洋艦の仮称で、1隻の巡洋艦をイギリス・アームストロング社に発注。
ロシアとの関係悪化により、戦力の増強が急務となっていたのだ。
1898年5月14日、エルジック造船所で起工。1899年9月19日に進水し、1900年9月25日に竣工。佐世保鎮守府へと編入される。
回航委員会によって同年10月2日に出港、12月8日に横須賀へと入港した。常備艦隊に配備され、戦艦朝日と組んだ。
排水量9700トン、全長123m、全幅20.91m、最大速力20.75ノット、乗員648名。
--出雲型は前級の浅間型と似たような形をしていた。違うところと言えば、機関の変更により煙突が2本から3本に増えた事、
速力と出力が微妙に劣る所、艦首の魚雷発射管が廃止されて形状が平らになった所だろうか。
-1903年2月、装甲艦6隻と通報艦1隻からなる第二艦隊の旗艦となる。

-1904年2月8日、遂に日露戦争が勃発。東洋の小国と白人の大国が戦争をするという前代未聞の戦いが幕を開けた。
出雲率いる第二艦隊は、通商破壊を行うウラジオ艦隊の撃滅を狙う。しかし作戦は思うように行かず、取り逃がしてばかりだった。
手玉に取られた第二艦隊だったが、転機が訪れる。1904年8月14日、旅順港から脱出したロシア艦隊を救助するため、
ウラジオ艦隊が現れる。そこを第二艦隊が捕捉し、海戦が生起する。激しい砲撃戦の末、装甲巡洋艦リューリクを撃沈。
同じく装甲巡洋艦ロシアとグロモボーイを大破せしめ、以降ウラジオ艦隊は出港する事が無くなった。
-1905年5月27日。運命の日本海海戦では、出雲は第二艦隊を率いて敵主力に突撃。これは東郷提督の命令を無視したものだったが、
東郷提督は敵艦隊の撤退先を見誤っており、それに気付いた出雲の上村中将が独断で突撃を指示した。
その結果、偶然にも本隊と挟撃する形となりバルチック艦隊は大打撃を受ける。壊走したバルチック艦隊は、指揮系統に乱れが生じて
各艦が散り散りに逃走。わずかな艦艇がウラジオストクへ入港できたが、それ以外は撃沈されるか拿捕されるかして壊滅した。
-絶望的な戦争を制した日本は一気に列強国の仲間入りを果たした。
-メキシコ革命が勃発したため、1913年11月20日から現地の邦人保護を理由に出撃。反乱軍の蜂起で混乱する邦人を救助した。

-1914年7月28日、第一次世界大戦が勃発。イギリスと同盟を結んでいた日本は、連合国の一員として参戦。
出雲は第一特務艦隊に所属し、まずアメリカ西海岸に出張し通商保護。続いて第二特務艦隊に所属して地中海へ遠征。
ドイツ海軍の潜水艦からマルタ島への輸送船団を護衛した。
-1919年7月29日、観艦式に参加。大正天皇を乗せ、御召艦の大役を担った。

-1921年9月1日、一等海防艦に艦種変更。
-1922年度練習遠洋航海では、ブラジル独立100周年祭に参加。
-1923年9月1日、関東大震災が発生。帝都や横浜方面に壊滅的な被害が及んだ。この危急に出雲も出動する。
東京から海底線を敷設するため、熊本通信局の技術士約20名を汽船沖縄丸とともに便乗させる。
同時に食料を満載して、東京へと急行。「食糧来るから安心せよ」の宣伝ビラがあちこちに貼られたという。
-1924年度練習遠洋航海では、バンクーバーで艦載艇が衝突事故を起こし11名が死亡した。
8月4日、大連湾で便乗見学を行う臣民605名を乗せて、旅順港へ回航。
-1930年9月1日、天皇陛下が乗艦し御召艦となる。艦上では御餐会が行われ、料理が7点出された。
-1931年5月30日、海防艦に艦種変更。
-1932年2月、第三艦隊旗艦となり佐世保工廠に入渠。各種旗艦設備の追加を行った。完工後、上海に急行。第一次上海事変の支援を実施。
3月1日午前1時20分、上海に停泊していた出雲の右舷59mの地点に巨大な水柱が上がった。軽巡大井付近にも水柱が上がったが損傷は無かった。
調査の結果、どうやら夜間に国民党軍が敷設した機雷が爆発したようだ。
-1934年、水上機を搭載。翌年にはボイラーを換装し、各種兵装の工事を実施している。
-1936年7月10日午後9時半頃、上海で三菱商事上海支店海産部員の萱生鉱作氏が夕涼みがてら子供を連れて歩いていると、
突如闇夜から中国のゲリラにピストル狙撃され、右腋下を貫通。直後に昏倒し、福民病院へ緊急搬送された。間もなく氏は死亡した。
この事件を受けて、出港準備中だった出雲は急遽出港を見合わせ、現地に留まった。
翌11日、出雲艦上で第三艦隊司令長官と現地の陸戦隊が対策を協議。不気味な戦雲が東アジアに渦巻こうとしていた。
7月13日午前10時、出雲の塚本航海長が自動車で事件現場を訪れていた。すると数名の中国人が車を取り囲み、罵詈雑言を浴びせてきたのち
車に投石。塚本大尉は車を止めて、ただちに追跡したが中国人のグループは街の中に消えていった。前々から婦女や邦人の女学生に
投石及び暴行を加える事件が2、30件ほど発生しており、現地の邦人は不安の日々を過ごした。
一部の犯人は逮捕されたが、中国側の裁判所では検事までもが被告を無罪にしようとしており、日本側の抗議も誠意無い対応で済ませている。
-事件はまだ続いた。9月23午後8時5分、呉淞(ウースン)路を散歩していた日本陸戦隊の3名が中国人に銃撃され、胸を撃たれた1名が死亡。
2名が両腕を負傷した。目撃者の堀井正氏が中国人の1人に飛び掛かり、拳銃を奪い取って陸戦隊本部に引き渡した。
死傷した3名は出雲の乗組員で、上陸許可を得て散歩中だったという。
-10月2日、昨年11月9日に発生した中山兵曹射殺事件の犯人である3名の中国人に死刑判決が下った。この情報はすぐに出雲に届けられ、
第三艦隊司令の及川長官に報告された。
-1937年7月7日、盧溝橋事件をきっかけに支那事変が勃発。第三艦隊司令長谷川清中将が座乗する旗艦として第十戦隊に所属していた出雲は、
急遽訓練を取りやめて高雄方面から上海へと向かう。7月11日、入港。しかし上海にも不穏な空気が流れていた。
出雲から上陸した水兵4名が、安全区域内で買い物しているところを中国軍の便衣兵に襲撃され死傷する事件が発生している。
-そして8月9日、第二次上海事変が生起。ドイツ式の最新武器で固めた3万人以上の国民党軍が、国際法を破って上海の邦人や日本軍を攻撃し始めた。
2万人近い邦人を守れるのは僅か2400名の陸戦隊と海防艦出雲、軽巡川内の他、数隻の小型艦艇のみだった。
-8月14日、この日は雨が降っていた。上海に停泊中、十数機の国民党軍機から攻撃を受ける。出雲は搭載の95式水偵を発進させ、迎撃。
風が強い中、見事に飛び上がって爆撃中の国民党軍機の背中を取る。すかさず射撃を行い、黒煙を噴かせるが撃墜には至らない。
後ろから別の国民党軍機が現れ、95式水偵は高度を上げて逃げようとする。数機は振り切ったが、残る1機が執拗に追跡を続ける。
何発か被弾したのち、95式水偵は雲の間に消えた。出雲は、軽巡川内搭載機とともに2機撃墜を報じた。
-しばらく静寂が続いたが、徐々にエンジン音が大きくなってくる。5機編成の国民党軍機が現れ、黄浦江上の艦隊から一斉に対空砲火が上がる。
被弾したのか、1機の敵機が編隊の軌道から脱落。機体を大きく左右に振ったが、何とか編隊に復帰した。
国民党軍は出雲の爆撃を予告しており、出雲が沈没する様子を観戦しようと外国人が集まっていた。ところが出雲の対空砲火で針路を変更した敵機は
爆撃に失敗。外れた爆弾がその外国人の集団に直撃し、死傷者を出している。
この対空戦闘で出雲は1機を撃墜。二日後、上海港内で雷撃してきた国民党軍の魚雷艇「史102」を撃沈。のちにサルベージされ、帝國海軍に編入された。
国民党軍は市街地への爆撃を行い、国際租界の無関係な人々を百人以上殺傷している。これについて国民党側は「出雲を狙った爆撃」と説明したが
市街地と出雲の距離が離れすぎているため、正直怪しいところである。
数の不利から、緒戦は国民党軍が制した。だが次第に日本側の増援が到着。各航空基地からの渡洋爆撃や、[[加賀(空母)]]の到着により制空権は奪取され、
国民党軍は南京へ撤退。戦線が沿岸から奥へ移動した事で、出雲は戦闘から解放された。
-10月20日、新たに編成された支那方面艦隊に編入され、引き続き第三艦隊の旗艦となった。既に老朽艦だったためか上海から出る事は無く、
停泊する日々を送り続けた。
-1938年8月中旬、出雲は南京に進出。現地で駆逐艦沖風と峯風が合流し、川を遡行する。揚子江の上流地域では敵の要衝漢口と
帝國陸軍が交戦していた。陸軍を支援すべく、上流から漢口を砲撃するのが今回の任務である。
撫湖(うーふー)地区に到達すると、沖風や峯風に砲撃を指示。揚子江南岸沿いの敵陣に艦砲射撃を開始した。
出雲からは2機の水偵が飛び上がり、弾着観測を行う。敵からの反撃は無く、一方的な攻撃で終わった。
砲撃から約20分後、敵は遁走。逃げる敵を追撃するため出雲は更に上流を目指す。護衛艦艇を下流から来た2隻の新鋭水雷艇に変え、
敵の背中を追った。
-1940年4月14日午後3時、同盟国イタリアから来た使節団が上海に到着。日本領事館や出雲を訪問していった。
-1941年、第15回海軍海洋美術展の海軍作戦記録画の一点として出雲の絵画が「軍艦出雲」の名で出展された。
戦後、GHQに押収されアメリカに移送されたが、1970年に無期限貸与の形で返還。東京国立近代美術館に保管されている。

-1941年12月8日、大東亜戦争が勃発。上海港内にはアメリカ軍の河川用砲艦ウェークと、イギリス軍の砲艦ペトレルが停泊していた。
日本側は2隻の艦を鹵獲すべく、事前に様々な工作をして釘付け。そして開戦と同時に降伏を呼びかけた。出雲と駆逐艦蓮、砲艦鳥羽は、
いつでも撃沈できるよう砲塔を2隻に向けていた。ペトレルは降伏を拒否したため撃沈されたが、ウェークは白旗を掲げた。
こうしてウェークは帝國海軍に鹵獲され、多々良に改名される。この戦果は真珠湾攻撃の次にラジオで喧伝された。
-南方作戦を支援するべくフィリピンへ向かったが、12月31日にリンガエン湾外で触雷し中破。何とか上海まで帰り着いた。

-1942年7月1日、海防艦が軍艦籍から除かれる事を受けて、一等巡洋艦(重巡洋艦)へと艦種変更。

-1943年8月20日、艦隊再編に伴って出雲は所属を外れて内地に帰還。瀬戸内海で練習艦任務に従事する。9月18日、呉練習戦隊旗艦の座を鹿島から継承。
以降は瀬戸内海で、江田島兵学校の後進育成に注力。外洋へ出る事は無くなった。

-敗色が濃くなった1945年3月、全主砲と一部の副砲を取り外される。代わりに12.7cm連装高角砲と多数の機銃を装備する。
4月上旬、改装工事が完了し呉へと回航されるが、同月9日に黒髪島沖で触雷し損傷。
この頃から船体を隠すため、網や枝葉をかけて島に偽装していたという。
-7月10日、呉鎮守府に転籍。24日、米機動部隊による呉軍港空襲に遭遇。江田島沖で攻撃を受けるも回避に成功、事なきを得る。
しかし四日後に再び呉軍港が空襲される。午前8時から空襲が始まり、出雲には空母ワスプ兇肇轡礇鵐哀蝓Ε蕕隆郎楜20機が襲来。
至近弾3発を受けて、乗員3名が死亡。浸水が始まり、右舷に15度傾斜したあと左へ傾いて転覆着底。江田島高須海岸沖で終戦を迎えた。
-8月末、呉工廠から三つの班が派遣された。アメリカ軍の接収を恐れ、軍艦から菊の御紋を取り外すのである。
殆どの艦艇は木製の御紋だったため、工廠裏の神社で焼却されたが出雲のは真鍮製だったため、どう処分されたのかは不明である。
-1945年11月20日、除籍。1947年に引き揚げられて、呉船渠にて解体された。戦後、江田島市に戦艦[[榛名]]と合同の慰霊碑が建立された。

-1973年、出雲で使われていた杯が海ノ中道の海岸に漂着。これを古賀市歴史資料館の石井館長が発見、展示されている。
大正10-11年の世界周航記念の杯のようだ。

#endregion

//・通常は収納しておき、対象となりそうなキャラが出て来た時に表示させて、期間終了後はまたコメントアウト形式で収納する
//・採用するページはイベントなどのドロップ限定などで入手難易度がかなり高い事が判明しているページと、提案版などで必要と判断されたページにのみ期間限定で表示する
//・期間についてはイベントキャラの場合はイベント中のみ、他のキャラに適用された場合は2週間が目安。延長する場合は提案板で決を取る
//・必要無いと思われるのに表示されていた時は提案版で簡単な決を取り、必要無いと判断されたら収納する
//▼採用されたら表示する。フォーム説明2か所、折り畳みフォームと注意書き4か所、一番下の注意書きにも1つありますのでご注意下さい。収納時もこの7個所を漏れなくコメントアウトして下さい

//*&color(Red){キャラ入手祈願専用コメントフォーム};
//''ドロップ&建造の「&color(Red){祈願};、単に&color(Red){出た};、&color(Red){出ない};とする報告」の3つのみこちらにコメントして下さい。''&br;(出ないけど○○がいいの?などの情報提供を求める投稿や、ドロップ情報の報告は通常のコメント欄で構いません。)&br;祈願用コメントフォームの採用期間中は木の乱立を防ぐ為、通常コメント欄に該当内容のコメントを発見した場合、「''同様の話題の木に枝付け''」させて頂きますのでご了承ください。&br;また、許可を取らずともどなたでも枝付け作業をして頂いて構いません。

//#region(こちらを開いて祈願などのコメントをして下さい)
//#pcomment(コメント/祈願板,10)
//#endregion
//なおこちらの祈願専用フォームは他のページの祈願専用フォームと1つに統合されておりますので、予めご了承ください。
*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)

末尾の番号が若いほど、古いログになります。

#ls2(コメント/出雲/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)

&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

//&size(16){''&color(Red){祈願};やそれを目的とした投稿は上の&color(Red){キャラ入手祈願専用コメントフォーム};に投稿して下さい。''};
&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2019-07-11 (木) 18:03:57" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%BD%D0%B1%C0"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS