#title(足柄の詳細・評価・オススメ装備)

[[艦種別リスト>キャラクター/艦種別]] > ''足柄''
----

#contents

*基本情報 [#o602c0d6]
|CENTER:450|CENTER:84|CENTER:90|CENTER:84|CENTER:90|c
|~No.198|>|>|>|~プロフィール|
|&attachref(足柄(修正後).jpg,zoom,450x525);|~名前|>|>|&ruby(アシガラ){足柄};|
|~|~レアリティ|>|>|SR|
|~|~艦種|>|>|重巡|
|~|~陣営|>|>|重桜|
|~|~建造時間|>|>|01:55:00|
|~|~CV|>|>|斎藤千和|
|~|~イラスト|>|>|鉄人桃子|
|~|~耐久|A|~火力|B|
|~|~雷装|C|~回避|C|
|~|~対空|C|~航空|E|
|~|~速力|>|>|28|
|~|~SD|>|>|&attachref(足柄-SD.gif,nolink);|
|>|>|>|>|~自己紹介|
|>|>|>|>|妙高型重巡三番艦、足柄です。光栄なことに重桜の代表として、かのロイヤルの大観艦式に参加できました。&br;…居住性?……せ、戦場で生き残るには犠牲にしなければならないことだってありますよね…… |
|>|>|>|>|~入手方法|
|>|>|>|>|期間限定建造(2018/12/27〜2019/01/17)|

|>|>|>|>|>|>|>|>|~ステータス(MIN/MAX)|
|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:95|CENTER:61|CENTER:95|CENTER:96|c
|~耐久|732|3783|~装甲|>|中装甲|~装填|62|146|
|~火力|43|203|~雷装|41|194|~回避|13|33|
|~対空|32|148|~航空|0|0|~消費|3|11|
|~対潜|0|0|>|>|>|>|>|~ |
|~運|>|60|>|>|>|>|>||

|~装備枠|~初期装備|~補正(MIN/MAX)|~最大数((各行動時に攻撃を行う砲座数や艦載機数))|
|CENTER:120|CENTER:369|CENTER:160|CENTER:160|c
|重巡主砲|[[203mm連装砲>203mm連装砲B]]T1|125%/130%|1|
|魚雷|[[610mm三連装魚雷]]T1|145%/165%|2|
|対空|-|100%/100%|1|
|設備|-|-|-|
|設備|-|-|-|

|>|~スキル名|~効果|
|CENTER:60|CENTER:150|LEFT:610|c
|&attachref(img/スラバヤに閃く刃_icon.jpg,nolink,70%,スラバヤに閃く刃);|スラバヤに閃く刃|20秒毎30.0%(MAX70.0%)で発動。特殊弾幕を展開し、10秒間自身の火力が10.0%(MAX20.0%)、軽巡・重巡に与えるダメージが10.0%(MAX20.0%)上昇する|
|&attachref(img/全弾発射-重巡_icon.jpg,nolink,70%,全弾発射-妙高型);|全弾発射-妙高型|自身の主砲で9(6)回攻撃する度に、全弾発射妙高型I〜IIを行う|

//スキルアイコン→&attachref(img/スキル名_icon.jpg,nolink,70%);
//改造時に習得するスキルは色変え→BGCOLOR(#e9eefd):

|>|~上限突破|
|CENTER:60|LEFT:771|c
|~初段|全弾発射スキル習得/主砲補正+5%|
|~二段|魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/魚雷補正+10%|
|~三段|全弾発射弾幕強化/魚雷補正+15%|

|~全弾発射スキル|~特殊弾幕スキル|
|CENTER:415|CENTER:416|c
|-|-|

//&attachref();

//上記情報の参照元:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>]]
//大陸版wikiのページ:[[http://wiki.joyme.com/blhx/>]]
***MAXステータス [#jb785ea4]
//ゲームデータではなくよそから情報を持ってくる場合何レベルで好感度がいくつの数値なのかよく調べてから記載するように。
//確認しない人が多すぎるため大陸版wikiからの転載禁止
|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
|>|>|~LV120好感度200|
|~耐久|~装甲|~装填|
|4397|中装甲|178|
|~火力|~雷装|~回避|
|247|236|79|
|~対空|~航空|~消費|
|180|0|11|
|~対潜|>|~ |
|0|>||

//▼改造が実装されたら公開する
//**改造
//|CENTER:100|CENTER:200|CENTER:250|CENTER:70|CENTER:100|CENTER:120|c
//|~改造内容|~詳細|~必要な設計図その他|~費用|~必須レベル|~必須レアリティ|
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||
//|||||||

//▼改造が実装されたら公開する
//***改造後MAXステータス
//|CENTER:216|CENTER:216|CENTER:216|c
//|>|>|~改造後MAXステータス|
//|~耐久|~装甲|~装填|
//||||
//|~火力|~雷装|~回避|
//||||
//|~対空|~航空|~消費|
//||||
//|~対潜|>|~ |
//||>||

//▼改造が実装されたら公開する
//***改造後のキャラ絵
//#region(改造後のキャラ絵を開く)
//|&attachref();|&attachref();|
//#endregion

//▼改造ボイスが実装されたら公開する
//***改造後ボイス
//#region(クリックでセリフ一覧を開く)
//|60||c
//|~入手時||
//|~||
//|~||
//#endregion

//▼ケッコン衣装が実装されたら公開する
//*ケッコン
//#region(ケッコン衣装の絵を開く)
//|&attachref();|&attachref();|
//#endregion


//▼着せ替え衣装が実装されたら公開する
*[[着せ替え>着せ替え一覧]] [#h278b16b]
#region(着せ替え画像を開く)
|>|~幕間少憩|
|&attachref(./幕間少憩.jpg,50%);|&attachref(./幕間少憩.gif);|
|>|ショップにてダイヤ780で購入可&br;(期間限定:2018年12月27日メンテ〜2019年1月16日 23:59)|
#endregion

//▼着せ替え衣装ボイスが実装されたら公開する
//**着せ替え後(着せ替えの名前)ボイス
//#region(クリックでセリフ一覧を開く)
//|60||c
//|~入手時||
//|~||
//|~||
//#endregion


*ボイス [#q0d1e494]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|60||c
|~入手時|足柄、着任しました。指揮官殿、我が刃はあなたの敵を全て断ち切ります |
|~ログイン|ようやくお戻りになりましたね。指揮官殿。ええと、少しお時間を……練習の相手、していただけないでしょうか? |
|~詳細確認|いくら見ても私が強くなったりはしませんから、…指揮官、その、そんなことよりもっと出撃させてください! |
|~メイン1|装備の性能差ではなく、自分の実力でこそ勝敗が決する……と、妙高姉さんが教えてくれました |
|~メイン2|「重桜といえばこの足柄」って……そうですね、それを目指して頑張っているつもりです |
|~メイン3|指揮官殿……いつもお相手していただきありがとうございます!引き続き精進します! |
|~メイン4| |
|~メイン5| |
|~タッチ|妙高姉さんから頂いたこれで、姉さんの言ってることは常に録音して、時々聞くようにしています。…へ、変ですか? |
|~タッチ2|くっ……あ、あとで妙高姉さんにこういう時はどうすればいいか確認しなきゃ…… |
|~タッチ3| |
|~任務|任務、結構残っていますね……指揮官殿、私こういう任務には疎くて…足を引っ張っていたりはしません、よね… |
|~任務完了|任務完了です。指揮官殿は報酬のほうでも確認しておいてください |
|~メール|配達員は使命を果たしてくれましたね。指揮官殿、早く確認しましょう |
|~母港帰還|指揮官殿……休んでいいからといっても、あ、あまりたるんではいけないと、思います…… |
|~委託完了|指揮官殿、委託組が帰還しました |
|~強化成功|よし、これで元気バッチリです |
|~戦闘開始|全艦前進!武運を! |
|~勝利|そ…そこそこ、ですね…/// |
|~失敗|ま、まだ戦えます! |
|~スキル|全て断ち切る! |
|~損傷大|私達が試される時です!――進めええ!! |
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼好感度系|
|~失望|指揮官殿、私といるのが気に障るのでしたら、直接言って頂いて構いませんが… |
|~知り合い|指揮官殿は私の部屋を見学したいのですか?…か、片付けますから暫しお待ちを! |
|~友好|え、えっと、私、あまり器用ではなくて、この「オリヅル」、とても鶴には見えませんけど……と、とにかく受け取 ってください!なんとなく、こうすべきだって、思いましたから……|
|~好き|指揮官殿、どうかしました?うがいのコップと顔を拭くタオルまでベッドのそばに置いてくれて……うわ!?もうこ んな時間!?か、完全に寝坊しました……|
|~ラブ|指揮官殿、ごめんなさい……指揮官殿がいない間、不安で不安でしょうがなくて……気づいたらオリヅルを100羽折ってしまいました……や、やっぱり変、ですよね……|
|~ケッコン|指揮官殿、こ、こんなドッキリは反則ですよ!…周りに人がいませんよね?……じゃ、じゃあ早速…指揮官殿、少し背中を預かってもらってもよろしいでしょうか?……指揮官殿、温かいです…|
|>|BGCOLOR(#FFFFFF):COLOR(GRAY):CENTER:~▼特定編成時台詞|
|~妙高と共に出撃|妙高姉さん、一緒に敵をやっつける時が来たようですね!|
#endregion

*ゲームにおいて [#y943775b]

**性能 [#bf41d1f4]
妙高・那智姉妹と装備補正は同じだがステータスが大分異なる。
耐久値がLv100時点でおよそ1000低くなるが、火力・雷装が大きく上昇している。
スキルも攻撃スキルになっていると大分攻撃的。
元々高くない対空値は妙高・那智から更に下がっているので、残りの前衛か主力でフォローしておきたい。

***スキル [#o81c932c]
-「スラバヤに閃く刃」
20秒毎に30/70%の確率で発動。Lv10時で中威力の榴弾砲4発*2を前方直線状に発射する。
発動と同時に10秒間火力値と敵軽巡・重巡に与えるダメージを10%/20%上昇させる。
軽巡・重巡へのダメージ上昇は自身の攻撃全てで有効であり、特殊弾幕や魚雷のダメージも伸びる。
敵軽巡重巡へのダメージ上昇が20%と大きく、発動中は軽装甲に対する火力値上昇付きの榴弾砲や、酸素魚雷を装備した上での魚雷接射で大きなダメージを期待できる。
特殊弾幕は全弾発射とそう変わらない威力で、全弾発射同様に結構な確率で燃える。不足しがちな手数を補ってくれるので便利。

**オススメ装備/編成 [#rdb1030b]
***主砲 [#z9332681]
***魚雷 [#w0db95fc]
***対空 [#mc64486b]
***設備 [#f6095f79]
-[[九三式酸素魚雷]]
重巡特有の高補正で低雷装値を補うタイプであり、スキル効果で軽巡重巡へのダメージが割合で伸びるため恩恵がとても大きい。
***編成 [#jb45dabd]
**キャラクター [#j2f3dc02]
 実直で真面目、戦闘に関しては抜かりのない優等生。
 …その一方、生活能力が皆無、コミュ力も下の上であるため、
 戦闘以外では姉妹艦も頭を抱えている時があったりなかったり。
――([[公式紹介>https://twitter.com/azurlane_staff/status/1077395411654963200]])

-ヘッドホンはマジカル防水のため壊れないので[[安心>https://twitter.com/te2momo/status/1077409648137760769]]

-2018/12/26の更新データで立ち絵の一部が変更された。SDキャラは変更なし。

#region(旧画像を開く)
 
|&attachref(./足柄.jpg,70%);|
 
#endregion

//▼キャラストーリーが実装されたら公開する
**キャラストーリー「足柄、すゝめ!」 [#n39caf1e]
足柄を秘書官に設定し、足柄をタップするとキャラストーリー開始。

#region(任務と報酬一覧を開く)
| |~任務内容|~報酬|
|~1|足柄を5個準備する(消費)|資金100|
|~2|任意の艦を10回強化する|資金100|
|~3|足柄を含めた艦隊で出撃し、20回勝利する|資金100|
|~4|足柄を含めた艦隊で3回デイリーチャレンジをクリア|資金100|
|~5|足柄の親密度が100に到達 |資金100、家具コイン5、攻撃教科書T2×1|
|~6|足柄を3回限界突破する|資金100、家具コイン10、巡洋改造図T2×1|
|~7|足柄のレベルが100に到達|資金100、家具コイン10、巡洋改造図T2×2|

※ストーリーは、図鑑→思い出より確認可能
#endregion

*元ネタ [#o6161fc6]
大日本帝国海軍妙高型重巡洋艦3番艦足柄。同型艦に妙高、那智、羽黒がいる。1929年8月29日進水。
ワシントン海軍軍縮条約に基づき建造された10,000トン級重巡洋艦であり青葉型の発展型ともいえる巡洋艦である。
第2次世界大戦開戦後は、フィリピン方面で主な作戦に従事した。

#region(戦歴よくばりセット)
~
-大日本帝國海軍が建造した[[妙高]]型重巡洋艦3番艦。由来は神奈川県南足柄市付近にある金時北方の総称である足柄山から。
-1923年度補助艦艇補充計画にて第3大型巡洋艦として建造が決定。1925年2月16日に軍艦足柄と命名され、同年4月11日に川崎重工神戸造船所にて起工。
妙高型4隻のうちに最後に起工した艦であった。工事が進められていたが、1927年の金融恐慌により造船所の経営が悪化。このため艦政本部が一時的に造船所を買い取り、工事を続行。
1928年4月22日に進水式を迎え、ドイツ、イタリア、ソ連、中華民国、アルゼンチン、イギリス、アメリカの総領事館職員を命名式に招待している。
翌1929年8月20日に竣工した。工事の遅れで、三番艦でありながら竣工したのは最後だった。
--ここまで工事が遅れたのは、ワシントン海軍軍縮条約締結による予算の締め付けと、集中的な工事が出来なかった事に因る。
艦内新聞として「足柄新聞」が刊行されており、ミッキーマウスが描かれていた事もあった。
~
-1929年9月14日、竣工して早々悲劇が起きる。和泉灘で演習中、第2主砲塔の事故により乗員13名が死亡した。
11月30日、姉妹艦の[[妙高]]、[[那智]]、羽黒とともに第2艦隊第4戦隊を編成。足柄は旗艦に指定された。

-1930年10月10日から23日にかけて、海軍特別大演習に参加。赤軍(攻撃側)と青軍(防御側)に分かれた対抗演習方式で、足柄は青軍に所属した。
[[伊勢]]、[[日向]]、[[妙高]]、[[那智]]とともに土佐沖に移動し、赤軍主力と艦隊決戦を狙いながら、逐次南下を始めた。演習は続けられたが、
20日頃から天候が急変。21日には無視できない程に悪化し、早朝に紀州潮崎沖合で艦隊決戦を行って演習の幕引きとした。
10月26日、神戸沖特別大演習観艦式に第4戦隊旗艦として参列。
-1931年、前部煙突を2m延長する工事を受ける。
-1932年2月6日、第一次上海事変が生起。現地の邦人や日本軍が国民党に襲撃される。この事態に対し、足柄は佐世保を出港。兵員輸送に従事した。
-1933年5月24日、佐世保工廠にて曳航装置の改造を受ける。予算は600円(当時)であった。
-1934年3月31日、佐世保工廠で改修工事を受ける。その後、秩父宮を乗せて満州国を訪問している。8月9日、電気冷蔵庫を搭載。
11月25日、三菱重工長崎造船所で第一次近代化改修を受ける。
--危険な中甲板の魚雷兵装を撤去し、上甲板装備とする改装工事を実施。最新式の92式61cm4連装発射管儀燭鯀備した。
発射管を舷側方向に旋回させれば魚雷頭部が舷外に出るよう考慮されていた。艦中央部両舷に魚雷発射管室を新設。
新たに95式水上偵察機4機を搭載し、これを運用するために呉式2号3型射出器も装備。
後部煙突及び第4主砲塔間発射管室天井部と第3、4高角砲甲板を連結して飛行甲板とした。
91式徹甲弾を使用可能にするため、主砲口径を20.3cmに増大。さらに仰角を引き上げ、最大射程距離を伸ばした。
使用砲弾変更により弾薬庫を改正し、揚弾機構と防煙装置の改正も行った。艦中央部から艦尾にかけての上方に小型バルジを装着し、対魚雷防御と浮力の増加を図っている。
1935年2月、工事完了。7月まで長崎港に停泊した。

-9月14日午前9時52分、室蘭沖で射撃演習中、第2主砲塔右砲が爆発事故を起こし死者16名を出す。この事故を受け、日本製鋼所室蘭工場が支援の手を差し伸べる。
海軍監督官と協力して敷地内の病院を開放。負傷者の治療に不眠不休で当たった。足柄との連絡用に多数の自動車を提供、連絡員も派遣された。また殉職者の葬儀を援助。
受難はまだ終わらない。同月25日、函館沖を出港。演習を行うため航行していたところ、翌26日に三陸沖で超大型台風に巻き込まれる。
後の世に言う第四艦隊事件である。足柄は砲塔に被害を出した。
-1936年1月より船体強度改善工事を受け、方位盤を新型化。3月頃に完工。10月26日、神戸沖特別大演習観艦式に[[比叡]]の供奉艦として参列。
~
-1937年4月3日、第4戦隊司令小林宗之助少将と秩父宮殿下を乗せて横須賀を出港。1911年の鞍馬、利根以来のヨーロッパ巡航に向かった。
シンガポールやアデンを経由し、スエズから地中海に進入。マルタ島ヴェレッタ港で化粧直しを行い、サザンプトン、そして5月10日にポーツマスへ寄港。
小林少将は、フィッシャー鎮守府長官に表敬訪問した。同月20日、スピットヘッドで行われたジョージ6世戴冠記念観艦式に参加し、
各国から招かれたゲストシップが連なるG列に加わった。この時に沢山の写真を撮られており、他の艦より鮮明な写真が残されている。
--この時、足柄を見たイギリス将兵からは「なんてスマートな造りだ。まるで飢えた狼のようだ。」
「私たちは初めて本物の軍艦を見た。今まで見てきたのは客船だった。」と感想を述べた。
同時期に建造された[[ケント]]級と比較しての感想だったと言う。
これを日本側は褒め言葉として受け取ったが、実際はイギリスの皮肉であった。
日本で言えば狼は孤高で強い印象だが、ヨーロッパではお零れに預かるだけのハイエナのような扱いだった。
また足柄は戦闘能力重視で、居住性が切り捨てられていた。居住性の優れた自分たちの巡洋艦はまるで客船のようだ、と自賛していたのである。要するに戦闘特化で品が無いと評された。
--……という逸話は有名だが、実はイギリス側の資料はもちろん、その時期の日本側資料でもこの一件は確認できない。
往路でシンガポールに寄港した際、接伴をしてくれたイギリスの空母「イーグル」((戦艦からの改造で、特にずんぐりしたシルエットが特徴))と
比較してある人物が「イーグルは女性的で足柄は狼のようだ」と語った、というのが類似した唯一の記録である。
その後、日本がドイツへの接近を強めつつあった1940年に日本の造船技師が上記のように紹介したのが、現状確認できる初出となっている。
-5月24日にはキールに寄港し、[[アドミラル・グラーフ・シュペー]]と交歓。
ベルリンでは小林少将がヒトラー総統と会見している。1907年6月22日以来の軍艦訪問であった。
-6月5日、ジブラルタルに寄港。ここではスペイン内戦に介入し、共和国軍に爆撃され中破した[[ドイッチュラント]]くんと遭遇。
戦死者や負傷者を降ろしている様子が窺えた。帰路についた足柄は来た道を戻り、コロンボと香港に寄港しつつ本土を目指した。
このヨーロッパ巡航は「怒濤を蹴って」という一本の映画にまとめられた。
--イギリスへの航海を記念して、乗組員から募金を募って艦内新聞が発行された。
この艦内新聞は現存しており、防衛省が所蔵している。
--帰路のジブラルタルでは[[フッド]]と共に停泊していた。フッドが足柄を追い抜いて入港し、追い抜きざまに礼砲の交換を行ったという。((世界の艦船1998年1月号))

-ところが7月7日、盧溝橋事件が発生。横須賀入港の予定を取りやめ、台湾沖で変針。翌8日午前8時30分、佐世保へ入港。
支那事変に参加する。10月21日、佐世保鎮守府でラムネ機械を1台換装する。
-10月28日、杭州上陸作戦を支援。作戦完了後、華中方面で活動。11月14日、台湾沖南東の火燃島に座礁したアメリカ客船プレジデント・フーヴァーの救助に向かう。

-1939年6月、佐世保工廠で第二次近代化改修を実施。前部魚雷発射管室を増設し、搭載魚雷も新式の93式魚雷に変更。
24本まで格納出来るようにした。酸素魚雷実用化に伴って、さらに92式4連装発射管2基を追加。
主砲を3年式2号20.3cmに換装し、射撃指揮装置を新式化。翌1940年6月に工事を完了。
-1941年7月12日、フランス領南部インドシナに進駐する「ふ号作戦」に参加すべく、艦隊を率いて出港。
同月25日午後4時、上陸する第25軍を乗せた輸送船39隻を護衛。進駐は無事に進み、援蒋ルートの一つが閉ざされた。
9月23日、作戦を終えて佐世保に帰投する。
-10月10日、第3艦隊第16戦隊へ転属。11月10日、第16戦隊を率いて博多湾を出港。夕刻に岩国へ入港。
11月14日から16日にかけて、陸海軍協定こと通称岩国協定の会議の場を提供した。佐世保へ回航され、フィリピン攻略部隊と合流。
29日、寺島水道を出港。南方作戦に参加すべく、12月2日に馬公へ入港。12月7日午後8時、輸送船団や主力隊を率いて出港していった。
--他の姉妹艦は主力の第2艦隊に属していたが、足柄だけ第3艦隊第16戦隊に分派されていた。
これは東南アジアの連合軍に米重巡洋艦[[ヒューストン]]がいるため、その対抗策であった。
~
-1941年12月8日、大東亜戦争が勃発。開戦を航行中に迎えた。12月10日未明、ビガン及びアパリ攻略支援を実施。
午前8時、カタリナ飛行艇1機を視認。13時4分、飛行艇5機から爆撃を受け、艦尾約50m付近に至近弾を受ける。
11日、華南石曷石湾に寄港し、軽巡洋艦と駆逐艦に燃料補給。12月22日、リンガエン湾上陸を湾の北西から支援。
同月28日、フィリピン攻略部隊の大部分が蘭印作戦に転用された。

-1942年1月6日、ダバオへ入港。[[長良]]と合流し、蘭印作戦の支援につく。2月13日午後5時、駆逐艦山風を率いて出港。
翌14日、第2駆逐隊と合流し午後4時30分にホロ島へ入港。2月20日、[[大潮]]ら第8駆逐隊が連合軍艦隊の迎撃を受け、バリ島沖海戦が生起。
この報告を受け、駆逐艦[[江風]]と山風を率いて出動したが、海戦の終結に伴って反転離脱。スターリング湾へ入港した。
2月21日より駆逐艦[[雷]]が直衛についた。
-2月23日午前4時、ケンダリーを出港した主隊の駆逐艦[[雷]]は敵潜水艦を探知した。ところが足柄から「足柄に続け」との信号を受けたため攻撃を断念。
翌24日午後8時30分、スンバワ島北方で[[雷]]が再び敵潜水艦を探知。爆雷攻撃で撃退した。
その後、工藤艦長は足柄艦上で高橋中将から称賛を受けた。
2月26日、第二次バリ島攻略作戦支援ためカンゲアン島北東沖を遊弋。駆逐艦[[電]]に燃料補給を行った。
敵潜水艦への警戒から、足柄は20ノット以上の高速で移動しており、燃費の悪い特型駆逐艦は追随と燃料補給に苦労した。
-3月1日午前11時3分、[[エクセター]]率いる連合軍艦隊を発見し、スラバヤ沖海戦が生起。第5戦隊とともに迎撃し、挟撃の姿勢を取る。
敵は先日のスラバヤ沖海戦第1ラウンドで敗退し、インド洋への脱出を図る残存戦力だった。
--午前11時40分、[[妙高]]と共同で連合軍艦隊の進路を阻んだ。そして10分後、[[エクセター]]に対して砲撃開始。
北西側からは足柄と[[妙高]]が、南東側からは[[那智]]と羽黒が砲撃し、連合軍艦隊を痛めつける。
午後12時50分、距離が1万5000mに縮まったため敵艦エンカウンターが砲撃を開始。攻撃は[[エクセター]]に集中。
駆逐艦[[電]]も砲撃に加わり、ついに[[エクセター]]は機関室に命中弾を浴びて航行不能になる。
--旗艦足柄の高橋中将は敵兵救助への理解があったため、[[雷]]と[[電]]の救助活動を止めなかった。
海の武士道は遺憾なく発揮され、多くの敵兵が救助されていった。
-スラバヤ沖海戦も勝敗が決し、掃討戦に移行。敵駆逐艦2隻に砲撃を集中し、エンカウンターを撃沈した。
しかし米駆逐艦ポープが煙幕を張って逃走。スコールに紛れた事もあり、戦場から離脱した。
午後1時30分、逃走した米駆逐艦ポープを追跡。オーストラリアへの脱出を図ったポープであったが、千歳の艦載機に発見された事が運の尽き。
第11航空戦隊や龍驤の爆撃により大破・航行不能に陥ったポープは放棄された。
午後3時40分、漂流するポープを発見。[[妙高]]とともに砲撃を以ってトドメを刺した。
-3月5日、マカッサルへ帰投。新編された第2南遣艦隊に転属となり、高橋伊望中将が座乗する旗艦となった。
同月23日、マカッサルを出港。28日にスラバヤへ回航された。

-6月2日、佐世保へ寄港。10日から20日にかけて佐世保工廠に入渠した。このためミッドウェー海戦には参加していない。
同月25日、佐世保を出港。マカッサルを経由し、7月8日にスラバヤへ入港した。
作戦範囲を東南アジアに定めた事で、のちに生起するソロモン戦線には参加しなかった。
-8月15日、バタビア在勤海軍武官府が開庁。南西方面艦隊旗艦の足柄の管轄下に置かれ、ジャワ島内における海軍施設の警備、出師に関する事務を執り行った。
-9月30日、陸軍部隊を乗せてスラバヤを出港。ダバオとラバウルを経由して、10月9日にショートランドへ揚陸。
~
-1943年1月2日、シンガポールで入渠。3月9日、運送船白令丸から生獣肉と塩獣肉の補給を受ける。4月9日に佐世保へ帰港し、12日から佐世保工廠に入渠。
艦橋前面に風避けを装着し、艦橋天蓋に風避け付きの防空指揮所を設置。艦橋側面の13mm連装機銃を25mm連装機銃に換装し、
対空能力を強化した。5月9日に修理を終え、20日にスラバヤ進出。物資を揚陸後、警泊待機。
足柄は旗艦だったため軍楽隊が乗り込んでいたという。
-9月10日、第16戦隊は南西方面艦隊へ転属。28日、シンガポールを出港してリンガ泊地へ回航。訓練に従事する。
-10月11日午前9時50分、戦艦[[デューク・オブ・ヨーク]]、リゾリューション、[[クイーンエリザベス]]、[[ウォースパイト]]からなる英東洋艦隊が
ベンガル湾に進出したとの報告を受け、北上、球磨、第16駆逐隊を率いてペナンに入港。ところが誤報だった。
同月14日からは球磨と第19駆逐隊とともにマレー北西部に進出。訓練とビルマ南岸のメルギー、ヘスティング両泊地の兵要調査を実施。
-12月16日午前8時30分、スマトラ島南岸パダン沖に移動。第705航空隊の一式陸攻の雷撃訓練に協力する。

-1944年1月3日、[[青葉]]や球磨、浦波とともにシンガポールを出港。ペナンで兵員約2000名を搭載し、メルギーに送り届けた。
その後、南西方面艦隊からの命令で、インド洋で通商破壊を行うサ号作戦の参加が決定する。ところが発令直前になって足柄は北方方面へ転用する事になり、
急遽不参加に。足柄の代艦として利根と筑摩が派遣された。
-2月25日、北方海域を担当する第5艦隊に転属となり、27日にシンガポールを出港。3月3日に佐世保へ寄港し、整備を受ける。
-4月2日から6月19日まで、大湊で警泊。その間の5月2日、タンカー帝洋丸の曳航補給訓練の相手となっている。7月1日、大湊に入港。
-10月15日午前0時、志摩長官率いる足柄、[[那智]]、[[阿武隈]]、駆逐艦7隻は岩国沖を出港。
台湾沖航空戦で大敗した(とされる)アメリカ艦隊の敗残兵狩りを行うべく、航空機とともに捜索を行った。
ところが大打撃を与えたはずの敵艦隊は健在で、落伍した艦などあるはずがなかった。
その後の20日、馬公へ入港。
-10月21日、大本営は捷一号作戦を発令。第5艦隊に転属した足柄は馬公を出港し、2日後にコロン島へ寄港。
西村艦隊と合流すべく、出撃した。
-10月25日深夜、スリガオ海峡に突入。ここでは既に西村艦隊が敵襲を受けており、旗艦[[山城]]が沈没していた。
間もなく米魚雷艇の襲撃を受け、[[阿武隈]]が脱落。艦隊は[[那智]]を先頭に、足柄、潮、霞、曙、不知火の順で単縦陣を組む。
海峡を進むと、次第に状況が分かってきた。まず大破炎上している[[扶桑]]を確認。その先には炎上し停止している[[最上]]の姿が。
[[那智]]のレーダーが前方に敵艦隊らしきものを探知。すかさず[[那智]]と足柄が右へ回頭しつつ、魚雷を発射。
ところがこの目標は湾内に浮かぶヒブソン島であった。レーダーの精度の悪さに起因する誤認だった。
護衛の駆逐隊は敵を発見できず、敵情の把握が出来ない。ここで志摩長官は全軍に反転を命じる。一度戦場から離脱し、栗田艦隊の突入と合わせて突撃しようと考えた。
各艦が一斉に回頭するが、この時に炎上中の[[最上]]と[[那智]]が激突している。
-ところが栗田艦隊は突入せず。突入の機会を失った志摩艦隊は退却し、10月25日中にコロン島へ回航。28日にマニラへ帰投した。
-11月13日、マニラを出港。第21戦隊は解隊された。16日、ブルネイへ入港。志摩清秀中将座乗の第5艦隊旗艦となる。
翌17日午前4時、戦艦[[榛名]]や羽黒、大淀、駆逐艦2隻を率いて出港。11月18日午後1時、新南諸島付近で[[伊勢]]や[[日向]]と合流。
リンガ泊地まで回航した。
-12月15日、アメリカ軍はミンドロ島へ上陸を開始した。これを迎撃・奪回するため帝國海軍は礼号作戦を立案。
軽快な水上艦を以って打撃を与えようと画策した。この作戦に足柄も参加する事になった。
旗艦は唯一の重巡である足柄になるかのように見えたが、指揮官の木村少将は速力を重視して駆逐艦霞に司令部を置いた。
--12月24日、カムラン湾を出港。12月26日16時3分、予定通り足柄から水上偵察機2機が発進、前路哨戒に当たった。
少し経った16時25分頃、道中で哨戒のB-24に発見されるが意に介さず。
そのままミンドロ島へ突進。連絡を受けたミンドロ島からは米軍機が飛来したが、奇襲だったのか爆弾や魚雷を装備しておらず機銃掃射による妨害に留まった。
日没を迎え、航空攻撃は止まった。月が明るく、天気も晴れていた。
--装備を整えた米軍機120機が襲来。ミンドロ島沖海戦が生起する。航空攻撃により僚艦に被害が続出する。
足柄は対空砲火でB-25(異説ではP-38とも)を撃墜する。ところが墜落してきたB-25が突入し火災が発生。49名が戦死した。
まさかのアメリカ版特攻である。火災は艦内にも及び、魚雷を投棄している。
---この時、上半身だけになったアメリカ軍パイロットが艦上に飛び出してきた。敵ながら見事な攻撃を見せたこのパイロットにミスタージョンの仮名を与え、
足柄の戦死者同様に丁重に弔ったという。
--被弾し、航行不能になった駆逐艦清霜をひとまず置いていき、艦隊はマンガリン湾に突入。攻撃位置につき、サンホセに向けて主砲塔を旋回させる。
闇夜の中だったため陸地の形状が不明瞭だった。このため目標地点付近に主砲照明弾数発を撃ち込んだ。煌々と照らされたサンホセでは、
敵の輸送船が我先に脱出しようとする様子が窺えた。まだ錨が抜けない船、物資揚陸中の船、南水道から退去する船等が見える。
陸上のブグサンガ河口には物資が集積され、作業員が右往左往している。まずはこの物資群を標的に定め、全火力をぶつけた。
駆逐隊も援護射撃を始め、陸地は大火に包まれた。逃げ遅れた輸送船が巻き添えを喰らい、数隻が撃沈。船陣を乱しながら慌てて逃げ出した。
たちまち集積所は大火災に陥り、ドラム缶や弾薬に引火して更なる爆発を起こす。燃え上がる炎で、サンホセの夜空は赤く染まった。
上空には数機の敵機がいたが、既に爆弾を使い果たしたのか旋回するだけで何もしてこない。この襲撃に、敵は全く反撃できなかった。
--物資集積所を破壊した後、次は輸送船団に矛先を向けた。再び照明弾が放たれ、逃げる輸送船は集中砲火を浴びた。
大爆発により吹き飛ぶ上部構造物、天を焦がすほどの炎、火災によって照らされた戦場は差し詰め白昼のようだった。
激しい砲撃により敵影はすっかり見なくなった。敵の護衛である巡洋艦3隻と駆逐隊が戦場に向かうとの報告を受け、これを迎撃するため
未明に湾外へ移動。その時、先ほど航空攻撃を仕掛けてきたであろう飛行場が見えた。照明弾を発射すると格納庫を発見。これを砲火で破壊した。
砲撃は20分間に渡って行われ、輸送艦ジェームズ・A・ブリーステットを撃沈。物資集積所を破壊し、目標は達せられた。
--12月7日午前0時4分、艦隊は退避行動を開始。撤退中、沈没した清霜の乗員を救助。午前2時15分、救助を終えて離脱した。
追撃のアメリカ艦隊が索敵を行っていたが、捕捉される事なく退却に成功。礼号作戦は帝國海軍最後の成功した作戦となった。
夜半過ぎになって、ようやく火災は鎮火。
-12月28日早朝、カムラン湾へ帰投しようとした時だった。艦の前方2000mに敵の潜望鏡を発見し、対潜戦闘が行われる。
敵潜水艦に衝突して仕留めてやろうと足柄は増速。その両側では駆逐隊による爆雷投下が行われた。
敵がいた場所に重油が浮いてきた事から、撃沈と判断した。
~
-1945年1月1日、リンガ泊地に回航され、待機。2月1日、B-29爆撃機113機の接近により、[[日向]]等とともにリンガ南方へ避難。
-2月5日、足柄は新編された第10方面艦隊に編入された。これはアメリカ軍のフィリピン上陸によって孤立した二個艦隊と、
蘭印方面の防空を担当していた第13航空艦隊を合体させたものだった。
その後の2月10日、シンガポールに残っていた[[伊勢]]や[[日向]]が北号作戦のため出港。
これによりセレター軍港に残されたのは足柄、羽黒、水上機母艦と若干の駆逐艦、そして大破して戦力にならない[[妙高]]と[[高雄]]だった。
いずれも本土への道筋を断たれた、孤立無援の艦隊であった。
-2月22日、アメリカ軍に封鎖された海域を突破してきた駆逐艦[[神風]]がシンガポールへ入港。
足柄は羽黒、[[神風]]とともに訓練を実施し、連携を強化した。
-4月1日、アメリカ軍の沖縄上陸により本土と南方軍は海空ともに遮断されてしまった。孤立した南方の陸海軍は、寺内元帥の下で指揮系統が一本化。
拠点の防御を固めて持久戦の準備を始めた。ようやく陸海軍が協力し合える環境が整ったのだった。

-6月5日、シンガポールを出港。タイに向かって敗走を続けるビルマ方面軍を支援するため、東南アジアに散在する陸軍兵をかき集める事に。
まず、ジャカルタへ寄港し、陸兵1649名と物資480トンを搭載。
6月7日、[[神風]]より先にジャカルタを出発。[[神風]]とは別行動を取っていたため、足柄は単独だった。
~
-1945年6月8日午後12時15分、バンカ水道北口、ムントク西北西にてイギリス潜水艦トレンチャントから8本の魚雷を放たれる。
そのうち4本が右舷に命中し、右側へ傾斜。トレンチャントはトドメに後部魚雷発射管から2本を発射し、1本が命中。
被雷から22分後、艦尾から横転転覆した。三浦艦長以下853名と陸兵約400名が[[神風]]に救助された。
--敵の囮作戦に引っかかり、まんまと足柄を沈められた[[神風]]では乗員が激怒。爆雷を投下しようとしたが、艦長の春日少佐は制止している。
人のいるところへの爆雷投下は、漂流者を殺害しかねないからだ。
この春日少佐の英断により、多くの生存者が助かっている。
-足柄の沈没により、6月20日に第5戦隊は解隊。乗員の一部は第101警備隊に編入され、シンガポールの陸上防衛に当たった。
1945年8月20日、除籍。

#endregion


//他サイトの文言をそのままコピー&ペーストする行為はそのサイトに迷惑がかかりますのでお止め下さい。







//▼祈願専用特設フォームの運用法やルールなど。※この運用法やルール説明のコメントアウトは採用時でも外さないで下さい
//・通常は収納しておき、対象となりそうなキャラが出て来た時に表示させて、期間終了後はまたコメントアウト形式で収納する
//・採用するページはイベントなどのドロップ限定などで入手難易度がかなり高い事が判明しているページと、提案版などで必要と判断されたページにのみ期間限定で表示する
//・期間についてはイベントキャラの場合はイベント中のみ、他のキャラに適用された場合は2週間が目安。延長する場合は提案板で決を取る
//・必要無いと思われるのに表示されていた時は提案版で簡単な決を取り、必要無いと判断されたら収納する
//▼採用されたら表示する。フォーム説明2か所、折り畳みフォームと注意書き4か所、一番下の注意書きにも1つありますのでご注意下さい。収納時もこの7個所を漏れなくコメントアウトして下さい

//*&color(Red){キャラ入手祈願専用コメントフォーム};
//''ドロップ&建造の「&color(Red){祈願};、単に&color(Red){出た};、&color(Red){出ない};とする報告」の3つのみこちらにコメントして下さい。''&br;(出ないけど○○がいいの?などの情報提供を求める投稿や、ドロップ情報の報告は通常のコメント欄で構いません。)&br;祈願用コメントフォームの採用期間中は木の乱立を防ぐ為、通常コメント欄に該当内容のコメントを発見した場合、「''同様の話題の木に枝付け''」させて頂きますのでご了承ください。&br;また、許可を取らずともどなたでも枝付け作業をして頂いて構いません。


//#region(こちらを開いて祈願などのコメントをして下さい)
//#pcomment(コメント/祈願板,10)
//#endregion
//なおこちらの祈願専用フォームは他のページの祈願専用フォームと1つに統合されておりますので、予めご了承ください。


*コメントフォーム [#s495ca91]
#region(クリックで過去ログ一覧を開く)
末尾の番号が若いほど、古いログになります。
#ls2(コメント/足柄/)
#endregion
#pcomment(,reply,20)
&size(16){''こちらの板は[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]を適用しております。投稿する前に、[[雑談板のルール>雑談掲示板#va9156c3]]をご確認ください。''};
''&color(#0000ff){3回のルール違反でアクセス禁止処置、該当プロバイダーへ迷惑行為としてログを提出};''させていただきますので、ご了承下さい。

//&size(16){''&color(Red){祈願};やそれを目的とした投稿は上の&color(Red){キャラ入手祈願専用コメントフォーム};に投稿して下さい。''};
&size(16){''また、愚痴を含む投稿は[[愚痴掲示板]]で投稿するようお願いいたします。''};

TIME:"2019-05-21 (火) 11:43:41" REFERER:"https://azurlane.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS